夢占い-添い寝の夢の意味は?

添い寝の夢について

?1人じゃないという安心感を相手に与え、そして同時に相手から与えられながら眠りにつくことができる「添い寝」。最近では「添い寝フレンド」略して「ソフレ」という言葉まで生まれる程に、多くの人が睡眠時に孤独感を感じていることが見受けられますね。

夢というのは当然ながら寝ているときに見るものですので、添い寝という自分が寝ている夢を見るのが何だか矛盾しているようにも思えますが、自分が寝ている夢を見るのは決しておかしいことではありませんのでご安心ください。

 

添い寝の夢は夢占いにおいて、あなたがさみしさを感じていることを表しています。この寂しさは特に恋愛に由来しているものを指していることが多いため、添い寝の夢を見るときというのはあなたが恋愛においてかなり不安定な状態になっていることも表しています。もちろん、恋愛以外のことを表している場合もあります。

恋愛において不安定になっていると、本当に好きではない人からのアタックになびいてしまったり、自分から不特定多数の人に対し思わせぶりな態度をとってしまったりと、後々自分の首を絞めるような行動をとってしまう可能性が非常に高まってしまいます。

 

恋愛において悲しい失敗をしたくないのであれば、この夢の警告をしっかりと受け止め、自分の心の穴をふさぐ方法を見つけていく必要があります。恋愛でさみしさというのはどうしても感じてしまいやすいものですが、それでもできうる限りの対策を取り、自分も他人も悲しませないよう努力したいものですね。

 

好きな人と添い寝する夢

?この夢の場合、好きな人とは片想いをしている相手のことを指します。なので相手とは付き合っていない状態であることが前提となります。

 

好きな人と添い寝をするということ自体、非常にどきどきすることですよね。相手と付き合っているのであればまだあり得る場面かもしれませんが、付き合う前となると話は別です。片思いをしている相手が自分のすぐそばに寝ているというその現状にどきどきしてしまうことでしょう。

起きてからも、夢の中の好きな人との至近距離を思い出すたびに、その時のときめきを思い出してしまうものです。

 

好きな人と添い寝をする夢は夢占いにおいて、片思いをすることで感じてしまう寂しさを表しています。

どんなに彼のことを強く想い続けていても、その気持ちが相手に伝わらずに自分の一方通行のまま、いつまでも時間が流れ続けてしまうのではないか・・・という不安があなたの中に強く染みついている証拠です。片思いがなかなか実らないことに対するある種の虚しさを完全に拭いきることができていません。

 

この夢を見るということは、あなたは片思いをし続けていることに対し、迷いが生じ始めています。一途でいるということはとても素敵なことですが、その反面とても根気がいることでもあります。自分の想いが結ばれるという保証がないため、ゴールがないように思えてくるからです。

 

ですのでこの不安をなくすことができるよう、この機会に思い切って、彼に告白するか、それとも潔く諦めるか、どちらかを自分で選択するようにしましょう。あなたの恋をハッピーエンドで終わらせるかどうかはあなたの決断次第です。

 

恋人と添い寝する夢

恋人と添い寝をする夢は、ラブラブなカップルであればあるほどよくある風景ともいえますね。まるで日常のような夢を見ているため、もしかしたらあなたはあまり気に留めないかも知れません。ですがこの夢はあなたの恋人との関係に大きく関わっている夢ですので、必ず夢占いの結果を参考にするようにしてくださいね。

 

恋人と添い寝をする夢は夢占いにおいて、恋人と一緒にいてもぬぐいきれない寂しさを抱えているということを表しています。どんなにラブラブなカップルであり、相手に不満を感じていないと思っているとしても、あなたは心のどこかで言いようのない孤独感を抱えてしまっています。

彼が誰にでも思わせぶりな態度をとっていたり、なかなか将来を考えてくれなかったり・・・と不安を感じてしまう瞬間はありませんか?表面ではあまり気にしていないとしても、そうした小さいことの積み重ねが徐々にあなたの心に巣食いはじめ、あなたは寂しさを隠しきれなくなり始めているのです。

 

「恋人と一緒にいるのに寂しい」そう感じてしまうのは非常に重大な問題です。見ないふりをし続けることもできなくはないですが、これをし続けてしまうと、埋めようのない溝が二人の間にでき、二人の関係を修復できなくなってしまいます。

ですが、この夢を見る程度ならまだ間に合います。恋人には我慢をせずに不安な気持ちや寂しさをちゃんと言葉にして伝えるようにし、何でも言いあえる関係を作っていきましょう。

 

男友達と添い寝する夢

?現実世界では、男友達と添い寝をするような機会はなかなかないかもしれません。ですがだからこそ夢の中でそのようなシチュエーションになったときというのはびっくりしてしまうものですよね。普段の距離とは違い、添い寝をするときというのはかなり至近距離ですから、その近さに圧倒されてしまったり、まつ毛の長さや鼻筋の通り方などいつもは気づかないような細かいところにまで気づいたりすることもあるので、思わぬときめきを感じてしまうことでしょう。

 

男友達と添い寝をする夢は夢占いにおいて、男友達が他の人と接することに対してさみしさを感じていることを表しているため、結果として男友達のことを恋愛対象として意識し始めているということを表しています。つまり、あなた自身でも今まで自覚していなかった恋心のはじまりが夢となって表れたのです。

男友達は恋人ではありませんので、束縛する権利もやきもちを焼く権利もありません。ですがあなたは男友達が他の人と接することに対し寂しさを感じており、「自分だけに優しくしてくれたらいいのに」とすら感じているのです。こうした感情は本当に特別な相手にでないとなかなか現れないものですよね。

 

この夢を見たということは、もう無意識ではいられないほど、男友達への恋愛感情が大きくなってしまっていることを表しています。きっぱりと自分の恋心を認めてしまいましょう。そうすることによって、彼との恋の進展を図ることもできますし、無自覚でい続ける必要もないので精神的な負担もかなり減りますよ。

 

元彼と添い寝する夢

?元彼と添い寝をする夢は、別れた恋人への未練がじわっと蘇ってしまいそうなほど、切ない気持ちになることと思います。まるで恋人同士の時のように一緒に眠りにつくわけですから、恋人だったときのことを思い出さずにはいられません。付き合っていたころの幸せな気持ちや楽しい思い出まで蘇り、どうしようもないほど切なくなったり、相手に会いたくなってしまうことでしょう。

 

元彼と添い寝をする夢は、元彼と今は一緒にいられない寂しさをあなたが感じていることを表しています。元彼への未練もしっかりと残っており、復縁したい気持ちが強まっています。

この夢を見たということは、元彼への愛情が少しも弱まっていないということです。ですので絶対に「もう終わったことだから」と自分を無理やり納得させようとしないでください。自分の気持ちに嘘をつき、無理に蓋をすると後々その想いに押しつぶされそうになりあなた自身が苦しくなってしまいます。

 

時には自分の気持ちをしっかり確認し、開き直ることも大切です。「別れたとしても、私はまだあの人のことが大好きだ」と自分の感情に嘘をつかずにいましょう。自分の気持ちに正直になり、復縁に向けて努力してみてください。もちろん相手の気持ちやペースを考えるなど、相手への配慮も忘れてはいけません。

 

猫と添い寝する夢

?猫は非常に警戒心の強い動物ですが、飼い主のことを心から信頼していれば一緒に添い寝をしてくれます。飼い主にとってこれほど嬉しいことはないですし、猫と添い寝をする夢というのは猫好きの人にとってはたまらない幸せな夢となりますよね。

ですが、そんな幸せな夢であっても、他の夢と同様あなたのさみしさを表す夢となっています。

 

猫と添い寝をする夢は夢占いにおいて、自由気ままに生きるあまり他の人が離れていってしまうのではないかというあなたの不安を表しています。

猫のように自由気ままに生きることは確かに非常に心地よく、身軽さや気楽さを感じることでしょう。ですが、あまりにも自由奔放に生きすぎてしまうと、他の人が誰もあなたについていくことができなくなってしまいます。他人に配慮ができない人に対して、人は少しずつ心が離れていってしまうからです。

 

あなたは自分の自由奔放さにどこかで引け目を感じています。つまり、自覚があるということなのです。

この自覚さえあれば、あなたはまだ周囲の人と関係を修復していくことができます。自由に生きることは悪いことではありませんが、自由なあまり孤独になるという結果を恐れるのであれば、他人への配慮を忘れないようにしてください。他人へ気配りをしつつ自分の自由さも忘れない生き方というのは、実はそれほど難しいことではありません。自分も他人も大切にできる生き方を模索していきましょう。

 

赤ちゃんと添い寝する夢

赤ちゃんというのは意外に他の人の気配に敏感なもので、添い寝をしてあげないと泣きだしてしまう赤ちゃんというのもいます。他にもやることが山積みであるお母さんにとっては特にたまったものではありませんが、自分の存在を必要としてくれる赤ちゃんの必死さに心が洗われ、救われることもあるのもまた事実でしょう。

起こさないように物音を立てないようにしなければいけませんし、何をするにもそっと行わなければいけませんが、それでも赤ちゃんがいる独特の幸福感は他では味わうことができない夢ですよね。

 

ですが、赤ちゃんと添い寝をする夢は、あなたが他の人に注目してほしいという寂しさを感じていることを表しているのです。

赤ちゃんは自分の力でできることがほとんどないため、周囲の人に常に注目され、世話をされ、生活しています。そんな赤ちゃんのようにあなたも、他の人に常に気にかけてもらいたいと願っているのです。

 

まるで自分が構ってちゃんのようではないかと恥ずかしくなってしまうかもしれませんが、こうした気持ちを持つことは決して悪いことではありません。誰の目も気にせずに生きていくというのは一見大人のようでかっこいいことのように思えるかもしれませんが、他人に執着しないということは同時に他人に執着されないということでもありますので、非常に孤独なことなのです。

つまり、自分を見てほしいと思うあなたの方がよっぽど健全であり、他の人に愛される素質があるということでもあるのです。

 

こうしたあなたの気持ちを解決することができるよう、まずは自分が注目してもらうためにも、他の人にも注目していくようにしてみましょう。他の人があなたに注目できる余裕があるかどうかを見極め、その人にちょうどいいタイミングで構ってもらえるよう近づいていくようにすれば、お互いに負担がなくストレスフリーな関係を築いていくことができます。

 

まとめ

?寂しさというのはどんな人でも感じてしまうものですが、こうして夢に見る程というのは、かなり深刻な状態であるとも言えます。さみしさから目を背けることは決して解決にはなりません。むしろ自分の心の闇を肥大化させ、後戻りできない状態にしてしまうため、現状を悪化させていくだけです。問題をしっかりと見つめ、解決していくことが何より大事なのです。ですから、この夢占いのまとめで書いたような解決方法をぜひ試してみてくださいね。

 

寂しさを抱えながら生きていくことは非常に辛いことですが、努力していけば、終わりのないさみしさもありません。

寂しさを喜びや幸せ、楽しさへと変換していくことができるよう、

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する