夢占い-ワインの夢の意味は?

ワインの夢について

ワインは、男女ともに人気があるお酒の一つです。風味に品があり、様々な料理との相性も良いのも、魅力の1つですね。また、クラシカルでおしゃれな雰囲気があるので、若いうちから「大人になったらワインを飲んでみたい・・・!」という憧れを持ってた方も多いかと思います。

 

なお、お酒関連の夢を見ると、そのお酒が飲みたくなることがあります。成人されている方は、酔っ払いすぎない程度に、ちょうどいい量を見極めつつワインを飲んでみてくださいね。運気が上昇し、夢占い結果が良い方向に進むようになります。

 

ワインの夢は、夢占いにおいて、「大人の恋愛」を示しています。
作戦を立てずに勢いだけでアタックしたり、駆け引きや相手の気持ちの予測をせず、自分の好きな気持ちだけをぶつけるような、若さゆえの恋愛をする時期を、あなたは既に通り過ぎました。そのかわりに、お互いがどう出るかを楽しんだり、相手を思いやる気持ちの余裕を持った状態でときめきを感じる、大人の恋愛をする時期がやってきたのです。酸いも甘いも噛み分けて、たくさんの経験を積んだからこそできる大人の恋愛は、これまでとは違う喜びをあなたに教えてくれます。あなたのこれからの恋愛がどう進むかを、夢占いを通して学んでください。

 

ワインをこぼす夢

ワインをこぼした時は、とても残念な気持ちになるものです。もう飲めないんだという悲しみもありますし、シミになったらどうしようという不安もあります。起きたあともこうしたネガティブな気持ちは残りやすいので、暗い気持ちのままで一日を過ごさないよう、どこかできちんと切り替えるようにしてくださいね。

 

ちなみに、実際にワインをこぼした時は、塩や漂白剤で色を落とすのが有効だといわれています。夢を見たことをきっかけに、実際に同じトラブルが起きたときにどう対処すればいいかを考えたり調べたりするくせを作っておくと、後々役に立ちますよ。

 

ワインをこぼす夢は、夢占いにおいて、「あなたには大人の恋愛はまだ早い」ということを示しています。
あなたはまだ幼い部分があり、大人ならではの駆け引きができず、引くべきところや押すべきところを間違ってしまうことが多いです。そのため、大人の異性に恋してもうまく心を掴めないので、今のところ恋の勝算も決して高くありません。

 

ですが、これは悪いことだけでもありません。恋愛において幼いということは、ピュアで無垢な部分をしっかり持ち続けているということでもあるからです。これをうまく利用し、相手が大人であなたが幼いことを逆手に取り、ストレートなアタックをしてみてください。無理して背伸びした駆け引きでは失敗だったような場面でも、無垢なありのままのあなたの気持ちを真っ直ぐにぶつけると、相手は自分が失ってしまったピュアさが恋しくなり、あなたに惹かれるようになります。
大人の恋愛はまだ早いですが、今だからこそできる恋愛の形もぜひ堪能してくださいね。

 

ワインをおいしいと感じる夢

夢の中は本来味覚が働かないはずですが、例外としてこの夢のように、その味をしっかりと感じることができるものもあります。「おいしい」というプラスの感情を得られる夢というのは、起きたあともとても気分が良いものです。
なお、この夢を見るとついワインを飲みたくなるものですが、朝からの飲酒は決していいものではありません。せめて夜までは我慢できるように、ブドウ味のジュースやお菓子などを食べることで代用しつつ、夜の食事を楽しみにしておいてくださいね。

 

ワインをおいしいと感じる夢は、夢占いにおいて、あなたが「大人の恋愛をするのにぴったりのタイミングである」ということを示しています。
今のあなたは、人生経験を積んで大人になることで、恋愛に関する価値観も徐々に大人っぽくなっています。依存したりすることのない、ちょうどいい距離感を保つことができますし、押したり引いたりを使い分けながら恋愛を楽しめるようになったのです。

 

ですので、今こそ積極的に恋のチャンスを自分から掴みに行くようにしてください。能動的に行動して相手を見つけることができたら、そこからは大人の恋愛ならではの、勢いで進まずにちょっとずつ距離を縮めていく過程を楽しんでくださいね。
「相手を恋人にしよう!」とガツガツする必要はないので、今の絶妙な駆け引きを楽しむ気持ちを忘れてはいけません。

 

ワインをもらう夢

ワインは高級なものが多いので、贈りものの定番になりやすいです。ワインの中でも有名なものや年季が入ったものをプレゼントしてもらうと、やはり嬉しいですよね。お中元やお歳暮など、贈り物が多い季節に、この夢を見る人が多いです。
また、この夢を見たときは、「誰からワインをもらったのか」がポイントとなります。その人物こそが、夢占い結果における重要人物であり、あなたの恋愛のキーパーソンだからです。ワインを手渡ししてくれた人や、プレゼントに貼られた郵送用紙に書かれた名前を、よく思い出してみてください。

 

ワインをもらう夢は、夢占いにおいて、あなたが「大人の恋愛をするときに、周囲がくれるアドバイスをよく聞いて実践するべきである」ということを示しています。
大人になったからこそ他の人の口出しを気にせずに恋愛してもいい、と思いがちですが、大人になっても恋愛で間違った方向に進んでしまうこともあります。いつの間にかのめり込んでしまって、大人らしさのない恋になった・・・というのはよくある話です。そんな時は、周囲の客観的なアドバイスを素直に聞けば、軌道修正を測ることができます。周りの意見を「もう大人なんだから、そんな助言いらない!」と突っ返すのではなく、ちゃんと聞いて今後の行動の指針にしてくださいね。

 

なお、夢の中であなたにワインをくれた人は、実際にあなたに「大人の恋愛における極意」をアドバイスしてくれる存在となります。複数人からアドバイスをもらい、しかもその方針が全て違って混乱するようなときには、夢の中に出てきた相手の言葉を最優先で信じるようにしてください。

 

ワインを買う夢

上記の「ワインをもらう夢」とは違い、この夢は、自分でワインを購入することになります。人にもらうわけではないため、お金はかかりますが、自分の好きな銘柄を選べる自由さがあるのは魅力的ですよね。安価でもおいしいものを見つけて毎日のプチ贅沢にすることもできますし、特別な日のご褒美として高価なものを奮発して購入することもできます。

 

この夢を見たときは、実際に酒屋などに足を運び、夢の中で買ったものに似たワインを購入するのもオススメです。そのワインは、今後のあなたにとって「お守り」のような存在になってくれますよ。

 

ワインを買う夢は、夢占いにおいて、あなたが「他者に頼らずに自分の力だけで考えて行動すると、大人の恋愛が実る」ということを示しています。
上記の「ワインをもらう夢」とは、夢占い結果も違いますね。先ほどの項目とは違い、他者にアドバイスを求めずに、「どうすれば相手が喜んだりときめいたりしてくれるか」を自力で考えなければいけません。ですが、今のあなたは頭が冴えており冷静です。暴走したり失敗するリスクはないので、焦らずに時間をかけて、最善のアタック方法を考えてみてください。

 

すると、じっくりと時間をかけて相手のことを思うので、相手への愛も徐々に深まっていきます。そしてその愛は相手にも届き、同じような気持ちを返してくれるようになります。大人らしい、穏やかだけど強い愛情で結ばれた二人になることができますよ。

 

ワインで乾杯する夢

乾杯というのは一人ではできません。相手がいるからこそ成り立つものです。乾杯は2人以上であれば複数人でも行うことができますが、この夢の場合は、誰かとマンツーマンで乾杯をする夢となります。相手が誰だったか、また相手がどんな反応や表情で乾杯してくれたのかなど、乾杯時のシチュエーションを細かく思い出しておくと、夢占い結果も細部まで読み解くことができます。相手に関する情報だけで構いませんので、もう一度じっくりと、夢を最初から最後まで思い出してみてください。

 

ワインで乾杯する夢は、夢占いにおいて、「あなたが大人になってから恋をした相手が、あなたに対して興味と好意を持ち始めている」ということを示しています。
乾杯をした時の反応や表情は、あなたへの好意のバロメーターとなります。喜んでいたり嬉しそうであれば、相手はあなたへの恋心を自覚しています。戸惑っている場合は、あなたへの好意をまだ認めてはいないものの、じわじわと自覚し始めているところです。
いわゆる「脈あり」の状態なので、相手を諦めたり、アタックをやめる必要はないので、安心してこれからも相手を想い続けてくださいね。

 

成長して引くべき場所を覚え、穏やかに密かに相手を想っていたあなたの恋心を、相手は無意識のうちに受け取っており、同じようにあなたのことが気になるようになりました。このチャンスを逃してはいけません。猪突猛進でアタックをするのは問題ですが、控えめに、だけど確実に相手との距離を縮めていけば、そのうち相手の方から思いを伝えてくれるようになりますよ。これもまた大人の恋愛の駆け引きなので、焦らず楽しむようにしてください。

 

まとめ

ワインは時間をかけて熟成させることで、その美味しさを強めることができます。深みがあり、何度でも味わいたいと思わせるような風味になるのです。確かに管理自体は大変ですが、その分の見返りがありますよね。ワインの魅力は、あなたが今体験しようとしている大人の恋愛ならではの醍醐味と、このようにぴったりと重なっているのです。
子どもから大人に変わる過渡期にワインの夢を見ると、どうやって大人の恋愛に移行すればいいか迷うときがあると思いますが、こういったワインの魅力と照らし合わせてみると、理解しやすくなりますよ。

 

また、大人の恋愛をするときは、目の前の「恋」そのものに対してだけ目を向けるのではなく、その恋愛をする当事者となる自分自身にも注目してみてください。人は、恋愛対象に対して、若いうちは容姿だけを重視する人も多いですが、大人になり経験を積むと、その人の内面の美しさにも着目する場合が多いです。自分を磨き、人としての魅力を高め、スキルを磨くことで、あなたの人となりには厚みと深みが出るようになります。それを武器にすることができれば、大人の恋愛では非常に有利になります。

 

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する