夢占い-もらうの夢の意味は?

もらう夢について

人付き合いをしていると、相手と物々交換をするような場面は、意外と多いです。送る相手のために選んだプレゼントや、余分に持っているものを、お互いにあげたりもらったりして、お互いの生活に花を添えたりすることもあります。特に物を「もらう」という行為は、全ての展開の軸が相手になり、夢の中でもその光景を見続けられるので、一続きの映像としてしっかり記憶することもできます。

 

そこで今回は、その中でも「プレゼント」として相手から何かをもらう夢について、クローズアップしていきます。

 

もらう夢は、夢占いにおいて、「夢の中であなたに物をくれた相手が、あなたに向けている感情」を示しています。

 

お金という対価を払ったり、時間をかけてでも良いものを選びたいと思ったり・・・こういった行動は、「相手が喜んでくれるように」と相手を思っているからこそできるものです。何とも思っていない相手であればプレゼントをあげることすら思いつきません。何かをあげたいと思う優しさは、愛情がベースにあるということなのです。
だからこそ、もらう夢を見たということは、その時点で、友愛・恋愛どちらの場合だとしても、相手に愛されていることが分かります。

 

この夢の占い結果を知ったのであれば、あなたが改めて知った、相手からの愛情にどう対応するかは、あなた次第です。もちろん、相手の気持ちをありがたく受け止めても構いません。逆に、相手によってはきっぱりと振る勇気を身に着ける必要もあります。その時の心構えは、ぜひこの夢占いから学んでください。

 

今回の項目は、「相手からもらったもの」「物をもらった相手がどんな存在か」「物をもらったときのあなたの反応」の3つに焦点を当て、更にその中でもよく夢に見やすいものを基準としてチョイスしています。以下の項目のどれかが当てはまるという方は、ぜひ目を通してくださいね。

 

花束をもらう夢

花束といえば、おめでたい出来事があったときにもらうことが多いので、嬉しい展開がたくさん起こる夢の中で登場しやすいです。また、ロマンチックなシチュエーションでいえば、告白やプロポーズの夢に出てくることもあります。どちらも晴れやかで、色鮮やかな印象がある夢となります。
この夢を見たときは、「花束をもらったとき、相手にどんな言葉をかけられたか」が重要になります。これにより、夢占いの占い結果が変わってきますので、前後の展開をじっくり思い出しておいてください。

 

花束をもらう夢は、夢占いにおいて、あなたが「相手からかわいがられている」ということを示しています。容姿としての可愛さももちろん、弟妹や小さい子に対してに近い、守ってあげたくなる可愛さも含まれているため、「甘やかされている」というようなニュアンスに近いです。様々なことを許してくれて、優しく見守ってくれる、そんな落ち着いた愛情を感じることができるので、あなたとしても相手といると居心地がいい状態で過ごせます。

 

なお、この夢で花束をもらうときの言葉というのは、相手があなたに一番強く思っていることと関連性があります。
おめでとう」など祝福の言葉であれば、あなたに良いことがたくさん起こるように、相手が願ってくれていることを表しています。幸せを願ってくれる相手がいるということは、それだけで心の支えになりますよね。
告白やプロポーズの言葉であれば、相手が抱いているあなたへの強い好意を表しています。特にプロポーズの場合は、一生を共にしてもいいと思えるほど、長所だけでなく短所も受け入れた深い愛情となっているので、心の底から愛されていることが分かりますね。
なお、無言で花束をくれた場合は、相手がまだあなたへの愛情に対して無自覚であり、無意識のうちに甘やかしたりかわいがっていることを表しています。これから先、相手があなたへの愛情を自覚したら、二人の距離感はぐっと縮まり、愛情も更に強くなります。

 

お守りをもらう夢

相手が、あなたの悩みに気付き、それを助けてあげられるような効果のお守りを探し、自分でお金を出して買ってくれた・・・と考えると、お守りをもらう夢を見ると、相手の思いやりを感じて胸がじーんとしますよね。
なお、「健康祈願」「恋愛成就」など、お守りには様々な効果のものがあります。思い出せない場合やお守りに表記がなかった場合は、そのままでも構いませんが、夢の中のお守りの効果が分かると、占い結果にもより深みが出ます。上記の「花束をもらう夢」の花束をもらうときの言葉もそうなのですが、夢の展開における様々な言葉や文字は、大きな手掛かりとなるのです。

 

お守りをもらう夢は、夢占いにおいて、あなたが「相手から、傷つかずに今のままでいてほしいと思われている」ということを示しています。
上記の「花束をもらう夢」と少し似ていますが、ここには大きな違いがあります。

 

花束をもらう夢の場合は、相手があなたを「自分よりも弱い存在」として認識していることの表れです。ですので、相手はどこかで自分の方が優位だとも思っています。
それに対し、今回の「お守りをもらう夢」の場合は、こういった優劣が存在していません。だからこそ、「自分が守れない部分もあるかもしれないから、安定した環境の中で無事でいてほしい」という気持ちも強いです。自分の身を自分で守る芯の強さと賢さを持っていると、あなたのことを信用してくれているのです。ですので、大人になりたい・自立したいと思っている人にとっては、こちらの夢占い結果の方が嬉しかったかと思います。

 

また、夢の中でもらったお守りの効果は、「相手があなたに、最も強く願っていること」を表しています。
先ほどの例で言えば、「健康祈願」は病気やけがをせずにいてほしいという願い、「恋愛成就」は恋愛で嫌な思いをすることなく、相手に大切にされてほしいという願いの象徴となります。相手がどれだけあなたに幸せでいてほしいと願っているかも分かりますし、その上で不安に思われているウィークポイントも分かります。これを克服することができれば、幸せへの近道を切り開くことができますよ。

 

相手にとって大切なものをもらう夢

いつも身に着けているものや、相手にとって思い出深いものを渡される夢は、荷が重いと感じてしまうかと思います。自分も相手と同じくらい、その大切なものに対して愛情や責任を持つことができるのかという不安もありますよね。
ですがこれは裏を返せば、あなたは相手から、大切なものを託してもいいと思えるほどの信頼を寄せられているということでもあります。あなた自身も相手の「大切な存在」なのです。これは占い結果にも大きく関わってきます。

 

相手にとって大切なものをもらう夢は、夢占いにおいて、あなたが「相手から心を許されている」ということを示しています。
夢の中で大切なものを渡せるほど、あなたは相手から信用されており、「自分の宝物を託してもいいし、それを守ってくれる誠実な人だ」と思われているのです。非常に背筋が伸びる思いですよね。相手の信頼を無駄にすることがないよう、規律を守る真面目さや、相手の気持ちを考えることができる優しさは、いつまでも忘れないでください。

 

また、相手はあなたに対し、夢の中の自分の「大切なもの」の価値やその評価を理解し、そしてそれに向ける愛情を共有してほしいと思っている、という気持ちも表れています。相手はあなたに価値観の近さや愛情深さを感じているので、きっと自分の気持ちや、大切なものに対する考えを理解してくれるはずだと、思っているのです。相手からたくさん話を聞き、「相手が大切にしている宝物には、どんな価値があるのか」「相手が宝物をどれだけ大切に思っているか」を教えてもらってください。無理に共感する必要はないですが、出来る限りあなたの方から歩み寄る優しさも持ってあげると、相手の気持ちも報われます。

 

恋愛対象から物をもらう夢

恋愛対象の相手から物をもらうと、想いを寄せている相手が自分のことを考えて、プレゼントを選び、それをくれたということが、とても嬉しく思えるものです。物によってはいわゆる「脈あり」だとも思えますし、そうでなくても「少なくとも嫌われてはいないし、プレゼントをもらえるくらいには、親しい存在になっている」という自信もつきます。だからこそ、現実世界でも夢のような展開になるために頑張ろう、とも思えますよね。

 

恋愛対象から物をもらう夢は、夢占いにおいて、あなたが「相手から、恋愛感情としての好意を向けられている」ということを示しています。あなたも相手も、お互いに恋愛対象だと思っていることが分かるので、とても嬉しい夢占い結果かと思います。相手の好意を知った上で、これからどう接すればいいかは、夢占いを参考にしつつ行動すると、更に良い方向へと進みます。

 

好きな人から物をもらう夢

片思いをしている相手からプレゼントしてもらえると、どんなものでも宝物のように感じることができます。ですが舞い上がる気持ちがある一方で、プレゼントしてくれた意図が分からず不安もあると思います。片思いという、これからの展開が分からない不安定な状況と感情は、現実世界でも夢でも辛いですよね。

 

好きな人から物をもらう夢は、夢占いにおいて、「あなたも相手もお互いに好意を寄せており、両思いである」ということを示しています。

 

これまでの思いが報われてきたことが分かる、とてもおめでたい夢占い結果ですね。ですが、だからといって相手の愛情にあぐらをかいて、努力やアタックをやめてはいけません。これまで以上に自分を磨き、積極的に相手との交流を図るようにすれば、相手の方から思いを告げてくれるようになります。逆にここで油断してしまうと、自分磨きをやめて相手に幻滅されたり、アタックをやめることで「僕たち両思いじゃないのかな・・・」と相手を不安にさせてしまうこともあるので、これまで以上に相手の気持ちには、真っ直ぐにい続けるようにしてください。

 

元恋人から物をもらう夢

相手と以前付き合っていたからこそ、あなたの好みとニーズを理解したプレゼントをもらえるのが、この夢です。全てを話さなくても自分のことを分かってくれる気楽さはありますが、だからこそ「なぜ別れなければいけなかったのか」という理由も合わせて思い出してしまうので、何とも言えない切なさがある夢でもあります。
元恋人から物をもらう夢は、夢占いにおいて、「相手があなたに未練を抱いている」ということを示しています。

 

まだあなたが元恋人を好きだという場合は、復縁できる大きなチャンスとなります。話したり連絡をする機会を増やし、昔の良い思い出を思い返させることで、「やっぱり一緒にいると楽しいし好きだな。復縁したい」と相手に思わせてください。欠点を直していることをアピールしておくと、復縁への不安点をなくせるので、更に復縁の可能性を高めることができます。

 

あなたがすでに元恋人への未練を捨てている場合は、もう一度相手にチャンスを与えてあげてください。一気に復縁とまではいかなくても、相手のどの点が変わったかを見極めるために、デートだけでもしてあげるのです。相手はあなたに未練を持っているため、過去の付き合いを反省し、短所を改善しようと努力しています。あなたを想うが故に自分を変えた相手の努力を見て、心を打たれるようであれば、復縁を前向きに考えてみてください。

 

番外編:人から物をもらうのを断る夢

これまでの項目は全て、「人から物をもらい、それを拒否することもなく受け取る」という展開になっています。ですがこの項目に関してのみ、「人が自分に物をくれようとしたが、それを拒み、受け取らないまま断る」という展開になるため、流れも全く違います。

 

あなたのために選んだもので、出費もある、相手の思いがたくさん詰まったプレゼントを断り、受け取らずに相手にそのまま持たせる・・・というのは、夢とはいえ良心が痛む展開ですよね。ですがその結末に至るほどの「物をもらわない理由」というのも、必ず夢の中にありますので、それを思い出してみてください。

 

人から物をもらうのを断る夢は、夢占いにおいて、あなたが「相手から貼られているレッテルが嫌だ、と思っている」ということを示しています。
この項目に関してのみ、相手の感情ではなく、あなたの感情にクローズアップした夢占い結果となっています。
あなたは、自分が周りからつけられているイメージに対して、かなり強い不満を持っています。かわいいと思われていても、「本当は綺麗・かっこいいと思われたいのに」と感じますし、天然だと思われていても「本当はもっとしっかりしたいし、天然と言いつつ馬鹿にしてるんじゃないの?」と、苛立ちすら感じています。こうしたストレスが溜まり続けた結果、夢に出てくるまでになっているのです。

 

この感情を解消するためのヒントは、「夢の中で、物をもらわない理由」にあります。
あなたが夢の中で相手から物をもらうのを断るときに、「ごめんね、こういう理由だからいらないね」と言葉にしたと思うのですが、その理由に関連した行動を取ると、あなたにつけられたイメージやレッテルを払拭することができます。

 

例えば、「家に物が多すぎる」ことを理由にしたのであれば、断捨離をすることでスマートな生活ができ、徐々に大人びていくことができます。「恋人がいるから、他の異性から物を受け取れない」ことを理由にしたのであれば、恋人以外の異性との関わりを断てば、いわゆるタラシのイメージをなくせます。
物をもらわない口実と逆の行動をする場合もあれば、同じ行動をするべき場合もあるのですが、どちらのパターンがよいかは、「良いイメージに持っていくには、どちらの選択肢が向いているか」を基準にして考えると、分かりやすいですよ。

 

まとめ

今回のページの項目は全て、相手からの気持ちが好意的なものばかりとなっていますが、これが当たり前だというわけではありません。どんなに聖人君主に見える人だって、多少なりとも相性があります。「この人といると波長が合って落ち着く!」と思える人がいれば、逆に「あの人と一緒にいると何をしてもイライラする」と思ってしまう人がいるのも、当然なのです。そんな中、あなたに愛情を向けてくれる人がいるということは、実はびっくりするほどの奇跡なのです。その愛に胡坐をかいてはいけません。

 

だからこそ、この夢で相手からの愛情を再確認したのであれば、「自分が今できる恩返しって何だろう。どう愛情を返してあげればいいんだろう」ということを一度真剣に考えてみてくださいね。
相手の心を満たせるような、愛情と感謝の言葉を伝えるというのも一つの手ですし、相手の日々の負担を減らせるよう、自分から手伝いを申し出ることもできます。あとは相手のニーズに合わせたり、以前喜んでいたことを再現するなどして、あなたができる「最大限の、愛情の恩返し」を相手にしてあげてください。お互いに愛情と思いやりを持って接することができれば、より強固な結びつきを持った唯一無二の関係性になることができますよ。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する