タロット占い-成功率90%以上!あの人にぴったりのアプローチ方法をお教えします

片思い中の相手と絶対付き合いたい!
そんなあなたへ、彼の心を確実にものにする方法をお教えします。
まずはあの人の恋愛観から好みのタイプをチェックしましょう。
彼の気を引いてチャンスが訪れたらあなたの思いを告白しましょう

片思い占いメニュー

あの人の恋愛観!あの人はこんな子がタイプです
あなたのアピールポイント
あの人があなたを気にかけているサイン
告白のタイミング

タッチでシャッフル開始!

スポンサーリンク

片思い中の彼へのアプローチ方法4つ

最初は見ているだけで満足できたとしても、いつしか自分の想いを伝えたい!そう気持ちをつのらせるようになれば、いつしか目標は「告白」へと移っていきます。

よく勢い任せで告白する人もいますが、告白以前にしっかりとしたアプローチを取らぬまま告白したとしても、彼からしたら「よく知らない子に告白されても・・・」そう戸惑わせた挙句、振られてしまいかねません。

失恋話を聞いていると「もっとアプローチした後なら結果は違っていたかも?と思わせる事例も多数あるほど、事前のアプローチは告白の下準備として必要不可欠なものです。

今片思い中の彼がいるなら、まずはアプローチ方法から学んでいき、告白を成功に導いていく方法をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

あえて追いかけない

イケメン男子を追いかけ回す女子集団を登場させるドラマやマンガはよくありますが、作中のイケメンが集団の中の女子に恋愛感情を抱く事はまずありません。

現実社会でも同じことで、追いかけてくる女子がよほど彼好みだったり、積極的にアプローチを仕掛けない限り片思いからは抜け出せませんが、ただ追いかけるだけでは彼を捕まえる事はできないのです。

男性は「追いかける恋愛」」を好むので、女性から追いかけられれば逃げ出してしまうか、下手をすればキープ要員としてキープされつつ他の女性を追いかけ続け、結局選ばれずじまいになる場合もあります。

追いかければ振り向いてもらえる!そうかたくなに信じ追いかけ続ければ、逃げられてしまう事もあるので、友達同士で追いかけぬよう注意してくださいね。

好意はあくまでも匂わせる程度に

「好き」と「好意」は似ているようでまるで違います。

まだ告白していないのに「まだ帰りたくない」「今度いつ会える?」など、好きな気持ちを見せ付けるのと「○○君って優しいね」「仕事もできて尊敬しちゃう」と、彼の内面的な部分をホメるのでは本質が全く異なります。

恋愛にはバランスが重要で、女性が恋愛感情を暗に匂わせても男性が気持ちを受け止める気持ちがないままでは、変に好きな気持ちを匂わせていると恐れをなして逃げられてしまったりと、あまりよい結果にはなりません。

彼の心に入り込む為に彼への「好意」を感じさせていき、彼の中であなたの存在が大きくなった頃「好き」を感じさせていくようにしないと、関係はうまくいかなくなります。

お互いの感情が恋愛に向かっていると核心できた頃「好き」を匂わせるよう、タイミングを間違わないようにしてくださいね。

彼だけを特別扱いする

誰にでも優しくしていては「良い子だな」とは思われるでしょうが、胸をドキドキさせるよな強い恋愛感情を巻き起こせません。

優しい良い子だと感じさせ、恋愛につなげる効果も確かにありますが、それだけでは彼の気持ちを掴むには不十分です。

恋愛感情は時としてわがままなもので、他人と同じように扱われても気持ちを育てるどころか、単なるいい人止まりで終わってしまいます。

よく理想のタイプを聞かれ「優しい人」と答えるのが定番の答えですが、誰にでも優しいではなく、自分だけに優しくしてほしい、特別扱いされたいと言うのが「本音」です。

今まで何とも思っていなかった女性から特別扱いされるようになれば、優越感を感じるようになりますし、特別視される事で自然と意識しやすくもなります。

例としては、旅行のお土産を配る時、ほかの人には1個だけ手渡し、あとでこっそり「みんなにはナイショね」と言い添えもうひとつ渡したりと、誰の目から見ても明らかに「特別扱い」していると事あるごとに感じさせていけば、高感度も高まります。

ふたりだけの約束を何度も取り付ける

恋愛感情を彼の中に育てるためには、ふたりの間でしか通じ合えない話題を作り、彼との約束を取り付けてください。

「この間言ってたマンガ明日持ってくるね」「今度挽きたてのコーヒープレゼントするから」「暇な時でいいから、相談に乗ってくれない?」など、ふたりの間でしか通じない約束を何度も取り付けていくうちに、会う回数が増えていくにつれ好感度も高くなります。

ただし、恩着せがましい態度で接してしまうと逆効果なので注意してください。

おわりに

片思いのままで終わる恋愛が多すぎるのは、アプローチもせず遠くで見つめ続けるだけで、自ら動き出さないからです。

積極的に動いたとしても成就しない恋愛もありますが、後々「~すればよかった」そんな後悔で失恋するより、思い切ってアプローチした方が引きずらずに新しい恋愛に飛び込めます。

アプローチを重ねていき、心の距離を近づけ高感度を高め、好意をUPさせないと、いきなりの告白は失敗の元!

ただし変に恋愛感情むき出しで迫っていると、避けられたりいいように扱われセフレにされかねません。

男心を掴むにはまず彼をドキドキさせ時にはイラつかせやきもきさせながらも、自らは決して追いかけないよう、注意するのポイントです。

彼の気持ちを上手に操っていき、自分が「特別な相手」になれるよう精一杯ドキドキさせちゃいましょうね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 風水
    • 2017/1/10

    風水と水晶の関係

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する