悩める高校生におすすめ!女性から男性をデートの誘い方9つ

悩める高校生におすすめ!女性から男性をデートの誘い方9つ

高校生にもなれば放課後や休日には彼氏と一緒にデートしたいと思うでしょうが、男子の方から告白してもらうのを待ってるだけじゃ、彼氏なんてできませんよね?

恥ずかしさのあまりなかなか声をかけられなかったりと、いつの間にか好きな人をあきらめてしまってはいつまで経っても好きな男性との関係は進展しません。

女性側からデートに誘ってもいいの?どんな風に誘えばいいのなど、悩みすぎて身動きが取れなくなる前に、高校生にもおすすめできる女性の方から男性をデートに誘う方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

好きな人の得意な事を教えてもらう

男性は年齢に関係なく自分の得意分野について語りますが、これは自慢話をすることで自尊心を満たす以外にも、好意を持っている女性に自分をアピールする目的もあります。

話すのが苦手な男性でも自分の好きな事柄なら話しやすいですし、普段なら女性に対し身構えてしまいがちですが、得意分野なら話は別!比較的リラックスしたまま気持ち良く話せます。

男性は女性の前ではいい恰好をしたいものですし、休み時間中に「~ってどういう事?」「え、楽しそう!私もやってみたい」など、彼の趣味・仕事について話を聞いていけば、デートに誘うきっかけを作れます

 

 

ふたりっきりになれた時、デートに誘う

ふたりっきりになった時こそデートに誘う最大のチャンス!

周囲に誰かがいると恥ずかしくてデートに誘いにくいですし、お互いを意識する男と女がふたりっきりで同じ空間にいれば、どんな人でも意識してしまうものです。

特に日頃の態度から好意を感じている相手と同じ空間にいれば意識せずにはいられませんし、ドキドキさせる相手から誘われれば思わず「うん」と言ってしまいます。

日頃から彼に「〇〇君って優しいよね」「〇〇君って頼りになる」など、日頃から好意を感じさせるような相手からデートに誘われれば、乗らない人はそういません

男性は上手くいきそうな相手でないと告白しようと思わないものなので、お互いに何となく意識し合っているような間柄の相手なら、特に有効な方法です。

 

 

彼にとってもプラスになる場面に誘う

誘いたい男性や自分にとってもプラスになる関係なら、男性も誘いに乗りやすくなります。

「ラーメン屋さんに行きたいけど、女ひとりで入るのって恥ずかしいんだよね。今日一緒に行ってくれない?」

「友達の弟にガンプラをプレゼントしたいんだけど、プラモの専門店って入りにくくて」

など、好きな人の好みの合わせた、相手にメリットがある状況に誘っていけばデートにも応じてくれます。

誘った女性側も誘われた男性側もプラスになる関係、メリットのある関係性ができ出来上がれば、その後も一緒に楽しめるようにもなります。

ただししつこく誘うとウザいと思われ嫌悪感が大きくなるので、思わず彼が行きたい!と強く感じる話し方・誘い方になるよう工夫してくださいね。

 

 

恥ずかしいならメモやメールで誘う

面と向かって話せない、恥ずかしい気持ちから抜け出せないようなら、メモ用紙にメッセージを書いてデートに誘ってみてください。

高校生なら教科書やノートを借り、そっとメッセージをはさんでおけば簡単に誘えますし、後は彼の方の出方を待つだけなので、内気な人に向いている誘い方です。

「今週末、ランチに行かない?」

「貸してくれてありがとう。お礼に食事でもおごらせてよ」

など、まるでマンガのようなシュチエーションですが、お互いに内気な者同士なら直接話さなくてもいいだけに、楽に誘えますし、周囲の誰にも知られず好きな相手を誘い出せます。

貸し借りできない間柄なら、相手のLINE(ライン)やメールでメッセージを送るのもひとつの方法ですが、メモ用紙でメッセージを残す旧式のやり取りをする事も少なくなった最近では、案外インパクトのある誘い方です。

 

 

グループデートに誘う


高校生でも違うクラスで接点がない、顔見知りだけどあまり話したことがない相手、いきなりデートに誘うと引かれてしまう、断られてしまいかねない関係なら、まずは他の友達を誘ったグループデートに持ち込んでみてください。

ふたりっきりで話すと緊張するような間柄なら、好きな人と仲の良い友達と自分の友達を誘い「今度みんなで遊びに行くんだけど、〇〇君も行こうよ」そう誘ってみましょう。

できれば友達には誘う相手が好きなこと、でも二人っきりのデートに誘えないから協力して欲しいとお願いしておき、協力をあおいでおけばより成功率もUP
何度か友達同士で遊んで話せるようになったら、ラインのやりとりの中などでふたりっきりのデートに誘ってみてください。

好きな人が草食系男子の場合、お互い好意を感じていたとしてもふたりっきりでどこかに行く、考えただけで恥ずかしさのあまり、好きな相手なのに無視、目線を合わせない等の「好き避け」するようになると、デートどころではなくなります。

恥ずかしがり屋で好きな人の前では素直になれない、つい冷たくしたりと自分の恋愛感情すらこじらせてしまう場合があるので、下手にデートに誘うよりグループデートでふたりの距離を近づけていった方が、ふたりの関係も進展しやすいです

 

 

相談に乗ってもらう

誰かに相談に乗ってもらいたい時、相談するのは信頼している相手に相談したいと思うもの。

「相談したいことがあるんだけど、ちょっといいかな?」

「〇〇君~に詳しかったよね?相談したいことがあるんだけど・・・」

など、相談したいことを伝え、食事やファストフードをつまみながら悩みを相談していけば、心がなごみ通じ合います。

「相談事をされた=信頼されてる・頼られてる」と感じるので、男として頼られてるうれしさを感じると、親近感や好感度も上がり女性として意識しやすくもなります

ただし注意したいのが、好きな相手をいかに自然に誘えるか。

まだそこまで親しくないような間柄なのに、いきなり相談したいともちかけるのは不自然です。

あまりにも重すぎる内容の相談事を持ち掛けられると、相談された男性を困らせ気持ちを冷ます原因になってしまうので、相談内容はなるべく軽いものにしてくださいね。

 

 

ついてきて欲しいと誘う

一番簡単なお誘いは、買い物に付き合って欲しいとお願いする方法です。

「お兄ちゃんの誕生日プレゼントを買いたいんだけど、〇〇君って趣味いいからついてきてもらえないかな?」

誰かの誕生日プレゼントや、デートしたい相手の得意分野に関する誘いなら、力になりたいと男気を発揮しついてきてくれるでしょうが、好きな人が苦手そうな場所へ誘ってもついてきてはくれません。

普段は行かないような高級店や、女子の多いスィーツ店やカフェ・雑貨店など、男性が苦手・不得意な場所へ連れて行かれると、次に誘っても付いてきてはくれません。

好きな人が入りやすい雰囲気や居心地の良さも考え、デートに誘う気遣いも必要ですよ。

 

 

「一緒に出かけてくれたらうれしいな」と誘う

デートへ行きたい気持ちをそのまま伝えるのは恥ずかしいなら、ストレートに伝えるのではなく「一緒に出掛けてくれたらうれしいな」と伝えるだけで、男性の受け取り方もだいぶ変わってきます。

付き合ってもいない女性から「一緒にデートしたい」「ふたりで遊びに行こうよ」と誘われても、真面目な高校生男性ならためらってしまいそうですが「一緒に出かけてくれたらうれしいな」と言われるだけで、思わずドキッとさせられます。

男性は女性から「うれしい」「さびしい」「ほしい」と言われると、求められているうれしさに「満足感」や「充実感」を感じますし、女性に頼られれば悪い気はしませんから、男性は好意を抱いてくれる相手に恋愛感情を抱きやすくなります。

「ふたりで遊びに行こうよ!」「〇〇君、一緒に行こうよ」と明るく元気に誘われるより「ひとりで出かけるのって寂しい」「〇〇君、一緒に行ってほしいな」など、言い方を変えるだけで、女らしい雰囲気やはかなげな感じを漂わせれば、何となく断れません。

言い方ひとつでデートの誘いを断られる可能性もかなり変わってくるので、好きな人のタイプで言い方も変えてみましょう

 

 

恋人未満な関係なら「会いたい」と伝えて

お互いに友達以上の感情を持ちつつも、なかなか告白されないような関係なら「〇〇君に会いたいし、食事かお酒でも飲みに行こうよ」と誘いってもいいかと思います。

今まで友達以上恋人未満な関係が続いているのは、ふたりの心の中に何らかのためらいや勇気・きっかけがなかったなら、少し素直になり「会いたい」と思い切って伝えてみれば、今の関係から抜け出すきっかけにもなります

冗談っぽくでもかいませんから、ふたりっきりで会う時間を作り一緒の時間を増やしておけば、お付き合いも夢ではありません。

一緒にいても安心できる居心地の良い雰囲気なら、高校生なら放課後に図書館やファストフード店、大人なら食事やお酒を飲みに行った後、密室度が高いカラオケボックスへ行ったりと、ほんの少し告白しやすい雰囲気を作り出すだけでも関係が進展しやすくなります。

元々好意を持っていた女性から「会いたい」と言われれば嫌な気はしませんから、思わずドキッとするように「会いたい」と告げるだけでも、デートに誘ったかいがありますよ。

 

 

おわりに

女性の方からデートに誘うなんてとためらう人もいるでしょうが、男性だってデートに誘われれば悪い気はしないものです。

本当は男性の方から誘って欲しい!と思う気持ちがあり、誘って欲しい気持ちを好きな人の前でチラチラ見せびらかしたとしても、それは単なる「かまってちゃん」で面倒くさい女でしかありません。

誘って欲しい願望を見せびらかすより、いっそのこと自分の方から行動しデートに誘った方が好感度もUPしますし、デートに誘い一緒の時間を過ごしてみれば、お互いの相性も確認できます。

自分の方からデートに誘うなら、誘う相手の趣味や身近な物事を調べ誘ったり、相手の都合をよく考えさそうようにしたりと、常に彼中心に考えるように心掛けデートを成功に導き、二人の関係を進展させちゃいましょう。

 

★おすすめの占い★

 

気になるあの人をデートに誘っても平気?どのタイミングがベスト?

 

気になってる人の態度が冷たく感じる。私は嫌われてる?

 

好きで仕方ない恋。いつ告白したら上手くいきますか?

 

恋愛占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する