夢占い-生き返る夢の意味は?

生き返る夢について

?亡くなってしまった人があなたにとって大切であればあるほど、その人に生き返ってほしい、と一度は願ってしまうことと思います。実際にはありえないことではありますが「もしもあの人が生き返ってくれたら・・・」という想像をついついしてしまうものです。

だからこそ、人は夢の中でそれを実現させようとします。夢の中であれば、もう会えないはずの人に会うことができます。生きていたころは病気がちで健康的な姿を見ることができなかったという相手であっても、元気そうに動き回る姿を見ることができます。ですので、夢から覚めた後は幸せな気持ちになるという方も多いのではないでしょうか。

 

夢占いにおいて人が生き返る夢というのは、「夢の中で生き返った相手に対する後悔」を表しています。「こうしてあげればよかった」「ああすればよかった」など相手や自分のためにすべきだったことを心の中で悔やんでいるサインです。

過去のことを悔やんでいても、それを現在に活かすことができなければ何の意味もありません。ですので、夢の中の自分と相手の状態から「これからどうすべきか」ということを学び、それを実行できるようにしましょう。

過去を変えることはできませんが、過去から学ぶことはできます。悔やんでばかりいるのではなく、改善に努めるようにしましょう。

 

ペットが生き返る夢

?死んでしまったはずのペットが生き返る夢を見ると幸せな気持ちになりますよね。老いて歩くこともできなかったペットが夢の中ではしゃいで走り回っている様などは、感無量になってしまうのではないでしょうか。

 

ペットが生き返る夢を見た場合、あなたはかつて飼っていたペットに対し後悔の念を抱いていることのサインです。「もっと散歩をしてあげればよかった」「もっと構ってあげればよかった」など、自分ができることがあったのではないか、という気持ちでいっぱいになってしまっているのです。

ですがこの夢を見た場合、そのペットはあなたに対し感謝の念を抱いており、あなたといた日々を楽しかったと思っているというペットからのメッセージの夢でもあります。ですから、あなたは何も悔やむことはありません。ペットがあなたといて幸せだったということが、夢からも分かるのですから、あなたは過去を悔やみ続ける必要はないのです。

 

後悔の念を捨て、前向きになりたいのであれば、新しくペットを飼うことをオススメします。あなたの中にはペットと過ごしていた時間と経験がありますので、そこから教訓を学び取ることができます。不自由な思いをさせてしまっていたのでは、と考えているのであれば、新しいペットに対してはその教訓を生かし接してあげてください。

新しくペットを飼うことは前のペットを忘れる、蔑ろにするということではありません。過去を大切にし、忘れないようにするということにもつながるので、負い目に感じる必要はありませんよ。

 

自分が生き返る夢

?自分が死んでしまったのに、生き返る夢・・・「死んだ」ということも「生き返る」ということも、どちらも不思議で、少し複雑な気持ちになってしまう夢ですよね。現実世界での自分がどうなっているのだろうか、と起きた時に不安になってしまう方も多いと思います。

 

自分が生き返る夢を見た場合、あなたは今ある自分の「あり方」を変えたいという強い思いがあるという表れです。他の人との関わり方や、物の考え方や、自分の掲げている目標に対してちゃんと頑張っているかなど、様々な自分のスタンスに対し疑問を感じており、その現状を変えたいと心の奥では強く願っているのです。

自分自身に対して強い不安を感じたままでは、かなりのストレスを溜め込んでしまうことになります。

この夢を見たからには、一度自分のスタンスを変えることができるように動いてみましょう。小さなことからでもいいので現状を変えていくようにすれば、時間はかかったとしても「こうなりたい」と思う自分に近づくことができます。

 

母が生き返る夢

?

死んだはずのお母さんが生き返り、生きていたころのように笑ってくれている、おいしいごはんを作ってくれている・・・お母さまを失った方にとっては本当にうれしい光景なのではないでしょうか?現実ではありえないと分かっているからこそ「これは夢だ」と先に気づいてしまうこともあるかもしれませんが、覚めたくなくなるような夢ですよね。

起きてしまったときに「まだあの夢を見ていたかったのに」と残念な気持ちになってしまうこともあるでしょう。

 

お母さんが生き返る夢を見た場合は、生前の母親に対して自分は何かできたのではないか、もしくはすべきではないことを行ってしまったのではないか、という後悔を抱えています。後になって考えれば考えるほど、自分の至らなさに気づいてしまい、後悔の念でいっぱいになってしまうこともあるでしょう。

ですがもうお母さまは死んでしまっているのですし、もう過去を変えることはできません。

ですので、この夢を見たのであれば、これからあなたが構築していく親子関係にその後悔を活かすようにしましょう。お子さんがいらっしゃるという方はそのお子さんとの関係性に、お子さんがいらっしゃらないという場合でもいつか生まれてくるお子さんとの関係性に、それぞれ活かすようにしてください。

 

また、母親ではなく父親が生き返る夢を見た場合も、これと同様です。

 

他人が生き返る夢

?見ず知らずの他人が生き返る夢は、知人が生き返る夢とは打って変わって、どこか恐ろしさを感じてしまうのではないでしょうか?生前の故人への愛着がないため、生き返ったとしても恐怖や驚きといった感情以外を持つことができず、遠ざけようとしてしまうものです。

 

他人が生き返る夢を見た場合は、周囲とのコミュニケーションについて後悔していることがあるサインです。

「もっと周りに優しくすればよかった」「周りにべたべたしすぎた。もっとドライになればよかった」など、人間同士の関わり方というのは個人によって違うためとても難しく、思い悩んでしまうことも多いです。

お互いに意思疎通することができる周囲との関係性を作っていくのは、簡単に見えて意外と難しいものです。だからこそ悩みを抱えてしまい、後悔してしまうのです。

 

ですがこの夢を見たのであれば、今までとは違う関わり方で周囲とコミュニケーションを取るべきだ、というお告げでもあります。今までのコミュニケーション方法が間違いだったというよりは、それよりもさらに周囲と打ち解けることができるコミュニケーションの方法があるのだ、ということです。

 

今までとは違う関わり方にぴんと来ないという方は、相手との距離を一歩詰める・もしくは引くというようにしてください。周囲とよそよそしくしていたという方は、相手との距離を詰めるようにコミュニケーションを取ってください。逆に相手に対してべたべたしすぎていたという方は、相手に対して一歩引いた姿勢を取ってみてください。

今までにはないような居心地の良さを感じることができるようになります。

 

自分が殺した相手が生き返る夢

?自分が殺した相手が生き返るなんて、怖い気持ちになってしまいますよね。自分のこの手で確かに殺したはずなのに、また生き返ってきてしまった・・・となると「また殺さなきゃ」と思ってしまう方もいるでしょう。どんな状況にしろ、かなり強い負の感情をもってしまうこととなります。

この夢を見た時には、殺した相手が知り合いかそうでないかに注目してください。

 

殺して生き返った相手が知り合いだった場合は、あなたがその相手に対し「もっとこうしたかった」という後悔の念を抱いているサインです。特に、相手に対しての自分の接し方に対しての後悔が強いです。「相手に対し我慢しすぎていた。もっと自分を主張すればよかった」「相手の言うことをもっと聞いてあげればよかった」などの後悔があるのであれば、今からでも遅くはないですので、相手との関係性を改善していくことができるよう努めましょう。

 

逆に、殺して生き返った相手が知らない人だったという場合は、他とは少し占い結果が違っています。

この場合、あなたが自分の将来に対して不安を抱いており、後悔しないかがとても心配になっている、ということのサインです。ですのでこの夢を見た場合は、その自分の不安を払拭することができるように、不安の種を一つずつ潰していきましょう。不安をなくすためにどのような対策を取ればいいかを考え、それを実行していくのです。

 

まとめ

?何かに対して後悔していることがあり、この世に未練を残しているからこそ、その後悔の気持ちが「生き返る」という形になって夢に表れているのです。後悔は放っておけばいつまでも心の中にしこりとして残ってしまいます。しこりはだんだんと大きくなってしまい、あなたが何かをしようという気持ちになった時も、妨げとなってしまうこともとても多いです。

 

この夢を見たということは、その後悔の念と向き合うべき時が来たということです。

後悔しているという自分の気持ちをしっかり受け止め、その後悔をなくせるように、これからどう動いていけばいいかを、一度じっくりと考えてみましょう。自分の感情に向き合うということは時として精神的に疲弊してしまうこともありますが、決して無駄な行為ではありませんので、真摯に向き合うようにしてください。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する