タロット占い-離婚して気付いた夫の大切さ。あの人の気持ちと離婚からの復縁の可能性

とうとう我慢の限界が来て夫と離婚したものの、離れてみて彼の大切さに気付くことがよくあります。
一人ではダメ、彼と復縁して二人で幸せになりたいと思った時、復縁できる方法はあるのでしょうか?
離婚した夫の気持ちと復縁して再婚できる可能性をタロット占いします。
離婚しても彼の想いが残っていれば、復縁や再婚は難しいものでは無いかもしれません!

恋愛占いメニュー

二人が離婚をして失われたもの、離婚をしたことで得たもの
あの人の、あなたへの未練と、今あなたへ望んでいることとは?
夫婦の愛を取り戻すために、あなたからのアプローチで注意すべきこと
ズバリ二人の恋心が再燃し、再び夫婦として結ばれる可能性は〇%

タッチでシャッフル開始!

スポンサーリンク

離婚した夫と復縁する4つの方法

色々あって離婚したものの、離婚後しばらく時間が経ってみれば「元夫の優しい性格が好きだった」「なんだかんだ言っても頼りがいがあった」など、離れたことで相手の良さが再確認できたなら、また元の楽しかった夫婦生活を取り戻したい!と自分の方は思っていたとしても不思議ではありません。
ですが、いざ復縁を考えても元夫をその気にさせるのは難しい?と感じてしまうかもしれませんが、しっかりと復縁に向けて準備をしていけばできない話ではありません。
では、どのような方法を試していけば、元夫の気持ちを変えることができるのでしょうか?

離婚原因をしっかりと解消しておく

離婚は浮気や借金などの決定的な理由がない限り、お互いの価値観のズレや考え方・性格のすれ違いなどが積み重なることで、結果として離婚に至っているケースが多く見受けられます。
一緒に生活するうちにワガママになっていたり、相手の事を見下し上から目線でしか見れなくなっていた、夫に依存していないと不安になるなど、元夫が一緒にいるのが苦痛に感じるような関係なら、離婚を申し入れられてもおかしくはありません。
ですが、明確な離婚理由が判っているならその原因を改善することで、元夫との復縁に一歩近づくことができます。

離婚後すぐには連絡をしない

離婚をした結果、早々に淋しくなってしまい「やっぱり復縁したい」と元夫に電話やメールをしてしまっても、あまり良い結果にはなりません。
普通のカップルが別れた場合、お互いに愛情が残っていれば早々に復縁できるかもしれませんが、離婚はお互いの精神力をかなり削りますし、戸籍にもバツが付く上お金や子供の親権問題などを話し合っているうちに、ますます関係が険悪化してしまうことが多いようです。
離婚するまでかなりの労力を使った末、ようやく離婚したというのに「またやり直そう」と言い出されても納得できるはずがありません。
そんな無神経な事を言い出す元嫁に対し「離婚して正解」と思われるより、離婚したばかりの頃は元夫の事をまだ好きだったとしても、ここはグッとこらえ、子供がいない場合には最低1年程度は連絡を絶つようにしましょう。

定期的に元夫と会うようにする

離婚した後、上記のように元夫との連絡を絶ち、何のアクションも起こさないまま時間の流れが過ぎるのを待った後は、いよいよ元夫との関係回復を図る時です。
ここは案外難しい部分ですが、別れた後しっかり離婚原因となった部分を見つめ直したり、今まで以上の自分になるために切磋琢磨しながら、元夫の親友&知人に根回しをしておき、元夫の最近の様子をそれとなく聞いてリサーチしておいてから、再会の場をセッティングしてもらいましょう。
友人&知人に協力してもらうことで、最初はギクシャクしつつも定期的に会うようになり、以前のように友人達と混じり楽しく会話をしているうちに、過去の楽しかった記憶が思い出されるようになり、復縁に心が動いていきます。
ただし、離婚した原因を思い出させるような話はしない方が無難です。

子供を復縁の道具にしない

子供のために復縁したい、実の父親である元夫と再婚したい・・・そんな切実な気持ちは理解できますが「子供のために復縁したい」と元夫に言い出してみても「オレの事が好きだから再婚したいんじゃないんだ」と感じてしまいます。
子はかすがいとはいいますが、子供の父親だから再婚したいという理由では、かえって元夫の男としての自信を失わせたり傷つけてしまう恐れもあります。
確かにシングルマザーがひとりで子育てをするのは大変ですし、実の父親がそばにいることが理想的ではありますが、それなら最初から離婚しなきゃよかった、自分じゃなくても他に再婚相手を見つければいいと、冷たく言い渡されてしまい、復縁する機会を失ってしまいかねません。
子供をダシにして復縁しようとするのではなく、元夫のことが大切という事をしっかりと伝えた方が、復縁を考えてもらいやすくなります。

おわりに

元夫との復縁・再婚は考えている以上に困難な道のりなのかもしれませんが、すぐに復縁!というのではなく、友人から親友・そして彼女という風に、なくてはならな存在になれるようにがんばっていった方が、元夫との復縁のチャンスも増えていきますので、まずは離婚原因から見つめ直していきましょう♪

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する