夢占い-爪の夢の意味は?

爪の夢について

?私たちの手と足の指1本ずつにそれぞれ1つついているものである「爪」。女性の中にはネイルをするために常に気を配っているという方もいらっしゃるかと思います。細長い女爪・丸まった男爪、ある程度伸ばしてそろえている爪・いつも短く切りそろえている爪、つるつるの表面・がさついた表面、といったように人によってそれぞれ爪の状態が大きく違っているのも、少し不思議なポイントですよね。

 

そんな爪が夢占いで表すものは、あなた自身の「健康状態」です。現実世界でも爪は、がさつきや色合いなどである程度の健康状態を図ることができます。爪が白っぽいときは貧血気味になっているときであるというのを耳にしたことはありませんか?病院でも医師が診察の際に手掛かりを得るために爪の状態をチェックすることがあります。

 

これと同じように、夢の中の爪の状態からあなたの健康状態がどうなっているかということを探ることができます。また健康状態はあなたの精神状況が表面化していることもあるので、健康の状態だけでなく心の状態をも測ることができるのです。

体の状態と心の状態を知るということは生きていくうえで非常に大事なことで忘れてはいけません。この夢の夢占いを指標にして、自分自身の状態を今一度深く理解しなおしてみましょう。

 

爪が剥がれる夢

?昔は爪を剥ぐことが拷問の一つであったように、爪が剥がれるときは痛みを伴う場合が非常に多いです。元々爪が剥がれかけていた場合はあまり痛みを感じなくて済むのですが、痛みや強い衝撃を受けある日急に爪が剥がれてしまった場合というのは、非常に強い痛みを感じます。

夢の中でそれを感じてしまった場合というのはあまりの驚きにそのまま目が覚めてしまうことすらあるかと思います。

 

爪が剥がれる夢は夢占いにおいて、大きな病気の前兆です。爪という体の一部が、あなた自身から離れていってしまっているわけですから大きな喪失を暗示しており、ひいては「大病にかかり、体が大きなダメージを負う」ということを示しているのです。

この夢を見たのであれば、今まで以上に体のケアに努めるようにしましょう。食生活をきちんとし、睡眠をとり、休息の時間を取るようにしてください。また、早期の発見ができるよう、健康診断なども受けるようにすることをオススメします。

 

爪から血が出る夢

?爪の内側あたりを強く打ってしまうと、爪から出血してしまうことがあります。内出血で止まれば爪が黒くなったようになりますし、実際に出血してしまってもびっくりしてしまうことになってしまいますね。あまり痛みを感じないことが多いものの、「血が出る」という通常時とは違う出来事にびっくりしてしまうことも多いため、夢の中で強く印象に残りやすいです。

ちなみにではありますが、指のささくれ(地域によってはさかむけというところもあるそうです。)により爪付近から出血した場合もこの夢に該当します。

 

爪から血が出る夢は、近い将来に怪我をしてしまうことを暗示しています。怪我は自分の不注意で起こってしまうこともありますが、自分では防ぎきれないところでも起こってしまうものですので、できる限り注意深く行動するようにしてください。何事にも気を付けるようにしておくに越したことはありません。

 

また、爪から出血の量が多ければ多いほど大きな怪我であることを示していますので、出血量も覚えておくべきポイントの一つです。

 

爪が割れる夢

?爪はとても薄いので、少しの衝撃で割れてしまうこともあります。何かに爪が引っ掛かってしまって、あとで見てみたら爪がパックリ割れていた・・・なんていう経験がある方もいらっしゃることでしょう。

他の爪に関連する夢は日常的に起こりえないことが多いため印象に残りやすいですが、爪が割れる夢の場合は他の夢に比べて少し身近でありがちな印象を抱きやすいかもしれません。ですがもちろん夢からのメッセージがありますので、軽く受け止めず夢占いを参考にしていただけたらと思います。

 

爪が割れる夢は、心と体のバランスがとれておらず、それが健康に影響を及ぼしていることを示しています。例えば「心はやる気満々でいろいろなことがしたいけど、体は疲れ切っている」「心はもう疲れ果てているけど、やらなければいけないことが多く体を休められない」など、体と心がしたいことがちぐはぐになってしまうと心身のバランスというものは崩れてしまいます。心身のバランスが取れないままに行動し続けてしまうと、無理がたたり健康に害が出てきてしまうのです。

うまくバランスをとることができるよう、体に不調はないか・心はどう感じているかなど、自分自身の声によく耳を傾けてみましょう。

 

爪を切られる夢

?この夢占いにおいて注意したいポイントは「自分で」爪を切るのではなく、「他人に」爪を切られるということです。自分の意思とは関係なく爪を切られてしまうことにより、自分では思わなかった形や短さになってしまうことが多く、こんな爪の形にしたかったわけではないのにという後悔が強く残ってしまいがちです。自分のこだわりを尊重してもらえなかったストレスが募ってしまう夢となり、もやっとした気持ちのまま目覚める結果となります。

 

爪を切られる夢は夢占いにおいて、あなたの健康が他人によって害されてしまうことを表しています。いくら自分で健康に気を配っていても、他人から病気をうつされてしまったり、人ごみや寒く乾燥した場所などウイルスをもらいやすい環境に他人のせいで出向かなければいけなくなってしまいます。

自分のせいではなく他人のせいで健康状態を損なってしまうため、防ぐのが難しいところがジレンマとなってしまいますが、今まで以上に食生活やこまめな消毒などに気を配り、日々の生活に運動を取り入れたりしたりと、少しでも体のためになる行動を心掛けるようにしましょう。

 

爪を立てられる夢

爪はどんなに短くても鋭利に感じてしまうことが多いため、少しの力で爪を立てられただけでも、かなりの痛みを感じてしまうものです。ひどいときは皮膚を突き刺してしまう場合もあり、爪を立てられて出血したり内出血が残ってしまうこともあります。

爪を立てられるなど「痛覚」と直結している夢というのは記憶に残りやすいため、起きてからもその状況を思い出しやすい夢ではあるため、夢占いでは占いやすい部類に入ると言えます。

 

爪を立てられる夢は夢占いにおいて、あなたが他人からストレスを与えられることにより、健康に被害が出ていることをを表しています。心と体は別のもののように見えて、実はしっかりとつながっています。心に傷を負ってしまうと、体にもその影響が出ることがあります。

例えば胃潰瘍は強いストレスが原因となる場合がありますが、これは心のストレスを体が表現しているという分かりやすい例でもあるわけなのです。

 

ですので、ストレス発散を意識的にするようにしてください。自分の好きなことをやったり、やるべきことから一旦離れて自由に過ごしてみるなど、ストレスがかからない生活をするようにしてみましょう。

真面目な人であればあるほど、ストレス発散のためとはいえのびのびと好きなことをやることに罪悪感を感じてしまいがちです。ですが、ストレスを発散することがゆくゆくは体と心の健康を守ることにもつながるのです。心身ともに健康でいることは他人に迷惑をかけない上で非常に大切なことですので、自分も他人も大切にするためなのだと、胸を張って堂々とストレス発散をするようにしましょう。

 

足の爪の夢

足の爪は手の爪に比べると目をやる機会がどうしても少なくなってしまうため、影が薄くなってしまいがちです。手の爪のケアは怠っていないという人でもいつの間にか足の爪がひどい状態になってしまっていた・・・というのはよくある話です。ペディキュアなどに力を入れている人もいるためもちろん一概には言えないわけなのですが、手の爪と足の爪を見比べた時、状態が良いのは手の爪であるという人の方が実は多いのです。

 

そんな足の爪の夢は夢占いにおいて、外出先で体調を崩すことを暗示しています。足というのは外に出ていくためには必ず動かさなければいけない体の一部です。足を使い外出した先で、急におなかを壊したり頭が痛くなったりと、ひどいレベルではないものの体調不良を引き起こしてしまうということを夢は示しているのです。

ですので、様々なトラブルに対応できるよう、痛み止めの薬を念のために持って外出するようにしたり、何にでも使えるようにハンカチやティッシュの準備をしておくことをオススメします。こうしたあらゆる可能性を考えた些細な準備が、後々のあなたを助けてくれることとなります。

 

ここで注意しておくべきなのは、手の爪は「こうした状態になっているときは、こうした不調がある」という分かりやすいバロメーターがありますが、足の爪にはそれがないことを忘れてはいけないということです。「足の爪の夢を見たけど、特に変な状態になっていなかったから気にしなくていいや!」と軽く考えてしまわないように気を付けておいてくださいね。

 

爪楊枝の夢

今までは「爪」に関連した夢占いを紹介してきたので「爪楊枝」は全く別ジャンルとなってしまいますが、爪という文字が入っているので念のためここで紹介させていただきますね。

 

爪楊枝といえば食卓などで見る機会が多いかと思います。女性はあまり人前で使うことはないかもしれませんが、男性の方はよく食後に爪楊枝を使っているのをレストランや食堂などで見かけますね。また、割り箸の袋の中に入っていたりと、実は意外と身近なところに爪楊枝はあるものです。

 

こうしたように私たちの日常に密かに寄り添っている爪楊枝は、夢占いにおいて「他人の小さな悪意」を表しています。

爪楊枝は指の腹など柔らかいところに刺してみたら分かると思うのですが、意外と鋭利で、ちくっとした痛みがあります。それくらいの影響力しかありませんが、他人の小さな悪意があなたに向いているということをこの夢は警告してくれているのです。

 

人の心というのはふとした拍子に歪んでしまうことがあります。きっかけは小さな羨望や憧れなどからくる反発である場合もあったりと本当に些細なことばかりなのですが、相手に対し面白くない感情を抱いてしまうというのは、誰にでもあることなのです。

そうした小さな悪意があなたに向けられているということは大したことないように思えるかもしれませんが、放っておくと小さな悪意はやがて大きな悪意へと変わっていってしまいます。多くの人から好感を持ってもらえるよう、周りに親切に接するように心がけてみてください。

 

まとめ

?体のパーツの夢というのは身近に感じるため何てことない夢のように思えてしまうかもしれません。ですが体の一部が指し示してくれていることですから、あなた自身のこれからに大きく関わってくる夢でもあるということを忘れてはいけません。自分自身の状況と比べて考えつつ、自分は今何をすればよいのかということを考えていただけたらと思います。

 

体のケアをしていくと、自ずと心の状態が良くなっていくものです。心身ともに健康になることができるよう、小さな積み重ねをこつこつと行っていきましょう。自分を愛することができる人というのは周りを大切にすることもできるのです。この夢をきっかけにして、愛する人や友人、家族のためにも、自分の健康状態に目を向けてみましょう。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する