夢占い-宝くじの夢の意味は?

宝くじの夢について

?できるだけ少ないリスクで一攫千金を狙うという場合、多くの人が宝くじを思い浮かべるのではないでしょうか?自分で買ったことがあるという方ももちろんいらっしゃると思いますし、自分には購入の経験がなくとも知人や家族が購入していたという方も多いことと思います。

日本人はギャンブルに対してマイナスな印象を抱く人が多いですが、その中でも宝くじは私たちの生活に深く馴染んでおり、ギャンブルの中でも例外として比較的受け入れられているジャンルに位置します。

 

そんな風にどちらかというと身近な存在となっている宝くじの夢が夢占いにおいて指し示しているのは「金運」です。

夢の中で宝くじがどのような結果になったのかなどから、あなた自身の金運の上昇や下降を読み解くことができます。

 

金運というのは生涯を通してずっと同じというわけではなく、ある程度の上がり下がりを繰り返していきます。

ですが運気というのは目には見えないものであるため、自分の金運が今どのような状態かということを多くの人は把握できていません。把握できていないからこそ、無茶なお金のやりくりをしてしまったり、せっかくのチャンスを逃してしまったりしてしまうのです。

 

この夢で自分の金運についての理解を深めることができれば、自分のお金の正しく賢い使い道を知ることができるのです。

お金というのは、いつもケチケチしていてもいけませんし、逆に豪快に使ってばかりいてもいけません。タイミングを逃さず程よい使い方をしていかなければならないのです。この夢占いの結果を元に、その使い方を学んでいきましょう。

 

宝くじ売り場の夢

?宝くじ売り場は、それだけのために専用の店舗を構えているところだけでなく、お店の一角などにあったりと、実は私たちの生活の意外なところに紛れ込んでいます。注意深く気に留めなければ見過ごしてしまいそうなところにもありますので、意外と身近な場所にあることに驚かれる方も多いです。

 

宝くじ売り場の夢は夢占いにおいて、あなたの金運が上がるパワースポットを表しています。

 

もしあなたが夢に見た宝くじ売り場が実際に存在する店舗なのであれば、そこで宝くじを購入するようにしてみてください。今までに高額当選の経歴がないような場所でも、この夢を見たあなたが購入するのであれば、素晴らしい結果が出ることになります。実際に出向くことで金運を上昇させ、宝くじも当ててしまいましょう。

 

逆に夢に見た宝くじ売り場が実際には存在しない場合は、宝くじ売り場がそこになくとも実際に「夢の中で宝くじ売り場があった場所」に足を運ぶようにしてください。足しげく通い詰めることで徐々に金運を高めていくことができ、あなたの周りに少しずつお金が貯まっていくようになります。実際にある店舗を夢に見た場合よりかはダイレクトな結果が出る訳ではなくとも、一歩ずつ確実に金運を高めていくことが可能です。

 

宝くじが当たる夢

宝くじが当たるというのは非常にラッキーなことであり、夢の中でもテンションが上がることになるかと思います。あまりにも高額当選だった場合は、起きてから現実とのギャップに落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、それほど素敵な夢を見ることができたのだとポジティブに捉えるようにしましょう。

また、宝くじが当たる夢は特賞などの大きな賞でなくとも、本当に小さな賞でも構いません。大事なことは「宝くじが当たる」という現象が夢の中で起こっていたかどうか、なのです。

 

宝くじが当たる夢は夢占いにおいて、「金運の上昇」を表しています。

今までどんなにお金がないことに困っていたという人でも、逆にお金に余裕を持って生活していたという人でも、どちらにもお金が舞い込んでくるようになります。労働による対価というよりも、他者との関係を通して入ってきたり偶然の産物であったりと、自分の努力とは全く別の分野からの収入を得ることができます。

 

この夢を見た時というのは金運に関してかなり順風満帆となるわけなのですが、だからといって調子に乗り過ぎないように注意しておきましょう。

向こう見ずなお金の使い方をするのではなく、せっかく入ってきたお金をどのようにこれから使っていくかということを、念入りに考えるようにしてくださいね。

 

宝くじが外れる夢

?宝くじが外れた時というのは非常にがっかりしてしまうものですよね。夢の中なので実際にお金を無駄にしてしまうことはありませんが、そのことを理解しているとしても、やはり「ああ、駄目だったか・・・」と落ち込んでしまう気持ちもあることと思います。

「もっと早く購入していたら?」「違う買い方をしていれば?」「もっとたくさん購入しておいたら?」・・・などと様々な「たられば」が頭の中に浮かんできてしまうものですが、夢の中で過去に戻ることもできませんので、後悔の念だけが残ってしまいます。

 

そんな宝くじが外れる夢は夢占いにおいて、残念ながら「金運の下降」を表しています。先ほど紹介した「宝くじが当たる夢」とは、夢の内容も夢占いの結果も対照になっていますので、分かりやすく覚えていただけるのではないかと思います。

 

今までどんなに順風満帆に過ごせていたという人でも、これからは金運が下がり、かなり苦しい日々が待ち受けていることとなります。お金が少しずつ減り、焦りを感じているのにもかかわらず、避けることのできない急な出費が出てきたり・・・などお金を節約しなければいけないのも分かっているのにそれができないジレンマと戦わなければいけません。

 

この夢を見た時は、できるだけ気を引き締めて行動するようにしましょう。常に節約を意識して行動し、お金が必要な時もできるだけ必要最小限の出費で済ませるようにしてください。

また、水回りの掃除をすることも吉です。水とお金というのは切っても切れない関係がありますので、水回りをきれいにすることによって、お金が舞い込んでくるようになるのです。

 

宝くじを買う夢

宝くじを買うときの選択が後に宝くじが当選するかどうかを左右することとなりますので、念入りに購入しなければいけません。「ばら売り」で買うのか「連番」で買うのか、どれくらい買うのか、どの店で買えばいいのか・・・など様々な選択をしなければならなくなりますので、緊張してしまう方も多いのではないかと思います。

その緊張した時のドキドキ感を夢の中でもリアルに感じる方が多く、起きた後もそわそわした落ち着かない気持ちを引きずってしまうこととなります。

 

宝くじを買う夢は、「多少出費をすることで金運が開けていく」ということを暗示しています。お金がないときなどは特に「節約をしなければ!」という気持ちが強まってしまい、出費をできるだけ制限しようと思いがちです。

ですがお金というのは自分で溜め込むだけで運気に動きを出すことができず、金運が上昇することも下降することもありません。ある程度勇気をもってお金を使うことにより、金運を活性化させ、お金の巡りをよくすることができるのです。

 

ですのでこの夢を見たのであれば、多少なりとも出費を増やすように心がけてください。

「お金がないし、ある程度自分で蓄えとして持っておきたい」という気持ちを捨てきれないのであれば、今まで欲しかったアイテムを何でもいいので一つ購入するようにしてください。お金を使うことに罪悪感があるという場合でも、こうすることによって、自分が欲しかったものを手に入れることができた満足感や幸福感で補うことができます。

 

宝くじを拾う夢

?宝くじを拾うということは現実世界ではなかなかないことかもしれませんが、夢の中だからこそ巡り合える場面でもありますね。警察に届けるべきなのか、持ち主を探すべきなのか、自分のものにしてもいいのか、元の場所に戻せばいいのか・・・といろいろな選択肢が頭に浮かんできてパニックになってしまいそうになることと思います。

 

宝くじを拾う夢は「他者と関わることによりお金が舞い込んでくる」ということを表しています。

ですので、これからは他者との関わりを積極的に作っていくようにしましょう。

 

ただ「お金のためだけに人と関わる」ということはしないようにしてください。自分のお金のためということだけを頭に入れるのではなく、人と関わっていくこと自体を楽しむようにして、その延長線上に「あわよくば金運アップが狙えればいいかなあ」というくらいの気持ちでいるようにするのです。

私利私欲のためだけに人に近づこうとすると、意外とその魂胆はばれてしまうものですので、気を付けましょう。

 

他人の宝くじが当たる夢

?他人が宝くじが当たる夢というのは、羨ましい気持ちが強くなってしまうものです。自分が手に入れることができなかった強運や幸せを全て手にしている人がいるということに対し、どうしようもない羨ましさや、自分に対するみじめさを感じてしまい、ネガティブな感情でいっぱいになりがちです。起きてからその感情に引っ張られてしまわないように気を付けましょう。

 

他人が宝くじが当たる夢は、他の人への羨望の気持ちがあなたの金運を下げているということを表しています。

人の心というものは、無意識のうちに自分と他者を比べて優劣をつけてしまいます。その結果「あの人の方が恵まれている」と感じると、相手に対して羨ましく思う気持ちが強まってしまうのです。羨望自体は「いつか自分もああなりたいな」というモチベーションアップにもつながるため決して悪いことではないのですが、その羨望が増長してしまうと妬みへと変わってしまい、非常にネガティブな醜い感情を抱いてしまうことになるのです。

 

金運というのは醜い感情を強く嫌います。ですので、醜い後ろ向きな感情を抱いている人からは金運そのものが逃げていってしまうため、その人はより他者への妬みが強まってしまう・・・という悪循環を持たらす結果につながってしまうというわけなのです。

この夢を見たことを戒めにして、他人と自分を比べることをやめるようにしましょう。「自分は自分なんだ、いつか自分のペースでとびきりの幸せをつかむんだ」というポジティブな明るい気持ちを持って行動するようにしてください。最初はその考え方に修正していくのが難しく、妬ましい気持ちが残ってしまいがちですが、毎日意識改革をしていくようにすれば徐々にその気持ちも薄れていき、他人と比べない前向きな考え方へと変わっていくことができますよ。

 

まとめ

人は生活していくうえでお金がないとなかなか生きていくことはできません。ですので自分の持つ金運の状況を把握しておくということはとても大事なことで、決して甘んじてはいけないのです。

あなたが見た宝くじの夢は、あなたが金運を知る上での道しるべとなってくれる存在ですので、甘く見てはいけません。大事な手掛かりとしてしっかりと覚えておきましょう。

 

この夢で金運の状態を知ったのであれば、あなたはこれからそれを役立てていく必要があります。金運が上昇しているか下降しているかだけを把握するのではなく、「改善していくためにはどうすればいいか」「どのようなお金の使い方をすればいいのか」など前を見据えたプラン設計ができるようにしましょう。

 

金運に恵まれた人生というのは、物やお金の充実だけでなく、精神的にも非常に余裕がある生き方をすることができます。余裕を持ち人に親切に接することで、多くの人に愛される人生を過ごすことができるのです。

そのために、この宝くじの夢の夢占いを役立てていただけたらと思っております。

 

 

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する