12星座【恋愛依存症?!】恋人に依存してしまう星座ランキング 蟹座には一心同体であるかのような言動が表れる

恋愛は美しくて楽しいものだけど、闇もつきもの。

恋人が好き過ぎて苦しいなんて思いをしたことはありませんか?

いきすぎると依存症となり、恋人なしではいられない自分になってしまうことも。

そんなちょっとだけ怖い恋愛依存症になりやすい星座とは?

自分の傾向を知り、ちょっと立ち止まって恋愛を振り返ってみましょう。

第1位 蟹座・・・・・・「一心同体であるかのような言動が表れる」

恋人も家族のように大切にし、深い愛情を注いでしまうのが蟹座です。

ただし恋人に限っては、家族のような距離感をとることができず、どんどん恋愛の深みにはまっていってしまいます。

常に恋人のことを考え、恋人にはこうであってほしいという理想も膨らませてしまいがちに。一心同体であるかのような言動が表れれば、依存度は相当強いでしょう。

第2位 蠍座・・・・・・「恋人が恐怖心を抱くほどの依存性を見せる」

恋人には深い愛情をささげる蠍座。恋愛がうまくいっている時はいいのですが、少しでもすれ違いがあれば、強い依存心が生まれてしまいます。

独占欲や猜疑心がムクムクと表れ、常に恋人のことを考え、行動をこっそりチェックするように。純愛ではありますが、時には恋人が恐怖心を抱くほどの依存性を見せてしまうでしょう。

第3位 魚座・・・・・・「少しでも不安を感じれば、依存を強めてしまう」

恋愛は常に受け身な魚座ですが、一度付き合えば恋人に愛情を注ぐタイプでもあります。

同時に相手からも愛情を注いでもらうことを求めるため、付き合う程に相手への欲求が強まるように。魚座にとっての愛は命の水のようなもの、少しでも水の減りや揺らぎを感じれば不安になり、依存を強めてしまうでしょう。大切な愛を守るために依存してしまいます。

第4位 牡牛座

ゆっくりと歩を進める恋愛をする牡牛座は、長い時間をかけて付き合った恋人ほど依存しがちに。

相手をじっくりと知り尽くして想いをかけてしまったぶん、気づけば彼だけが全てになってしまい、彼なしではいられない自分になっているでしょう。

第5位 乙女座

いったん受け入れてしまうと彼のことだけで頭がいっぱいになってしまうのが、妄想しがちな乙女座の特徴です。

楽しい妄想だけなら幸せで済むのですが、浮気の心配や別れを想像してしまうと途端に彼を縛るように。ほんの少しのきっかけで依存症になってしまう恐れがあります。

第6位 山羊座

恋愛に不器用な山羊座だからこそ、恋人への執着は深くなってしまいます。

「この人を逃したら次は恋愛できないかも?」と切羽詰った考えに陥り、常に不安を抱えるように。

突飛な行動には出ないけれど内面では混沌とした気持ちに整理がつかられずにいます。

第7位 射手座

一人の人を知り尽くすと、すぐに新しい人に興味がいってしまう射手座の依存度は低め。

感情の起伏も激しいため、依存するほど思い続けることが難しいのかもしれません。

第8位 牡羊座

まっすぐに人を好きになるけれど、依存するようなタイプではありません。

情熱的過ぎて恋人が全てのようにも見えますが、それは一時だけのこと。

好きなもの、夢中になれるものが変わればそっちへ意識がいってしまいます。

第9位 天秤座

第9位は冷静な天秤座。

博愛主義者の天秤座は、恋人だけに感情をあずけてしまうことはないため、依存とは遠いタイプです。仕事関係や友人、家族ともバランスよく接していき、自分をコントロールできる人。恋人だけが特別な存在になることは少ないでしょう。

第10位 獅子座

獅子座は恋愛する相手よりも、恋愛している自分に関心があるタイプ。

自分よりも相手を好きになることがないため、依存はしにくい星座でしょう。

肉食系で熱い恋愛を好みますが、相手を深く愛するというよりも自分が愛されたいという願望が強く、恋人自身に固執することはありません。

第11位 水瓶座

自分勝手な恋愛をしてしまいがちな水瓶座は、相手に依存するほどはまることはありません。

たとえ恋人であっても自分は自分、他人は他人。お互いの自主性を尊重し、依存し合わない関係を好みます。

第12位 双子座・・・・・・「恋人がいても他の異性と食事に行く」

広く浅い人づきあいをする双子座は、恋愛においてもスタンスを変えません。

恋人がいても他の異性と食事に行くし、友達との付き合いを優先させることもあります。

恋愛にのめり込まないというよりも、恋愛にのめり込んでしまうことを恐れている節も。

クールな双子座の行動に、双子座の彼氏の方が依存症を発症してしまうかもしれません。

まとめ

恋人に依存し過ぎて自分を見失っていませんか?

依存するほど恋にのめり込める純粋さは素晴らしいものですが、時には冷静になり、彼のいない時間を楽しんでみるのも大切ですよね。一人の時間、彼以外とのコミュニケーションを大切にすると、人間性が磨かれて彼もますます夢中になるかもしれません。
依存症は自分では気づきにくいもの。自分の星座を参考にしてみてください。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する