夢占い-離婚の夢の意味は?

離婚の夢について

離婚とはざっくり言えば婚姻関係の解消の事ですが、一度は愛し合って一生いっしょにいたいと願っていた二人が離れ離れになることを意味しますので、非常に重く、また覚悟がいることでもあります。
まだ未婚の方や幸せいっぱいの新婚の方がこの夢を見たとしても「自分には実際には縁がないことだ」と感じるかもしれませんが、実は今や日本では3組に1人が離婚している計算になりますので、関係の話だとはだれも言えない状況なのです。その証拠に、あなたの周りにも最低でも一組は自分自身が離婚していたり親が離婚しているという人がいると思います。

 

離婚の夢は夢占いにおいて「夢の中で離婚した二人の相性が非常に悪い状態となっている」ということを示していますので、あまり良い夢であるとはいえません。むしろ今後が怪しまれる夢でもありますので、警告夢であるといえるでしょう。
相性が悪い二人が一緒にいると、お互いイライラしたり不満が募っていったりとマイナスなことしか起きません。ですのでいっそきっぱりと離れるか、それでも一緒にいたいのであればお互い現状を改善していく努力が必要となるのです。また、自分たちの離婚ではなく、周りの人たちの離婚の夢であったとしても、その二人の関係を改善するためにサポートしてあげましょう。夢を見たあなただからこそできる的確な補助やアドバイスはたくさんありますよ。

 

自分が配偶者(旦那・妻)と離婚する夢


自分が旦那さんや奥さんと離婚する夢は、既婚者の方にとって非常に悲しい気持ちになる夢となることでしょう。今は幸せいっぱいな生活を送っているのに、いつの日にかこうして離れ離れになってしまうのではないかという不安でいっぱいになり、別れる日のことを考えて悲しい気持ちで胸がいっぱいになってしまうこともあるかと思います。
とはいえ、今そばにいてくれることが非常にありがたいことに思えて来て、相手に対する感謝が生まれるきっかけにもなりますので、この夢も決してマイナスな感情にだけなるわけではないのが救いですね。

 

自分が配偶者(旦那・妻)と離婚する夢は夢占いにおいて、今「あなたと配偶者の相性が非常に悪くなっている」ということを示しています。
夫婦というのはいつもいいときばかりではありません。結婚式の誓いの言葉にあるように「健やかなるときも病めるときも」いっしょにいて協力し合わなければいけません。だからこそ、今相性が悪くなっている状態を乗り越えられるかどうかがカギなのです。
相性が悪いことを理由に相手のことをけなしたり蔑ろにしたりすることなく、どうすれば今の状況を抜け出すことができるか、ということをお互いに向き合って考えていくようにしましょう。どうしてもくじけてしまいそうなときには、二人が結婚した当初のことを思い出してみてください。初心を思い出すと、「相手を大切にしたい」「一生添い遂げたい」と思ったころの気持ちを蘇らせることができますよ。

 

 
また、未婚の方がこの夢を見たときには、配偶者を恋人や好きな人に置き換えて考えるようにしましょう。
つまり、その人との相性が悪いことになってしまうわけですが、どうやってその状況を抜け出すかを考えていきましょう。

 

両親(父母)が離婚する夢


自分を産み育ててくれた両親が別々の道を歩み出してしまうという両親が離婚する夢は、自分が当事者となって離婚する夢とはまた違う、なんともいえない切ない気持ちを感じてしまうものです。
「自分が生まれたころは二人は愛し合っていたはずなのにいつの間にその気持ちが薄れていってしまっていたのだろう」「今まで離婚しなかったのは自分が足かせとなっていたのではないか」など自分を責める気持ちでいっぱいになったり、何とか離婚しないで済む方法を探したり、と思いを巡らせてしまう夢となることでしょう。

 

両親(父母)が離婚する夢は夢占いにおいて、今「あなたのご両親の相性が非常に悪い状態になっている」ということを示しています。
熟年離婚や死後離婚なんていう言葉がささやかれている現在、年配になってからの離婚も決して有り得ない話ではありません。だからこそこの夢もかなりリアルに感じたことと思います。
いくらご両親が長く連れ添っているとしても、急に糸がぷつんときれてしまうように「もうやっていけない」と感じることは誰にだってあります。ですので本当に2人が別れてしまわないよう、子どもであるあなたが「今は相性が悪い時期だけど頑張って乗り越えよう」と双方に働きかけてあげる必要があります。年をとってお互いに歩み寄れなくなっている部分を、あなたがつなぎとめてあげましょう。
板挟みになり辛い気持ちになることもあるかもしれませんが、老後の二人がいつまでも仲睦まじく暮らすことができるように、ここは踏ん張って、あなたが一肌脱いであげましょう。

 

周囲の人々が離婚する夢

両親が離婚する夢以外にも、周囲の人々が離婚する夢のシチュエーションは様々なものがあります。
それらには全て意味があるわけですが、その中でも特に注意すべき夢を3パターン、下記にまとめておきました。該当するという方はぜひ目を通してみてくださいね。

 

◆兄弟が離婚する夢・・・自分と一緒に育ってきた兄弟が離婚するということはやはり自分の事のように辛く感じてしまうことでしょう。
兄弟だからこそいいところも悪いところも知っている分、それを完全に理解することができなかった兄弟の元配偶者に対しても残念な気持ちを抱いてしまうものですね。これからは兄弟として自分が支えてあげようという決意も新たにしたことでしょう。
兄弟が離婚する夢は夢占いにおいて、「あなたの兄弟が配偶者と相性が悪くなっている」ということを示しています。そのため夫婦間のトラブルをこれから相談されることもあるかと思いますが、面倒くさがらずきっちりと向き合って話を聞き、そのうえでアドバイスしてあげるようにしてください。
兄弟という近く親しい間柄だからこそ、あなたの兄弟も安心して悩みを打ち明けることができるのです。
だからこそその気持ちを邪険に扱わず、受け入れてあげる優しさを持って接してあげましょう。

 

◆友達が離婚する夢・・・友達だからこそ嬉しさも悩みも共有してきたことと思います。だからこそ、友達が離婚という決断を選んだことを残念に思ったり悲しく思う反面、「この決断を応援してあげなきゃ!」という気持ちも湧いてきたのではないでしょうか?シングルになり自由になった友達がまた笑顔になることができるよう、そばにいてあげたい、と思うことでしょう。
友達が離婚する夢は夢占いにおいて、「あなたの友達が配偶者と相性が悪くなっている」ということを示しています。友達だからこそその配偶者よりも友達の肩を持ってあげたいものですが、友達の良いところも非もきちんと認めてあげて、そのうえで配偶者と仲良くやっていくにはどうすればいいかを友達と一緒に考えてあげるようにしてください。
いっしょに悩んでくれる友人がいるということは、友達にとって非常に大きな糧となります。

 

◆親戚が離婚する夢・・・親戚が離婚すると、あなたの親戚関係にも大きな影響を及ぼすことになります。「おじさんのことが大好きだったけど、離婚して親戚関係もなくなるのであればもう会いづらくなるなあ・・・」なんてシチュエーションも意外と多いものです。そのため、これからの親戚付き合いに思いを馳せることもあるでしょう。
親戚が離婚する夢は夢占いにおいて、「夢に出てきた親戚がその配偶者と相性が悪くなっている」ということを示しています。親戚だと微妙な距離感があることも多いかと思うのですが、この夢を見たということは、その親戚が心の中であなたにSOSを出しているということでもあります。そのSOSを無視してしまうと、親戚は頼る相手がいなくなってしまうのです。
そこまで親しくない親戚だったとしても、この機会に距離を縮めつつ、悩みを聞いてあげてみてください。

 

元彼と結婚しており、離婚する夢

実際にはその道を選択していなかったにもかかわらず、夢の中でのあなたの結婚相手は元彼になっており、しかしそれでもやはり離婚する結果となってしまった・・・という、なんとも言えない気持ちになる夢ですね。別れてしまったということは、あなたも元彼もお互いの欠点を深く知っていることと思います。
夢の中で離婚に至る経緯が分からなかったとしても、「きっとあそこがネックとなって離婚することになったんだろうなあ」という予想もあらかたつくのではないでしょうか?

 

元彼と結婚しており離婚する夢は夢占いにおいて、「あなたと元彼がよりを戻したとしても、結局は相性の悪さから別れてしまう」ということを示しています。確かに一度は惹かれあって付き合った二人かもしれませんが、どうしても乗り越えることのできない相性の悪さがやはり常にネックとなってしまうのです。ですので、この夢を見た方の中で元彼に未練を抱いているという方は、この機会に潔く諦めるようにしましょう。
いつまでも相性の悪い相手のことを想い続けていても、結果としては悲しい結末になってしまいますので、厳しいことを言うようですが、どうあがいても不毛な行動になってしまうのです。それよりかは相性が良い人を見つけ、その人と愛を育んでいった方があなたは幸せになることができます。幸せになる恋をすることができるよう、気持ちを切り替えていきましょう。

 

まとめ

離婚というヘビーな夢を見た後は、気分も重くなってしまいがちですが、決して他の人には言わないようにしましょう。自分が離婚する夢を見たと聞いても配偶者は「もしかして俺と離婚したいのかな?」と不安になってしまいます。
また他者が離婚した夢を見たと聞いても、当事者は不快な気持ちにしかなりません。離婚の夢は誰に言ったとしてもぎすぎすした結果を招いてしまいますので、心の中に秘めたまま、夢占いで結果を求めるようにするのが得策です。

 

また、離婚の夢は相性の悪さを示してはいるものの、それがどうあがいても修復不可能だというわけではありません。この夢を見たということはまだ修復することができる見込みがあるということでもあるため、まだ挽回もききます。
相性をどうやったらよくすることができるかを考え、問題の解決に努めていくようにしましょう。離婚の夢を見たからと言って、落ち込んでいる暇はないのです。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する