夢占い-地震の夢の意味は?

地震の夢について

日本は、地震の数が他の国よりも多いです。
その分、地震を夢に見る可能性も高く、多くの方が「今までに、一度は地震の夢を見たことがある」と答えるほどです。

 

地震は、様々な災害の中でも、広い土地に多くのダメージを残します。
出来れば起きてほしくないものだからこそ、夢に見た時の恐怖はすさまじいものとなります。

 

身体中が汗でびっしょり濡れた状態で目が覚めたり、起きたあとも息が荒くなったり、心臓が激しく脈打ったままになることもあるほどです。
ですが、だからといって、そこで夢を無理矢理忘れてしまおうとするのではなく、夢が教えてくれたヒントを拾い集めることも大切です。

 

地震の夢は、夢占いにおいて、あなたの身にこれから起こる「大きなトラブルや困難、障害」を示しています。
これからのあなたは、運気が急激に下がり、トラブルが起きやすくなります。成し遂げようとした目標を邪魔するような障害が出現したり、困難を乗り越えなければいけなくなるのです。
身体的な疲労はもちろん、精神的にもかなりのダメージを負うことになるので、体調や心のバランスを崩してしまわないよう、気を付けてくださいね。

 

ただ、地震がいつまでも続くわけではないように、あなたのトラブルにもいつか終わりは来ます。
希望を捨てず、目の前の問題を一つずつ片付けていけば、いつか報われるのです。
夢占いを通して、「これからトラブルが起こること」「でも、いつまでも続くわけではないこと」を知り、今後の対策に役立ててくださいね。

 

地震で津波が起こる夢

大きな地震は、津波を引き起こすことがあります。
ただでさえ地震で大変な被害が生じている地上に、海水が勢いよく押し寄せるので、更に大きな被害が生まれることになってしまいます。

 

当事者として「津波が近くまで押し寄せてくる夢」や、第三者の目線で「津波が起こるのを遠くから眺めている夢」など、人によって視点が違うのも特徴的です。
この視点の違いで、夢占いの占い結果も変わってくるので、よく覚えておいてくださいね。

 

地震で津波が起こる夢は、夢占いにおいて、「トラブルが連鎖的に起こる」ということを示しています。
一つのトラブルが起こると、それが原因となって新たなトラブルが生まれる・・・ということが、何個も連なって起こってしまうのです。

 

このとき、夢の中の視点の違いが、これからの展開を知る大きなヒントとなります。

 

当事者として「津波が近くまで押し寄せてくる夢」の場合は、トラブルの発生源からあまりにも近いので、トラブルの原因を見つけることができません。
他の人にアドバイスを仰ぎ、自分の周りで起きているトラブルの原因や、その解決策を教えてもらってください。
冷静なアドバイスをもらうことで、あなたも落ち着くことができ、今までよりもスムーズに物事に対処できるようになります。

 

第三者の目線で「津波が起こるのを遠くから眺めている夢」の場合は、冷静な目線と落ち着いた発想がしっかりと残っているので、自分で物事を解決することができます。
ただ、「何事も自分で解決しなければ」という気持ちが強いため、自分のキャパシティをオーバーしそうな問題でも、自分で抱え込んでしまう傾向があります。

 

トラブルの原因が自分で分かったとしても、それを一人で解決できそうにない時は、人に頼るようにしてくださいね。

 

地震が元で火事が起こる夢

料理中に地震が起きると、思わずそのまま机の影などに隠れたり、衝撃で他のものに燃え移ったりして、火事になってしまうことがあります。
この火事もまた、地震による二次災害の中で、多くの被害者を出してしまう原因になります。

 

本来なら揺れが収まった段階で、火を消さなければいけませんが、夢の中ではうまくいかないことも多いです。
しかし、だからこそ、地震と火事のコンボの恐ろしさを、じっくりと身にしみて感じる夢でもあります。

 

地震が元で火事が起こる夢は、夢占いにおいて、「自分が起こしたトラブルにより、他の人に迷惑がかかってしまう」ということを示しています。
火事は、あなただけではなく、燃え移ることによって他の人にも被害が広まっていきます。自分だけで食い止められなかったから・・・という後悔は、いつまでもあなたを蝕みます。

 

このことから、「自分のトラブルのせいで、他の人もそのトラブルに巻き込まれる」ということを表すのです。
夢によって、自分が他者に与える、負の影響力を実感しなければいけないというのは、とても辛いものです。
ですが、そこで終わってしまうのではなく、このことを教訓にして、「トラブルを起こさない方法」や「トラブルを起こしても、他者に迷惑をかけない方法」を模索してください。

 

他者に迷惑が掛かる恐ろしさを知ったあなただからこそ、今のあなたの状況に沿った最善の答えを見つけることができますよ。

 

地震雲を見る夢

地震雲とは、地震の前触れとしてできる、特殊な形の雲です。
とはいえこれは、科学的な根拠があるわけでもなく、一種の「言い伝え」や「噂」として広まったものとされています。

 

ですが、夢の中だからこそ、こうした非科学的なものが受け入れられる場合もあります。
起きているときのあなたなら「地震雲と地震には、因果性はない」と言い切れるかもしれません。

 

でもこれが、夢の中という正常な判断ができない状態になることによって「地震雲があったから、地震が来るかも・・・」と考えてしまうこともあるのです。

 

地震雲を見る夢は、夢占いにおいて、「これからあなたがしようとすることに対して、困難が待ち受ける」ということを示しています。

 

今のあなたは、何かしようとしていることがあると思います。
大きな夢でもいいですし、些細なことでも構いません。

 

ですがそれは、これから先トラブルが起こることによって、残念ながらうまくいかなくなってしまいます。
しかし、困難が待ち受けているからといって、簡単に諦めてはいけません。
目標を叶えたいという強い気持ちがあれば、その困難をはねのけ、自分のやりたいことを押し通すことができるからです。

 

険しい道だからこそ、それに抗って突き進むことによって、成し遂げた時の達成感も大きくなります。
困難を乗り越えたことは、あなたにとって自信となり、次にやりたいことにチャレンジするときの心の支えとなりますよ。
途中で投げ出さず、頑張ってくださいね。

 

地震を予知して逃げる夢

現実世界では、地震を予知することはなかなかできません。

 

ですが、夢の中であれば、夢の展開が読めることがあります。
その予感に従って、地震を予知し、逃げることもできます。

 

地震から逃げるときに持っていく荷物を厳選したり、他の人にも教えてあげたり、大切な人のありがたみを再確認したり・・・・
この夢での、地震を予知して逃げる前の行動は、人によってかなり個人差が出ます。
夢の中で、自分はどんな行動を取っていたかが、夢占いにおいて重要なキーワードとなります。

 

地震を予知して逃げる夢は、夢占いにおいて、あなたが「これから起こる困難を回避できる」ということを示しています。
つまり、何らかの被害が出ることも、あなたが傷ついてしまうこともありません。
他の夢占い結果に比べて、かなり良い結果だといえますね。

 

その際、困難を回避するための秘訣が「夢の中で、地震を予知して逃げる前の行動」となります。
今回はその中の一例を紹介しますが、下記に当てはまらないという方は、これらを参考にして自分で当てはめて考えてみてください。

 

「荷物を厳選していた」という方は、今のあなたの能力と持っているものを武器に戦えば、トラブルに打ち克つことができます。
自分ができることや、自分の持ち物を、一度確認してみてください。
その中から、自分の強みとなる物を導き出すことができます。

 

「他の人にも教えてあげた」という方は、他者と協力し合うことによって、トラブルを回避できます。
持つべきものは、優秀で優しい友達です。
あなたの周りの人々のことは、決して蔑ろにせず、大事にしてくださいね。

 

「大切な人のありがたみを再確認した」という方は、家族や恋人など、親しい存在にピンチを守ってもらうことで助かります。
今回助けてもらったことを当たり前だと思わず、恩返しができるよう、これからは大切な人のために動けるようになってくださいね。

 

地震で長い揺れが起こる夢

地震で短い揺れが何度も起こるのも怖いですが、長い揺れが続くのも、終わりが見えなくて恐ろしいものです。
実際の長い揺れは3分程度で収まると言われていますが、夢の中ではそれ以上の場合も有り得ます。

 

しかも、夢は体感時間を更に長く感じやすいので、終わりが来ない揺れを延々と体感し続けることもあります。
そのため、起きたあとも視界が揺れているような気持ち悪さを感じる場合も多いです。

 

できるだけ目を閉じたり、横になる時間を作り、症状が治まるのを待ってください。
現実世界での体調を変化させるほど、夢の影響力は大きいのです。

 

地震で長い揺れが起こる夢は、夢占いにおいて、「しばらくは、今ある障害があなたを邪魔し続ける」ということを示しています。
夢の中で揺れがなかなか治まらなかったように、今あなたを苦しめている障害は、しばらくの間あなたの前に立ちはだかり続けます。

 

今抱えている問題がなかなか解決しないと考えると辛いですが、ここは考え方を変えてみてください。
「今の問題に慣れさえすれば、邪魔な障害だとも思わなくなる」と考えるのです。

 

ずっと立ちはだかる障害でも、現状に慣れるよう意識して、対処法を覚えれば、苦ではなくなります。
いちいち悩まされることもなくなるので、のびのびと過ごすことができるようになりますよ。

 

そして、気が付いた頃には、あなたを悩ませていた障害もなくなっています
ずっと苦しまなければいけないと思うのではなく、苦しまなくなる方法を探すと、人生はぐっと生きやすくなるのです。

 

地震で建物が倒壊する夢

地震は地面そのものにダメージを与えるので、建物が倒壊してしまうことももちろんあります。
大きなビルなどが倒れたり、自分が住んでいた家が壊れてしまうのは、夢の中の映像とはいえ、大変ショッキングなものです。

 

起きたあと、夢の中で倒壊した建物や自分の家が無事だと分かると、ほっとしますよね。
今の自分の周りにある建物が、ちゃんとした状態で建っていることに感謝すら覚えるほどです。

 

地震で建物が倒壊する夢は、夢占いにおいて、あなたが「トラブルが起こることで、精神的なダメージを受ける」ということを示しています。
今のあなたは、自分の身に起こっているトラブルに、かなりのストレスを感じています。
こうした精神的なダメージを受け続けると、心を蝕まれることで、身体にまで変化が生じてしまうことがあります。

 

「体調がいつもとは違う」と感じたら、気のせいだと思わず、できるだけ早く治すようにしてください。
身体を休めるだけでなく、必要であれば、病院にかかることも視野に入れておいた方が良いです。

 

心のダメージは、身体のダメージにもつながります。
長い目で見て被害が少ないよう、早めのケアを心掛ける必要があります
また、トラブルを早く解決できるよう、自力で無理だと思えば、家族や友達にも力を貸してもらってくださいね。

 

まとめ

「人生、山あり谷あり」とはよく言ったもので、トラブルが全くない人生なんてありません。
困難に悩むことなく毎日笑うだけの人生も、立ちはだかる障害もなく歩みが止まらない人生も、ありえないのです。

 

だからこそ、人生をどう過ごすか、トラブルをどう乗り越えるかが、大切になって来るのです。
そういった意味では、この「地震の夢」は、生きていく上でのヒントを教えてくれる夢だともいえます。
夢が伝えてくれるメッセージは、取りこぼさないようにしてくださいね。

 

また、地震の夢は、ここで紹介した「大きなトラブルや困難、障害」という夢占い結果以外にも、地震そのものへの恐怖が表れていることもあります。
地震を回避すること自体はかなり難しいですが、地震への対策をしっかりと立てることで、恐れや不安といった負の感情を和らげることはできます。

 

地震に関する知識と、実際にできる対処法を、しっかりと勉強してみてください。
地震が起きたときにどう動けばいいのかというマニュアルまで頭に入れておくと、恐怖心をかなり抑えることができますよ。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する