夢占い-仏壇の夢の意味は?

仏壇の夢について

仏壇は、宗教で使用されるものの中でも、日本の多くの人に馴染み深いものとなっています。
誰もが一度は目にしたことがありますし、「祖父母の家にあった」など、懐かしささえ感じる人も多いです。
なお、仏壇は、その家が信じている宗教、そしてその中の派閥である宗派で、様々な形態があります。

 

ただ、これは夢占いでは大きく分類しないので、夢占い結果も全て同じとなります。
夢の中の仏壇の形式を記憶するよりも、仏壇に対して行ったことや、どんな感想を抱いたかに照準を合わせて、夢の内容を覚えておいてくださいね。

 

仏壇の夢は、夢占いにおいて、あなたが「自分のルーツである先祖について知りたい、と思っている」ということを示しています。
仏壇自体が宗教で使われるアイテムなので、宗教や神様を表す夢だと勘違いされやすいのですが、「先祖」に関することをメインとした夢占い結果となります。

 

あなたは今、自分を見失いがちになっており、夢や希望、将来の人生プランなどがあやふやになっています。
不安や焦りもあり、今の状況を抜け出せるヒントを、必死に探している最中です。

 

その中であなたは、自分が生まれる一つの要因となった「自分のルーツ」つまり「先祖」のことが、気になるようになったのです。
この夢を通し、自分がどうやって生まれてきたか、自分の持つ特性は誰譲りのものなのか・・・などをじっくりと考えてみてください。

 

未来に対する希望がなく、マイナスな感情で埋め尽くされていた心が、ゆっくりと晴れ渡っていきますよ。

 

仏壇に線香をあげて拝む夢

仏壇といえば、線香をあげることがセットになっている人も多いですよね。
細い棒状になった線香に火がつき、少しずつ白く短くなっていく様は、「形あるものはいつか滅びる」という、人の命の儚さを連想させます。

 

また、独特ではあるものの、どこか懐かしく、ほっとできる香りも、線香の特徴です。
そのため、嗅覚が元で記憶にひっかかることもあります。
夢の展開を思い出したい場合は、実際に線香の匂いを嗅いでみるのもオススメですよ。

 

仏壇に線香をあげて拝む夢は、夢占いにおいて、あなたの「先祖への感謝の気持ち」を表しています。
今のあなたは、自分の存在が、「たくさんの先祖がいるうえで成り立っているもの」だと感じています。

 

人生について思い悩む中で、先祖がいて自分がいることのありがたみに気づいたのです。
数えきれないほどのたくさんの人たちがつないできてくれた「命のバトン」・・・そんな風に考えることができるのは、とても素晴らしいことです。

 

こうした考え方の持ち主は、謙虚に生き、真摯に努力して成功を掴みます
自分の能力を過信することもなく、過度の自尊心を持って自滅することもありません。
今の考え方や感謝の気持ちは、決して忘れないでくださいね。

 

夢の中の仏壇の扉の開閉

仏壇の夢を見たとき、特に覚えておいてほしいポイントは「扉」です。
扉が閉まっているか開いているかによって、あなたの先祖に対しての考え方が変わってくるからです。

 

扉のことをどうしても思い出せないという場合は、夢の中の「仏壇を含めた景色」を考えてみてください。
仏壇の装飾や仏具が置かれている場所があれば、中身が見えているということで、扉が開いていることも分かります。
逆に、そういったアイテムが一切見えなかった場合は、中身が見えていないので、扉も開いていません。

 

夢の中の仏壇の扉の開閉は、夢占いにおいて、「あなたが、先祖に対して心を開いているかどうか」を示しています。
扉が開いていれば先祖に対して心を開いており、逆に、扉が閉まっていれば先祖に対して心を閉ざしている・・・ということを表すのです。

 

オープンな気持ちを持てば、先祖に対して尊敬や感謝の気持ちが生まれやすくなり、プラスの感情を持つことができます。
例えば、先祖への感謝を表す「仏壇に線香をあげて拝む夢」も、線香は扉を開けてからあげるものなので、ここもこの夢とつながってきます。

 

逆に、「先祖だからって何よ」と心を閉ざしてしまうと、先祖に対して否定的な気持ちになるので、感謝の念も生まれなくなります。

 

謙虚さもなくなり、大きな失敗を起こしやすくなるので、こちらはできるだけ早く改善することをオススメします。

 

夢の中の仏壇が綺麗だったかどうか

仏壇は、ほこりや錆が目につきやすい、漆や金属などのデリケートなパーツが多いです。
そのため、仏壇の手入れをしているかどうかが分かりやすいです。

 

夢の中であなたが見た仏壇は、どんな状態でしたか?
判断基準としては、ほこりや錆がついておらず、全体的に光沢がある場合は、「仏壇が綺麗な状態」とします。
逆に、ほこりや錆が目立ち、全体的にくすんでいるような場合は、「仏壇が汚れている状態」とします。

 

夢の中の仏壇が綺麗だったかどうかは、夢占いにおいて、あなたが「自分のルーツを粗末にしているかどうか」を示しています。
仏壇が綺麗であれば自分のルーツを大切にしており、仏壇が散らかっている場合は自分のルーツを粗末にしていることを表します。

 

先祖から受け継がれてきた命や、遺伝したスキルやステータスは、粗末にすると簡単に劣化してしまうものです。
体調に影響が出て健康とはいえない状態になったり、今までできたことができなくなったりもします。

 

だからこそ、自分のルーツはいつも大切にしてください。
その上で、今の状態を維持していく努力を忘れてはいけません。
ここまで命のバトンをつないでくれた、両親や祖父母など実際に会える人のことも、大事にしてください。

 

なお、綺麗とはいえない状況だったので、掃除したという場合は、下記の「仏壇を掃除する夢」も併せて読んでください。
更に夢占いの解釈に深みが出ますよ。

 

仏壇を掃除する夢

仏壇が、ほこりをかぶっていたり、物が乱雑に置かれていると、良心が痛みますよね。
目には見えないとしても、仏壇でご先祖様が悲しんでいるのではないか、丁寧に扱わなかった自分に罰が当たるのではないか・・・という不安も出てきます。
その分、夢の中で仏壇を掃除すると、罪悪感や不安も取り除けるので、ほっとしますよね。

 

仏壇を掃除する夢は、夢占いにおいて、「先祖から続く負のルーツを断ち切るべきである」ということを示しています。
先祖から受け継ぐものとは、これまで紹介してきたようなプラスの要素だけではありません。
中には、コンプレックスが遺伝する場合や、先祖が犯した過ちを清算しなければいけない場合もあります。

 

先祖が犯した過ちとは、先祖が過去に行った悪い言動が、時代と共に大きなねじれを引き起こし、現代の今も悪い影響を与え続けることです。
当事者が亡くなっている場合は、その子孫であるあなたが償わなければいけないときもあります。

 

コンプレックスが遺伝する場合は、メイクやダイエット、勉強やトレーニングで挽回できます。
ですが、先祖の過ちを償うのは、こうした単純な対処だけではうまくいきません。

 

先祖が犯した過ちで傷ついた人に、今からでもできる償う手段は、当事者にしか分からないものです。
被害者の人と話し合い、お互いが折り合いをつけられる目安を見つけてください。
自分が悪いことをしたわけでもないのに・・・と理不尽だと感じる気持ちもあるかと思いますが、ここであなたが勇気を出して償うことで、あなた以降の子孫は影響を受けずに済むようになりますよ。

 

「先祖が傷つけてしまった人がいる」という話を聞いたことがある場合は、親戚に詳しくリサーチしてみるのもオススメです。
被害者側からの意見ではなく、先祖の味方や第三者からの意見も取り入れることで、中立的な解決方法が見つかりますよ。

 

仏壇の近くの遺影の夢

仏壇の近くには、遺影が置かれていることが多いです。
宗派によっては、遺影を置く場所が決まっている場合もあるので、仏壇の「近く」に置いてあれば、それ以上の細かい指定はありません。
仏壇のどこか厳かな雰囲気は独特なものがありますが、そこに自分の先祖の写真があると、どこか安心できますよね。

 

先祖の遺影を見ると、自分に似ているパーツや、逆に自分とは全く違うパーツがあるのを見つけることもできるので、興味深いものです。
そんな風に、じっくりと観察して考える夢は、記憶にも残りやすいです。

 

仏壇の近くの遺影の夢は、夢占いにおいて、「見た目のルーツ」を示しています。
あなたの顔のパーツや、手足の長さや背丈、体型などは、どれも少なからず先祖の影響を受けています。

 

故人の特徴は、本人が亡くなった今も受け継がれており、それがあなたの中にも眠っているのです。
ですので、自分の見た目で何か思うところがあれば、それは「ご先祖様の忘れ形見」だと思ってください。

 

チャームポイントだと思う部分は「ご先祖様ありがとう!」と感謝するようにして、コンプレックスだと思う部分は「自分のせいだけではないならいいや」と思う安心材料にできます。

 

実際に実家など遺影が多い仏壇がある場所に足を運び、先祖と自分の似ている部分を探すと、新しい発見もありますよ。

 

まとめ

あなたは、あなた一人だけで生まれて来たのではありません。
10か月間あなたをお腹で守り通したお母さんや、それを支えてくれたお父さんだけではなく、それぞれの親である祖父母、更にはその親がいて・・・と、たくさんの先祖の巡り合いや愛情の中で、あなたは祝福されて生まれてきたのです。

 

そう考えると、今まで未来が分からず自暴自棄だったあなたも、自分を認めることができるようになりますよ。

 

また、この夢を見たあとは、家族や親戚に、先祖のことをたくさん聞いてみてください。
一人だけに聞いた話では知らなかったことを知り、先祖への気持ちや夢の解釈が、更に変わることもありますよ。

 

また、様々な立場の人から意見を聞くことで、多角的な視点や思い出話を知ることができます。
話し手により、印象が全く違う場合もあるので、それぞれ比較しながら聞いてみるのもオススメです。

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する