タロット占い-彼氏がなかなかプロポーズしない理由は?

「付き合ってる彼氏とそろそろ結婚したいな」と思ったことはありませんか?

周りの友達、職場の同僚は結婚していく中、なかなかプロポーズしてくれない彼。
「私はいつまで待っていたらいいの?」「本当に結婚する意志はあるの?」と不安になったり、焦る気持ちが出てきて、何だか彼氏とギクシャク。

そんな悩める女性のための無料タロット占いです♪

なかなかプロポーズをしない彼氏の気持ちをタロット占いで占いましょう。

彼がプロポーズをしないのはなぜか?プロポーズをしてもらうためにはどうしたらいいのか?を徹底的に占いますよ?

タッチでシャッフル開始!

スポンサーリンク

 

 

なかなかプロポーズしてくれないのは何故?!結婚に踏み切れない男性心理

 

恋愛と結婚は違う?!

 

年齢によって、人によって違いはあると思いますが、独り身の時には恋愛を求め、どうすれば恋愛できるか考えます。

しかし、実際に恋人が出来て恋愛関係になってしばらくすると、今度は二人の未来について考えはじめます。

そう、それは「結婚」です。

テレビや雑誌でも時々みかけますが、よく「恋愛と結婚は違う」」という言葉を耳にします。

確かに、恋愛と結婚はハードルの高さが違って感じるかもしれません。

生活は変わらず、時々会って楽しい恋愛と、生活全てが変わる結婚。

男性の場合は、そこに大きな責任も感じるでしょう。

「つきあって●年たつのに、彼が全然結婚の話をしてくれない」

このように、恋愛中の彼との未来に悩む女性は数多くいます。

ここでは、結婚に踏み切れない男性心理を探っていきましょう。

 

恋愛は楽ちん?!

恋愛関係がうまくいっている時って、お互いに心が穏やかですよね。

恋人の存在は、生活に潤いをもたらしてくれます。

仕事や遊びも、気持ちの張り合いが出て、生活事態が活気づきます。

この恋愛がうまくいっている時期って、一番楽しいし、幸せだし、一番楽ちんでもあるのです。

だって、プロポーズしなくても一緒に居てくれる彼女がいるし、今この状態が欲しかった恋愛の状態なのですから。

男性によっては、彼女がプロポーズを望んでいたり、結婚を考えはじめていることに気がついている人もいるでしょう。

しかし、何も考えずに楽しめる今の状態が楽ちんで、今をなんとかキープしようとしているとなら今のままでも上手くやって行ける、何とかこの状態をキープしたい、と彼女の結婚に対する気持ちを見てみないフリをしているのかもしれませんよ?!

 

恋愛と結婚は選ぶ相手が違う

恋愛と結婚の相手を選ぶ目が違うのは、男性も女性も同じようです。

女性の場合、結婚するとなると生活力ある男性を選ぶでしょう。

例えどんなに見た目も性格もタイプで、相性がよくても、生活力が全くなければ結婚生活を安心して送ることができません。

「大好きだけど、働きもせず、生活力がない彼と別れた」という女性も数多く見てきました。

女性は結婚を考えはじめると、男性を見る目がより現実的に、生活に直結した視点に変わるようです。

男性の場合も、それは同じこと。

自分が外で働いて帰る家は、安心してくつろげる環境を求めます。つまりは、家庭的な女性を求めるということ。

連れて歩くだけで、周りから羨ましがられるような華やかな女性との恋愛に憧れる男性が多いですが、それはあくまでも恋愛に限られているようです。

どんなにルックスが良く、華やかで洗練されていても、家庭の事が何も出来ない女性では、安心して家のことを任せて働きに出られません。

男性は恋愛中に彼女の家庭的な面を観察し、結婚対象となるかどうかを見ています。

 

結婚の責任が重すぎる

結婚するということは、男性にとっては家庭の主になるということ。

夫になり、子供を持てば親になるということでもあります。

多くの人が経験していることだとはいえ、それは経験したことがない人にとっては、とてつもない大きな責任に感じることだと思います。

責任の壁が大きく重たすぎるため、「とても自分には背負いきれない」と結婚に踏み切れない男性は少なくありません。

これは、男性が一人ですべてを背負おうとしていまっていることにも原因があります。

責任の重さを感じ過ぎてしまっている場合、女性側から「私もあなたと一緒に協力する」と話をすることが有効です。

一人きりで抱えるのではなく、二人で一緒に抱えていけると伝えて、彼が抱いている結婚イメージを少し軽くしてあげましょう。

 

家庭を持つ自信がない

年齢的には、結婚してもおかしくない年齢に達していても、仕事が安定していない男性は、中々結婚に踏み切る自信がでないようです。

近年、非正規雇用で働く人の数は年々増加しています。

結婚適齢期で働き盛りの歳になっても、経済的に不安定であれば結婚に踏み切れないのは当然といえば当然です。

彼女にとっては、結婚に踏み切ってくれない彼がじれったく感じるのかもしれませんが、

女性の稼ぎに頼って「愛があれば生活出来る。愛しているよ。結婚しよう」とプロポーズしてくる男性より、結婚に踏み切れない男性のほうが責任感が強いと言えます。

女性の稼ぎがなければ生活出来ない、女性の稼ぎだけで生活をしていけるようなヒモのような生き方が出来てしまう男性より、ずっと男らしいと言えます。

彼の仕事が不安定のこの時期は、女性が結婚を焦ってしまっては二人の関係をダメにしてしまいます。

彼の仕事が安定するのを待つ事、そして彼のサポートをすることを伝え続けるといいですよ。

 

結婚願望がない

男女共に、「結婚願望がない」という方がいます。

こういう方に限って、異性からモテたり、恋愛経験が豊富だったりします。

結婚願望がないという方と話をすると、結婚のメリットよりデメリットの方を重視しているようです。

例えば、家庭を持ったら自由がなくなる。お金も時間も自由に使えなくなり、恋愛も出来ない。仕事を辞めたくても、生活を考えたら今までのように気楽にはいかない・・・等、結婚を窮屈なものとして捉えてしまっている傾向が強いです。

このタイプの男性は、何かのタイミングで結婚に目覚めることもありますが、そのタイミングは当の本人にも解りません。

自分の自由を何より大切にするタイプなので、家庭を持ったとしても、なかなか安定した家庭を築くのは難しいかも。

 

 

おわりに

いかがでしたか?

男性心理をこうしてひも解いてみると、どれもわからなくはない心理。

あなたの彼はどのタイプに当てはまりましたか?

恋愛から結婚へステップを進めるには、男女共にそれなりの覚悟が必要なのかもしれません。

結婚する覚悟というより、今の恋人と結婚したいと思うのであれば時期を待つ覚悟、もしくは結婚しないと決めたならば、彼と別れる覚悟です。

どちらも女性にとっては簡単には出来ない覚悟ですが、見極め覚悟を決めなければいけない時期は遅かれ早かれ来るのではないでしょうか。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. 水瓶座(みずがめ座)O型男性

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する