夢占い-ぬれぎぬの夢の意味は?

ぬれぎぬの夢について

ぬれぎぬとは、「実際にはしていない悪い行い」を指す言葉です。
より詳しく言えば、「何もしていないにも関わらず、周囲の策略によりその人の罪として扱われること」です。
人間関係では意外とありがちなトラブルの1つなので、誰にとっても他人事ではない問題でもあります。

 

だからこそ、ぬれぎぬに関する夢を見ると、精神的なドロドロしたものを目の当たりにしなければならず、起きたあとも心が疲弊したままとなりやすいです。
周囲に対して疑心暗鬼になることも多いので、挙動不審にならないように気を付けてくださいね。

 

ぬれぎぬの夢の意味は、夢占いにおいて、「失敗に対する恐怖」を示しています。

 

あなたは、目の前の物事に対して、とても真摯に向き合っています。
だからこそ、1つの失敗に対して強くショックを受けてしまいますし、周囲に対しても申し訳なく思ってしまうのです。

 

それだけでなく、今取り組んでいることに対しても、「失敗したらどうしよう」という不安が常に付きまとっている状態でもあります。
このような失敗を強く恐れる気持ちが、ダイレクトに夢に現れているのです。

 

これは、夢の中でぬれぎぬを着せる側・着せられる側どちらでも同じです。
ですので、完璧主義者の方が、特にこの夢を見やすい傾向にあります。

 

自分に思い当たる節がある場合は、この完璧主義を少し抑えて生活することをオススメします。

 

失敗を恐れ、物事に対して慎重に向き合うことは、悪い事ではありません。
ですが、自分の精神を追い詰めるまでになってしまったら、問題点となります。

 

どうすれば失敗への恐怖をなくして、気持ちを楽にすることができるか・・・
その答えは夢の中にあります。

 

夢占いを通して、自分の性格との付き合い方を、ぜひ学んでみてください。

 

他者にぬれぎぬを着せる夢

自分が原因で悪いことが起きたと分かっていながら、それを他の人に擦り付けようとしている・・・
自覚がある分、そんな行動をしてしまった自分を、夢の中の出来事とはいえ責めてしまうものです。
起きたあとも相手に対する罪悪感が消えず、気持ちも落ち込んでしまいがちですので、ご注意ください。

 

また、この夢は、「他者にぬれぎぬを着せたあと、相手がどのような扱いを受けるようになるのか」「そのことに対しての罪悪感は、一生ついてまわるものなのか」など、様々な観点から考えさせられる夢でもあります。

 

他者にぬれぎぬを着せる夢は、夢占いにおいて、あなたが「自分の失敗を、他者のせいにしようとしている」ということを示しています。

 

今のあなたは、「すべて人のせいにすることで、自分が責められないですむようにする」という、心の弱さを持っています。

 

ですがこれは決して珍しい事ではなく、多くの人が一度は抱いてしまう感情でもあります。
自分は最低だと思って話しを完結させてしまうのではなく、ここからどう相手に償い、挽回していくかが大切です。

 

ですので、まずは、自分の失敗は自分のせいだと素直に認めることが大切です。
どうしてこの失敗が起きたのかを解明し、二度と同じことを起こさないという反省をしてください。

 

更に、相手にきちんと謝罪し、周囲にも自分の失敗だと打ち明けることができれば、あなたは人として大きく成長することができます。
最初は周囲からの信頼も失ってしまいますが、その後あなたが嘘偽りなく誠実に物事に向き合っていることを知れば、周囲の評価も良い方へと変わっていきますよ。

 

他者からぬれぎぬを着せられる夢

自分は何も悪いことをしていないのに、他者があなたに責任をなすりつけてくる・・・
これはとても悔しく、悲しいことです。相手に対して軽蔑してしまいますし、胸の中が負の感情でいっぱいになります。

 

冒頭でも述べたように、周囲に対して疑心暗鬼になってしまったり、夢の中のことを思い出して怒りや悲しみが湧いてくるなど、精神的にも辛い影響が出てくる夢でもあります。

 

他者からぬれぎぬを着せられる夢は、夢占いにおいて、あなたが「失敗を恐れる気持ちを他者に見抜かれ、利用されている」ということを示しています。

 

あなたは、失敗に対して強い拒否反応があります。
これは実は、あなたが自分に対して自信がなく、だからこそ「自分は失敗する可能性が高いんだから、ちゃんとしておかなきゃ皆に迷惑をかけてしまう」という考えを持っているからです。

 

真面目なところ自体はとても魅力的なのですが、自己評価があまりにも低いのはネックですよね。

 

邪悪な気持ちを持つ方は、あなたのこうした思考を見抜き、利用してきます。
自己評価の低さを刺激して、関係ないことまで「あなたのミスよ」と責め立て、あなたにそう思い込ませる・・・など、夢の中のようにぬれぎぬを着せてくるのです。

 

こうした卑怯な人に騙されてはいけません。
そのためには、あなたはもう少し、自己評価を高める必要があります。

 

「私はちゃんと仕事をしたし、ケアレスミスの有無の確認もしたし、失敗していない!」と思えるようになれば、周囲があなたを利用しようとしてきても、きっぱりと否定することができますよ。

 

ぬれぎぬで捕まる夢

この夢は、「ぬれぎぬを着せられるだけでなく、そのせいで逮捕される」という、最悪な展開となります。
自分が犯した罪でもなければ、逮捕されるような悪いことをしておらず、真っ当に生きてきたのに・・・と思うと、辛いですよね。

 

ぬれぎぬを着せてきた相手に対して、恨むような気持ちも生まれます。
起きたあともその相手に対する怒りがなくならず、現実世界でその相手に会ったときにもつい気持ちを引きずってしまうこともあります。

 

夢と現実は切り離して考える必要がありますが、相手が誰だったかはよく覚えておいてください。

 

ぬれぎぬで捕まる夢は、夢占いにおいて、あなたが「失敗に対する恐怖心から、自分に対して自罰的で、ストイックになりすぎている」ということを示しています。

 

逮捕されて処罰を受けるというところから、自罰的な思考やストイックさが表れています。
あなたは、自分を追い込む傾向にあります。
そのため、「失敗したらどうしよう」という不安から「今取り組んでいることにもっと真剣になるために、楽しみを削らなきゃ」と考えています。

 

真面目に物事に取り組むことはとても大切ですが、楽しみを持つこともまた大事です。
自分の生活の楽しみである趣味などを満喫することで、気持ちを切り替えて仕事に取り組みやすくなります。
休むうちに集中力も回復するので、ミスも減ります。

 

逆に、息抜きができないと、人は煮詰まってしまうのです。
つまり、極端な自制や禁欲は、長い目で見れば失敗につながってしまうということでもあります。

 

短期的な思考で自分を苦しめてばかりではいけません。
長期的な思考で、自分を多少甘やかしつつ、長く努力し続けられるように、変わってください

 

禁欲的なこれまでの日々よりも、もっと楽しい毎日が待っていますよ。

 

ぬれぎぬで周囲から嫌われる夢

ぬれぎぬで周囲からの信頼を失い、好感度が下がり、一人ぼっちになってしまうのは、とても恐ろしいことです。

 

自分は一切悪くないことが原因で、周囲からの印象が変わってしまうなんて、理不尽ですよね。
今まで周囲から向けられていた笑顔が、蔑みや敵意に変わっていくと、夢の中とはいえ精神的にかなりのダメージを食らいます。

 

起きたあとも周囲の視線が気になってしまうことも多いですが、切り替えて頑張ってください。

ぬれぎぬで周囲から嫌われる夢は、夢占いにおいて、「あなたが失敗を恐れるのは、周囲からどう思われているかが気になるからである」ということを示しています。

 

あなたは、周囲からの評価に期待する一方で、ひどく怯えてもいます。
自分のことを好きだと言ってくれる人はどれくらいいるか、嫌われずに生きていくためにはどうすればいいか、もし周囲から認めてもらえなくなったらどうすればいいのか・・・

 

このようなことを常に考えています。
だからこそ、周囲からの評価を悪い方向へと変えてしまう「ミス」を極端に恐れているのです。

 

ですが、人の評価は常に変わりゆくものです。
周囲にとって「正解」となる行動を取り続けることは難しいですし、その行動に対して異を唱える人は必ず一人はいます。

 

全ての人に好かれることは不可能なのです。
また、大成功してもその評価が一生続くわけではないですし、一度の失敗で一生が終わるわけでもありません。

 

成功したら今のまま頑張り続ければいいし、失敗したらいつか挽回すればいい」こう思うことができるようになるだけでも、肩の力を抜くことができます。
一時的な評価に囚われず、あなたらしく生きていく方法を考えてください。
すると、周囲からの評価も気にならなくなり、失敗を極端に恐れる気持ちもなくなりますよ。

 

ぬれぎぬを着せられた知人を信じる夢

上記までの項目は、ぬれぎぬを着せる側・着せられる側として、あなたが当事者となる夢でした。

 

それに対してこの項目は、あなたではなく、知人が当事者となっています。
自分が当事者の時よりも客観的に、経緯や人間関係について考えやすい夢となります。

 

また、濡れ衣を着せられた知人に対して、他の人に同調して知人を責めるのではなく、相手の本質を見抜き信じてあげるあなたの「強さ」を感じられる夢でもあります。
そんな自分を褒めてあげて、現実世界でも同じように振舞えるように頑張ってくださいね。

 

ぬれぎぬを着せられた知人を信じる夢は、夢占いにおいて、あなたが「他者の失敗を責めず、受け入れてあげる優しさを持っている」ということを示しています。

 

ノーミスで人生を終える人はいません。
誰もが失敗し、挫折を繰り返しながら、人生を歩んでいくのです。
あなたはそのことをちゃんと分かっており、必要以上に他者の失敗を責めません。

 

「そういうこともあるよ」と受け入れて、「次はこうしたらいいんじゃないかな」と正しい道を教えてあげることができる・・・
こうした懐の広さを持っているのです。
これはなかなかできることではありません。

 

また、こうした優しさを持つのであれば、その優しさは自分にも向けてあげてください。
失敗したとしても自分を追い込むのではなく、反省しつつ、その失敗を次に活かす方法を考えるのです。

 

こうすることで必要以上に自分を責めずにすみ、心の余裕が生まれます。
それが更に、他者を受け入れて許してあげる優しさへとつながるのです。

 

自分も他人も大切にできる人になることを意識して、生活してみてください。

 

まとめ

この夢を見やすいとされる完璧主義者の人は、プライドが高い場合が多いです。

 

プライドの高さから自分の失敗を受け入れることができず、自分を追い込んでしまうのです。
目標を上に設定しすぎるために、自分の現実のレベルとの差を激しく感じて自己嫌悪へとつなげてしまうのは、悲しく辛いことですよね。

 

この夢の夢占い結果からは、あなたの「失敗の恐れ」に関することだけではなく、それを「どう克服するか」も知ることができます。
あなた自身がもっと気楽に生きやすくなる方法や考え方を、ぜひ学んでくださいね。

 

また、夢占い結果から自分を許す方法が分かったら、「ぬれぎぬを着せられた知人を信じる夢」のように、それを他者にも応用してあげることも大切です。
ミスをあなたに受け入れてもらうことで、相手はあなたに対して深い感謝を覚えます。

 

そして、いつかあなたが何かしらの失敗をしたとしても、そのミスを受け入れ、フォローしてくれるようになります。お互い慰め合って支え合って生きていくことで、絆は深まっていくのです。
自分にも他人にも厳しいと、いつの間にか味方がいなくなってしまいます。
案外、「自分にも他人にも甘い」生き方を選んだほうが、生きやすくなりますよ。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する