夢占い-目の夢の意味は?

目の夢について

顔のパーツの中でも、視界を司る「」は、生活していく上で重要な部位の一つです。目で物を見るからこそ、私たちは様々な情報を得て、それを元に行動することができます。
また、目はその人の感情を顕著に表します。嬉しくて笑うと目が細くなったり、緊張しているときはキョロキョロと目が動き、視点が定まらない・・・など、相手の感情を読み取るのにも役立ちます。「人と話すときは、目を見るようにする」「目を合わせて話してくれないから、何を考えているか分からない」など、相手とのコミュニケーションにおいて重要な役割を果たすことも多いです。
こんな風にたくさんの情報源となる「」は、夢占いでもたくさんの情報を教えてくれます。

 

目の夢は、夢占いにおいて、「可視化されたもの・形があるものに対する、やるべきことや考え」を示しています。この夢の場合の、可視化されたものというのは数字を、形があるものというのは匂い・音・感情などとは違い触れることができるものを、それぞれ司っていることが多いです。
誰の目から見ても同じように映るものというのは、一見誰もが同じ感想を抱きそうな気がします。ですが、情報が客観的なものだからこそ、それに対する感想は個人差が大きく出ます。つまり、その人独自の視点や感想が分かる、もしくは自分への理解を深めることができる夢占い結果となっているので、現実世界にも役立てやすいのです。他の人が同じような夢を見た場合、自分の夢の感想や夢占い結果の違いを比べてみるのも、なかなか面白いですよ。

 

目にコンタクトを入れる夢

技術の向上や便利さなどのおかげで、以前よりもコンタクトユーザーは増えているので、この夢を見る人の数もまた増えています。毎日コンタクトを利用するため、目にコンタクトを入れるという展開自体が、現実世界でも日常の一部になっている人も多いほどです。
視力矯正をするため、瞳を大きく見せるため、瞳の色を変えるため・・・など、人は様々な理由でコンタクトをつけますが、その理由によっても夢占い結果は多少変わってきます。夢の中で、自分がなぜコンタクトを付けていたかは、よく覚えておいてください。

 

目にコンタクトを入れる夢は、夢占いにおいて、「視野が狭い状態になっているから、俯瞰的な考えに変えてみるべきである」ということを示しています。
今のあなたは目の前のことにのめりこみ過ぎるあまり、可視化されたものや形があるものという、データや数値にしやすいものすら、冷静に見ることができていません。ですので今は、向き合っているものから一度離れて傍観者になり、遠くから客観的に物事を見てください。のめりこんでいた問題を放棄する罪悪感を一度捨てて、じっくりと時間をかけて物事を見ることが、ゆくゆくは元の問題の解決につながるのです。

 

また、視野が狭くなっている理由ですが、これは「夢の中で、あなたがコンタクトを付けた理由」から読み解くことができます。
視力矯正をするためなど、単純に視力のためにコンタクトを付けたのであれば、「真面目すぎること」が視野を狭くしている原因です。一つのことに真面目に向き合いすぎるあまり、他のことが見えなくなっているのです。目の前の問題を解決したいのであれば、時には周りにも目を向ける必要があります。

 

逆に、瞳を大きく見せるため、瞳の色を変えるためなど、見た目を良くするためにコンタクトを付けたのであれば、「周りの目を気にしすぎること」が視野を狭くしています。人の目を気にして、周りとは違う行動をするのを恐れたり、思い切った発言ができないままだと、いつまで経っても問題は解決しません。勇気を出して、周囲の視線を気にせずに堂々と行動してみてください。

 

目を怪我する夢

目は様々な情報を拾い集めるために欠かせない器官なので、怪我をしてしまうのはとても辛いですよね。怪我をして不便さを体験することで、自分がどれだけ視界を頼りに行動していたかが分かり、夢を通して、健康な目でいられるありがたみを知ることもできます。
また、夢の中で感じる痛みはリアルなものになっていることが多く、その痛みのあまり目が覚めてしまう人もいるほどです。起きたあともまだ目の痛みを感じる場合は、目を閉じて休む時間をできるだけ増やし、目を酷使しないようにしてください。それでもなかなか痛みが引かない場合は、夢占いだけでなく、病院を受診するようにしてください。

 

目を怪我する夢は、夢占いにおいて、あなたが「可視化されたものにとらわれすぎるあまり、疲れている」ということを示しています。
あなたはいつも冷静で、感情的になることなく、どんな物事もフラットな目線で見ることができます。その時に特に頼りにするのが、誰の目から見ても同じように映る「数値」など、可視化されたものです。
ですが、今のあなたは、それにこだわりすぎるあまり、伸び悩む数値などに、心が疲れてしまっています。努力と成績が比例しなかったり、仕事での売り上げが伸びなかったりすることは、あなたの心を徐々に蝕んでしまうのです。

 

こうしたときは、今までは考えたことがなかったであろう「可視化されていないもの」に目を向けてみてください。今はまだ数値には影響が出ていなくても、休まず努力を続けていけば、他者との信頼関係は少しずつ築かれていきます。また、努力の積み重ねによって、実力も少しずつ身に着きます。それが分かりやすく、数字や結果に表れるようになれば、あなたの精神的な疲れも徐々に癒されていきますよ。

 

珍しい色の目の夢(例:白色や紫色など)

この項目においてのみ、「自分の目」「他者の目」どちらの場合もあります。ちなみに、夢占い結果は、どちらも同じものとなります。
夢の中で、あるとき急に自分の目が珍しい色になる展開は、見慣れなさでびっくりしてしまいますよね。珍しい色の目になるのが他者の場合は、綺麗な色だなあと見とれてしまいます。自分の場合でも、他者の場合でも、「目の色が珍しい色合いに変わる」という展開はとても印象的で、記憶にも残りやすいです。

 

なお、この項目は、生まれつき、もしくは突発的な変化により、瞳そのものの色が変わっている場合のみとなります。カラーコンタクトによって、瞳の色を変えている場合は、こちらではなく、上記の「目にコンタクトを入れる夢」としてカウントします。

珍しい色の目の夢は、夢占いにおいて、「人とは違う着眼点を見つけて考えるようにすると、そこから新しい選択肢を見つけられる」ということを示しています。
今のあなたはまだ、人と同じ着眼点で物事を考えているため、革新的なアイディアを見つけることができていません。周りをあっと驚かせるような意見を出したいのであれば、他者とは違う着眼点を見出す必要があります。

 

例えば、何かをやろうとしたとき「85パーセントの成功率」だと分かった場合、ほぼ成功する!大丈夫だ!と安心してしまうのが平凡な意見です。ここで人とは違う着眼点を持つと、「残りの15パーセントの、失敗する理由は何だろう?」と考え、失敗を防ぐ策を見出して実行し、成功率を更に上げることができます。

 

何か行動を起こすときは、最初に浮かんだ考えをそのまま実行するのではなく、一度立ち止まって、深く考えたり他者の反応を見るようにすると、新しい選択肢を導き出しやすくなりますよ。

 

相手の目を見るのが怖いと感じる夢

この夢は、「相手に隠している嘘がばれてしまいそうで怖い」「何もかもを見透かされていそうで怖い」など、相手に対して怯えてしまい、うまく行動できなくなってしまいます。本能的な感覚としての「恐怖心」があり、なかなか克服することができません。

 

ちなみに、人見知りの方は相手の目を見るのが「苦手」だという場合がありますが、これは「怖い」という感覚とは違います。苦手意識は、好き・嫌いという自分の感情や思考がベースになっている判断基準が多く、成功体験を積み重ねれば克服できるからです。
このように、「怖い」と「苦手」には絶妙なニュアンスの違いがあるので、しっかりと区別して考えることが大切です。そしてその上で、「自分は、相手や相手の視線に対しての恐怖心がある」と判断できる場合は、この項目をチェックしてください。

 

相手の目を見るのが怖いと感じる夢は、夢占いにおいて、あなたが「夢の中の相手の、可視化されたものに対する考えが、冷静すぎて怖いと思っている」ということを示しています。
夢に出てきた相手は、非常にシビアな考えの持ち主です。数字という分かりやすい結果を出せない人のことを見下したり、プレゼントの値段などで相手の愛を計ります。「数字だけが努力のバロメーターではない」「プレゼントは金額ではなく愛情をどれだけ込めるかだ」とあなたが思っている場合は、モヤモヤしてしまいますよね。これは価値観の違いですので、どちらが正しいというわけではありません。それでも、あまりにも冷静に判断を下すので、あなたは相手に恐怖心を抱いているのです。

 

合わない価値観を擦り合わせ続けようとしても、「分かってくれない」「自分を否定された」とお互いに感じ、傷つくだけです。どうしても相手に対する恐怖心をぬぐい切れず、価値観の違いについていけないと思うのであれば、距離を取るようにしてください。

 

好きな人の目を見る夢

好きな人の目を見ていると、どきどきしてしまいますよね。目を合わせ続けているうちに、自分の気持ちが相手にばれてしまうんじゃないか、と不安もあるかと思いますが、それ以上にやはり嬉しさの方が勝つかと思います。
この夢は、まつ毛の長さや瞳の色、一重か二重か、眉とのバランスなど、遠くからでは分からない相手の細かいパーツまで見ることができるので、相手の顔や表情に対する印象が変わることも多いです。起きたあと、「現実世界でもあれだけ近づけたらいいなあ」と思う場合は、これからは積極的なアタックを心がけてください。その時は、この夢を思い出すようにすると、モチベーションを上げることができますよ。

 

好きな人の目を見る夢は、夢占いにおいて、「相手の今までの行動を思い返してみると、相手の考えや気持ちが分かる」ということを示しています。
この夢を見たのであれば、あなたと相手のこれまでを一度全て振り返ってみてください。相手とのやりとりの中で印象に残っていること、一緒にしたことや行った場所、相手からもらったものなどが、特に手がかりとなります。

 

思い返す中で、「これは間違いなく脈ありだ」と思うのであれば、相手はあなたに対して好意を抱いています。いわゆる両思いなので、思い切って関係を進めるため、告白することをオススメします。
多少は脈があるとは思うものの、そうではない素振りもあるので自信がない」という場合は、もう少し距離を縮めてください。あなたの方から積極的にアプローチして、相手が嫌がるようであれば脈なしだと諦めてあっさり手を引いた方がいいです。相手も嬉しそうにしているのであれば、このまま好きでい続けて構いませんので、脈ありだと自信を持って思えるよう、彼にアタックを続けてください。

 

やっぱり脈はないな・・・」と思う場合は、ここで潔く諦めるのがベストな選択となります。切なく寂しいですが、もっと愛し愛されることができる相手が、今もあなたをどこかで待っています。新しい出会いに飛び込んでみてください。

 

まとめ

現実というのは、知りすぎてもがっかりしやすいですし、見すぎても絶望することの方が多いです。夢占いを通して現実を知ることで、逆に気持ちが沈んでしまったという方も多いかと思います。ですがだからこそ、現実を知っても見ても暗い気持ちにならないような未来を、自分で努力してつかみ取ることを目標に、これからは頑張っていくことができます。夢占いは、あなたを落ち込ませるためにあるものではありません。どんな状況にいる人でも、希望を手にすることができるよう、導き、応援するためにあるものなので、有効活用してください。

 

また、現実を知ることは、決して悪いことではありません。
傾向と対策を把握しておける安心感はありますし、悔しさや辛さをバネにする心の強さを身に着けることもできます。順風満帆な人生はやはり憧れではありますが、シビアな現実があっても、努力することで乗り越えていく人生もまた、深みも味もあって楽しいものです。自分に対して悲観せず、自信を持って堂々としつつ、ストイックに頑張っていれば、かつてあなたが絶望していた現実は、希望があふれる毎日へと変わっていきますよ。その日が来るのを楽しみに、夢占いから得たヒントを活かしつつ、努力を続けることが大切です。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する