夢占い-手をつなぐ夢の意味は?

手をつなぐ夢について

?手は人間にとって様々な動作を行うための大事な部位です。そのため、動かしやすいようにいくつもの関節があったり、何に触れているかを明確に理解するための多数の神経があります。これがあるからこそ、手を使った様々な細かい作業もできますし、触ることによって対象を細かく認識することができるのです。

このため人間のたくさんの部位の中でも、手は生きていくうえでの大事なパーツとして、非常に重要な部位として位置付けられています。

 

そんな大事な手の夢は夢占いにおいて重要な意味合いを持っているのですが、その中でも特に「手をつなぐ夢」はあなたの心の内側を表す夢として非常に大事な夢となっています。

手をつなぐ夢は夢占いにおいて、「愛情」「親近感」など特定の人物に心を許しているというあなたの心の中を表しています。人は、全ての人に心を許して接するわけではありません。一線を引いている人や遠慮がある人など、心を許さずとも人間関係をやり過ごしていくことができるからです。

だからこそ逆に、心を許している存在が誰であるかを知っておくということは、あなたが心の休息を得ることができる場所を知っておくという面で非常に大事だともいえます。

 

ですので、手をつなぐ夢を見た時は、手をつないでいる相手が誰なのか、また手をつないだ状態で何をしたのかどういう感想を得たのか、ということに着目しておくようにしましょう。

 

知らない人と手をつなぐ夢(特に異性)

?知らない人と手をつなぐというシチュエーションは現実世界ではほぼ起こりえませんよね。知らない人というだけでも警戒心が多少なりとも発動してしまうものなのに、更には手をつなぐという密着度の高いスキンシップを取らなければいけない場面というのはそうそうないからです。ですが、そうした有り得ないシチュエーションが起きてしまうのが夢というものです。

 

知らない人と手をつなぐ夢は夢占いにおいて、心を許せる存在が欲しいというあなたの隠れた願望を表しています。この夢を見るということは、あなたは今、親近感を抱けるような心を許せる存在が周りにおらず、常にさみしさを抱えている状態です。周りに人がいたとしても空虚感が付きまとってしまい、ぼんやりと悲しい気持ちになってしまっているのです。

今の人間関係のままではこの空虚感がずっと消えないままになってしまいますので、新しい交友関係を作っていくことに目を向けてみましょう。新しい出会いの中であなたは心を許せる存在に出会うことができ、空虚感からも解放されることとなります。

 

また、知らない人と手をつなぐ夢の中で特に心に留めておくべきなのが、相手が異性だったときです。

相手が異性であった時は、あなたが新しい恋をしたいと考えていることを表しています。これはあなたに恋人がいたとしても、逆にフリーだったとしても、新しい出会いを求めていることでもあるのです。現状に見切りをつけ、新しい出会いの場へと足を運んでみてくださいね。

 

芸能人と手をつなぐ夢

?特に相手があこがれの芸能人であった場合、手をつなぐことができる夢なんて本当に幸せですよね。現実では握手会などでしか手が触れ合う機会がないものですが、夢の中であればもっと親しく手をつなぐことができます。あこがれの芸能人の手の大きさやぬくもりなど、とてもリアルな感触を夢の中で味わうことができるので、起きてからもほわほわと幸せな気持ちが残ることも多いかと思います。

 

芸能人と手をつなぐ夢は夢占いにおいて、その芸能人に対し強い親近感を抱いていることを表しています。

あなたはその芸能人に対してあこがれを抱いていますが、それ以上の強い気持ちで親近感も抱いています。つまり、あなたとその芸能人には似ているところがとても多いのです。

ですので、その芸能人の性格や行動パターンなどをよく研究してみましょう。そのうちにあなたとの共通点が見えてきますので、その芸能人を参考にして、自分が伸ばしていくべきところ、または抑えるべきところをよく考えてみてください。芸能人の愛されるポイントや反感を買ってしまうところを読み解いていくことにより、あなたは人間関係においてもっと生きやすくなることができるのです。

 

両手で手をつなぐ夢

両手で手をつなぐということは向かい合ってでないとなかなか難しいです。ですので相手に対し正面から向き合い、相手を見つめることになります。あなたは、夢の中で手をつないだ相手のことをまっすぐ見ることができていましたか?もしできたのであれば、その相手が誰だったのかということもよく思い出してみましょう。

 

両手で手をつなぐ夢は夢占いにおいて、手をつないだ相手に対し100パーセントの信頼を寄せており、強く愛情を向けていることを表しています。

両手で手をつないだまま移動しようとすると、足がもつれそうになったり、お互いのスピードが合わなかったり、となかなか難しいです。こけそうになることもあるでしょう。ですがそれでも相手とわざわざ両手で手をつないでいたということは、相手と一緒であれば倒れないというかなり強い信頼を寄せているということを表しています。こうした混じり気のない信頼は、愛情がベースにないと成立しません。

 

ですので、この夢の中で両手で手をつないでいた相手のことは、必ず大切にするようにしましょう。自分の気持ちはちゃんと言葉にして伝え、感謝していることも相手に理解してもらってください。100パーセントの信頼があるからといって「何も言わなくても分かってくれるはず」と思うのではなく、「分かってくれていてもちゃんと言葉にしたい」という意識を持つようにしましょう。

言葉にして伝えられる感謝というのは、無言のうちに伝わる気持ちの何倍もうれしいものです。こうして嬉しさを共有することにより、更に素敵な関係を築いていきましょう。

 

手をつないで歩く夢

手をつないで歩くという行為は、親子であったり恋人であったりと、相手に対し愛情を持ちあっている二人の間でよく見る光景でもあります。また、相手が歩きづらそうにしている場合などは補助する意味合いで手をつなぐこともありますね。

 

手をつないで歩く夢は夢占いにおいて、手をつないだ相手のことを強く愛していて、相手に合わせて行動してあげたいという気持ちを表しています。

手をつないで歩くということは、お互いにある程度相手のペースに合わせて歩幅を調整しなければいけません。どちらかが早すぎるともう片方の足がもつれてしまいますし、どちらかが遅すぎると相手にストレスを与えてしまいます。お互いの中間でちょうどいいと感じる歩くペースを見つけ、相手に配慮しつつ歩いてあげる・・・という優しさと愛情が、手をつないで歩くという行為の根底にはあるのです。

 

あなたは夢の中で手をつないで歩いていた相手のことを、心から愛しています。また、相手にとってベストな行動はどういったものなのだろうか、と常に考えてあげる優しさをあなたは持っています。こうした愛というのは、誰にでも抱けるわけではありません。夢の中で手をつないで歩いた相手はあなたにとってとても大切な存在だということです。

また、この夢を見た時というのは、相手もまた同じようにあなたのことを心から愛していることを表しています。お互いに思いあえる素敵な間柄をいつまでも大切にしていきましょう。

 

手をつないで走る夢

?手をつないで走ろうとすると、相手との歩幅やペースが全く一緒でない限り、どうしても足がもつれてしまいそうになります。それでも走り続けていると、徐々に相手に合わせるためにはどれくらいの速度で走ればよいかがなんとなく見えてくるようになり、次第に二人でも一緒に走ることができるようになるのです。そしてそのうちに相手と一緒に走ることがなんだか楽しく思えてくるようにまでなります。

 

手をつないで走る夢は夢占いにおいて、手をつないでいる相手と一緒にいることをとても楽しく感じており、相手に対し強い愛情を向けていることを表しています。手をつないで走る時独特のワクワクした感情というのは、相手との時間を楽しむ強い愛情がベースにあります。あなたが抱いているその感情が夢として現れているのです。

ただ、この強い愛情はまだ少し不安定な状態です。手をつないで走って足がもつれてしまうように、転んでしまう可能性だってあります。ですので、しばらくは相手に対し100パーセントの信頼を置くより、相手に対し信頼したり愛情を向け続けていいのかを見極める期間を設けるようにしましょう。

 

「手をつないで歩く夢」のような安定して落ち着いた愛情と徐々に形を変えていくことができるよう、相手といる時間の中で相手の本当の人となりを見極めていくようにしたいものですね。

 

恋人と手をつなぐ夢

恋人と手をつなぐという行為は、非常に心が温かくなるものです。相手の手のぬくもりをしっかりと感じ、一緒に歩いていけるということは、相手との間に確かに愛情があり、「一緒に過ごしたい」というお互いの意思があるからこその行為です。

また、付き合い始めで緊張した状態で恋人と手をつなぐと、相手が手汗をかいていたりして、相手のどきどきをダイレクトに分かりやすく感じたりすることもできますね。これは恋人として手をつなぐからこそ分かることだといえます。恋人の体温が高いか・もしくは低いか、どれくらいの強さで手を握ってくれるのか、など手をつながなければ分からないことは他にもたくさんあります。

普段恋人と手をつないでいる方も多いかと思いますが、恋人つなぎという指を絡めあう手のつなぎ方まで存在するほど、恋人と手をつなぐという行為は実はとても重要視される行為でもあるのです。

 

恋人と手をつなぐ夢は夢占いにおいて、恋人との関係がこれから先も順調であり続けることを示しており、非常に縁起が良い夢となっています。

夢の中で恋人と手をつないでいた時間と同じように、相手との穏やかで優しくて愛情にあふれたしあわせな時間を、あなたはこれから先も恋人と過ごすことができます。夢占いの通り、相手との時間をこれからも愛が詰まった素敵な時間とすることができるよう、よりよい二人となれるように頑張りましょう。

 

手をつないで暖かいと感じる夢

?手をつないであたたかいと感じるということは、あなたよりも相手の体温が高く、それを指先で感じているからこそ実感できることです。あなたが冷え性である場合や寒い冬の時期などは特に相手の暖かさにほっとすることも多いのではないでしょうか。

手の温度というのは見ただけでは分かりません。「あの人暖かそうだな」「あの人の手は絶対に冷たいはずだ!」など見抜くことなんてできませんよね。だからこそ、手をつないで初めてわかる相手の体温はとても印象的に記憶に残りやすいのです。「この人の手、こんなにあったかかったんだな」というあなたの驚きは夢から覚めた今もなおしっかり残っていることでしょう。

 

手をつないで暖かいと感じる夢は夢占いにおいて、あなたが相手に心を許し始めたことを表しています。手をつなぐということ自体、相手に愛情や親近感を抱いていることを指しているわけですが、それ以上に手をつないだ感想を細かく覚えているということは、本当の意味であなたが相手に強い関心を向けていることを表しているのです。

また、「暖かい」と感じたということもかなりのポイントであり、夢占いにおいては、冷たいと感じるよりも暖かいと感じることが相手に良い印象を抱いていることを示しています。

 

この夢を見たということは、あなたが相手との距離をかなり縮めたことを表しています。あなたが親しくなりたいと思っている相手である場合は、相手にも同じように距離を縮めてもらうことができるよう、たくさん色々な話をしたり、一緒に外出したり同じ行動をしてみることにより、もっと相手にあなたのことを知ってもらうようにしてみてください。

 

まとめ

?スキンシップにあまり重きを置いていない人にとっては、手をつなぐこと自体が重要な意味と捉えにくいかもしれません。

ですが手をつなぐということは、この夢占いのまとめを通して分かっていただけるかと思いますが、あなたの心の中を非常にダイレクトに映し出している、とても重要な夢なのです。

 

どんな人に親近感を持ち心を許しているのか、「好きだなあ」と愛情を向けているのか・・・、自分でもいまいち分からなくなることもあるでしょう。ですがそんなときにこそ、この夢占いのまとめを通し自分自身のことを再度理解していただけたらと思います。

自分では大して大事だと思っていないような相手だったとしても、知らず知らずのうちに心を許しているというのはよくある話です。「いつの間にか相手のことをこんなにも大切に想うようになっていたんだ!」と自分の心のベクトルの向く方を把握しておくことは、あなたの人間関係をよりスムーズにしてくれますよ。

 

 

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する