夢占い-タクシーの夢の意味は?

タクシーの夢について

?お金という対価を払い、目的の場所まで連れて行ってくれるタクシーは、急いでいるときや移動手段がないときなどにはとても便利ですよね。道路沿いで手を挙げればさっと止まってくれるというそのスムーズさも魅力の一つです。その手軽さから、皆さんも一度は利用したことがあるのではないでしょうか?

 

生活パターンや交通手段の発達の差により、タクシーを普段から使っている人・ほとんど使わない人に分かれてしまいがちですが、タクシーの夢を見る可能性というのはこうしたタクシーの使用頻度にあまり関係がないのもポイントです。夢に出るということはあなたの深層心理を表しているからであって、実際にタクシーをいつも使っているかどうかが重要になるわけではないからです。

 

タクシーの夢は、夢占いにおいて「他人に何かをしてもらう」ということを表しています。タクシーを利用するときのあなたは、お金を払うことにより、タクシーの運転手さんに「運転」という行為を全てお願いして移動することができているわけです。夢占いはこれと関連しており、「自分以外の他人」に、自分のすべき行為を代わってもらっているということを表しているのです。

 

また、この夢を見た時には、タクシーに乗りどのような感情を抱いたかに注目するようにしましょう。それがあなたが他人に何かをしてもらったときの感想へとつながります。この夢で負の感情を抱くということは、人に何かを任せたことにより不快感を感じる結果になってしまうということですから、他人任せにするのではなくできる限り自力で行動すべきだということです。

 

タクシー運転手の夢

?タクシー運転手というのは本来「第二種運転免許」を持っていなければなることができないため、必ずしも誰もがすぐになることができるというわけではありません。ですが夢の中だと、本来は運転免許すら持っていないような人がタクシー運転手になっている・・・なんてこともありますよね。自分にとって身近な存在が普段とは違う職業についていることにちぐはぐな感じからおもしろく感じてしまうこともあったりします。

また、逆に全く知らない人がタクシー運転手として夢に出て来て、この人はどうして私の夢に現れたのだろうとかえって不思議に想ってしまい印象に残ることもあります。

 

タクシー運転手の夢は夢占いにおいて「あなたの代わりに動いてくれる存在」を表しています。あなたが困ったとき、または自分ではできない作業があるときなど、タクシー運転手として夢に出てきた人はあなたの役に立ってくれることとなります。

 

ピンチの時の助っ人ともいえる存在ですので、もし知り合いがタクシー運転手になっている夢だったのであればその人を大切にするようにし、その人が困っているようであれば力になれるように動きましょう。

また、タクシー運転手が知らない人であった場合は、あなたが困った時に通りすがりの人がさっと助けてくれることを暗示していますので、人のやさしさに触れあなたは感激することとなるでしょう。その優しさを他の人に返していくことができるように、あなた自身も知らない人に親切に行動できるよう心がけたいものですね。

 

タクシーで事故があった夢

?タクシーで事故があった夢というのは、「あなたがタクシーに乗っているときに事故に遭う夢」も、「タクシー事故が起きているのを見かけた夢」というのもどちらも当てはまります。特に自分が事故の当事者となってしまう夢は、びっくりしてしまいますし衝撃で目覚めてしまうことも多いですが、できる限り夢を覚えておきたいものですね。

 

タクシーで事故があった夢というのは、あなたが何らかの作業を他人に任せた結果トラブルが発生してしまうことを表しています。この夢を見た時は、事情があって自分だけで作業を終わらせるのが難しいため人の力を借りたいというような場合でも、できる限り自分の力のみで成し遂げるようにしましょう。

自分一人の力で物事を終わらせることが非常に労力がいるとしても、人に任せた結果トラブルが生じるのであれば、自分でやりきる以上の労力が必要となってしまい、結果としてより大変な事態となってしまいます。

 

他人の力を借りず自分の力だけでやりとげた仕事や作業は、達成感もいつも以上のものとなります。今回はその達成感を得るためのちょうどいい機会なのだとポジティブに考えるようにし、乗り切りましょう。

発想の転換をすることであなたの人生はより豊かなものへと変わっていきますよ。

 

タクシーを降りる夢

タクシーを降りたということはこれから先は他の交通手段で移動しなければいけないということでもあります。電車など他の交通手段に乗り換え、更に移動しなければいけない場合もあります。また、目的地に着いたまま移動はしなくていいという場合でも多少は徒歩という手段を使うこととなるでしょう。

今までの便利な移動手段であった「タクシー」を手放すということでもありますので、夢の中で何らかの名残惜しさを感じることになるかと思います。

 

タクシーを降りる夢は夢占いにおいて「他人に頼ることをやめる」というあなたの心理的な成長を表しています。

今までのあなたは誰かに頼っており、自分のすべき作業を任せていたことをこの夢は示しています。例えば、実家住まいで家事は家族にお願いしていた・・・などの場合もこれに当てはまります。 ですがこの夢を見たということは、あなたは心理的に成長し、徐々に自立しようとしているのです。

今まで人に任せていた作業も自分でしなければならないという気持ちが芽生え始めています。

 

他人に頼るということはある程度の信頼関係があるからこそできることでもあります。ですが、お互いに自立し、自分のすべきことを各々でできるようになった間柄というのは、それ以上の信頼感を得ることができるようになるのです。相手とのよりよい関係を築いていくためにも、他人に頼らず自分の力で頑張るということを徐々に身に着けていきましょう。

 

タクシーに忘れ物をする夢

?タクシーに忘れ物をしたときというのは焦りますよね。自分が降りた後のタクシーの行方というのはなかなか予想できるものではありませんし、普段はタクシーのナンバーなんて気に留めることも少ないためにナンバーを元に会社に連絡することもできません。だからこそ自分の忘れ物がどこに行ってしまったのかわからず、不安になってしまうこととなってしまいます。

 

そんなタクシーに忘れ物をする夢は、あなたが他人に頼っているうちに感謝の気持ちを忘れてしまうことを暗示しています。人は一人では生きていけませんし、時には誰かの力を頼らずにはいられないシチュエーションもあることでしょう。

ですがそんなとき、相手への感謝の気持ちを忘れ、相手の好意が当たり前のものだと錯覚してしまっては、相手との関係性が非常に険悪なものとなってしまいます。今まで手助けしてくれていたことさえ中断されてしまい、あなたは非常に困ってしまうこととなります。

 

ですから、この夢を戒めとして、相手への感謝を常に持つようにしましょう。誰かの力を借りているという事実と、そのことに対する感謝を常に頭に置いておくようにしてください。

そうすることによって相手はあなたの感謝の気持ちを常に感じることができるため快くあなたに力を貸してくれ続けます。お互い良い気持ちで接しあうことができるWin-Winの関係を築いていくことができるのです。

 

もちろんいつまでもおんぶにだっこしてもらったままではあなたも成長する機会を失ってしまいますので、いつの日か独り立ちし他人に頼らなくていいように成長できるようにしておきたいものです。

 

タクシーで逃げる夢

?何物かに追われている状態でタクシーに乗り込み、そのままタクシーでの逃避行を図る・・・というのは映画やドラマなどではたまに見るシチュエーションですよね。夢というのは極めて非現実的な場面も多いですので、このような映画で見たことがあるような光景を夢に見ることももちろんあり得ることです。

夢の中で逃げるという行為は、いつ捕まってしまうのかというはらはらした気持ちが常に付きまといます。そのため、寝ることにより体を休めているはずなのに、起きた時の疲労感も尋常じゃないことが多いです。

 

そんなタクシーで逃げる夢は夢占いにおいて、誰かの力を借りた結果、恩着せがましく相手に言われるようになり、そのことを苦痛に思っているあなたの気持ちが夢として現れているのです。

人に親切にしてもらうということは、一見すべてありがたいことのように思えますが、このように助けてくれたことをいつまでもしつこく言い続けてくる人が一定数いるのもまた事実です。でも一度親切にしてもらった手前なかなか無碍にすることができないままになり、苦しい思いをしてしまう方もいます。そしてあなたもそうした被害者の一人であり、心の悲鳴が夢として現れたということなのです。

 

一度力を借りたからと言って、あなたがこの先未来永劫その人の言いなりになる必要というのはどこにもありません。ですので、「あのときは本当に助かった、ありがとう。でも、そんなにしつこく言い続けられると、あなたへの感謝も薄れてしまいそう」とはっきりと意思表示をすることも大切です。勇気を出してあなたが主張することによって、自分の非に気づいてくれる相手もいますので、頑張りましょう。

 

タクシーで異性と乗りあう夢

タクシーという一種の密室のような空間の中で二人きりとなるシチュエーションは、どうしても相手を意識してしまうものです。運転手さんも乗っているとはいえ、後部座席には二人きりとなり、相手との距離感や会話の内容に悩んでしまったり、どきどきしてしまうこともあるでしょう。

 

タクシーで異性と乗りあう夢は夢占いにおいて、周りの人たちに協力してもらうことにより、恋愛が一歩進展するということを表しています。恋愛というのは当事者だけでは進まなくなってしまうことがあります。そんなとき第三者の力を借りることによって、恋愛においての1ステップを踏み出すことができ、停滞していた恋愛を動かすことができるようになるのです。

 

タクシーで乗り合わせた異性が知り合いであった場合は、その人との恋愛が周りの人の協力により進展することを表しています。友達数人と一緒に出掛けることにより仲が深まったり、二人きりにしてもらうことで思わぬラブハプニングが生まれる・・・などのシチュエーションとなります。

また、タクシーで乗り合わせた異性が知らない人であった場合は、お見合いや合コンなど周りの人に設定してもらった場面で、びびっとくる人と出会うということを示しています。

 

まとめ

?他人に何かをしてもらうということは、絶対的な悪ではありませんし、また絶対的な善でもありません。

人の一生というのは様々な出来事が起こります。時には人の力を借りて助かる場面もありますし、自力で頑張って窮地から抜け出さなければいけない場面もあります。そのどちらかがいけないことではなく、その場面によって「ここは自分で踏ん張るべきところ」「ここは誰かに助けてもらってもよいところ」と自分の中で線引きをして、自分が今どうすべきなのかを見極めていけばよいのです。

 

ですからこの夢を見たことで「自分は甘ったれだ、人に頼ってばかりだ」と落ち込まないようにしてくださいね。

今自分がどれくらい人に助けてもらっているのか、という指標にするようにすれば心も楽になりますよ。

 

また、この夢を見たのであれば、自分が誰かの力を借りていることを自覚し、その恩を返していけるように、自分も周りの誰かを手助けしてあげることができるように努めましょう。お互いに助け合える関係となれば、片方が負担に思うこともなく、心地よい関係を築いていくことができます。

 

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する