夢占い-台風の夢の意味は?

台風の夢について

台風による警報が出て学校が休校になって喜んだ・・・このような経験が皆さまも学生の頃には一度はあるのではないでしょうか?そんな風に、ある意味では夏の風物詩ともいえる台風ですが、大雨や強風、浸水など様々な被害を引き起こしてしまうリスクも非常に高いため、できれば台風は来ないままの方が人々のためにはいいような気もしてきます。
とはいえ、あまり日常的に体験できる天気ではないため、台風の夢を見た場合というのは強く記憶に残ったのではないかと思います。何かしらの意味合いがあるという予感もあったことでしょう。

 

台風の夢は夢占いにおいて「同性間での人間関係のトラブル」を表しています。
特に女性が台風の夢を見ることが多いのですが、女性間の人間関係のトラブルはどろどろしたものにもなりやすいですし、夢占いの意味合いを知ると女性がこの夢を見やすいのも当然なのでは・・・と納得することができますね。
人間関係に暗雲が立ち込めると思うと憂鬱な気分にもなってしまうかと思いますが、台風がいつまでも一所にとどまらないのと同じで、こうしたトラブルはいつまでも続くものではありません。ですので、夢占いを通してトラブルのやり過ごし方をしっかりと頭に入れておく方が落ち込むことよりも賢明だと言えるでしょう。

 

台風で逃げて避難する夢

台風は最初のうちは家の中でじっとやり過ごしていれば何とか持ちこたえることができますが、雨や風がひどくなってくると残念ながらそうもいかなくなってしまい、避難しなければいけなくなることがあります。
比較的安全な場所にいられるという安心感はありますが、それを差し引いたとしても家を離れて他の人たちと身を寄せ合っていなければいけないというのは、なかなかのストレスを感じてしまうものです。そのため、夢の中でも精神的な疲労を強く感じてしまうことが多いです。

 

台風で逃げて避難する夢は夢占いにおいて、同性間の人間関係のトラブルにおいて居場所がないと感じており、もうその場から逃げ出したくなっているということを示しています。これはかなりストレスが強くなっていることの表れでもあるため、あなた自身をこのままの状態にしておくというのは非常に危険なことです。このままストレス過多の状態が続くと、精神的なバランスが完全に壊れてしまう危険性が高いです。

 

人間関係のトラブルにおいて「逃げる」という選択肢を取るのは、卑怯者のようで、負けを認めてしまったようで、抵抗を感じることもあるでしょう。ですが自分の精神状態をしっかりと把握し、正しい判断を行うことは決して悪いことではありません
卑怯でも負けでもないのです。ですので、自分の精神状態がもう危ないということを認め、自分を助けるために自分をストレスから守ってあげてください。あなたのことを他の誰より守ることができるのはあなたしかいないのです。

 

台風の目の中に入る夢

台風の目の中というのは、とても静かなものです。
風もなく、雨も降っておらず、本当にさっきまで台風が来ていたのかと思うほど、清々しい天気になります。もちろん台風の目は通り過ぎてしまえばまた雨風がやってきてしまいますので、台風の目から出てしまったあとには「さっきのは一体何だったんだろう・・・?」と不思議に思ってしまうほどです。

 

台風の目の中に入る夢は夢占いにおいて、同性間の人間関係のトラブルが一時的にストップするということを示しています。
荒れ狂っていた人間関係も一時休戦となり、穏やかな日々が訪れます。ほっとした気持ちで毎日を過ごせることにあなたは嬉しさを覚えることでしょう。ただ、台風の目と同じでこの穏やかさもまた一時的なものです。ですので、ひょんなことからまたトラブルが勃発してしまうことになりますので、完全に気を許さないようにしておくことをオススメします。リラックスしているときでもある程度気持ちを緊張させておき、またトラブルがやってきたときにへこんでしまわないようにしましょう。

 

台風で海の家が荒れてしまう夢

台風で一番影響を受けてしまいやすい場所というのが海の近くです。さえぎるものがないため風もダイレクトに来てしまいますし、波が激しくなり津波が来てしまう場合もあるからです。そのため、台風が来てしまうと夏という時期も相まって海の家が大きな被害を受けてしまうことが多いです。早めに元通りにしなければ海の家に来る人の数の減少にもつながってしまうため、海の家側の方たちも必死に修復作業を頑張るのです。
実際にはあまり海の家に行く機会がないという人でも、夢の中でこうした状況を見ると心が痛むことと思います。

 

台風で海の家が荒れてしまう夢は夢占いにおいて、同性間の人間関係のトラブルにおいてあなたの心がずたずたになってしまっているということを表しています。海の家の荒れ方はあなたの心の中の荒れ方をそのまま表しているため、被害が大きければ大きいほど、あなたの心の中も深刻な状況だということです。自分はあまり傷ついていないつもりだったとしても、この夢を通していかに自分が傷ついていたかということを知る場合がありますが、これは真摯に受け止めるようにしてくださいね。

 

平気なふりをしていても心が悲鳴を上げていることはありますが、痛みに慣れ過ぎてしまうとそれに自分で気づけないこともあります。ですが夢がこうしてそれをあなたに教えてくれようとしてるわけですので、そのSOSをしっかりと受けとめて、自分の心を労わってあげるようにしてくださいね。

 

台風で竜巻ができる夢

稀にではありますが、台風の影響で竜巻ができてしまうことがあります。台風の被害だけでも大変なのに、更にそこに竜巻の被害がプラスされるとなると本当にもう勘弁してほしいものです。夢の中だからこそまだ「現実世界に起きたことではないから・・・」と思えば落ち着くことができますが、もしこれが実際に起きていたことだったらと思うと怖くなってしまいますね。
とはいえ、あり得ない話ではないため、どんな状況の気候が襲ってきたとしても対策をとることができるよう、どんな対応をすればよいかということを、この夢をきっかけに考えておくようにすることもオススメです。

 

台風で竜巻ができる夢は夢占いにおいて、同性間の人間関係のトラブルに困っているところに更に他のトラブルが生まれてしまうということを表しています。
今すでに頭を悩ませていることがあるのにも関わらず、更にそこに新たな火種が・・・と考えると目の前が真っ暗になってしまいそうですが、一つひとつ解決していくようにしましょう。二つのトラブルがかみ合わさってややこしいことにならないよう、1つずつじっくりと解決し、後にしこりが残らないようにするのです。
もちろん、「台風で逃げて避難する夢」でも述べたように、ストレスに負けてしまいそうであれば放棄することも一つの手ではあります。

 

台風が過ぎ去る夢

台風が過ぎ去った後は風だけが残るため、雲は消え去って晴れ渡り、清々しい風が吹く、気持ち良い天気となります。
台風の被害は確かに恐ろしいものではあったとは思いますが、台風が過ぎ去った後の天気を見ると気持ちもようやく晴れ渡り、もうあの台風の恐ろしさにおびえなくてもよいのだ、という開放感で胸がいっぱいになることと思います。起きた後も爽快感が胸を占めており、一日気持ちよく過ごすことができるのもうれしいポイントですね。

 

台風が過ぎ去る夢は夢占いにおいて、同性間の人間関係のトラブルがついに収束するということを示していますので、非常に縁起が良い夢です。今まであなたの頭を悩ませてきた問題がついに解決し、人間関係のいざこざを感じずに日々を楽しく過ごすことができるようになるのです。これからはストレスフリーな日々が始まりますので、ぜひそれを謳歌してください。
そして、今回のトラブルを忘れずにしっかりと教訓にし、同じようなトラブルが起きないよう努めていくようにしましょう。

 

まとめ

台風の夢はインパクトが強いため、事細かに覚えておきやすいです。
しかし、台風自体被害が激しくなることが多いですので、夢の中でそれを体験することによる精神的な疲労も大きくなりがちですので、夢から覚めた後のご自分の心のケアもしっかりと忘れないようにしましょう。そしてそのケアの傍らで、こうして夢占いの結果との照らし合わせをしていただければ、一番ベストかと思います。

 

同性間の人間関係のトラブルというのは、非常に心苦しいものです。
男性同士のいざこざはなかなか起きない代わりに一度起きてしまうと長引いてしまいがちです。女性同士のいざこざは頻繁に起こりやすいので避けて通るのがなかなか難しいです。男性には男性の、女性には女性の、それぞれの苦労があるかとは思いますが、この夢を手掛かりにして、そのストレスからうまく逃れるようにしていただければと思います。

 

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する