夢占い-メイクの夢の意味は?

メイクの夢について

多くの女性にとって毎朝行う身支度の1つが「メイク」だと思います。身だしなみの一つにもカウントされていますし、自分を高める一つの手段としてメイクを楽しみとしている方も多いと思います。
自分のコンプレックスをカバーしたり、自分の長所をより伸ばしたり・・・とメイクの捉え方というのは人それぞれですが、どんな人にとってもメイクは重要な位置づけとなっていることでしょう。
だからこそ夢にでも出てきやすいですし、日頃行う動作だからこそ印象に残り、起きた後も夢占いと照らし合わせやすくなっています。

 

メイクの夢は夢占いにおいて、「人には隠しておきたい、自分のデリケートな心」を表しています。
メイクをした部分というのは、どんなにナチュラルな薄づきメイクだったとしても、化粧を施した瞬間に素肌は隠されてしまいます。あなたの本当の生身の部分は覆われてしまうのです。
そのことから夢占いでは「人に隠しているあなたの繊細な気持ち」を表すようになっているため、深層心理が出ている夢となっています。また、特に「何かにおびえている」という扱いにくい気持ちが表れていることも多いですので、注意が必要です。

 

繊細な気持ちというのは誰しもが持っていますが、その扱い方は非常に難しく、また多くの人がその扱い方を分かっていません。ですが繊細だからこそ扱い方を間違えば、その人の心は傷ついてしまうのです。
ですので、この夢を通してあなた自身の心の繊細な部分を深く理解しておくようにしていただければと思います。

パーツごとに見た場合


メイクというのは顔のそれぞれのパーツや場所によって施し方も変わっていきます。
例えば、頬にはチークを、ニキビ跡やクマ・シミが気になる部分はコンシーラーを、眉にはアイブロウを・・・という具合に、パーツに会ったメイクの方法があるのです。
もしあなたがメイクの夢を見たときに、特定のパーツのメイクが気になったり印象に残っていたという場合は、そのパーツにあなたの深層心理に関するヒントが隠されています。下記に特に重要な意味合いを持つパーツを2パターン紹介しておりますので、もし該当する場合はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

◆目のメイクの夢・・・目力は人に与える印象も大きく左右しますし、目のメイクには特に力を入れている女性も多いのではないでしょうか?小悪魔的な印象を与える猫目のメイクや、おっとりした印象を与える垂れ目なメイクなど、人によってメイクの施し方に差が出てくるのも面白いですよね。また、アイラインやマスカラ、アイシャドウやビューラーなど様々なアイテムを使うのも、アイメイクならではだといえます。
目のメイクの夢は夢占いにおいて、「人と心を通わせることを怖がっている」というあなたの本心を表しています。
視線というのは感情が表れやすく、アイコンタクトなどはまさにそれをうまく利用した意思疎通方法だと言えるでしょう。
「目は口ほどに物を言う」とはよく言ったもので、目を合わせることで心を通わせることだってできるのです。
そんな目にあなたがメイクを施していたということは、あなたが自分の本心を隠し、それが人に伝わらないようにしたいという気持ちの表れなのです。今のあなたの心は大変傷つきやすく他者と接することや他者と理解しあうことが少し難しい状態です。このようなときに無理に自分の心をこじ開けようとすると傷を負ってしまう結果になりかねませんので、今は自分のペースを保ち、人との意思疎通が億劫なのであれば控えておきましょう

 

◆唇のメイクの夢・・・セクシーさを表したいのであれば唇のメイクに力を入れるとよいほど、女性らしさをうまく表現することができる部位でもあります。口紅やグロスでつややかな唇を作り出す仕草までもが正に女性ならではともいえますので、夢の中のあなたもまたその過程を楽しんでいたことと思います。
唇のメイクの夢は夢占いにおいて、「人に自分の気持ちを伝えることが怖い」と思っていることを示しています。
唇から紡ぎ出される言葉は、自分の感情がダイレクトに他者にわかりやすく伝わってしまいます。
それが良い方向に作用することもあれば、逆に悪い方向に作用する場合だってあります。だからこそ、あなたは自分の気持ちが他者にどう伝わるかが怖くなってしまい「どちらの結果に転ぶかすら知りたくない」と思ってしまっているのです。確かに言葉は凶器にもなりえますが、時として言葉は人を救う希望の光になることもあります。今は怖くとも、いつかは自分から積極的に自分の気持ちを伝えることができるようになるといいですね。

結婚式のメイクの夢(花嫁ではなく、参列者側)

結婚式のお呼ばれメイクは、花嫁以上に目立ってはいけないため多少控えめにしなければいけません。
ですが写真などで後々まで残りやすいですので、崩れにくく薄づきながらもきれいな仕上がりを心掛けなければならないのです。また結婚式という華やかな場所であるため、もちろんすっぴんもNGです。
そう考えてみると塩梅も難しいような気もしますが、友人知人の晴れ舞台だからこそ、メイクするのも楽しくなってきますよね。夢の中でもそうしたうきうきした気持ちがどこかにあったことと思います。

 

結婚式のメイクの夢は夢占いにおいて、「人から注目されることを恐れている」というあなたの気持ちを表しています。
花嫁よりも目立ってはいけない結婚式のお呼ばれメイクをしているあなたは、少なくとも花嫁よりも目立たないことを意識していました。こうした行為をあえて夢の中でも行っているということは、あなたが人の注目を極端に恐れていることの表れでもあります。人から注目されることはうれしいことだと感じる方もいれば、窮屈だと感じる方もいます。人の目線が気になって何か行動を起こすことができないという方もいらっしゃるでしょう。
人の目線が気になっているのであれば、一度他者との関わりを絶つことで心を休めることをオススメします。
非常にデリケートな気持ちになっている証拠の夢でもありますので、まずは穏やかな気持ちを取り戻しましょう

メイクを落とす夢


メイクを落とすと心なしか顔もさっぱりしますし、どこかに爽快感を感じることもあるでしょう。
肌が呼吸をしやすくなったような気持ちになります。ずっとメイクをしていることは肌に負担をかけてしまいますので、適度なタイミングでメイクを落とすことは必要な作業なのです。すっぴんに自信がないという方にとっては夢の中であっても苦痛だったかと思うのですが、必要なことだから、とご自分で納得していただければと思います。

 

メイクを落とす夢は夢占いにおいて、「心を開放することができており、非常に気持ちが穏やかである」ということを表しています。メイクを落とすということは、メイクによって隠す部分がないということでもあるため、非常に開放的な状態です。
また、「繊細な心のひだを隠さなければ!」と思わなくてよいということであるため、穏やかで落ち着いた気持ちにもなっているのです。このような状態は精神的にも非常に良好な状態であるといえますので、気持ちだけでなく自分の体や他者にも良い影響を与えることができます。できれば今の状態を保ち続けるようにしたいものですね。

人にメイクをする夢

人にメイクをするのは、自分に自分でメイクをするのとは勝手が違います。人はそれぞれ顔のつくりや骨格も違うため、自分に施すメイクをそのまま他者にしてしまうため「なんか違う」という感覚をぬぐいきることもできません。
その場で臨機応変に対応したメイクをしなければいけませんし、自分のメイクの腕も相手にわかりやすく伝わってしまうため、非常に緊迫感を持ったまま化粧をしなければならないのです。
そのため、起きた後の疲労感も強かったのではないでしょうか?

 

人にメイクをする夢は夢占いにおいて、「自分のデリケートな気持ちを相手に共感してほしい」という気持ちを表しています。
自分を理解してほしいと願っている気持ちの表れでもあるため、あなたが夢の中でメイクをした相手に対してかなり心を許していることもよくわかりますね。
自分の繊細な心の機微を「理解してほしい」という願望や「この人なら理解してくれるだろう」という期待は、相手に対して心を許し、甘えることができるからこそです。ですので相手が貴重な存在であることが分かりますね。
ですが極端な甘えは関係を悪化させてしまうきっかけにもなりかねませんので、親しき中にも礼儀を忘れず、最低限の線引きは必ず守るようにしておくようにしましょう。

まとめ

女性にとっては身近な動作の夢であったと思いますが、男性にとっては非日常のような新鮮な夢となったことと思います。
ですが男性であろうと女性であろうと夢占いの結果は同じですので、「自分は男性だからもしかして夢占いでは該当しないのでは・・・?」という心配は必要ありませんのでご安心くださいね。
今は男性もBBクリームなどのメイクをする時代ですし、男性であるがメイクの夢を見たという方も、この機会にぜひ男性用のメイクに対しても興味を持っていただければと思います。

 

また、メイクの夢が心の繊細な部分を表す夢であったことで、自分の心が何に恐れを抱いているか、どんな願望を抱いているか、など重要なたくさんの情報に触れることができたのではないかと思います。
こうした夢占いの結果は、必ずこれからのあなたの力になりますので、ぜひどんな時も胸にとどめておき、必要な時に思い出していただけるとうれしいです。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する