夢占い-花火の夢の意味は?恋愛運が上がってる予兆?隠された暗示やメッセージ

花火の夢について

花火はすでに室町時代には親しまれていたという記述があるので、日本でも約700年ほどの歴史があります。

他のアジア圏やヨーロッパでも同様に、古くから人々に愛されてきた娯楽の1つなのです。今もなお、「夏のお祭りといえばやっぱり花火」という認識が強いくらい、人気は高いままです。

花火には、空高く打ち上げる「打ち上げ花火」と、手で持って楽しむ「手持ち花火」との2種類がありますが、花火の夢の夢占いではこれらを分けて考えます。夢の中の花火の種類は、ぜひ覚えておいてくださいね。

花火の夢は夢占いにおいて、「恋愛運が高まり、良いことが起こる」ということを示しています。

美しく咲き誇る花火のように、あなたの恋もまた、花開くのです。非常に縁起が良い夢となりますので、これからは恋愛面では勇気を持って行動してください。今までなら考えられないような急展開が待っていることも多いです。

花火は、どうすれば美しく咲いているように見えるかをかなり綿密に考えたうえで作られています。

花火の夢の夢占いの結果をしっかりと読み解くことで、「あなたの恋がどうすればうまくいくか」ということも、じっくり考えてみてくださいね。

打ち上げ花火の夢

空に大きく咲き誇る打ち上げ花火は、よく夏祭りのメインイベントになることもあります。大きな音と光で夜空を彩る光景は、日常生活を忘れてしまいそうなほど幻想的です。夢の中でもその美しさが損なわれることはありません。

そのため、起きたあともうっとりとした気持ちが続きます。気分もリフレッシュされるので、一日を通して「今日は調子がいいな」と感じることができます。

打ち上げ花火の夢は夢占いにおいて、「大きな行動を起こすと、恋愛がうまくいく」ということを示しています。

今まであまり接触できていなかった相手に連絡先を聞く、片思いをしている人に告白する、長年付き合っている相手にプロポーズをする・・・など、今までの状態を大きく変えるような行動を起こすと吉です。

大きな行動を起こすときというのは、やはり一歩がなかなか出づらいですよね。ですが、こうして夢が背中を押してくれると、やる気と勇気が満ち溢れてきます。

もしそれでも不安が残る場合は、周りへのリサーチをするなど、外堀から埋めていき自信をつけるのもおすすめです。

手持ち花火の夢(特に:線香花火)

多くの人と美しさを共有する打ち上げ花火と違い、手持ち花火の場合は仲間内だけで楽しむことができます。

花火そのものに対する感動も、そのとき花火にまつわるエピソードも、その場に居合わせた気の合う人々とだけで共有できるのは、何だか特別感がありますね。

手持ち花火は数多くの種類がありますが、「線香花火」以外は、花火の種類で夢占い結果が変わることはありません。逆に言えば、線香花火の夢を見たときは要チェックですので覚えておいてください。

手持ち花火の夢は夢占いにおいて、「小さな行動の積み重ねで、恋愛がうまくいく」ということを示しています。

鈍感な男性であれば「アピール」だと気づかないような、本当に些細なアタックを仕掛けてみてください。

好きな人と話すときは必ず目を見る、大人数で集まる時でもさりげなく好きな人の隣をキープする、彼と付き合っていても「ありがとう」「好きだよ」など気持ちをしっかり言葉にする・・・などがオススメです。

簡単に実行できるので、気持ちのハードルを低くできるのもうれしいポイントです。あえて大きな行動に出ず、こつこつと距離を縮めてください。

線香花火の夢は夢占いにおいて、「何も行動を起こさなくても、恋愛がうまくいく」ということを示しています。

静かに燃える線香花火のように、あなたと彼の心にある愛は穏やかに燃えています。大きなアクションを起こさなくても、二人の気持ちはお互いに向いています。

愛情もじんわりと深まっているので、行動を起こす必要がないのです。背伸びをしたりすることなく、普段通りを心掛けて、彼と接してください。

好きな人と花火大会に行く夢

好きな人と花火大会に行くというのは、恋する乙女であればやはり憧れです。女友達と行く花火大会は、女の子の集まりならではの楽しみがありますが、残念ながらときめきはありません。

ですが、相手が好きな人であれば、ときめきを感じつつ楽しむことができます。ロマンチックで幻想的な花火を一緒に見ることができるのも、花火を見る横顔をこっそり見つめることができるのも、好きな人と花火大会に行くからこその魅力なのです。

起きたあとは、「いつかこれを夢ではなくて現実にしたい!」というモチベーションアップにもつながり、恋愛に対するやる気がみなぎりやすいです。

好きな人と花火大会に行く夢は夢占いにおいて、「好きな人もあなたのことが気になっている」ということを示しています。つまり、両思いになる前触れの夢なのです。非常に縁起が良いです。

好きな人が自分を意識してくれていることが分かったら、その気持ちを継続してもらえる努力をしてください。

今頑張るかどうかで、彼が自分に完全に恋に落ちるかどうかが決まる」と考え、今まで以上に行動に気を配るようにするのです。彼の好感度を上げることができるよう、自分からも積極的に話すのもよいです。

何だかんだあの人も私を好きだから」と調子に乗り、相手を雑に扱ったり、普段の行動で気を抜いてはいけません。いつか夢だけではなく、本当に彼と花火大会に行くことができるよう、努力してください。

花火の最中に流れ星を見る夢

花火の光はとても強いので、その明るさに目が慣れてしまい、星まで見ることはなかなかできません。

ですが夢の中だからこそ、花火だけでなく流れ星を見ることができる場合もあります。強い光を放ち、他の星とは違い動きがある流れ星だからこそ、夢の中でも目に留まりやすかったのです。

花火と流れ星という、夜空に輝く2つの光を同時に見る・・・とても幻想的な光景ですし、神秘的な雰囲気があります。

起きたあとその光景を思い出すと、気持ちがさっぱりと浄化され、リフレッシュすることもできますよ。

花火の最中に流れ星を見る夢は夢占いにおいて、「恋愛においての願い事が一つ叶う」ということを示しています。

一度、「恋愛で叶えてほしい願い事は何だろう」と自分の心に問いかけてみてください。一番最初に浮かんだ願い事こそが、あなたの一番の願いであり、今回の夢を通して叶うものです。

願い事として最初に思い浮かべるほど、心の中で常に強く思っていることがある人は、その実現に対しての努力も必ずしています。

その努力が功を奏し、今回やっと叶うのです。今までの自分の努力を褒めてあげてください。

花火の写真を撮る夢

花火の写真は、ベストな1枚を取るのはなかなか難しいものです。

ぶれていたり、タイミングがずれてしまうことも多いです。それでも何とか、やっとの思いで苦労して撮ることができた、満開の花火を収めた1枚は、愛着がわきますよね。

花火という一瞬の美しさを写真で切り取ることができれば、花火の美しさは、花火が消えた後も残ります。

そんな写真のロマンを考えると、現実世界のカメラや携帯に花火の画像が残っていないことが、残念に思えてくるほどです。

花火の写真を撮る夢は夢占いにおいて、「恋をしている今を大切にすべきである」ということを示しています。

多くの人が、今の恋愛の状態をゴールだとは捉えていません。片思いをしている人は「いつか彼と付き合う」、付き合っている人は「いつか彼と結婚する」など、今よりも先にある目標を見据えながら恋愛をしていますよね。

ですが、ゴールももちろん大事ですが、今この瞬間もまた同じように大切なものなのです。

片思い中の「些細な会話で幸せになること」も、付き合っているうちの「たった数分のデートでも幸せだと感じること」も、ゴールにたどり着いてしまえば当たり前のことのように思えてしまいます。今恋をしている最中だからこそ感じられる幸せというのも、必ずあるのです。

目標だけでなく、今この瞬間の恋愛に目を向けてみてください。今感じることができる幸せを、しっかり噛みしめてください。今の環境、今の二人だからこそ起こりうる様々な出来事を、心に刻むのです。

そうすれば、いつかあなたが恋愛における目標を達成したあとも、過去の幸せを思い出すことができます。

まとめ

花火は夏の風物詩というイメージが強いですが、冬の花火など稀にあります。

そのため、「季節外れの夢だから、これは当てにならない」などということは決してありません。

どの季節に見ても、花火の夢は必ず夢占いを通してください。恋愛運が高まる縁起の良い夢だからこそ、見過ごしてしまってはもったいないです。

花火の夢は恋愛運が上昇し、良いことが起こる前触れです。ですが、だからといって、何もしないでいてもスムーズに恋愛が進むわけではありません。

もちろん、恋愛におけるあなたの努力があってこそです。「あなたの努力を後押しし、良い出来事を引き寄せてくれる夢」と考えてください。

花火の夢を見てもおごらずにいることが必要です。謙虚な姿勢と相手へのひたむきな思いを忘れなければ、夢占いが示してくれたような良い出来事がたくさん起こります。

夢占いの一覧はコチラから

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い

誕生日占い
タロットカード用語集
ルーン占い
12星座性格占い
手相占い
夢占い
当たる電話占いランキング

ページ上部移動する