夢占い-ベッドの夢の意味は?心の安らぎの状態を表す?隠された暗示やメッセージ

ベッドの夢について

昔は日本の寝具と言えば布団一筋でしたが、欧米の文化を取り入れていく中でベッドもまた、布団と同じくらいの普及率を誇るようになりました。今では布団を使っている人、ベッドを使っている人、どちらも半々です。

そのため、布団で寝ている人がベッドの夢を見る可能性ももちろんあるのですが、生活になじみが深い(良く知っている)アイテムというのは夢にも出てきやすいため、ベッドが知名度が高いアイテムであるということでもあります。

布団派の人がベッドの夢を見ても、ベッド派の人がベッドの夢を見ても、どちらも夢占いの結果は同じですので、あまり気にしなくて構いません。

ベッドの夢は夢占いにおいて、「あなたの心の安らぎ具合」を示しています。

寝る場所というのは体も心も一緒に休めることができる場所ですので、ベッドもまたそのうちの1つです。

夢の中のベッドがどのような状態だったか、またベッドでどのようなことをしていたか、などを見ていくことによって、あなたの心がどれくらいリラックスしているのか、ということも読み解くことができるようになっています。

もしベッドの夢を見たときは、ベッドにいたときのシチュエーションをできる限り思い出してから夢占いの結果と照らし合わせてみることをオススメします。

ベッドが壊れる夢

ベッドは、使う人の体重や倒れこむときの衝撃などにできる限り対応し続けられるように作られています。

それでもベッドが壊れてしまったということは、これまでのベッドの扱い方や使用年数が一定ラインを越えてしまったですので、ベッドが一度壊れてしまうと修復も難しいです。

また、ベッドが壊れる夢を見たときに夢の中の衝撃がそのまま現実世界でも起きるのではないかと思い、ばっと飛び起きてしまうことも多いです。

質の良い睡眠を十分にとることができないままであることが多いので、起きたあと集中力が途切れてしまったり、疲れやすくなりますので、気を付けてください。

ベッドが壊れる夢は夢占いにおいて、あなたが今「かなり精神的な負担を抱えている状況である」ということを示しています。衝撃や老朽化に耐えきることができずに壊れてしまったベッドのように、あなたの心も今壊れてしまう寸前まで来てしまっているのです。

このようなときは絶対に無理をしてはいけません。この夢を見たのであれば、すぐにでも心身ともに休めることをオススメします。

精神的な負担というのは体の疲労に比べて数値化もしやすく表にも現れません。

そのため「まだ大丈夫なはずだから休まないでいいや」「これくらいで疲れてしまっては周りに何と言われてしまうだろう」と休息を取らない人が多いです。

こういったときに無理をすることにより、心身ともに後戻りができない状況まで追い込まれてしまうことがあります。人の目を気にしたり、無理をしたりせず、自分を休めてあげることを意識的に行うようにしましょう。

ベッドから落ちる夢

「ベッドから落ちる夢」は今まで全体重をかけて寝ていたはずの場所から急に転落してしまうため、先ほど述べた「ベッドが壊れる夢」と同様に、非常に怖さを感じてしまうことも多い夢です。

小さい頃は寝相が悪いことが多いため、実際に体験したことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、ベッドから落ちる夢を見たときというのは、実際にベッドから落ちていたり、落ちそうになっていることも多いため、寝ているときのポジションを考え直した方がいい場合も多いですのでお気を付けくださいね。

ベッドから落ちる夢は夢占いにおいて、今のあなたが「ちょっとのことで落ち込んでしまいそうなくらい弱っている」精神状態にあるということを示しています。

夢の中でベッドから真っ逆さまに落ちてしまったように、今のあなたもまたどこまでも落ち込んでしまいそうなほどに精神的に弱くなってしまっているのです。

このようなときに心が傷ついてしまうと、後々まで尾を引くくらい精神的に深いダメージを負ってしまうことがありますので、自分をできる限り守ることができるように行動するようにしましょう。

また、このような精神状態にあることは周囲には悟らせないようにしましょう。

特別親しく、信頼がおける相手であればいいのですが、何らかの理由であなたを傷つけようともくろんでいる人があなたが弱っていることが知ってしまうと、その弱みに付け込まれて心をずたずたにされてしまうことがあります。

こうなると心が再起不能になる可能性も非常に高いです。大事を取って、精神的に弱まってしまっていることは、他の誰にも言わないでおいてください。

病院のベッドにいる夢


病院のベッドにいるということは、入院をしているか、一時的に安静にしているということです。

そもそも病院に行くということは何らかの不調があるということが前提にありますので、夢の中のあなたはどこかしらにダメージを負っているということが分かりますね。

病院独特の、真っ白できれいにされたシーツがあるベッドは、清潔感があるもののどこか気持ちがざわついてしまうことも多いです。

病院のベッドにいる夢は夢占いにおいて、今のあなたが「肉体的なダメージを受けており、それが精神的にも影響が出ている」ということを示しています。

つまり今のあなたは、どこか怪我をしていたり、病気にかかっている状態ということですので、まずはそこのケアをしていくことが大事です。何かしら思い当たる節があるのであれば病院にかかってください

肉体的なダメージをそのままにしておくと、その分心が頑張りすぎてしまい精神的にも疲労してしまいます。

身体か心どちらかだけが健康だったとしても、もう片方がダメージを負っていると、健康だったはずのもう片方も後々影響が出てきます。体も心もどちらも健康であり続けたいのであれば、どちらのケアも欠かさないようにしましょう。

異性とベッドに寝ている夢)


同棲している人以外は、ほとんどの方が異性と寝ずに一人で寝ることが多いと思います。

そのため異性と寝るというのはあまりないシチュエーションであるためインパクトも強く、起きてからもしっかりと覚えている割合が高いです。

それが恋愛対象の異性であった場合は特にときめきなども強いですし、起きた後もどきどきした気持ちが続くこともありますが、ぽやーっとした気持ちをいつまでも引きずるとミスをしてしまうことも多いですので、ある程度の切り替えはしておきたいものですね。

今回は異性とベッドに寝ている夢の中でも特に注意すべき恋愛対象の相手を3パターン下記にまとめておきました。

好きな人とベッドに寝ている夢

片思い中の好きな人と一緒のベッドに寝る機会というのはなかなかないですし、夢の中でびっくりした方も多いと思います。

「付き合ったらこんな風に一緒に寝ることができるのかな?」なんて思うと、いつか両思いになることができるように努力するためのモチベーションをあげることもできますね。

好きな人とベッドに寝ている夢は夢占いにおいて、「好きな人のことを考えることによって、精神的な安定を保つことができる」ということを示しています。

好きな人のことを考えるとどきどきするものですが、それと同じくらい心がほわっとするのを感じることと思います。

これは好きな人のことを思うことで安らぎを得ているということです。気持ちが落ちそうになったときなどは好きな人のことを考えてみることをオススメします。

また、好きな人のことを思って穏やかな気持ちを得ることができる人というのは、あなたが心根が非常に優しい人であるということですし、またその相手との相性が良いことも示しています。

今のまま好きな人のことを思い続けていくようにしましょう。

彼氏とベッドに寝ている夢

彼氏とお泊りをしたときなどと同じシチュエーションとなるため、彼氏に急に会いたくなることもありますし、遠距離恋愛中の方にとってはうれしい夢であるものの、彼氏が恋しくなってちょっと切ない気持ちになる夢となったことでしょう。

いっしょに寝るときに感じる幸福感や彼の温度や息遣いを思い出すと、彼への愛しさも募りますね。

彼氏とベッドに寝ている夢は夢占いにおいて、「彼氏との付き合いがあなたにとって非常にプラスになっている」ということを示しています。

付き合って一緒にいるはずなのにお互いに疲弊しあってしまう二人というのはいるものですが、これはお互いの存在がお互いにとってマイナスになっているということであり、相性もとても悪いです。

ですがこの夢を見たあなたとあなたの彼は、お互いの存在を糧にすることで精神的にも非常に安定していますし、お互いの存在がプラスになっています。

相性も良く、お互いのことを強く思いあえている二人であるということですので、ぜひ相手のことを大切にしてあげるようにしてくださいね。

元彼とベッドに寝ている夢

別れたはずの元彼と一緒に寝ている夢というのは、もう過去の話であるため、切ない気持ちになってしまいますし、付き合ったころを思い出してしまって未練を感じてしまうこともあります。一度は慣れ親しんだはずの彼の寝ているときの姿は、今のあなたにはどんな風に映ったでしょうか。

元彼とベッドに寝ている夢は夢占いにおいて、あなたは「元彼と一緒にいたときが一番精神的に安定していた」ということを示しています。

つまり元彼との相性の良さがよく分かる夢占い結果であるということですね。別れて他の人とも知り合う中で、元彼と比べてしまったり、元彼とは違う箇所に違和感を感じてしまうことはありませんか?

もしその結果元彼のことを恋しいと思うのであれば、元彼との復縁を前向きに考え、復縁できるように努力を重ねていくようにしましょう。精神的に安定するということは、あなた自身の生活を輝かせるために非常に重要です。

まとめ

ベッドで睡眠をとることにより、身体の疲れを取ることもできますし、精神の疲れも癒してリフレッシュすることができます。

忙しい現代社会ではどうしても睡眠がおざなりにされてしまいがちですが、どんな時も睡眠はできる限りとるようにしたいものですね。

それもできるのであれば、座ったままで寝たり寝袋で寝たりするのではなく、ベッドや布団など、睡眠をとるための環境ができる限り整った場所で眠るようにしましょう。それが心身ともに健康であり続けるための秘訣です。

なお、今回、ベッドの夢とその夢占い結果を通して自分の精神状態を深く知ることができたのであれば、よりよい精神状態を手に入れるためにはどうすればいいかということを考えていく必要があります。

リラックスした気持ちを得ることが必要だけどそのためにはどんな手段を取ればいいか、どんなものを用意すればよいか、など一つ一つ向き合っていきましょう。

あなたのことを誰よりも労わってあげることができるのは、あなた自身です。自分の心にしっかりと問いかけ、自分が心地よくいられる場所や方法や相手のことを、把握していきましょう。

夢占いの一覧はコチラから

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめの恋愛コラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する