四柱推命-夫と上手くいかない…夫婦関係が順調に進まない原因は何?二人の関係を修復する方法をお教えします

会話がなかったり、口を開けば喧嘩になったり、夫婦関係が上手くいかない…
その原因は何にあるのでしょうか。
愛し合って結婚した二人です。
冷めきった夫婦になってしまったのはいつからでしょうか?
夫婦関係を修復することができるのか、占います!

復縁占いメニュー

このままの夫婦関係だと未来はどうなる?
二人がすれ違った原因
夫があなたに思っていること
関係を修復するための方法

あなたの生年月日
あなたの性別

スポンサーリンク

上手くいかない夫婦関係を修復する方法4つ

今現在離婚するカップルは3組中1組と言われていますし、以前より共働き夫婦が多くなった事や世間的にも離婚に対するハードルが下がったせいか、結婚後数年であっっさり離婚する夫婦も増えています。

せっかく夫婦になったのに、ふたりの間にある問題を上手く解消できずに別れてしまい、後々後悔しても一度離婚すれば再びやり直すのは難しいもの。

夫婦関係が完全に冷え切ってしまう前に夫婦関係を改善していき、末永く一緒にいれる夫婦を目指しましょう。

相手の事を決め付けすぎない

恋愛期間も入れるとすでに数年~数十年一緒にいる夫婦も多いかと思いますが、あまりにも一緒に居すぎたせいで「○○はきっと~だと思ってるはず」「どうせ~なんでしょ?」など、今まで相手行動を隣りで見て来たからこそ、意見を確認せずにさっさと話を進めてしまいケンカになる事もあるかと思います。

一緒にいれば相手の性格やクセや考え方もある程度は読めてきますし、何十年も連れ添った夫婦の場合言葉を交わさずとも相手の欲しい物や、やってほしい事も分かってきますが、ここまで達しいていない夫婦にとって、あいまいな「決め付け」は知らず知らずのうちに不愉快な思いをさせている可能性もあります。

一番好きな人だからこそ理解して欲しいと思っているのに、見当違いな事ばかりしていてはケンカや苛立ちを感じますが、最悪なのは「何を言ってもムダ」だと思われ、何も言われぬようにようになれば、本格的に気持ちが離れ始めた証です。

本格的に愛想をつかされぬうちに、もう一度自分がどんな態度で接しているかを考えてみてくださいね。

ケンカはあくまで冷静にしよう

夫婦ゲンカはどんなに仲のよい夫婦にも起こる問題ですが、同じ原因で何度も言い争いになったり、嫉妬や不満をぶつけるためにケンカをしていると、相手の声に負けじと自分の方も声を張り上げたりと、すぐにエスカレートしていきます。

ケンカは何も悪い面ばかりではなく、お互いの意見の違いを理解し合うには良いきっかけにもなりますが、ただ自分が勝ちたいだけのケンカや不満だけをぶつけるような態度では、新婚当時はどんなに熱々のカップルでも、あっという間に気持ちは離れていきます。

夫婦ゲンカをする場合、相手が怒りをぶつけてきても自分は冷静さを失わないようにして、なるべくならソファーなどに一緒に座り、相手のうでや手に触れながら話をしてみてください。

相手の体温を感じながら話をすれば、落ち着いて話ができる夫婦も多いですよ。

身だしなみは重要な要素

結婚し子供も生まれれば自分よりも子供中心の生活になり、自分の身なりにかまっているヒマがないのに「前より老けたね」「女として見れない」と言われれば妻はショックでしょうし、夫の方も「前は格好良かったのに」「おっさんくさい」など、外見的な部分を言われるのは、やはりショックです。

年齢を重ねにつれ外見が変化するのは当然ですが「歳だから仕方がない」とあきらめるのではなく、好きな人の為に努力する、独身当時の気持ちを忘れてしまうと「男女」としての魅力も薄れていきます。

夫婦であっても「男と女」なのですから、忙しい中でももっと好かれたい・愛されたいと思う気持ちを持ち続けてくださいね。

相手を変えるのではなく自分が変わろう

「あの人何で~なんだろう」「~してくれればいいのに」など、相手変わってくれることばかり求めていませんか?

夫婦であっても気に入らない部分があるのは当然ですし、そのせいでイライラしたり怒りを溜め込んでいると「もっと~してくれればいいのに」感じますが、自分の思い通りに相手を動かそうとすれば反発されるのは当たり前です。

夫婦なんだから私の為に変わってよ!どうすれば○○してくれるの?と、相手が変わってくれるのを待っていても、ほとんどの場合思い通りに変わってはくれませんし、お互いに変わってくれぬ相手に失望感だけが大きくなり、信用できなくなります。

この状況から抜け出すためには自分が変化し、関係性を変えていけばお互いに良い影響を与えられます。

自分を変える、そう聞くと難しく感じますが、精神的に安定させ自分に自信が持てるようになれば、相手が少々嫌な態度や物言いをされてもそう気にならなくなります。

なんで自分だけが変わらなきゃいけないの?そんな不満を感じる人もいるでしょうが、変化は夫婦関係悪化に歯止めをかける為にも必要不可欠なもの。

自尊心を高め精神的な安定を手に入れれば、あなた自身のこれからの人生にも大きなメリットもなります。今の自分よりさらにステキな大人になれる事を信じて、自分を変え夫婦関係を修復していきましょう。

おわりに

自分の方から何もせず、相手に言う事を聞いてほしい!ギクシャクしたこの関係を何とかしてほしいと願うだけでは夫婦関係を修復できません。

そのためにはお互いに話し合う事も必要ですが、もっとも必要なのは「相手のために変わる」ことができるかどうかです。

まずは夫婦同士のコミュニケーションを取るようにし、お互いの意見を尊重し合える関係を作り上げてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. 魚座(うお座)A型女性

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する