夢占い-余命宣告の夢の意味は?

余命宣告の夢について

「あなたが生きられる期間は、あとこれくらいです」と、医師が患者の寿命を本人に伝えることを、「余命宣告」といいます。
患者本人が自分の命の期限を知らなければいけないということは、一見とても残酷に思えるかもしれません。

 

ですが、「残りの人生をどう生きるか」を本人が考える機会は、絶対に必要です。
そういった意味では、患者の気持ちを配慮した大切な行為なのです。

 

夢の中でこのような体験をすると、起きたあとも、生きる意味やその人生の中で成し遂げたいこと、そして命の尊さについて、深く考えさせられます。

 

余命宣告の夢の意味は、夢占いにおいて、夢の中で余命宣告された人が「頑張り続けられる期間」を示しています。
夢の中では身体面での寿命を示していた期間が、夢占いでは「精神的に健康であり続けられる期間」となります。

 

ですので、自分や他者の限界を知ることができる夢占い結果となります。
これからのプランを立てるときや、他者と接するときに、ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、夢の中で余命宣告された期間が、実際の寿命だというわけではありません。
夢占いはあくまでも「占い」という観点の考えなので、医療的な考えのものではないからです。

 

ですので、実際の寿命に関しては、ご安心くださいね。

 

自分が余命宣告される夢

自分の人生の終わりまでの期間を知らされるというのは、とても悲しく、ショックなことです。
夢の中とは思えないほど茫然としたり、「まだやり残したことがあるのに・・・」という後悔が生まれることもあります。

 

だからこそ、起きたとき、自分が見ていたものが夢だったことにほっとする方も多いです。
自分が夢の中で後悔していたことを、達成したくなる気持ちも生まれやすくなるので、気合いを入れなおし、努力を続けてください。

 

自分が余命宣告される夢は、夢占いにおいて、「あなたが頑張り続けられる期間」を示しています。

 

人は何かに直向きに努力を続けていると、つい夢中になり、自分自身を省みることができなくなってしまいます。
気づいたときにはガス欠となり、急に糸が切れたように、体調を崩したり気持ちが燃え尽きてしまうのは、とても危険です。

 

ですので、夢占いを通して、自分の限界を知っておいてください。

 

宣告された余命が短ければ、あなたの限界もすぐそこにあるということになります。
少しずつ自分が努力していることに対してブレーキをかけて、体力や気力をセーブしておくことをオススメします。

 

また、今がいっぱいいっぱいの状態であることも分かるので、自分の心身のケアに力を入れてください。
逆に、宣告された余命が長ければ、あなたの限界はまだまだ先です。

 

ゆっくりと少しずつ努力することによって、途中で息切れすることなく、目標を達成できるようにしてください。
短期決戦に持ち込もうと思わず、のんびりと肩の力を抜きつつ、地道な努力をするのがベストです。

 

父親・母親が余命宣告される夢

自分より何十歳も上なのだから、両親の方が先に死んでしまう可能性の方が高い・・・
そのことを分かっていてもなお、この夢を見るのはとても悲しい気持ちになります。

 

年齢が高ければ高いほど、免疫力が落ちて病気にかかるリスクも上がるので、現実世界のようなある種のリアルさも感じてしまいますよね。
「もっと親孝行をしてあげればよかった」「こまめに帰省しておけばよかった」「健康的な生活を促してあげるべきだった」・・・など、自分がすべきだった行動が、次々と思い浮かんでくるのも、この夢の特徴です。

 

父親・母親が余命宣告される夢は、夢占いにおいて、「父親・母親が頑張り続けられる期間」を示しています。

 

どれだけ完璧な人に見えたとしても、ご両親もまた、あなたと同じ人間です。
どれだけ明るい人でも、毎日を朗らかに生きている人でも、必ず限界は訪れてしまいます。

 

だからこそ、子どもであるあなたがそれに気づいてあげてください。

 

また、夢の中で浮かんできた「自分がすべきだった行動」は、ご両親に対して実行してあげてください。
親孝行をすれば、ご両親とあなたの関係は更に良好になります。

 

こまめに帰省すれば、何度も子どもと会えるので、ご両親の生きる活力になります。
健康的な生活を促してあげれば、身体の健康が心の健康にもつながり、ご両親が毎日をもっとパワフルに楽しめるようになります。

 

このように、夢の中の後悔を一つずつなくしていくことで、ご両親だけでなくあなた自身もまた、充足感と安心を得ることができます。

 

好きな人・彼氏・旦那が余命宣告される夢

好きな人・彼氏・旦那・・・ベースに恋愛感情を持って接している相手が、もう長くは生きられないと知ると、とても辛いですよね。
人によっては泣いて目覚めることもありますが、目が腫れないよう、目蓋を冷やしたりなどの対策を行うことをオススメします。

 

好きな人や彼氏が生きていて顔を見て話せることや、心から愛する人と人生を共にしていることが、決して当たり前ではないと気づかされる夢でもあります。
相手への愛情や感謝は、惜しみなく伝えていきたいものですね。

 

好きな人・彼氏・旦那が余命宣告される夢は、夢占いにおいて、「好きな人・彼氏・旦那が頑張り続けられる期間」を示しています。

 

夢を通して相手の限界を知ったあなただからこそできるサポートを探し、相手を支えてあげてください。
なお、相手との関係性によって距離感も変わってくるので、適切な接し方を模索することも忘れてはいけません。

 

好きな人であれば、まだ友達なのでしつこく迫らず、時々声を掛けたりして「あなたのことを気にかけていますよ」というアピールだけをしておくのがベターです。
相手があなたに心を開いてくれたら、必ず相手の言葉をきちんと聞いてあげてくださいね

 

彼氏であれば、ある程度距離感も近いので、ストレートに「無理してない?大丈夫?」と聞いてあげてください。プ
ライドが高い相手だと打ち明けてくれるまでに時間もかかりますが、彼女であるあなただからこそ弱さを見せてくれますよ。

 

旦那であれば、家族としての阿吽の呼吸もあり、あなただけが知っているサポートの仕方もあると思います。
これまでの経験を思い出し、あなたなりの方法で寄り添ってあげてください。

 

効果がないようであれば、夫婦二人きりの時間にゆっくりと話せる雰囲気づくりをしてあげるのがオススメです。

 

余命宣告されるものの、その期間よりも長く生きる夢

余命宣告をされて「自分はあと◎年しか生きられないんだ・・・」と思っていても、あなたの病状が良くなれば、その期限を超えて生き続けることももちろんできます。
病気や運命に打ち勝ったような気がして、嬉しいですよね。

 

この夢は、起きたあとも悲壮感がなく、むしろ万能感や高揚感があります。
今の自分なら何でもできそう、という自信も生まれるので、様々なことに積極的にチャレンジすることもできます。

 

余命宣告されるものの、その期間よりも長く生きる夢は、夢占いにおいて、「努力できる期間を超えても、強い気持ちと体力がある」ということを示しています。

 

あなたは、肉体的にも精神的にもとても強く、自分の限界を知りつつも、それを超えて努力しようとします。
その姿勢はとても素晴らしいものですし、無理にやめる必要はありません。

 

ただ、「あ、もう無理だ」と思う瞬間が少しでもあれば、すぐに努力をやめて休息を取るようにしてください。

 

元々限界値は越えているのですから、一瞬でも気力が続かなくなったときこそ、やめどきなのです。
自分の心の悲鳴をきちんと聞き取ってあげられれば、適切なタイミングで休めます。

 

そして、いつかまた新しく努力をはじめることができます。
これもまた、大切な自己管理だと思い、休む自分を責めずに誉めてあげてください。

 

あなたが医者となり、他者に余命宣告をする夢

これまでの項目はどれも、あなたや周囲が医者から「余命宣告をされる」夢でした。
それに対してこの項目は、あなたが医者であり、他者に対して「余命宣告をする」夢となります。

 

余命宣告をする側にも、もちろん苦悩があります。
相手を傷つけず、希望を持たせつつ、どう真実を伝えるか・・・

 

これはとても難しい問題です。
だからこそ神経をすり減らしますし、起きたあとも気疲れしたままになっていることが多いです。

 

あなたが医者となり、他者に余命宣告をする夢は、夢占いにおいて、あなたが「他者の頑張れる限界を見極められる、観察力と優しさを持っている」ということを示しています。

 

今のあなたは、他者の状態を冷静に見ることができます。
人々の状態を総合的に判断できる観察力と、それを見過ごさない優しさを持っているからです。

 

そのため、周囲を見渡してみると「この人は気力もあるし、まだまだ頑張れるね」と思える人もいれば、「もうこの人はかなり危ない状態だ。早く休ませてあげなきゃ」と心配になる人もいます。

 

もしあなたが周りを見て、焦燥感や不安、心配などを感じる相手がいれば、その人に一言声をかけてあげてください

 

ダイレクトに「辛そうだよ。大丈夫?」と真正面から言うのもいいです。
他愛ない内容で話しかけて、相手が心を開いてくれるまで待つのも手です。

 

声のかけ方はあなたの判断次第ですが、観察力のあるあなたであればどれがベストかは自ずと分かるので、心の赴くままに言葉にすれば大丈夫です。

 

人に手を差し伸べられる優しさは、いつかあなた自身にも還ってきますよ。

 

まとめ

医療や家族愛を題材にしたドラマや映画などでは、余命宣告のシーンが入っていることがあります。
そのため、この時の光景を覚えており、夢の中で表出しているという部分もあるので、「昨日見たドラマのせいだな」と納得してしまう人も多いです。

 

ただ、この場面を夢に見るということ自体に重要な意味が隠されているので、前日に見たドラマだけが原因ではありません。
自分の中で結論付けるのではなく、夢占いを必ず通してくださいね。

 

努力できる期間や気力は、数値化も可視化もできません。
だからこそ、目には見えない感覚だけで良いので「ああ、ここが限界なんだな。もうやめておこう」と自分自身(もしくは他者)にストッパーをかけることができるかが重要なのです。

 

その手掛かりが、ある意味では可視化ともいえる「夢」となります。
夢を通して「努力の限界」となる区切りを知り、自分や他者が頑張りすぎてオーバーヒートしてしまわないように気を付けることが大切です。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する