夢占い-飲み物の夢の意味は?

飲み物の夢について

 

私たちは日々、飲み物を飲んで生活をしています。水分がないと人は生きることができません。

そう考えれば、飲み物は私たちにとって必要不可欠なものでもあるのです。

 

ただ、あまりにも生活の中で当たり前のものになっているからこそ、その大事さが分からないことも多いです。

これは夢の中でも同じで、身近すぎるあまり景色の中に溶け込んでしまい、記憶に残りづらくなっています。

 

ですが、飲み物の夢は非常に重要な意味を持っています。

記憶を注意深くたどってみてください。

 

夢の中で行った動作や、飲み物の色合いなど、細かいディテールを思い返すと、細かい記憶がよみがえりやすいです。

飲み物の夢は夢占いにおいて、あなたの「生きがい」を示しています。

 

生きていくうえで必要になる飲み物と同じで、生きがいもまた、生きていくうえで大切なものです。

自分の心に常にある生きがいを丁寧に扱うことができれば、あなたの生活の満足度もぐっと上がって生きます。

 

逆に生きがいを軽視してしまうと、日々の生活は味気なくなり、満足度も下がります。


生きがいをどう扱うかが、その後の人生を大きく分ける
と言っても過言ではないのです。

 

自分が生きがいにしているものや、その生きがいを大切にする方法、そして生きがいを通したあなたの行く末。

これらを、夢占いを通すことによって、深く理解することが大切です。

 

夢占い結果を通して、自分自身の生きがいについて考えてみてください。

 

飲み物の種類

 

飲み物の夢を見たときは、まずは飲み物の種類に注目してください。

 

飲み物にはたくさんの種類があり、特徴もそれぞれ違います。

甘いもの、どんな食事にも合うもの、アルコールが含まれているもの・・・など、本当に様々ですよね。

 

夢占いにおいて、飲み物の種類はそれぞれ意味が違います。

そしてその意味は、飲み物の特徴になぞらえたものとなっています。

 

下記で紹介する3つは、特に夢に見やすく、重要な意味合いを持つものたちです。

該当する方は、ぜひ目を通してくださいね。該当しない場合は、下記を参考にしつつ、飲み物の特徴になぞらえた解釈をしてください。

 

ジュース

甘みを感じることができるジュースは、子どもから大人までファンが多いです。

 

そのため、老若男女問わずジュースの夢を見る人は多いです。

また、この夢を見ると起きたあとも甘い飲み物が欲しくなってしまうことがあります。

起き抜けに甘いものを飲むと血糖値がぐっと上がりますので、白湯などで胃にクッションを作ってから飲むことをオススメします。

 

ジュースの夢は夢占いにおいて、子どもの時の趣味」を示しています。

 

小さなころ熱中したものは、大人になっても魅力的なものです。

しかも、子どもの頃は分からなかった魅力を再発見できることもありますので、子ども時代よりもぐっとはまることができます。

 

つまらない日々を送っていると感じる方は、過去の趣味を思い出し、ぜひもう一度子どものころの自分に戻ってみてください。

ちなみに、子どもがこの夢を見た場合は「今の趣味を大切にせよ」というメッセージとなります。

 

お茶

 

お茶はクセがないので、様々な料理のお供として食卓に上がります。

 

和菓子など、甘味とセットになっていることもあります。

様々な場面で愛される飲み物として、根強い人気がありますね。

 

なお、緑茶、麦茶、烏龍茶・・・など◎◎茶とつくものを全て取りまとめて、「お茶の夢」とするようにしてください。

お茶の夢は夢占いにおいて、「年齢を重ねても続けられる趣味」を示しています。

 

年齢を重ね、身体面で多少の衰えを感じるようになっても続けられる趣味を見つければ、あなたは何歳になってもその生きがいを楽しむことができます。

 

オセロ・囲碁・将棋などのボードゲームは、体力をダイレクトに消耗するわけではないのでオススメです。

知識を求められるので、逆に年齢を重ねていた方が有利な「クロスワード」などもいいですね。

 

アウトドアの趣味も大切ではあるのですが、こうしたインドアの趣味も一つ手にしておくと、年を重ねることで楽しみが減ることになりません。

 

お酒

 

大人になると、誰しもが一度は口にすることになる「お酒」。

 

人によって好き嫌いは分かれますが、お酒を好む人はいつの時代も一定数いるものです。

甘いものから辛口なものなど、味のバリエーションが豊富なところも、多くのファンを引き付ける魅力の一つです。

 

お酒の夢を朝から見るとお酒を飲みたくなってしまう人もいます。

ですがやはり、朝からの飲酒は避けておいた方がよいです。

 

悪酔いをしやすいですし、休みの日だったとしても人と会ったときの印象が悪くなってしまいます。

お酒の夢は夢占いにおいて、「大人だからこそできるようになった趣味」を示しています。

 

子どものころは、所持金がどうしても少なく、欲しいものを買えなかったりするものです。

ですが大人になれば、ある程度の財力を手にすることができます。

 

そのため、子どもの頃は不向きだったような「コレクション」が必要になる趣味も、大人だからこそ楽しめるようになります。

 

また、サバゲーの武器など年齢制限がかかっているものは、大人になってからやっと楽しめますよね。

大人になった今だからこそ楽しめる趣味を手にすることで、「今この瞬間」の生きがいも手にしてください。

 

飲み物を注ぐ夢

 

飲み物はコップなどに注ぐと、飲みやすくなりますし、複数人で分け合うこともできます。普段何気なくしている動作だからこそ、生活や記憶に根付き、夢にも登場しやすいシーンでもあります。

 

また、飲み物を注ぐ夢を見たときは、「自分に注いだか」もしくは「他者に注いだか」を思い出してください。他者に注いだ場合は、相手が誰だったかまで思い出せると尚よいです。

 

飲み物を注ぐ夢は夢占いにおいて、「生きがいを誰に見出しているか」を示しています。

 

人の生きがいは、趣味などの「行動」に限定されているわけではありません。

 

時には「人物」に対して、生きがいを感じる場合もあるのです。

 

自分のために飲み物を注いだ夢」を見た場合は、あなたは自分に生きがいを感じています。

 

自己肯定感が高く、日々を楽しく過ごせていることの表れでもあります。

今のままの状態を維持し、いつまでも自分で自分を大切にしてあげてください。

 

「他者に飲み物を注いだ夢」を見た場合は、あなたは夢の中で飲み物を注いだ相手に生きがいを感じています。

 

あなたが愛情深いことの表れでもあります。

 

ただ、あまりにも他者に対して愛情や興味を注ぎすぎると、相手にとって負担となり「重い」と思われてしまうことも事実です。

 

相手に依存しないように気を付けてください。

 

飲み物をもらう夢

人から飲み物をもらうと、「喉が渇いてしまわないか」という心配を相手がしてくれたことに、気持ちがほっこりしますね。

 

夢でも人の優しさに触れることができると、起きたあとの気持ちも穏やかなままです。

 

一日を気持ちよく過ごせるのは、とても素晴らしいことです。

 

また、飲み物をもらう夢では、自分ではなかなか選ばないようなチョイスの飲み物を手にすることがあります。

 

その飲み物を、嬉しいと思ったか・もしくはそうでもないか、感想をよく思い出してください。

飲み物をもらう夢は夢占いにおいて、「人から新しく趣味を勧められる」ということを示しています。

 

今までの生活スタイルや嗜好では手を付けなかったような趣味でも、人からの勧めがあることで巡り合える場合もあります。

が、人から教えてもらう新鮮さは、やはり心をくすぐられますよね。

そして、その趣味があなたに合っているかどうかを「夢の中で、飲み物をもらったときの感想」で判定することができます。

 

夢の中で飲み物に対して「嬉しさ」を感じていれば、人から勧められた趣味があなたに合っているということを示しています。

ぜひ、その趣味を極めてください。

 

逆に、夢の中で飲み物に「嬉しさを感じなかった」という場合は、人から勧められた趣味があなたに合っていないということを示しています。

 

相手との付き合いがあるかと思いますが、やんわりと断る勇気も時には必要です。

 

飲み物をこぼす夢

 

飲み物を扱う上で一番のトラブルといえば、やはり「こぼしてしまうこと」です。人や物にかかってしまうと被害も大きいですし、後片付けも大変ですよね。服が濡れてしまうと、乾くまでに時間がかかってしまうことも多いです。

 

テンションも下がってしまいますね。

 

飲み物をこぼす夢を見るときは、寝汗をかいていることも多いです。寝汗はそのままにせず、身体をしっかりと拭き、シャワーを浴びるなどして体を温めてください。風邪をひく原因にもなります。

 

飲み物をこぼす夢は夢占いにおいて、あなたが「生きがいに対して、あまり気持ちが向いていない」ということを示しています。今までは何よりも大切な生きがいだったはずのものに対して、急に魅力を感じなくなっているのです。

 

これはあなたの心境の変化が原因であり、自分でもこの状況を問題視しています。寝汗をかいていたのも、生きがいに気持ちが向かない自分に対しての焦りが精神的なストレスとなっているからです。

 

この心境の変化は、元に戻ることもあれば、時には戻らないこともあります。焦ってしまうと自分で自分にプレッシャーをかけてしまうため、逆効果です。またいつか気持ちが変わる時を、のんびりと待ってください。

 

もし気持ちが戻らないままだったとしても、重く考えず、「また新しい生きがいを見つければいいや」と肩の力を抜くことが大切です。

 

飲み物をかけられる夢

 

漫画やドラマでのいじめの描写などでは、飲み物をかけるシーンが出てくることもあります。分かりやすく人に不愉快な思いをさせられる構図になっており、インパクトも強いです。

 

ですがそれを、夢の中とはいえ自分がされているとなると、怒りや悲しみが襲ってくるものです。相手に対して「やり返したい!」という気持ちになることもあるので、イライラしたまま目覚めてしまうことも多いです。起き抜けに他者に攻撃的にならないよう、気を付けてください。

 

飲み物をかけられる夢は夢占いにおいて、「他者にあなたの生きがいを否定されてしまう」ということを示しています。あまり良い兆候の夢とは言えませんが、これからの行いで改善することはできます。

 

あなたの生きがいについて、他者にとやかく言われたり妨害されたとしても、反論する強さを持ってください。

 

それでも私にとっては大切な生きがいだ」ということを強く主張することができれば、相手はいずれあなたを否定することをやめます。あなたは強い気持ちを持って、生きがいを守り抜けばよいのです。頑張ってください。 

 

まとめ

 

無趣味な人も増えている現代では、自分なりの生きがいを見つけ出している人の数が減っています。

 

生きがいは、あなたの人生を更に豊かにしてくれます。生きがいがなくても生活していくことはできますが、生きがいがあるだけで日々はキラキラと輝きだします。有意義な人生のためには、生きがいは必要不可欠なのです。

 

ですので夢占い結果を参考にして、あなたの生きがいを見つめ直してみてください。

 

また、生きがいは何歳になっても大切なものです。

 

生きがいがないと、人は老け込みやすいです。予定がない日が多くなったり、手持ち無沙汰な時間が長いと、体力は徐々に減ってしまいます。ストレスを逃がしづらく、気持ちも落ち込みやすいからです。

 

逆に、年齢を重ねても生きがいがある人は、いきいきとしています。趣味などに合わせて体調管理をしたり、日程を調整したりするので、先を見通した考えもできます。ストレス発散もできるので、明るい気持ちでいることができます。

 

このように、生きがいが生み出す良い作用はたくさんあります。生きがいを大切にするきっかけとして、夢占いがお役に立てば幸いです。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する