夢占い-怒られる夢について

怒られる夢について

?人に怒られると「嫌だなあ」「いらっとする」「悲しい」などマイナスな感情が湧きでてしまいがちです。ですから、夢の中で迄怒られる夢を見ると何だか憂鬱な気持ちになってしまいますよね。

職場や学校などで起こられることが多いという方は「夢の中でくらい現実を忘れたいのに・・・」と思うのではないでしょうか?

 

「怒られる夢はきっと悪いことのお告げに違いない!いつか実際に怒られちゃうんだ!」と予想される方も多いでしょう。

ですが実は怒られる夢というのは、「怒ってきた相手に注目してほしい」という願望の表れなのです。

 

「怒る」という行為は、相手に対して良くも悪くも興味があり、相手の行動を把握していないと行うことができません。あなたに興味があり、どんな行動をしているかをちゃんと見ているからこそ、あなたの至らない点にちゃんと気づいてくれて怒ってくれているのです。それをうざったらしく思うか感謝するかは人それぞれですが、「怒る」という行為には実は隠れた愛情があるのです。

ですのでこの夢を見た時には、相手に自分を見てもらいたいと願う自分の心を認めてあげて、相手にどうすれば興味を持ってもらえるかということを考えるようにしましょう。特に怒ってきた相手が知人で会った場合はその人との関わりを増やしてみてください。

 

異性に怒られる夢

?同性とは違う角度からの目線で怒られるため、普段は指摘もされないようなところまで指摘されてびっくりされてしまうこともあるでしょう。また、怒り方も同性と異性では全く違って感じるため、怒られてムッとしてしまうことも多いです。

これは夢の中でも現実世界でも同じように感じる方が多いのではないでしょうか。

 

異性に怒られる夢を見た場合は、異性に注目してほしいという気持ちの表れです。

その異性がどんな相手であったかによって夢占いの結果も違いますので、下記を参考にしていただけたらと思います。

 

怒ってきた異性が「恋人」「好きな人」など恋愛対象であった場合は、もっとその人に自分を見てほしい、構ってほしい、と感じている証拠です。どうすれば興味を持ってもらえるか、どうすれば彼の気を引けるかということを一度頭の中で作戦を練り直してみましょう。

 

怒ってきた異性が恋愛対象外であった場合は、「もっと異性として扱って、恋愛対象として見てほしい」「モテたい」という気持ちの表れです。全く意識していなかった男性から異性として扱われることによって恋が芽生えることがありますが、あなたは今それを心の奥で望んでいる状態なのです。どうしたら異性に魅力的に見られるかということを研究してみましょう。

 

父親に怒られる夢

?母親に怒られるのと父親に怒られるのでは、どちらに怒られるのが怖いかは各家庭によって違いますが、意味合いもまた違いますよね。同じことを怒られても、母親に怒られるよりも父親に怒られる方が心に残ったり改善しなきゃと思ってしまうことも多いのではないでしょうか。

 

父親に怒られる夢というのは「親との関わりに飢えていること」のサインです。この場合、夢に見たのは父親であったとしても「親との関わり」というのは両親どちらものことを指します。

人間というものはいつも心の奥底に、子どもの心を隠し持っています。「まだ甘えたい」「自分を見てほしい」「一緒に何かをしたい」という子供の頃の欲求はいつまで経ってもなくなることはありません。ですが「自分は大人だから」と心の奥底にある欲求にふたをして気づかないふりをして人々は暮らしているのです。そうして隠し続けてきた欲求がこうして夢となって表れているのです。

 

この夢を見た時には、親と連絡を取ってみましょう。メールやLINEなどではなく、声を聴くことができる「電話」にしてください。何かかしこまって話す必要はありませんので、何気ないことを楽しく話すようにしましょう。

親との関わりというのは自分が勇気を出せば少しずつでも作っていくことができます。欲求を我慢してこのような夢を見なくて済むよう、親との関わりは積極的に作っていくようにしましょう。

 

先輩に怒られる夢

職場・学校・・・など様々な場所で先輩と呼ぶべき対象はどこにでも存在しています。自分よりも立場が上ということで、誰もが一度は先輩に怒られるという経験をしてきたのではないでしょうか。

そんな先輩に怒られる夢を見た時は2つのパターンに分けて占うことができます。

 

まず「尊敬している先輩」に怒られる夢を見た場合は、その人に対してのあこがれの気持ちが強まり、「認めてもらいたい」という気持ちの表れです。このような承認欲求を抱くのは人間の心理としてはごく当たり前のことです。

また、苦手な先輩のような「尊敬できない先輩」に怒られる夢を見た場合は、「その人を超えたい」「見返してやりたい」という反抗的な気持ちの表れです。この気持ちをばねにするようにしましょう。

 

どちらのパターンであっても、この夢を見た場合には、取るべき行動は同じです。それは「努力を続けること」に他なりません。相手のことを心から尊敬していても、逆に嫌っているような相手であっても、あなたがひたむきに努力を続けていけば、いつか必ずその頑張りは評価されます。もともと「認められたい」「見返したい」という気持ちは強い向上心が元となっているわけですので、あなたには努力をする素質というものは必ずあります。諦めず、へこたれず、頑張りましょう。

 

友達に怒られる夢

友達に怒られる夢ということは、「喧嘩」「言い争い」「不仲になる」などマイナスなイメージにつながってしまいますので、夢を見ただけでもへこんだ気持ちになってしまう方も多いのではないでしょうか。

相手と仲が良ければ良いほど、夢を見たことによって受けるダメージも大きいです。

 

友達に怒られる夢を見た時は、あなたの心の中に「もっと相手と関わりたい、仲良くなりたい」という気持ちがあることのサインです。相手とどれほど親しかったとしても、平たく言えば相手は他人ですので、全てを理解するということはできません。でもだからこそ、相手を知りたいと願い、相手のことを1つずつ理解していくうちに、友情というものは育まれていくのです。

ですので、普段どんなに仲がいい友達だとしても、もっと仲を深めることができるよう、積極的に関わっていきましょう。自分をもっと知ってほしいという気持ちを押し付けないよう、相手の話を聞いたり相手を理解しようと努めることを忘れないようにしてくださいね。

 

友達というのは一生の財産となります。上辺だけの友達は増やしても何の得にもなりませんが、心からの友人をいかに作っていくかによって、人生の豊かさも変わっていきます。かけがえのない存在を増やすことができるよう、相手との関わりに億劫になることなく、前向きで積極的な気持ちを持つようにしましょう。

 

知らない他人に怒られる夢

?存在も何も知らないような他人に怒られる夢というのは理不尽なのでむっとしてしまいますし、混乱してしまうことも多いですよね。夢というのは脈絡がないことも多いですが、だからこそ精神的にも疲れてしまい、起きてもなんとなく不快感が残ってしまうこともあります。

 

知らない他人に怒られる夢というのは、「新しい出会いを求めており、他の人にもっと自分を知ってほしい」という気持ちの表れです。この場合、「出会い」というのは恋愛の出会いだけではなく、様々な人との出会いを意味しております。

世の中にはたくさんの人がいます。自分を知っている人と、自分を知らない人で区別すると、自分を知らない人の数というものは圧倒的ですよね。その人たちに少しでも自分を知ってもらいたい、という気持ちがあなたの中で高まっているのです。

新しい出会いの場所を求め、積極的に様々な場所に参加していくようにしましょう。今まで気になっていた趣味をはじめてみて、その場での出会いを求めることもオススメです。人との出会いだけではなく、あなた自身もまた「趣味を始めた自分」に出会うことができますよ。

 

ですがこの夢の場合、「新しい出会い」にだけ力を入れるのではなく、今まで出会ってきた人たちも同じように大切にするようにしましょう。今まで築き上げてきた人間関係をおろそかにしては元も子もありません。

周りの人を大切にしながら、新しい人間関係を築くことによって、あなたの人生はもっと豊かになっていきます。

 

まとめ

「注目してほしいと願うなんて、私って何だか構ってちゃんみたい・・・」と感じる方もいらっしゃるでしょう。ですがそれを気に病んだり、恥ずかしいと思う必要はどこにもありません。

人は他者と一切関わらずに生きていくことはできません。ですから他者に対し興味を持ち、また同じように興味を持たれたいと願うのは、人間としてとても当然な心理だと言えるのです。

ですから、注目されたいと願う自分を恥ずかしいと思うのではなく、むしろ「他人とのかかわりを大切にできる自分」と誇りに思うようにしてくださいね。

 

怒られる夢を見ると確かに気が滅入ってしまうことでしょう。

ですがその奥に隠されたサインを見逃さず、人と関わることに対して積極的な姿勢を忘れずに過ごすようにしてください。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する