タロット占い-LINEで片思い相手に好意を持たせる方法をお教えします

LINEで相手に好意を持ってもらう方法を占います。
直接会うと何を話していいのかわからなくなる場合もあるでしょう。
しかし、LINEなら素直に気持ちを伝えることが可能ですよね。
LINEを活用した恋愛方法で、彼の気を引きましょう。
いずれ訪れる彼からの脈ありサインの見極め方もお教えします。

 

恋愛占いメニュー

・彼があなたに抱いている気持ち
・彼に意識をさせる一言
・LINEで出来るアプローチ方法
・彼からの脈ありを示すLINEの内容

 

タッチでシャッフル開始!

スポンサーリンク

LINEで片思い相手にアプローチする5つの方法

最近ではメールや電話より「LINEアプリ」を通じてやり取りをする人が多いかと思いますが、携帯電話の番号やアドレスよりも聞く側も教える側も気が楽ですし、メールよりも手軽にやり取りができます。

片思い相手にもLINEのIDなら聞きやすいですが、気軽なだけにうっかりミスを犯し相手の機嫌を損ねてしまうことも・・・

身近なだけにアプローチもしやすいLINEですが、どんな風なアプローチはより効果的なのでしょうか?

最初から何度もLINEを送るのは逆効果

片思いの相手と少しでも近づきたいなら、LINEのやり取りを多くしていけば親しくなれそうな気がしますが、下手をすれば逆効果になる可能性もかなりあります。

確かに何度も電話やメールなどのやり取りをしていけば、相手を身近に感じるようにもなりますが、お互いに「好感」を持っていない限り大量にLINEを送っても逆効果です。

用事もないのに気を引きたい一心で、どうでもいい内容をLINEしても逆効果!質問やお誘いなどしっかりとした用事や内容のあるLINEを送るようにしてください。

ただし彼の方から内容のない雑談のようなLINEが来たならば、しっかりやり取りを重ね、時にはかわいいスタンプを送ったりと、しっかり印象付けることも忘れないようにしましょう。

長々とした内容はNG!文章は短く簡潔に

好きな人にアプローチしたい場合、ついテンションが上がってしまいあれこれ質問したりと、ひとつのLINEに情報を詰め込んでしまうと長々とした内容の文章になりがちです。

読む側としては、恋人でもないのに長い文章を送られても面倒ですし、最初は返事を返してくれていても、途中から返事を返してくれなくなります。

つい何気なく長文を送ってしまいますが、読む側としては「文章を読み・理解し・返事を書く」これだけの作業をこなすのはとても大変。

伝えたいことは沢山あるでしょうが、文章はなるべく短くが鉄則!返事がしやすいよう質問や疑問形で返せば返事も来やすくなります。

LINEでのやり取りをしすぎない

LINEはあくまで相手と親しくなるための手段なのですから、LINEでのやり取りのみですべて完結しては、実際に会った時に話すこともなくなりますし、LINEはあくまで片思い相手に近づく手段なのですから、実際に会うチャンスを増やすきっかけとしてLINEを活用してください。

あまり親しくないうちはLINEでやり取りを続け、気持ちを近づける必要がありますが、親しくなった後までだらだらやり取りを続けていると、会うまでもないか・・・そんな気持ちになりかねません。

ふたりの関係を近づけるためには、相手が興味のある内容のやり取りを重ね気持ちを近づけていけば、実際に会って話していたい!そんな気持ちにできますよ。

既読スルーされても返事を催促しない

LINEは相手からのメッセージを見た後には「既読」が付きますが、好きな人から既読スルーされると返事がくるまで落ち着きません。

だからといって「返事がほしい」と返事を催促すれば、関係をこじらせてしまうことも・・・

不安やあせりをどうにかしたくて催促する気持ちは分かりますが、返事を後回しにした事を責められている、催促してくるとかありえない、そう思われればマイナスイメージしか付きません。

責めるような感じで相手を追い詰めればその時は返事をくれるでしょうが、何度も同じ状態が続けば気が重くな既読スルーされかねません。

スルーされてもぐっと我慢ししばらくやり取りを中断した後、前回のやり取りには触れずに以前とは違う内容のLINEを送ってみて、反応をチェックしながらやりとりを重ねてくださいね。

明るくポジティブな内容にする

親密さを上げる為に相談や悩み事を持ちかける事はよくありますが、相手が一生懸命に話を聞いてくれているのに、もっとLINEでやり取りしたい余りに変に引き伸ばそうとすれば、うんざりさるでしょうし、LINEの既読スルーにもつながります。

相談や悩み事から関係を深めることは良いのですが、暗く重い内容だったり、いくらアドバイスしても「でも・・・」「だって」など、ぐずぐずメソメソされるようでは印象がよくなるはずもありません。

相談や悩みを打ち明ける場合でも、あまり深刻な悩みではなく「美味しいラーメン屋がない」「最近太った~能率のいいやせ方ってあるのかな?」など、相手がアドバイスしやすい悩みを相談するようにしてくださいね。

おわりに

片思い相手に夢中な気持ちが強すぎると、つい自分本位の考え方になりすぎ「何で既読スルーなの?早く返事して」「返事が短すぎる」など、自分勝手な不満ばかりつのらせるようになります。

現時点では恋人でも何でもない訳ですから、返事をする・しないは相手の自由。返事がほしいなら、こちら側が工夫するしかないのです。

たとえ既読スルーされたとしても、問い詰めるのではなく「相手の立場になって考える」クセを付けるようにしておき、自分のペースではなくあくまでも相手のペースでじっくり向き合えるLINEのやり取りを目指してくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集

    Ⅲ女帝[The Empress]

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する