夢占い-ピンクの夢の意味は?

ピンクの夢について

好きな色を聞かれた時、「ピンク」と答える方の割合は実は意外と多いものです。昔はジェンダー的な思想が強かった時代もあるため、ピンクは女性の色というイメージも強かったのですが、最近ではジェンダーを取り払おうという流れの方が主流となっているため、男性女性どちらであってもピンクを好んだりオシャレに取り入れる方の数が増えてきています。また、色彩心理学では平和や優しさの象徴とされています。

 

そんなピンクの夢は夢占いにおいて、「あなたの愛情にまつわること」を示しています。あなたの愛情が今どのような状態にあるかを知ることができますので、心に及ぶ影響なども知ることができますね。ピンク色は先ほど述べた通り「平和」「やさしさ」の象徴であり、その色が印象的な夢を見ることによって、あなたの心も優しくなり、平和を重んじるようになります。結果として愛情深くなるという効果もあるのです。色がもたらす影響も興味深いものですね。
ちなみに、ピンクの夢というのは、ピンク色のものが印象的な夢であったり、夢を思い出した時にピンク色の光景が浮かぶ夢のことを指します。登場人物や出来事など、他にも気になるポイントがあった際は、そちらも参考にしていただければと思います。

 

ピンク色の花の夢(特に:薔薇)


ピンク色の花は様々なものがありますね。春は桜やアネモネ、夏は紫陽花、秋はコスモス、冬は山茶花や椿・・・など四季折々ピンク色の花は咲き乱れています。また、薔薇やチューリップのように、全ての花がピンク色になるわけではないものの、品種によってきれいなピンク色の花を咲かせるものも多いです。そのため、ピンク色の花の夢と一言で言っても、花の種類まで細かく聞いてみると多種多様なのも興味深いポイントですね。

 

ピンク色の花の夢は夢占いにおいて、「あなたの愛情が報われる」ということを示しています。花が開き咲き誇るように、あなたの愛情もまた花開き、相手に受け取ってもらうことができるのです。あなたが愛を注いだ相手は、あなたの愛情を喜んで感謝して受け取ってくれますし、そのうえであなたがあげた以上の愛情を返してくれます。お互いに愛情を渡しあえる相手というのは、とても素敵なものです。その関係や愛情に甘んじるのではなく、いつも感謝の心を忘れずにいたいものですね。

 

また、ピンク色の花の夢の中でも特に「ピンク色の薔薇」の夢を見た場合は、あなたが愛を注いだ相手と結婚できるということを示しています。プロポーズの花束にもよく使われる薔薇は、愛が強く結ばれることの象徴でもあります。更にそれが愛情を意味するピンク色となると、あなたと相手が永遠に結ばれることを夢占いでは意味するのです。ですので、これからも一生お互いを愛し合えるよう、お互いを尊重しあいつつ、歩いて行ってくださいね。

 

ピンク色の蛇の夢

ビビッドピンクや蛍光ピンクのような色合いの蛇はいませんが、アルビノの蛇であれば薄いピンクのような色合いをしていることがあります。そのため現実世界で有り得ない色合いというわけではないため、リアルさを感じてしまいますね。蛇が苦手だという方にはちょっと刺激の強い夢だったのではないでしょうか。蛇自体、現実世界で常日頃から見ているという方の方が少ないかと思いますし、ただごとじゃない気がして夢の持つ意味が気になったという方もいらっしゃることと思います。

 

ピンク色の蛇の夢は夢占いにおいて、「恋愛においてちょっとした事件がある」ということを示しています。蛇がけがをしていた、死んでいたなど悲しい姿になっていない限り、この事件というのは良い方向に物事が動くために必要な出来事となりますのでご安心ください。
蛇は「ニュース」「知らせ」「事件」などを意味しており、それがピンク色だったということは恋愛において新しいニュースが入ってきたり、恋愛に何か動きがあることを示しているのです。恋愛における現在の状態から何か動きがあったときでも、臨機応変に対応することを心掛けると同時に、あなたの恋を更に一歩進展させる努力もしていきたいものですね。

 

ピンク色の服の夢(特に:ドレス)


ピンク色の服は様々なものがありますね。ピンクをメインで持ってきた服装でも穏やかで優しい印象を与えることができますし、差し色にピンクを持ってきても華やかな印象をそっと添えることができます。いろいろな使い方ができますので、ピンク色の服はぜひ1着は持っておきたいアイテムだと言えるでしょう。また、ピンクは濃淡が違うと印象もガラッと変わりますので、ピンク色のタイプごとにそろえても面白い使い方ができます。

 

ピンク色の服の夢は夢占いにおいて、あなたが「愛情深い人だと周りに思われたい」ということを示しています。洋服は他者に見せているあなた自身を示しており、ピンク色の服が夢に出てきたということは、あなたが周りに「優しく愛情に満ちた人だなあ」と思われたいという願望が示されているのです。もちろんそれ自体は決して悪いことではありませんので、そのイメージに沿うような行動や思想を持ち合わせるようにしたいものですね。

 

ちなみに、ピンク色の服の夢の中でも「ピンク色のドレス」の夢だった場合は少し意味合いが変わり、実際に「あなたが愛情深い人だと周りに思われている」ということを示しています。愛情深い人というのは周りから愛情のお返しをもらいます。そしてあなたも、その愛により気持ちに余裕を持つことができ、また愛情を返すことができます。このお互いへの愛情のパスはいつまでも続けていきたいものですね。

 

ピンク色の髪の夢

ピンク色の髪というとやはり奇抜なイメージがあると思いますし、自分がその髪色になっていることに夢の中で驚いてしまったことと思います。起きた後おそるおそる鏡の中の自分の髪色をチェックしてみた・・・なんていう方も多いほど、リアルな色合いが夢に出てくることが多いのも、ちょっとおもしろいポイントでもありますね。とはいえ、いつもとは全く違う自分になることができ、どこか楽しい気持ちになったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ピンク色の髪の夢は夢占いにおいて、「愛情が枯渇していること」を示しています。夢占いの中で髪はその人の持つエネルギーを示しており、髪の状態によってエネルギーが今どのような状態にあるかが分かります。ピンク色に髪を染めるとなると染髪料そのものやブリーチによって髪はひどく痛んでしまいます。ですのでピンク色の髪の夢は、あなたの愛情がひどく枯渇してしまっていることを示しています。人に愛情を与えすぎてしまい自分自身に注ぐ分の愛が残っていなかったり、周りから愛情をもらえずさみしさで心が枯れてしまっている様子を表しているのです。ですので、自分の事をじっくりと労わり、自分自身を愛してあげるようにしましょう。周りを大切にするためには、まずは自分自身を大切にすることが重要なのです。

 

ピンク色のものを身に着けていて「かわいい」と言われる夢

この夢の場合、身に着けているものはこれまでの項目であげたものでもいいですし、それ以外でもよいです。日常生活で身に着けるアイテムというのは人によっても場面によってもたくさんのものがありますので、多くの人がいろんなピンク色のものを身に着けたことと思います。そしてそのうえで、身に着けているものを「かわいい」と褒めてもらえるのはやっぱり嬉しいですよね。自分だけでなく周りも、自分が身に着けているものを見てポジティブな感情を抱いてくれていると、悪い気はしないものです。

 

ピンク色のものを身に着けていて「かわいい」と言われる夢は夢占いにおいて、「夢の中でかわいいと言ってくれた相手があなたに対して愛情を抱いてくれている」ということを示しています。
最初にも述べたとおり、ピンク色は優しさや平和の象徴ですが、これは身に着けている人にもそれを見た人にも同じ効果をもたらしてくれます。そのため夢の中で可愛いと言ってくれた相手はあなたを見て平和な気持ちにもなりますし、やさしくしてあげたいという気持ちも抱くのです。そしてその気持ちはいつの間にか愛情へと変わり、あなたへと惜しみない愛を注いでくれているのです。
もし、この夢の中の相手からもらえる愛情があなたにとってうれしいと思えるものであるのならば、これからはあなたもその愛情に応え、お互いの愛を与えあっていくようにしましょう。今の愛情を、いつまでも変わらぬ愛へと育てていきたいものですね。

 

まとめ

ピンク色が示している愛情というのは、何も恋愛だけではありません。友愛、家族愛・・・など恋愛対象以外に注ぐ愛情のことも示しています。「結婚する」などの夢占い結果のものもありますが、これもまた恋愛だけでなく、家族になりますのでゆくゆくは家族愛へと変わっていくものですよね。恋愛だけにとどまらず、様々な愛の解釈へと頭の中で夢占い結果を応用して考えてみていただければと思います。

 

この夢の夢占い結果をもとに、あなたの愛情や他者の愛情がどのような状態にあるかを把握することができると、対人関係にも応用していくことができます。あなたが周囲へそそぐ愛情の度合いや、周りから愛情をどのように受け取るか・・・などなかなか日常生活だけで走りうることができないことも、はっきりと分かるようになります。ですのでこの夢占いを元に、様々な相手へ様々な愛を注ぐ目安へとしていきましょう。

 

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する