夢占い-プレゼントの夢の意味は?

プレゼントの夢について

プレゼントというと気分が上がってくるという方も多いことと思います。もらう側は「何が入っているんだろう?」というワクワク感を持ちながら相手への感謝を忘れずにいることができますし、あげる側はあげる側で「何をあげたら喜んでくれるかな」と相手のことを考えた無償の愛をその身で実感することができますね。
お互いにポジティブな感情を持つことができるという点において「プレゼント」は人間関係の活性化にもつながります。そんなプレゼントの夢を見ると、起きたあとも心地よい感情を持ち続けることができるため、1日を過ごすモチベーションも上がりやすくなります。

 

プレゼントの夢は夢占いにおいて「愛情」を示しています。プレゼントをあげる側からもらう側への「愛情」が分かるようになっていますので、プレゼントの夢を見た際には、自分がプレゼントをもらう側かあげる側か、また夢に出てきた相手は誰か、登場人物と自分の行動についてはしっかりと覚えておくことをオススメします。
なお、プレゼントというとプレゼントの中身が気になるかと思いますが、これは夢占いにおいてはそこまで重要な意味合いを持ちません。とても高価な宝石であっても、安価で誰もが買えそうなものであっても、結果としては同じです。ですのでプレゼントの内容で、「愛情」を測ることができるわけではありませんので、ここにはこだわらず、夢占いにおいては他のポイントを重視するようにしてください。

 

プレゼントの相手


プレゼントの夢を見たときに一番最初に思い出すのは「プレゼントの相手」になるかと思います。誰にプレゼントをあげたか・またもしくは誰にプレゼントをもらったか・・・登場人物というのは夢の物語の構成を思い出すうえでとても重要な手掛かりとなりますし、そこをきっかけとして他の展開も思い出すことができるのではないでしょうか?
プレゼントの相手は夢占いにおいて、「あなたが愛情を与える相手」もしくは「あなたに愛情をくれる相手」を示しています。ですので自分と愛を分け与えることができる相手をこの夢占いを元に知ることで、これからの人間関係において誰と関わるべきか、どんな接し方をすべきかということを学んでいきましょう。

 

◆友達が相手の場合・・・友達といっしょにいると、その時間の中で相手がどんなものを好むかということを自然とお互いに知っていくようになります。プレゼントを選ぶ時も「相手はこれが喜ぶだろうなあ」というものが何となく分かるかと思いますし、友達からプレゼントをもらったときも「私の好みど真ん中のものをプレゼントしてくれる!」という喜びもあることでしょう。自分の事を分かってくれている・もしくは相手のことを何でも知っているという信頼をお互いに持つことができるのは誇らしい気持ちもありますね。
プレゼントの相手が友達の場合、夢占いにおいて2つの意味があります。
友達にプレゼントをあげる夢の場合は「友人への愛情が満ちている」ということを示しており、あなたが非常に友達思いの優しい人物であることが分かります。あなたに大切にされた友人はあなたへの感謝を次第に深めていきますし、あなたたちはどんどん友情を深めていくことができます。
また、友達からプレゼントをもらう夢の場合は、あなたが「友人からとても愛されている」ということを示しています。ふとしたことで友人があなたのことをとても大切に思っていることを実感することができるため、あなたは心のよりどころを感じ、精神的にも次第に落ち着いていくようになります。

 

◆家族が相手の場合・・・小さい時から見知っている家族の好みのことは十分に知っていることと思います。いっしょに生活していれば生活パターンや身につけているもの、家でしていることなどから、何をプレゼントすれば相手が一番喜ぶかも自ずと分かることでしょう。ですので家族にプレゼントをするのは選ぶのは簡単なことだと思うのですが、なかなか恥ずかしくてプレゼントを買って渡すことができない・・・なんて方も多いです。もらうときも、少しうれしさとはずかしさが混ざった気持ちを抱くことをもありますよね。
プレゼントの相手が家族の場合、夢占いにおいて2つの意味があります。
家族にプレゼントをあげる夢の場合は「家族のことを心から愛している」ということを示しています。家族思いの人物であるということは、あなたの心根がまっすぐであり、また愛情深い人である印です。「家族が大好き!」と公表するのは恥ずかしさもあると思いますが、近しい家族だからこそ時にはしっかりと愛情表現をしていくことも大切です。
また、家族からプレゼントをもらう夢の場合は、あなたが「家族からとても愛されている」ということを示しています。愛されて育った人物というのは、何物にも代えられない価値があります。自分がもらった愛情の分だけ人に愛を注ぐこともできますし、これは一生の財産となります。ですのでここまで愛して育ててくれた家族への感謝は忘れないようにしたいものですね。

 

◆恋愛対象が相手の場合・・・恋愛対象にプレゼントをあげるときというのは、自分のセンスを問われているようでとても緊張してしまうことと思いますし、逆の立場であっても「相手にとっての自分のイメージが分かる」と思うとそわそわしてしまうことでしょう。相手が自分をどれくらい思っているかもある程度伝わりますので、時には脈あり・脈なしの判定材料にもなりますね。なお、この夢においての「恋愛対象」は付き合っていてもいなくてもどちらでも同じ夢占い結果となります。
プレゼントの相手が家族の場合、夢占いにおいて2つの意味があります。
恋愛対象にプレゼントをあげる夢の場合は「恋愛対象のことをとても愛している」ということを示しています。愛情がピークに達している印でもあるため、あなたは彼が何をしても愛しく思えることでしょう。喧嘩などが少なくなり、仲をぐっと深めることもできるので距離を縮めるチャンスにもなります。
また、恋愛対象からプレゼントをもらう夢の場合は、「恋愛対象の相手があなたのことをとても愛している」ということを示しています。片思いの人にとってはとてもうれしい夢占い結果となりますし、相手と付き合っている場合でもこれからも円満であることが示されていますのでほっとできる結果となりますね。愛情をお互いに尽かさずしあわせでありつづけられるよう、お互いに感謝と節度をもって相手と接していくようにしましょう。シンプルではありますが、仲良くいる上で何よりも大事な秘訣でもあります。

 

プレゼントをあげる夢

プレゼントをあげるときというのは、まずはプレゼント選びから始まります。相手が何をほしがっていたか、何なら喜んでくれるか・・・と相手の喜ぶ顔を想像しながらプレゼントに関して悩み、その中からベストと思えるものを選び抜く。時間もお金も必要になる行為ではありますが、相手のとびっきりの笑顔を見ることができると思えば安いものです。
そしていざ、相手にプレゼントをあげる場面となった時、自分が思い浮かべていた相手の喜ぶ顔をそのまま見ることができると、プレゼントをあげた側であるあなたもまた、喜びで心が満たされますよね。こうした幸せな感情は起きた後も残っていることが多いため、起きた後もほっこりとした気持ちを持ち続けることができるので、その日一日穏やかな気持ちで過ごせることでしょう。

 

プレゼントをあげる夢は夢占いにおいて、あなたが「プレゼントをあげた相手に対して、深い愛情がある」ということを示しています。相手の喜ぶ顔を見ることができるのなら、どんな労力も惜しまない。そんな無償の愛を誰にでも注げるわけではないということは、あなた自身分かっているはずです。「相手の喜ぶ顔が見たい」その気持ちだけで動ける相手のことは、これからも大切にしていくようにしてください。
そして、ただ大切に思うだけで終わらせないようにしましょう。思っているだけじゃ伝わらないことだってたくさんありますので、口に出して「あなたのことを愛しているよ」ということはしっかりと伝えていくようにしてくださいね。

 

プレゼントをもらう夢


プレゼントをもらうときというのは、多くの場合急に渡されることが多いですので、驚きと喜びがごちゃ混ぜになることもあるでしょう。
よいリアクションができないことだってあると思いますが、そんなときも相手はにこにこと笑ってみていてくれるはずです。それは相手が、あなたのことを考え、あなたのためだけにプレゼントを用意していてくれたから・・・つまり、あなたの喜ぶ顔が見たくてプレゼントを準備していたからに他なりません。それが驚きが混ざっていたとしても、喜んでいることが伝わっているので相手には特に問題とならないからです。そうした愛情を感じると夢の中でもうれしさを感じてしまいますね。

 

プレゼントをもらう夢は夢占いにおいて、あなたが「プレゼントをもらった相手からとても愛されている」ということを示しています。落ち込んだ時などは「私は誰にも愛されていない・・・」と思ってしまうこともあると思います。
ですがこの夢を見たということは、あなたに対して愛情を注いでくれている相手が必ず存在しているということです。愛情を感じずに卑屈になるのではなく、自分を愛してくれている相手をしっかりと見つけ探し出し、その人に自分も愛情を返していくようにしましょう。愛情の良い連鎖は、更なる幸せを連れてきてくれますよ。

 

知らない人からプレゼントが届く夢

知らない人からのプレゼントが届くと、現実世界であれば怖くなって突き返したり捨ててしまったりすることでしょう。起きた後にちょっとぞっとしてしまうこともあるでしょう。ですが有り得ないことだってたくさん起こる夢の中だからこそ、何も疑問に思わずにそれを受け入れてしまうこともあったりするので、「このプレゼントをくれたのは誰なんだろう?」とプレゼントの送り主に思いを巡らせていると、ちょっとわくわくしてしまったり・・・なんていう展開に発展したりもします。

 

知らない人からプレゼントが届く夢は夢占いにおいて、「あなたを誰よりも愛してくれる人と、あなたはこれから出会うことになる」ということを示しています。
多くの場合、運命の人と出会う予知夢とされていますので、今までピンとくる相手と出会ったことがないという方にとってはうれしい夢占い結果にもなりますね。運命の人と出会い本当の愛を知ることによって、あなたの人生は今までにない輝きを放つことになります。愛し愛される幸せを知り、より多くの魅力をまとった人物へと変わっていきましょう。

 

ですが問題なのは、すでに彼氏などがいる場合です。「彼氏以外に運命の人なんて・・・」と思うことでしょう。ですが、運命の相手と必ず添い遂げなければいけないわけではありません。
運命は自分で切り開いていくという方ももちろんいます。ですので、これから先ぴんとくる人に出会ったときに、今の彼氏と運命の相手を天秤にかけ、じっくりと考えるというのも手です。今の彼氏を捨ててもいいと思うほどの運命の恋に身を任せるもよし、運命をはねのけ今の彼氏を愛し続けるのもよし・・・どちらの結論を出してもあなたの自由です。

 

自分自身にプレゼントを買う夢

大がかりなプロジェクトを終えたとき、自分の定めた目標を達成したとき・・・など山場を越えたときに、自分へのご褒美と称してプレゼントを買うという経験は、特に女性には多いと思います。ここまで努力を重ねた自分をねぎらうことによって、また次の努力へと向かい始めることもできますし、こうしたご褒美と節目を作ることは、大きな励みにもなるのでとてもオススメです。
自分の欲しいものなんて自分が一番分かっているわけですから、他人にプレゼントをねだるよりも、ある意味では効率の良い方法であるともいえますね。

 

自分自身にプレゼントを買う夢は夢占いにおいて、「もっと自分自身を愛するべきである」ということを示しています。今のあなたは自分の事をおざなりにしている状態であり、知らず知らずのうちに自分自身を傷つけてしまっています。
自分の事を大切にできない人は、他の誰かのことも大切にすることができません。心に余裕をなくしてしまい、他者と接するときにきつい態度になってしまうからです。ですので、まずは自分自身を大切にしてあげることを意識して生活してみてください。少しでも疲れていると思ったら休憩を取ったり、自分のほしいものを(多少の金額の上限は定めつつ)買ったり、自分を甘やかすことも時には必要なのです。
満たされた気持ちを持つことで他の人にやさしくなることもできますし、励みを付けることによって今まで以上の努力もできるようになります。

 

まとめ

プレゼントの夢を見たときは、実際に誰かにプレゼントを贈ってみることもオススメです。プレゼントを贈る相手は、夢の中での相手でなくても構いません。
普段あなたが感謝を伝えたい相手でよいです。相手の喜ぶ顔を想定しつつのプレゼント選びを楽しんだり、プレゼントを渡した相手の反応を見たり・・・こうした中で相手に対する愛情を再確認することによって、相手との接し方にも変化が訪れます。また、相手からの愛情を強めることもできます。

 

プレゼントの夢はどこかドキドキした嬉しい気持ちを感じることができる場合がほとんどです。相手へプレゼントを渡すときのそわそわした気持ちや、プレゼントの中身に対するわくわくした気持ちなど、プレゼントに抱く気持ちは子供も大人もほとんど違いがありません。プレゼントの夢が意味する「愛情」だって同じです。人間は子供も大人も等しく愛情を求めて生きていく生き物なのです。
そのため、夢占いの占い結果を通して、あなたがどんな愛情をもらっているか・または持っているかが分かるため、これからの人間関係における大きなヒントを手に入れることができたことと思います。ぜひ今後に生かしていきましょう。

 

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 夢占い
    • 2016/12/17

    夢占い-寺の夢の意味は?

あなたにおすすめの公開占い




ページ上部移動する