夢占い-やけどの夢の意味は?

やけどの夢について

やけどは、火などの高い温度のものに触れるとできてしまう、怪我のことです。赤く腫れたり、ひどい場合は、水ぶくれや皮膚がただれてケロイド状になる場合もあります。見た目だけでなく、痛みを感じたり、皮膚自体が熱を持つ・・・などの症状も出ます。

このような怪我である「やけど」の夢は、見ているだけでとても痛々しく、痛みや熱までリアルに感じることもあります。「これからは、現実世界でもやけどに気を付けよう」という意識を持ち、これを機に、火の扱い方ややけどの応急処置の仕方などを、ぜひ頭に入れておいてください。

 

やけどの夢は、夢占いにおいて、「特定の物事に対して、気持ちを入れ込みすぎて、追い詰められている」ということを示しています。
あなたは、集中力がある上に、意志が強いです。自分がやることに責任感を持ち、努力して伸ばすべき点や、修正すべき問題点がないかを、常に考えています。それ自体はとても良いことです。

ただ、今のあなたは、目の前のことに全力で向かい合いすぎるあまり、暴走気味になっています。こうなってしまうと、必要以上に力んで失敗したり、問題をすぐに解決できないことに自己嫌悪したり・・・と、精神的に限界になってしまいます。

この夢を見たのであれば、一度肩の力を抜いて、これまで自分がしてきたことを思い返してみてください。自分でも褒めるべき努力の成果や、空回りした結果のミスを、客観的に見ることができます。自分を褒めるときは褒めて、気持ちを引き締めるときはきちんと引き締める・・・という、上手な肩の力の抜き方が分かり、落ち着いた気持ちで、効率的に作業に取り組めるようになりますよ。

 

やけどをした部位

やけどの夢を見たときは、どこをやけどしたのかを、よく覚えておいてください。赤くなっていたり、何かが触れると痛みを感じていた部分を思い出すと、分かりやすいかと思います。なお、夢の中でやけどをした部位が現実世界でも痛むときは、「やけどの夢がフラッシュバックする場合」も合わせて読むようにしてください。

夢の中でやけどをした部位は、「あなたが何に追い詰められているか」を示しています。悩みの種の元が分かるので、自分が何から逃げればいいかが分かります。特に夢に見やすい部位を2つ下記にまとめましたので、当てはまる場合は参考にしてください。

 

手をやけどする夢

人は生活する中で、手を頻繁に使います。だからこそ手をやけどする夢を見ると、かなり不便になり、ストレスを感じたかと思います。普段の自分の生活において、手がどれだけ重要なパーツかを、身をもって知る夢となります。
手をやけどする夢は、夢占いにおいて、あなたが「家事に追い詰められている」ということを示しています。

あなたはとても真面目で、どんな時も家事を頑張ろうとします。家事は、生活する上で必要な作業ではありますが、忙しいときや疲れているときは億劫になって当然です。あなた一人だけが全ての家事を行い、全力になる必要はありません。家族に家事を分担したり、お掃除ロボットやお惣菜などをうまく使うことも大切です。自分がすべき作業や負担を減らし、日々の暮らしに追い詰められないようにしてください。

 

足をやけどする夢

手と同じくらい頻繁に使う身体の部位といえば、やはり足です。移動はもちろん、体の平衡感覚にも大きな影響を及ぼします。だからこそ、足をやけどする夢を見ると、イメージ通りに動けない不便さを感じたかと思います。
足をやけどする夢は、夢占いにおいて、あなたが「アウトドアやスポーツに追い詰められている」ということを示しています。

アウトドア・スポーツはどちらも趣味に分類されます。だからこそそれが苦痛になると、うまく息抜きができなくなってしまいます。アウトドアをする上で発生する出費や、そこでの人間関係、スポーツでのテクニックが上達しない自分への苛立ち・・・これらは、趣味に入り込めば入り込むほど、悩む理由となりやすいです。趣味だからこそ、もっと肩の力を抜いて、距離を取って楽しめるように心がけてください。

 

やけどをした理由

やけどをした部位と同じくらい、夢の内容で覚えておかなければいけないのは、「なぜやけどをしたか」です。やけどをした場面の前後の行動や、周囲からの言葉、「あんなことしなければよかった」というようなやけどをしたあとの自分の感情・・・などを思い出してみると、スムーズに記憶をたどれますよ。

夢の中でやけどをした理由は、夢占いにおいて、「あなたが追い詰められている理由」を示しています。追い詰められている事象そのものではなく、「どうしてそのことで思い悩んでしまうのか」という感情にクローズアップしています。先ほどの「やけどをした部位」で分かる、あなたを追い詰める事象そのものと、「やけどをした理由」で分かる、追い詰められてしまう原因となる感情、どちらもを把握することで、悩みを解決しやすくなりますよ。

 

アイロンを触ってやけどする夢

布用のアイロンもヘアアイロンも、どちらもまとめてこの項目でカウントします。電気を通して高熱になっているアイロンは、実際にもよくやけどの理由になりやすいので、現実世界でも気を付けてくださいね。
アイロンを触ってやけどする夢は、夢占いにおいて、「外見に気を取られるあまり、精神的に追い詰められている」ということを示しています。

あなたは、自分の容姿に対してコンプレックスを持っている部分があり、ついそれを隠そうとする癖があります。ですがそれに気を取られすぎるあまり、「他の人が自分のコンプレックスに気づいて、本当は馬鹿にしているんじゃないか」という不安が生まれてしまっているのです。ですが、あなたが思っているよりも、人は他者に無頓着ですし、あなたのコンプレックスに気づいていない場合も多いです。自分の容姿を否定して隠さず、もっと堂々と生きて、追い詰められている気持ちを解放してください。

 

たばこが当たってやけどする夢

人の歩きたばこが当たる、自分が持っていたたばこを落として自分に当たった、根性焼きをされた・・・などが、この夢となります。たばこは小さな見た目のわりにかなりの高温になっているので、激しいやけどになり、夢でも強い恐怖や痛みを感じたかと思います。

たばこが当たってやけどする夢は、夢占いにおいて、あなたが「人に甘えられることで、誰にも頼れず、精神的に追い詰められている」ということを示しています。

あなたは、本来、甘えんぼうなところがあり、「甘えられるより甘えたい、頼られるより頼りたい」という考えを持っています。ですが、あなたは真面目でしっかりとした雰囲気があるので、人に頼られ、甘えられることが多いです。こうなると、本来の「甘えたい、頼りたい」という気持ちを発散できなくなってしまいます。その結果、誰にも力を借りることができずに追い詰められてしまうのです。

甘えられるのが嫌な時はきっぱりと断ることと、頼りたいときには自分でSOSを発信すること、この2つができる勇気を身に着けてください。

 

どんな事故によるやけどなのか

この項目では、事故によるやけどについて、クローズアップしています。この「事故」のニュアンスですが、悪気はないものの起こしてしまったミスなどではなく、「自然現象や他者が起こした悪い出来事」として捉えてください。

事故によるやけどは、夢占いにおいて、あなたが「追い詰められて、抑えていた気持ちを制御できず、周りにぶつけてしまう」ということを示しています。そして、その事故の原因は、「あなたがギリギリ抑えていた気持ちが、沸点を超えてしまう理由」を示しています。今まで抑えきれていた気持ちを放出せざるを得ないほど、大きな影響力を持った理由となっていますので、必ず覚えておいてください。

 

爆発によるやけど

予想もしなかった場所で急に起きる爆発は、自分では防ぎようも守りようもなく、やけどを負ってしまう可能性が高いです。これは、夢でも現実世界でも同じことです。心構えができていない分、痛みも激しいですが、同じように感情も高ぶりやすいです。起きたあとに気持ちが不安定にならないよう、気を付けてください。

爆発によるやけどは、夢占いにおいて、「人の愚痴を聞き続けること」が、自分の気持ちを抑えきれなくなる理由となります。

あなたはとても優しく、困っている人を見つけて助けてあげる、観察眼と優しさを持っています。それに依存してしまった人たちが、あなたに対して弱音や他者の悪口を言うようになり、その回数や頻度は徐々にヒートアップしています。あなたは周囲の弱音や悪口を誰にも吐き出せないまま受け止めなければいけなくなり、最終的に感情が暴走してしまうのです。優しさが仇となるのは辛いですが、自分が追い詰められるまで、人のネガティブな話を聞く必要はありません。「今は楽しいことを考えたいな」など、柔らかい物腰で、さらっと断る強さも身に着けるべきです。

 

火事によるやけど

自分や家族の不注意による自宅での火事も、たまたま通りかかった場所で起きた火事も、どちらもこの項目としてカウントします。現実世界では、爆発が起きる頻度に比べると、火事によるやけどは比較的よく起きます。ですので、こちらの夢の方がリアルな雰囲気があったかと思います。この夢を見たあとは、火を使うのが怖くなる人もいるくらいです。

火事によるやけどは、夢占いにおいて、「人の怒りを目の当たりにし続けること」が、自分の気持ちを抑えきれなくなる理由となります。

あなたは、人の激しい負の感情に対して苦手意識があります。号泣したり地の果てまで落ち込むような「悲しさ」も得意としませんが、それ以上に苦手なのが「怒り」です。罵倒や暴力、陰口や喧嘩などは、多くの人にとって、見ていて辛いものがありますが、この夢を見た人はそれ以上にダメージを受けてしまいます。共感能力が高いために、激しい感情に対して動揺してしまうのです。

この夢を見たのであれば、人前で怒りを発散しようとする人とは手を切り、心身ともにゆっくりと休める時間を作ってください。

 

他人のやけど

自分がやけどをしたわけではなくても、あなたにとって親しい他者がやけどをして苦しんでいるのを見ると、とても心配になりますよね。下記の項目にあるような、子どもや動物といった、自分ではやけどに対処することができない存在がやけどをしていると、特に心苦しいものです。現実世界では、彼らがやけどしないような気配りを、徹底的に心がけたいものですね。

他人のやけどの夢は、夢占いにおいて、「他者と自分との関係性で、追い詰められている」ということを示しています。
あなた・もしくは相手のことだけでなく、お互いの関係性の中に問題点があるので、時間をかけて改善するようにしてください。精神的に追い詰められている状態では辛い部分もありますが、「長い目で見て、しこりが残らないこと」がとても大切です。

 

子ども(特に:赤ちゃん)がやけどする夢

子どもの、やわらかい弾力のある皮膚がやけどを負うのを見ると、夢だと分かっていても、悲しくなってしまうものです。「このやけどの傷が残らないといいな」と思わずにはいられませんし、相手が赤ちゃんであればこの感情は更に顕著だと思います。起きたあと、つい子どものお肌を確認したというお母さんも多いです。

子どもがやけどをする夢は、夢占いにおいて、「育児や、子どもとの向き合い方に、追い詰められている」ということを示しています。

親子の関係というのは本当に人それぞれで、1つの教育方針が全ての人に当てはまるわけではありません。はっきりとした正解があるわけではない分、「こんな子育てでいいのかな」という不安は常に付きまといます。特に赤ちゃんは、言葉で意志を伝えることができない分、会話で解決できないので、どれだけ子供を愛しく思っていても、ストレスが溜まりやすいです。

パートナーや実家・義実家に子守をお願いして、少しでも自分だけの時間を作るようにすると、かなりのストレス発散になりますよ。

 

猫がやけどする夢

やけどしている猫の夢を見ると、瞬発力がある猫でさえ、よけることができなかったのだと分かり、とても心配になりますよね。人間のように言葉を発することもできず、正しい治療法も分からず、ただやけどに苦しんでいる猫のことを思うと、夢だと分かっていても胸が張り裂けそうにもなります。同じ思いを現実世界でしなくていいように、動物を飼っているという方は、特に冬場はペットがやけどをしないよう、十分に気を配ってあげたいものですね。

猫がやけどする夢は、夢占いにおいて、「ペットとの関係性に、追い詰められている」ということを示しています。なお、飼っているペットが猫以外の場合でも、「猫の火傷の夢=あなたのペットとの関係性に対する悩み」だと考えてください。
この夢を見たということは、あなたは、ペットの少し依存気味な性格に疲れを感じています。動物としての分類や、品種、育てられ方によって、ペットの性格は変わるものですが、あなたのペットは、あなたへの愛情が強いあまり暴走しています。

代わらずに愛情は注ぐけれど、別の部屋で過ごす時間を少しでも作ったり、一人遊びができるようなおもちゃを用意する・・・といった対策を行うだけでも、ペットのあなたへの依存度は少し下がり、あなたの肩の荷も多少降ろすことができます。

 

番外編:やけどの夢がフラッシュバックする場合

やけどの夢のフラッシュバックというのは、起きたあとの現実世界でも、やけどの跡を思い出したり、実際にやけどをしたかのようにその箇所が痛むような感覚があることです。夢と現実の区別がつかないというわけではなく、夢のインパクトが強いあまり、現実世界でもその記憶を鮮明に思い出してしまう・・・というような感じです。

ただ、実際にはない傷ですので、冷やしたり絆創膏を貼るなどの処置をする必要は、もちろんありません。

 

やけどの夢がフラッシュバックする場合は、夢占いにおいて、「あなたの精神状態が、かなり限界な状態にある」ということを示しています。

やけどの夢自体、今のあなたは目の前の物事に追い詰められて精神的に限界になっていることを表しています。その中でも、この夢のように現実世界にまで影響を及ぼす場合は、かなり精神的に限界で、危険な状態です。

この場合は、まずは追い詰められている物事を考えず、周囲に力を借りてでも、1時間だけでいいので休む時間を作ってください。悩みについて考えず、頭を休めてぼーっとする時間が、今のあなたには必要です。

 

まとめ

やけどの夢を見るほどに、目の前の物事に疲れてしまっているのであれば、そのことから一時的にでも離れる勇気を持つことが大切です。仕事や育児など、完全に目を離すことができない場合もありますので、目の前の物事から全く逆のベクトルに向いた趣味をはじめるのがオススメです。

一つのことにオールインワンするあまり、そのことが苦痛になるようでは、その努力は長続きせず、いずれは限界を迎えてしまいます。長く努力するためにこそ、集中する対象を一つに絞らないことも、時には大切なのです。

 

他にも、自分とは正反対の考え方や行動をする人と話す機会を作ることも、とても有効です。

違う視点だからこその新鮮な意見をもらい、今まで行き詰まっていた問題の解決策を見つけることができます。また、自分とは逆の意見の人と比較することで、自分の長所や短所を見つめ直せます。

自分とは違う世界の話を聞いて、お互いに刺激を与えあったり、逆にリラックスして話ができるので、かなり気持ちをリフレッシュすることができますよ。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する