夢占い-遊園地の夢の意味は?

遊園地の夢について

たくさんのアトラクションが並び、大人も子供も皆笑顔で遊ぶ遊園地は、誰もがウキウキするものです。
街中では見ることのないような、可愛らしい大きな着ぐるみも癒されますよね。
日本にはたくさんの遊園地がありますが、それぞれの特徴や強みがあり、どれも魅力的です。

 

そんな風に、日常生活とは180度違う空間を利用者に届けてくれる「遊園地」ですが、これを夢に見ると、実は深刻な問題が隠されていることが分かります。
楽しそうな雰囲気の夢だからと楽観視せず、ぜひ夢占いを通して考えてみてください。

 

遊園地の夢は、夢占いにおいて、「現実逃避させてくれるもの」を示しています。
遊園地という、日常生活とは全く違うものを夢に見るということは、日常生活を忘れ、現実逃避できるものを探しているということの表れです。

 

つまり、現実逃避したいほど現状が辛く、そこから逃げ出したいと思っている、あなたの精神的な枯渇状態が分かります。
遊園地の夢はとても楽しい雰囲気になっていたとしても、あなたを取り巻く現状は、暗さや苦しさなど負のオーラに包まれている状態なのです。

 

ですので、夢占いを通して、あなたの日々の生活の闇を忘れさせてくれる「現実逃避のための秘訣」を覚え、実行してください。
できるだけ心を楽にして、辛い現実を前に、自分を追い込まないようにするのです。

 

また、「現実逃避したくなるほどの、嫌な現実とは何か」も同時に紐解くことで、その現状を解決していく必要もあります。
現実逃避をして気持ちをリフレッシュしておけば根気もつくので、辛い現実問題を解決するためのスタミナも取り戻すことができますよ。

 

友達と遊園地行きを計画する夢

仲の良い友人と遊園地をはしゃぎまわると、開放感もありとても楽しいです。
友達ならではの肩の力を抜いて過ごせる安心感もあるので、リラックスしつつのびのびとした気持ちで遊園地を周ることができます。
絶叫系を制覇する、SNS映えする写真を撮る、遊園地グルメを堪能する・・・など、友人として価値観が似ているからこそ、遊園地に行った時のメインも決めやすいです。
楽しい時間が確約されているからこそ、友達との遊園地は、計画している段階からすでに待ち遠しくなりますよね。
「コーディネートを合わせよう」など、プラスアルファを提案するのもワクワクするものです。

 

友達と遊園地行きを計画する夢は、夢占いにおいて、「これから先の未来の友達との関係を楽しみにして、現実逃避をするとよい」ということを示しています。
今のあなたは、友人以外の現在の日常生活に、苦痛を感じています

 

問題を解決できないまま日々が続いていると、毎日が憂鬱になり、ひどいときは「明日なんて来なくていいのに」とすら思ってしまうこともあります。
このような、問題が改善されない状況は、仕事・家族関係・恋愛・金銭面・・・など、あらゆるところで起きやすいので、ストレスはどんどん大きくなっていきます。

 

こんなときは、友達と将来的な話をして、それを楽しみにするとよいです。
この夢のように、友達との遊園地行きを計画するのもオススメです。
将来に対して楽しみがあると、その未来に向かって突き進むことができるよう、自然と「頑張ろう」と思いはじめます。

 

現在の問題が、将来の楽しみの邪魔になることを防ぐために、早いうちに解決しようと思う意欲も湧いてきます。
そのため、今までは根気や気力がなく、解決できなかった問題も、スムーズに解決できるようになります。

 

一人で遊園地に行く夢

一人での遊園地は、自分一人で行くからこその良さがあります。
他人のペースに合わせたり、気にかける必要もないので、自分で好きな時に好きな行動をすることができます。

 

同じアトラクションに何度乗ってもいいですし、ちょうどいい具合にお腹が空いたベストタイミングで、自分の食の好みだけでお店を選べます。
他者に決定権を譲ることもなく、自分の嗜好だけで行動を決められる自由さは、くせになるものです。

 

最近の日本では、単独行動を好む人の割合がどんどん大きくなっているので、この夢を見る人の数も増えてきています。

 

一人で遊園地に行く夢は、夢占いにおいて、「現実逃避ができる一人の時間を作るべきである」ということを示しています。
今のあなたは、他者との関わりに対して、激しい疲労を感じています

 

あなたはとても優しい心の持ち主ですが、そのせいで他者に利用されてしまったり、感謝されなくなってしまったことで、周囲と関わることに対して嫌気がさしているのです。
あなたは、いつも他者を気遣いながら生活しています
みんな楽しそうにしているか、嫌な思いをしている人はいないか・・・ということを常に気にかけています。

 

それ自体はとても素晴らしいことなのですが、その気遣いの中であなた自身が心をすり減らしてしまうのであれば、本末転倒です。
一人の時間を作り、自分のことだけを気遣って、自分に優しくしてあげてください。
一人でできる趣味を作ったり、家の中でできる楽しみを見つけると、周囲との交流をうまく断る口実ができますよ。

 

リフレッシュもできるので、オススメです。

 

家族と遊園地に行く夢

この夢は、大きく2つに分けることができます。
あなたが生まれながらに所属していた「幼少期の家族」と、結婚してから作り上げた「大人になってからの家族」です。

 

前者はご両親やご兄弟が一緒にいることが多く、夢の中のあなたも幼少期の頃の小ささになっています。
過去の思い出が出てくるので、遊園地自体も今より少し古い印象を受けます。

 

後者は、配偶者やお子さまと一緒にいることが多く、夢と現実の身長・年齢に差はありません。
遊園地も現在と変わらぬ印象ですが、お子さまがいる場合は夢の印象自体が慌ただしくなっています。

 

家族と遊園地に行く夢は、上記のどちらの家族と一緒に行ったかによって、夢占い結果が変わります。

 

幼少期の家族の夢の場合は、夢占いにおいて、あなたが「自分が育った故郷を思い出すことで、現実逃避している」ということを示しています。
大切にされて、愛を受けて育った幼少期を思い出すと、心の糧となる自分の味方がいることを再確認できます。
故郷の、慣れ親しんだ風景や食事でもリフレッシュできます。

 

辛い現実から目を背け、過去を振り返っている夢ではありますが、「幼少期からの自分の夢」「自分が故郷から出た目的」を思い出せるのはいいですね。
ですので、この夢には、問題視すべき点は特にありません。

 

ただ、この夢を見てから家族が恋しくなるあまり、精神的に不安定になるようであれば、あなたの精神状態はかなり限界です
現実逃避でしのげなくなってしまうこともあります。
今の生活をやめて故郷に帰ることも、視野に入れてみてください。

 

結婚後の家族の夢の場合は、夢占いにおいて、あなたが「自分で掴んだ幸せを糧に、現実逃避している」ということを示しています。
パートナーとして支えあい、困難を共に乗り越えてきた配偶者や、純粋な笑顔で癒してくれる子どもは、あなたにとってかけがえのない大切な存在ですよね。
外でどれだけ嫌な出来事があったとしても、家に帰ってこんな大切な家族がいれば、辛い現実を忘れることができます。

 

ですが、家に帰ってもストレスが抜けず、嫌な出来事を思い返してしまう場合は、要注意です。
外のストレスから心のバランスが崩れ、家族の前でもうまく笑えなくなってしまっています。

 

外のストレス源が仕事である場合は、転職も考えはじめた方が良いです。

 

元彼と遊園地に行った時の夢

昔、付き合っていた恋人と、遊園地に行った時のことを思い出してしまう夢は、当時の愛されていたときの幸せな出来事や、別れたときの絶望感も、時系列でどんどん蘇ります。
遊園地に行った時のこと以外まで思い返してしまうと、喜びも悲しさも同時にやってくるので、心がかなり消耗してしまいます。
起きたときに涙を流していることまであるほどです。

 

この夢を見ると、つい元彼に連絡を取りたくなる人も多いのですが、あまりオススメできません。
夢によって感情がゆさぶられたことを、相手への思いが強まっていることと、勘違いしてしまうケースが多いからです。
連絡を取りたい気持ちがその日限りで終わるのであれば、下手に接触をしない方が無難です。

 

夢を見てから1週間以上経っても連絡したくなる気持ちが消えない場合のみ、連絡を取るようにしてください。

 

元彼と遊園地に行った時の夢は、夢占いにおいて、「昔の恋の素敵な出来事を思い返すことで、辛い現実を忘れようとしている」ということを示しています。
あなたは今、好きな相手や恋人とうまくいっておらず、悩んでいます
そんな時に元彼のことが頭に思い浮かび、「あの頃は良かったなあ・・・」と過去に戻りたくなっている気持ちが、夢に現れています。

 

ですが、過去は過去であり、現実とは違います。
当時は優しく愛してくれた元彼も、現在はあなたへの愛情があるとは限りません。
元彼が今置かれている環境によっては、性格が変わっていることも有り得ます。

 

例えば、誠実だった元彼が遊び人になっていたら、適当に遊ばれて、ポイ捨てされてしまうのがオチです。
今あなたが愛しているのは、目の前の好きな人・もしくは恋人ですよね。
報われないからといって元彼にすがっても現状は変わりませんし、「他の男でもいいんだな」と好きな人・恋人に見切りをつけられるリスクもあります。
本当に一緒にいてほしい人が誰かをよく考え、現実逃避をやめる勇気を手に入れてください。

 

他の項目と違い、現実逃避を咎める夢占い結果となりましたが、この場合に関しては、よそ見をしないことこそが幸せへの一番の近道なのです。

 

遊園地に行くが、楽しくないと感じる夢

遊園地の中にいるのに、何を見ても心が動かず、何をしても気分が上がらず、楽しくないと感じてしまう・・・
この夢は、他の項目とは少し違います。
他の項目では遊園地を楽しいものとして認識していますが、この夢はむしろ退屈だと感じてしまうのです。

 

また、この夢は、起きたあともテンションが上がらないまま、一日を過ごしてしまうことも多いです。
「元気ないじゃん!」など周囲に心配されるのが煩わしい場合は、できる限り他者との接触や会話を避けて生活することをオススメします。

 

遊園地に行くが楽しくないと感じる夢は、夢占いにおいて、あなたが「辛い現実を忘れることができず、現実逃避すらできない状況にある」ということを示しています。
今のあなたは、現実に強いストレスを感じているだけでなく、どんな時もそのストレスに縛られている状態となっています。

 

根が真面目で、深く考え込んでしまう性格であるために、解決できていない問題がいつまでも気になってしまうのです。
目の前の困難にしっかりと立ち向かうあなたの真面目さは、時として自分の首を絞めています
ストレスに対して、体や心が拒否反応を示すようになったら、問題の解決もしづらくなってしまいます。

 

だからこそ、息抜きも大切なのです。
時には現実を忘れ、休息を取ってください。

 

どうしてもストレス源が気になってしまう場合は、仕事仲間など事情が分かる人に相談して早期解決を図るか、他の人にカバーしてもらうよう頼んでください。
「自分の代わりに誰かが頑張ってくれる」と思えると、それだけで心理的な負担が減りますよ。

 

「私だけが頑張らなければ」「他の人に迷惑をかけてはいけない」などの自己犠牲精神は美しいですが、自分を守るためにも、この際捨て去ることをオススメします。

 

 

まとめ

遊園地の夢は、現実逃避させてくれるものを示していますが、この夢占い結果には2つの側面があります。
「現実を忘れるくらい、楽しくて夢中になれるもの」と「忘れてしまいたいと思う、辛い現実」です。

 

一見明るいように見えて、実は深い闇も抱えているこの夢占い結果には、誰もが心当たりを感じたかと思います。
楽しいことだけを考えて生きていけるのであれば、それはとても魅力的ですが、そうはいかないのが人生です。
暗く辛い時期を知ってこそ、幸せや楽しみ、嬉しさの輝きは増します。

 

だからこそ、「自分が忘れてしまいたい現実とは何か」も把握してください。
仕事、勉強、恋、友情、家族・・・など、現実は、人によって様々な悩みがあります。

 

どれ一つとして全く同じ現状はないからこそ、あなた本人がその悩みと向き合い、自分を最も苦しめるものを知らなければいけません。
一番の問題を見つけ出した後は、夢占いの占い結果を参考にして、これからどう過ごしていくかを決めてください。
誰かを頼る、あえて逃げる、希望を見つける、一人になる・・・など様々な対策があります。

 

現状でも変えやすい箇所、あなたの性格に合った解決策かどうかなどを吟味して、あなた自身がじっくりと決めることが大切です。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する