夢占い-メロンの夢の意味は?

メロンの夢について

メロンといえば、お歳暮やお中元などにも良く用いられたりと、少し高価なイメージがありますよね。スーパーなどに売っているものも、価格設定は他の果物よりも高めです。そのため、メロンの夢を見ると、なんとなく贅沢な気持ちになったという方も多いです。
また、メロンは繊細なおいしさも魅力的です。甘いけれどしつこくなく、どんな加工をしてもそのおいしさを失うことはありません。夢の中のメロンのおいしさを思い出すだけでも、おなかが空いてきてしまうこともあります。

 

メロンの夢は夢占いにおいて、「特別な愛情」を示しています。この愛情は誰にでも向けるものではなく、特定の相手にのみ向ける強い愛情となります。また、恋愛感情に限らず、友愛でも家族愛でもよいです。夢の中に出てきたあなた以外の登場人物が、この「愛情」に関わる人となりますので、よく夢の内容を思い出してみてください。

 

他の人には向けないような強いベクトルの愛情は、本人にとっては当たり前になりすぎて時には自覚できなくなることもあります。この夢を見たことをきっかけに、自分が向ける特別な愛情について考えてみる機会を設けてみると、新しい自分に気づくことができます。

 

メロンをもらう夢


贈り物に用いられることも多いメロンだからこそ、実際に体験したことがあるシチュエーションの夢だと感じる方も多いです。高価なものをわざわざ送ってくれたということは、「そのおいしさをあなたに味わってほしい」「幸せな気持ちになってほしい」というメロンを送ってくれた愛情を感じますね。
夢の中でメロンをくれた相手は、この夢占いにおいて重要なキーパーソンとなります。

 

メロンをもらう夢は夢占いにおいて、「夢の中でメロンをくれた人物があなたに特別な愛情を向けている」ということを示しています。自分としては少しも意識していなかった相手から愛情を向けられていることを知り、意外に思い驚くこともありますね。逆に「ああ私はやっぱりあの人に愛されている」と安心できることもあります。

 

どんな相手であれ、自分の事を深く愛してくれる人がいるということは、自分の自信にもつながります。自分を肯定できるような自信を持っていれば、どんな困難にも立ち向かうことができます。「愛されている自信」はいつの日もなくさないでくださいね。
また自分が自信を持つ理由にするだけでなく、愛してくれた相手へ同じように愛情を返すことができるよう、感謝の心を忘れないよう意識することが大事です。「ありがとう」と積極的に伝えるよう心がけるだけでも、二人の関係は更に良好になります。

 

メロンをあげる夢

上記の「メロンをもらう夢」とは対照的であり、自分がメロンをあげる側になる夢となります。多少値が張る贈り物ではありますが、「日頃の疲れやストレスをメロンの甘さで癒してくれれば・・・」と相手を思い、メロンをあげたあなたの優しさが、夢ににじみ出ています。夢の中でメロンをあげた相手が喜んでくれていたら、それだけで満足できますね。
こちらの夢も、メロンをあげた相手が、夢占いにおいて重要なキーパーソンとなります。

 

メロンをあげる夢は夢占いにおいて、「あなたが、夢の中でメロンをあげた人物に対して、特別な愛情を抱いている」ということを示しています。自分の強い愛情を自覚する夢となるので、時には意外な相手への愛情に気づくきっかけにもなります。
夢の中に出てきた人物は、あなたにとってなくてはならない存在です。自分にとって大切な存在に気づかず無碍に扱ってしまうことがないよう、「この人は自分にとって大切な人だ」という意識を忘れないでください。あなたが相手を大切に扱えば扱うほど、相手もまたあなたの愛情に感謝するようになります。相手もまた、あなたに対して感謝をベースにした愛情を向けてくれるようになりますので、いつまでもお互いを尊重しあえる関係を築くことができますよ。

 

メロンを食べる夢

 

甘くてジューシーで、身体も心も癒されるようなおいしさを持つメロンは、例え食べたのが夢の中だったとしても、心身の疲れがぐっと癒されます。起きたときに疲労感を感じないまま起き上がることができると、一日爽快な気分で過ごすことができます。このように、夢がもたらしてくれるリフレッシュ効果は、心身を健康な方に導いてくれますね。
ただ、夢の中で食べたメロンの味を思い出そうとすると、おなかが空いてしまうこともあります。こうしたときは体が栄養を欲している証拠ですので、朝ご飯はしっかりと食べてください。

 

メロンを食べる夢は夢占いにおいて、「あなたが、特別な愛情を人に向けたり向けられたりすることで、心身が健康になっている」ということを示しています。もし、夢の中でメロンを誰かといっしょに食べているようであれば、その人との間の愛情を表します。
あなたにとっては、誰かを愛することも、愛されることも、心身に良い影響をもたらしているのです。誰かを想いすぎて苦しんだり、愛され過ぎて苦痛だと感じてしまう人もいる中、あなたはとても幸せな状況下にあることが分かります。

 

愛する相手のことを思って心がほっこりしたり、これからもいっしょに楽しく過ごしたいから健康的でいようと心掛けることは、誰かを愛することで生まれる、心身への良い影響です。また、あなたのことを大切に思う相手があなたの心や体を気遣ってくれることは誰かに愛されることで生まれる、心身への良い影響です。このような好影響をいつまでも感受できるよう、愛を感じる心はいつも忘れないようにしてください。

 

メロンのお菓子を作る夢

メロンはそのまま食べてももちろんおいしいですが、ケーキやゼリーに用いてもとてもおいしいです。贅沢な使い方ではありますが、シンプルな食べ方とはまた違う新しい発見を見つけることができます。お菓子作りが好きだという方には、起きてからメロンのお菓子を作りたくなるような夢となりますね。
また、メロンのお菓子とは、「メロンパン」のように、実際にはメロンを使っていなくても「メロン」という言葉が使われているお菓子のことも含みます。 

 

メロンのお菓子を作る夢は夢占いにおいて、「誰かに特別な愛情を持つことで、行動を起こす原動力が生まれる」ということを示しています。特別な愛情を誰かに抱いていると、気持ちが前向きになることがあります。何事にも積極的になり、「これをやってみたい!」と思えるやる気が生まれるからです。こうした時期というのは、起こした行動もすべてうまくいきますし、あなたが特別な愛情を抱いている相手との関係も良好になります。何もかもとんとん拍子に進む時期ですので、やりたいと思うことは全て行動に移してみてください。

 

メロンを育てる夢

メロンは農家で手間暇かけて作るものというイメージも強いことから、夢の中でメロン農家になりメロンを育てる夢を見る場合が多いです。じっくりと時間と手間をかけ、農家の方の努力の結晶であるということを夢を通して知ると、メロンに対する見方も変わります。また、実際にはメロンの自家栽培は難易度が高いのですが、夢の中だからこそスムーズに家でメロンを育てることができる夢を見ることもあります。
どんな育て方であれば、自分で愛情を注いで育てたメロンには、愛着も湧きますね。

 

メロンを育てる夢は夢占いにおいて、「あなたが他者に向ける特別な愛情を育んでいる最中である」ということを示しています。この時期というのは、特定の人に向ける愛情と他の人全員に向ける愛情がまだ同じレベルであり、区別することができていません。ですがこれから時間をかけて、相手との関係を深めていき、愛情を育てていけば、あなたが持っている特定の人への愛情は、他者に向けるものとは明らかに違う特別なものへと変わっていきます。愛情は焦らずゆっくり育てるものです。もし「この人は私にとって大切な人になりそうな気がする」という予感を感じる人が周りにいれば、その人との関係をぜひじっくりと深めてみてください。

 

まとめ

他の人に向けるものとは違う特別な愛情というのは、自分でも分かりますよね。他の人がすれば何でもないようなことが、特定の人がしていたら嬉しく感じる行動があったり、他の人には動かないようなことでも特定の人には自分から動いたり・・・と他者との区別ができるような愛情というのは、誰しもの心に眠っています。それを自覚し、どう付き合っていくかで、その人との関係性にも大きな変化が出てきます。

 

愛情の形は人それぞれですし、愛情を抱く関係性も様々です。メロンだって1つひとつ味は違いますし、品種も様々なものがありますよね。ですので愛情の形を一つの枠に収めようとせず、あなたが持つあなただけの愛情を大切にしていってください。その愛情の扱い方や、愛情がもたらすこれからの動きの参考として、この夢占いを参考にしていただければ嬉しいです。愛情はあなたの人生をより豊かなものにしてくれますので、ぜひ大切にしてください。

ライターの最新記事

    • 夢占い
    • 2017/10/23

    夢占い-龍の夢の意味は?

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い




ページ上部移動する