四柱推命-復縁したいけど、復縁のチャンスはある?別れた相手の気持ちを占います

別れてしまった相手と復縁はできる?と不安なあなた。
あの人は今、どこで何をしているのか。
あの人との復縁のチャンスは巡ってくるのか。
あなたとあの人の復縁チャンスがいつ訪れるのか占います。
復縁のチャンスを逃がさず、あの人の心がまたあなたに向くようにアドバイスいたします

復縁占いメニュー

彼があなたを無視する理由
彼への連絡方法は何が良い?
彼と再会するまでにあなたの直すべき改善点
二人は復縁後、結婚する?それともまた別れてしまう?

あなたの生年月日
あなたの性別

スポンサーリンク

復縁するチャンスを掴み、彼と寄りを戻す方法

彼と別れた事を後悔しているからこそ「復縁したい」と望んでいるでしょうが、復縁は通常の恋愛と同じような言動では、寄りを戻すどころか嫌われかねません。

情熱的に復縁を望めばきっと分かってくれると信じたいでしょうが、彼氏の方も元カノに未練がないなら、不用意に行動すれば復縁はますます遠のくのが、悲しい現実なのです。

どうしても復縁したいなら、まずは元彼をその気にさせる必要がありますが、どうすればチャンスを掴めるのでしょうか。

最初から復縁メールを送らない

心から冷め切ってしまった相手から「会いたい」「今でも好き」なんてメールをもらったら、元彼はどう思うでしょうか?

もう恋愛感情がない相手から、また付き合いたいと言われても答えは「NO」しかないでしょう。

それなのに何度も恋愛感情丸出しのメールを読まされれば、読むたびに嫌悪感や面倒くさそうな女という印象が強くなるばかりで、マイナスなイメージしか与えません。

最初から復縁願望メールを送るのではなく、まず当たり障りのない内容のメールを送り、やり取りを続け気持ちを近づける方法が懸命なやり方です。

できれば別れた直後にふたりの恋愛についての謝罪と感謝の言葉、そして「さよなら」の言葉をそえ、きっぱりとふたりの関係を終わらせる内容のメールを送った後、しばらく冷却期間を置きメールを再開させた方が、返事も来やすくなります。

返信が来やすい内容としては、元彼の誕生日や忘れ物を知らせる内容、共通の友達に関する事柄、元彼の知識に頼る内容のメールを出し元彼の返信を待ってみて、返事が来るようならそのまま恋愛感情を見せぬように、やり取りを続け心を復縁に近づけてくださいね。

冷却期間を取る

冷却期間とは、恋愛によって受けた心の傷や疲れをいやす為に、必要不可欠な準備期間です。

冷却期間が必要な別れ方は、大きなケンカが原因の別れ、性格&価値観の不一致、浮気などで別れた場合には、必ず冷却期間を取る必要があります。

彼の怒りが激しいなら冷却期間も長く取る必要がありますが、付き合っている中で一番大きなケンカが原因なら、冷却期間は半年から長くて1年以上は冷却期間を取ってください。

別れ方がひどければひどいほど、時間を置いた方が元彼の気持ちも落ち着いた頃の方が、元カノを受け入れやすいようです。

ただし軽い言い争いや小さなケンカ別れの場合には、当日か翌日、遅くとも1週間以内に連絡を取っておかないと、関係がこじれてしまうので十分に注意してください。

なお冷却期間はお互いの感情を冷ますための時間なので、この期間内に元彼恋しさで連絡すれば、元彼の感情をざわつかせるだけなので、絶対に連絡しないように気をつけてくださいね。

冷却期間後は過去の恋愛とはすっぱり感情を切り離し「友達か知人」程度の一歩引いた立場で接した方が、元彼の気持ちも楽になりますよ。

元彼には執着しないフリが効果的

男性は「追いかける恋愛」を好む性質があるので、女性から追いかけられても恋愛対象としてはいまいち燃え上がれません。

男性は元々狩りを生業にしてきたDNAがしっかりと刻み付けられているので、恋愛対象を追いかける事で胸のドキドキやときめきをより大きく成長させ、自分を興奮させてくれる女性でないと深い恋愛感情を抱けません。

それなのにいつまでたっても「今でも好き」「私とやり直そう」とすがったところで、彼の気持ちは興奮できませんし気持ちは高まらないのです。

どうしても復縁したいなら、元彼に対する執着心を胸の内にしまい込まないといけません。元彼とそこそこ連絡を取り合あっていき「友達以上恋人未満な関係」になったなら、ころあいを見計らってそれとなく復縁を提案してみてください。

もし元彼が提案を受け入れてくれたなら、そのまま復縁すればいいのですが、もし断られたならそこで追いすがらず「そう、こんな事言ってごめん。気にしないでね」そうあっさり言い、その後は復縁についての話を封印し、その後はつかず離れずの友人関係でいる事で「追いかけさせる女」になれば、今の関係を逆転させられます。

追いかけさせるにはまず、付き合っている頃のようにわがままで困らせたりせず、一歩引いた立場で接したり、元彼のフライベーとを探らない代わりに自分のプライベートも教えない、でも今の生活が充実している事をアピールしておきます。

そんな態度を取られ続けていれば、元彼の方からあれこれ聞いてくるでしょうが、匂わせる程度にとどめておけば余計に興味が沸いてきて、元彼の気を引くきっかけにもなります。

別れた理由をしっかり改善している

案外できていない人が多いのが、別れの理由を改善しないままただ復縁を迫ってしまうパターンです。

とにかく元彼とよりを戻すことばかりに意識が集中しすぎるあまり、復縁のみが目的になってしまうと、一生懸命アピールすればきっと受け入れてくれると思い込んでしまいがちになります。

別れの理由が彼女の自分勝手さ・わがままさが原因なら、自分の気持ちばかりを押し付けてくる元カノには益々うんざりするはずです。

自分は悪くないと思っている人でも、何らかの欠点が必ずあるはずです。自分だけの気持ちのみで動くのではなく、元彼が過去の恋愛に対し一体何を求め、どんな部分に嫌気をさし別れたのかを真剣に考えてみれば、ヒントは必ず見つかりますよ。

おわりに

元彼と復縁したいと感じると、すぐさま気持ちを伝えてしまいたくなりますが、恋愛はお互いの気持ちが釣り合わないと上手くはいきません。

復縁は追いかけるばかりでは決して上手くはいきませんし、振り向いてもらいたいなら一度関係をリセットするためにも、付き合ってたのは過去のことだと認識してもらい、一から関係を再構築させないといけません。

元彼にとって「追いかけたい存在」になった方が、復縁は成功させやすくなりますので、まずは別れの原因から考えてみてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. 山羊座(やぎ座)B型女性
  2. 双子座(ふたご座)B型女性

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する