「男性心理」元彼からあけおめラインが届く意味7つ-(年始・正月)

別れてから何の音沙汰(おとさた)もなかった元彼から元旦早々

「あけましておめでとう」

なんてあけおめラインが届いたら、どんな対応をすればいいのか迷ってしまうかと思います。

新年早々どんな気持ちでラインしてきたのか、うれしい気持ちや困惑しか浮かばない人もいるでしょう。

そこで、正月早々元カノにあけおめラインを送ってくる男性心理や、ラインを送ってくる意味をご紹介していきますので、参考にしてくださいね。

 

元彼に起こる別れた後の心理状況

男女では別れ後の心理が違う

好きな彼氏の方から別れ話を切り出された場合、彼氏への気持ちや愛情がある分、彼女のショックは大きいはずです。

一方彼氏としては、別れ話を切り出した時が、最も彼女への気持ちが冷めている時期。

別れ話の後、元彼・元カノ関係になり、別れたショックから1ヶ月・2か月と時間が流れれば、元カノの気持ちは少しづつ落ち着いていきます。

ところが男性の場合は全く逆で、別れた時は特に落ち込むことなく過ごしていても、半年ほど経った後、

 

「あいつ・・・今ごろどうしてるのかな」

 

「新しい彼氏がいるかも」

 

など、元カノへの気持ちがよみがえってきて、むしょうに元カノが気になったりと「愛情が戻る」瞬間が訪れる人がいます。

元彼の方から別れを切り出してきたくせに、なぜか連絡してくるなら、

 

「さびしさ・喪失感」

 

を感じているのかも知れません。

男性は彼女との「別れた実感」が湧くのが少々遅く、別れた直後には解放感やホッとした気持ちしか感じません。

ところが別れてから数週間から数か月経つと、別れた頃に感じていた嫌悪感が薄らぎ、元カノとの良い思い出ばかり浮かぶ瞬間が訪れます。

もし突然、あけおめラインが送られてきたのなら、元彼の中で別れ際に感じていた嫌悪感が薄らぎ、懐かしさや後悔から連絡してきた可能性も・・・

一度付き合えばオレの女?

たとえ元カノであっても、一度付き合った女性は「オレの女」だと無意識に感じている部分があります。

男性は付き合った元カノ別に、付き合っていた頃の思い出を

 

「元カノ別に名前を付けて保存」

 

しますが、

女は「上書き保存」であっさり過去の恋愛を捨て、気分を切り替えられます。

男性は元カノ別に保存しているだけに、「未練」が湧いてくると、元カノに連絡を取りたがる人が後を絶ちません。

別れたのに「オレの女扱い」されるのは何だかムカつきますが、今でもオレを好きでいて欲しいと思う願望も隠れています。

 

あけおめラインを送ってくる意味

元カノに未練があるから

元カノにあけおめラインをする理由として一番多いのは、やはり「未練」があるから。

元彼の方から振ったとしても、別れた後しばらく時間が経った頃に後悔し始める人もいますから、あけおめラインは復縁への第一歩になります。

別れた元カノに普通にラインしても返事が来なさそうと感じているなら、

「年始の挨拶」

としてなら、送りやすいし返事も来やすいだろうと思えばこそ、あえてお正月を狙いラインを送っている可能性大。

特に元彼の方から別れ話を切り出したのなら、最も返事が来やすそうなこの時期を選んで送ってきているのかも?

友達に戻りたい

男と女としては上手くいかなかったけど「友達」として仲良くしたいと感じ、あけおめラインを送っているパターンもあります。

恋愛を続けていくには、ふたりの「価値観や性格が合う・合わない」が大きく関係してきますが、友達なら価値観の違いまで気にする必要もありません。
恋人同士なら長時間一緒にいることもあり、価値観・性格の違いでケンカに発展しがち。

一方、友達なら束縛もなく精神的にも楽ですし、元々友達から恋愛関係に発展したのなら、以前の関係に戻りたいと思うのも、おかしくありません。

 

・共通の趣味がある

 

・元々友達から恋愛関係になった

 

・異性の中でも話しやすいタイプだった

 

・アドバイスが的確で助けられた

 

・元彼の理解者だった

 

など、元彼にとって失いたくない存在だった場合、

「友達でいいから仲良くして欲しい!」

と感じていれば、送りやすいあけおめラインで様子をうかがっていることもあります。

社会人としての常識として

以前社内恋愛をしていた間柄だったりと、今でもよく顔を合わせる間柄なら、

 

「同僚」

 

としての立場から、あけおめメールを送っていることもあります。

すでに恋愛関係ではないけれど、仕事上で今後もつながっているようなら、あけおめラインを送ってきます。

自分の幸せを見せつけたい

別れた相手でもあっても、強い執着心があると、別れた後でも突然連絡してくることがあります。

元彼の方から振った場合でも、

「自分との別れを後悔していてほしい」

「元彼となった今でも、自分の存在を主張したい」

「今の自分の幸せを嫉妬してほしい」

など、自分が振った場合でも、執着心や独占欲が強い人は、別れた後でも元カノの動向が気になると、連絡してきます。

時々元彼・元カノにまで結婚・出産の報告をしてくる人がいますが、自分をうらやましがらせる事で、

「自分を肯定したい」「優越感に浸りたい」と思っているからこそ、別れた相手にまで自分の幸せを報告してきます。

あけおめラインきっかけで自慢してくる元彼の中には、他人の評価でしか自分を評価できず、他人に見せびらかす事でしか、自分を肯定きない人もいて、

「オレはもう彼女できたよ、お前はどう?」

「転職して給料も上がったよ」

のように、自分の方が立場が上だと感じさせたいだけの為に、あけおめラインをしてくることも・・・

元カノが傷付く可能性よりも、自分の欲求を満たす事を最優先させる、ある意味エゴイスティックな行動は、一種の上下関係意識の表れとも言えます。

逆パターンとしては、今の生活に不満を感じているからこそ、元カノの方が自分より不幸せかどうかを確認する為に、あけおめラインで探りを入れてくる場合もあります。

久しぶりに会いたい

お正月には地元へ帰郷する人も多いので、地元に帰るのをきっかけに、

「久しぶりに会えたら、もしかして・・・」

と、下心からあけおめラインを送ってくる場合もあります。

特に学生時代や、就職・転職前に付き合っていた彼女への単純な好奇心が湧くと、別れてから数年以上経っていても、いきなり連絡してきます。

結婚適齢期や30代半ばを過ぎても独身な元彼なら、婚活めいた気持ちから連絡してくるパターンもあります。

一番最悪なパターンでは、地元に戻ってきた既婚者の元彼が、

 

「一夜限りの相手」

 

を求め、独身と偽って連絡してくることもありますから要注意ですよ。

今の自分を自慢したい

別れてから数か月から数年経過している元彼からの連絡なら、今の自分を自慢したい気持ちから、あけおめラインを送る場合があります。

男性は元カノであってもカッコつけたいと感じるものですし、イケメンや金持ちになればモテると思い込む人もいます。

元カノから振られた元彼なら、振られたのは金が無いから、社会的地位がないせいだ、なら出世すれば認めてもらえる!

のように単純に思い込んでいると「給料があがったら」「出世したら告白しよう」とがむしゃらに頑張り、元カノに認めてもらおうとします。

振られたくやしさをバネに、自分を高めるまではいいのですが、

元カノに自慢したい・振り向いてもらいたい

と感じるのは、一方的な気持ちでしかありませんが、自慢したい気持ちが高まれば、満を持してめでたいお正月に連絡して来てもおかしくありません。

「都合のいい女」にしたい

元彼の方から振ったパターンだと、別れた後も

「自分の方が立場が上」

だと無意識に思い込み、

「ちょっと誘えばエッチできるかも?」

なんて下心からあけおめラインを送ってくるパターンもあります。

 

・付き合っている頃からチャラかった

 

・性欲が強かった

 

・正式に付き合う前からエッチしていた

 

・身体の相性が良かった

 

・寂しがり屋な性格

 

・自分勝手な所があった

 

のような部分が元彼にあったなら、下心以外にも、今の彼女と上手くいっていない事が原因で、連絡してきた可能性もあります。

付き合っている頃から元彼が大好きで、別れ際にすがりついて泣いたりと

「未練」を見せていたら、今でもイケると思われることがあります。

あけおめメールきっかけで何度かやり取りした後

「懐かしいよね~久しぶりに会いたいな。今度食事に行こうよ」

「今、彼女もいないしさびしいんだよね」

など、夕食や自宅に誘おうとしてくれば、下心は見え見えですよね?

大人なら何となく察しはつくものの、さびしさ・好奇心に負ければ下心を受け入れてしまうもの。

別れた後でも元彼に未練があると「身体の関係」になれば復縁できるかも?と思い込んでしまいがちですが、全くの逆効果です。

女性より男性の性欲は強い為、簡単に性欲が発散できるとなれば、最初は彼自身にその気でなくとも、簡単に流されてしまうものです。

復縁せずとも性欲が簡単に発散できる訳ですし、お互いにもメリットがあると元彼が思い込めば、ズルズルと都合のいい関係を続けようとします。

お正月はおめでたい日ですから、元彼から連絡が来て返事が来ればラッキー!程度に考えていれば、気軽に連絡してくるので要注意!

 

あけおめラインにどう対応すべき?

未練があるなら返信する

今まで何の連絡も来なかった元彼から、お正月になった途端あけおめラインが届くのは、お祝いムードに紛れ送りやすいからです。

今まで元カノに未練めいた気持ちがあったけど、きっかけがないと連絡がしずらい人にとって、お正月は絶好のチャンス!

誕生日ほど重くなく、堂々と連絡しやすく、他にも届くあけおめラインにも紛れやすいので、お正月は連絡がしやすいのです。

もし元彼に未練があれば、あけおめラインに返事を返し、何度かやり取りすれば、とんとん拍子に会う約束もできます。

ただし、元彼の中には友達として付き合いたい、下心だけの元彼もいますから、元彼からのあけおめラインが

 

「復縁願望あり・なし」

 

なのかを見極めないといけません。

 

・スタンプと文章がセット
かわいい&面白いスタンプなど、自分の好きなキャラのラインスタンプが送られて来た上、メッセージも付いてきたら、脈ありラインです。

 

「あけましておめでとう!久しぶりだね」

 

「ところで初詣とか行く予定ある?」

 

のような、探りを入れてくるような会話があった場合、暗に探りを入れてる状態。

もし早く関係を進めたいなら、自ら誘いやすいよう、お正月だけどヒマだよなど、誘いやすいメッセージを送りましょう。

 

・文章に名前が入っている
復縁願望がある場合、皆に同じような内容のあけおめラインを送ってるんじゃないの?と思れるのを防止する為にも、

「元カノの名前」を入れたラインを送ってきます。

特に、付き合っていた頃ふたりだけで呼び合っていたあだ名が使われていたとしたら、確実に復縁したい心の現れだと思っていいでしょう。

 

・元旦になったら即ラインが来た
お正月になった途端、あけおめラインを送ってきたなら、復縁願望ありの証。

送る相手への気持ちが強くないと、事前に文章を作り送信するなんて、手間のかかる事はできません。

お正月に送るラインに加え、さらに特別性を持たせたいなら、元旦直後にラインを送りたいと感じるものです。

遅くともお正月の三が日以内にあけおめラインが送られてきたら、脈ありの証ですよ。

 

・思い出画像が添付されていた
以前一緒に出かけた先の思い出の写真や、一緒に撮ったツーショット写真が送られてきたら、元彼は完全に未練を抱いています。

お正月に心機一転元カノにアタックしたいと感じているなら、大切に残しておいた写真を添付し、自分の気持ちをアピールしています。

文章より写真の方がインパクトがありますから、文章が苦手な人なら、インパクト重視で送ってくる可能性も考えられます。

興味がないなら返信せず放置

元彼との別れ方が最悪だったり、元彼の浮気が原因で別れたのなら、返信はしない方が無難。

小さなケンカが別れの原因なら比較的復縁は可能ですが、大ゲンカや価値観・性格の不一致が原因なら、復縁はまず難しいと考えていいでしょう。

特に復縁が難しいのは、彼氏が浮気し信頼関係が壊れてしまうパターン。

恋愛の傷は治りにくい上、浮気は最も傷付けられる為、未練があっても心の傷や気まずさを乗り越えにくいものです。

復縁してもぎくしゃくした関係が続いたり、再び浮気される恐怖心から束縛するようになり、結局別れれば、より深く傷付くことになりかねません。

復縁しても自分が傷付きそう、元彼との恋愛でつらい思いをしたなら、よく考えて返信するか、全く無視した方が無難です。

 

おわりに

元彼からのあけおめラインが届いた場合、

「復縁願望あり」「友達願望「今どうしてるか知りたい」「都合のいい関係希望」

など、大抵の場合はこの4パターンに分けられます。

復縁願望があるなら、これを大きなチャンスととらえ、やり取りを重ねていけば復縁に急接近できます。

一方問題なのが、復縁願望がなく返事をする・しないに迷ってしまう事です。

元彼と復縁したいと思わないなら、礼儀として返事はしても、元彼からの誘いを断り続け、察してもらいましょう。

何の興味もない相手なら、完全無視を決め込みスタンプすら返さず、そのまま沈黙を貫き通せば自然とあきらめてくれます。

元彼からのあけおめラインはドキッとするものですが、今主導権は元カノであるあなたにある訳ですから、自分の心のままに振舞ってくださいね。

 

★おすすめの占い★

 

別れた元恋人。今、どんな状況ですか?

 

男性からの脈ありサイン!あなたは気づいていますか?

 

体目的?友達以上恋人未満の関係に終止符!幸せになるためにはどうしたらいい?

 

恋愛占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い






ページ上部移動する