夢占い-殴る夢の意味は?

殴る夢について

殴るという行為は、殴った相手に、心身ともにとても強いダメージを与えます。
だからこそ、現実世界では暗黙のタブーとされています。

 

そのため、夢の中とはいえ人を殴った自分を責めたり、自分が隠し持っている凶暴な一面を知り、自分自身が怖くなってしまうこともあります。
ただ、この夢は「人を殴りたい」という気持ちをあなたが隠し持っていることと、イコールではありません。

 

それよりかもっと複雑で、早急に解決しなければいけない問題が、隠れています。

 

殴る夢は、夢占いにおいて、あなたが「強いストレスを持ち、それをどうにか抑えようとしている」ということを示しています。
激しい怒りの感情と、半ば無理矢理でもそれを抑えようとしている理性的な性格が、どちらも表れているのです。

 

あなたは、人の目や社会的な規範をとても気にします。
だからこそ、精神を蝕みそうなほどの強いストレスがあっても、それを解放しようとはしません。

 

ですが、ストレスが溜まっていけばいくほど、自分の力だけで怒りを抑えるのは難しくなっていきます
制御できないほどのストレスが爆発したら、元も子もありません。

 

そこで夢占いを用いれば、ストレス解消の方法は必ず分かります。
それを実行して、心の平和を取り戻してください。

 

親(父親・母親)を殴る夢

小さいころ、げんこつをされた経験があっても、自分が両親にげんこつをしたことがあるという人はなかなかいません。
そのため、夢の中で自分が親を殴ったことに対して、まずは新鮮で驚いたという方も多いです。

 

だからこそ、「加齢という身体的なダメージもあるのに、自分よりも経験豊富で尊敬している部分も多いのに、殴ってしまった・・・」という罪悪感は、かなり尾を引きやすいです。
実際に親と顔を合わせたときに、申し訳なさを感じて、いつもより距離を取ってしまう人もいます。

 

親(父親・母親)を殴る夢は、夢占いにおいて、「幼少期のトラウマ」を示しています。
今あなたがどれだけ親のことを好きだとしても、あなたは幼少期のトラウマを忘れることができていません。
激しく怒られた経験や、自分がピンチの時に助けてくれなかったり、疑われた経験などの、「悲しさ・落胆」の記憶は、特に激しく残ってしまいます

 

その記憶は今でも尾を引いており、ふとした瞬間に、トラウマとなってあなたを襲います。
そして、そんなトラウマを自分に植え付けた両親に対して、怒りを覚えるようになっているのです。

 

ですので、今あなたに一番必要なものは、「親との話し合い」です。
何十年も前のことを掘り返すのは、気が引けてしまいますし、「今更そんなことを言われても・・・」とご両親を困惑させてしまうこともあります。

 

ですが、あなたがどれだけ深い傷を負っており、それが今でも治っていないのかを、ご両親が理解してくれれば、これから先の親子関係の中で償ってもらうことができます。
長い年月を経てより深くなってしまった傷だとしても、相手に誠心誠意向き合ってもらえば、徐々に治っていきますよ。

 

すると、ご両親への怒りも無くなり、良い親子関係を築けるようになります。

 

配偶者・もしくは子どもを殴る夢

自らの意志で「結婚したい」と思って家族となった配偶者や、自分の手で育ててきた子ども。
そんな「あなたが作り上げた家族」を殴る夢というのは、自分でも心が痛みますよね。

 

特に子どもは、まだ幼く、体格も大人に比べて劣っています。
そんな子供を殴る夢を見ると、起きたあとの自己嫌悪も激しいものとなります。

 

ですが、これはあくまでも夢です。現実世界で、お子さまに心の底から愛情を注ぎ、優しくスキンシップをしていけば、夢の中の自分への嫌悪感が弱まります。
この夢を反面教師にすれば、あなたが同じ過ちを犯すことはありません。

 

配偶者・もしくは子どもを殴る夢は、「育児によるストレス」を示しています。
育児によるストレスとは、「魔の二歳児」や「イヤイヤ期」に代表されるような、子どもがもたらす苛立ちもあります。
ですが、それだけではありません。

 

育児参加をしてくれなかったり、手を貸さないのに口だけは出す、配偶者がもたらす苛立ちももちろんあるのです。
育児ストレスを発散するには、このどちらもと向き合わなければいけません。

 

この夢を見た場合、最もオススメな解決方法は、「一日子どもを配偶者に預ける」というものです。
配偶者が休みのときに、子どもを一日見てもらってください。
その間あなたは、美容室に行ったりウィンドウショッピングを楽しむなど、一人だからこそ楽しめるものを満喫するのです。
一日中子供の面倒を見てみると、育児やそれと並行して行わなければいけない家事がいかに大変かを、配偶者は気づいてくれます。

 

偉そうに口を出していた自分を恥じ、あなたのことを尊敬し思いやってくれるようになります。
育児とは不思議なもので、配偶者の理解や気配りがあるだけでも、ストレスを感じる回数がぐっと減ります

 

また、お子さまも、いつもとは違う一日の過ごし方をすることで新たな刺激を受け、魔の二歳児やイヤイヤ期の荒ぶり方が少し治まります。
これは一石二鳥ですよね。

 

恋愛対象(好きな人・恋人)を殴る夢

「片思いしている相手のことを殴るなんて、もう好きになってもらえない」「彼氏のことを殴ってしまったし、ふられるだろう」・・・・というような絶望を感じるのが、この夢となります。
好きな人の前では少しでもイメージアップしたいのに、暴力的な自分を見られてしまうのは、夢とはいえかなり辛いですよね。
恋愛対象という特殊な存在だからこそ、夢の記憶も強く残りやすく、相手の顔を見るたびに夢を思い出してしまうことも多いです。

 

恋愛対象(好きな人・恋人)を殴る夢は、夢占いにおいて、「過去の恋愛の失敗によるストレス」を示しています。
過去の恋愛で、あなたは深い傷を負っています。相手に利用された、暴力を振るわれた、浮気された、こっぴどくふられた・・・など、過去の恋愛の相手につけられた心の傷は、他の人に恋をしても残り続けたままです。

 

そして、好きな人や恋人に対して、過去の恋愛を重ねて怯えてしまい、強い不安というストレスを感じているのです。
ですが、今あなたが好きな相手は、あなたが過去に恋をして傷つけられた相手とは別人です。
同じ仕打ちを受けることも、いつか裏切られてしまうこともありません。

 

他の人の影を相手に重ねるのではなく、過去の相手とは違う相手の魅力を探せば、徐々にトラウマもなくなり、過去の恋愛による不安も感じなくなりますよ。

 

友人を殴る夢

いつも仲良くしている相手のことを殴る夢を見ると、自分の攻撃性にびっくりしてしまいますよね。
日常的に会う相手だからこそ、夢の中の罪悪感を何度も思い出し、申し訳なく思う気持ちはどんどん強まります。

 

友人がけがをしていないかを確認したり、相手に何か思うことがあったとしても、絶対にその感情を抑え込もうとしてしまうことも多いです。
殴る夢自体がストレスを表していますが、こうした行為もまた、同じようにストレスですよね。

 

ですので、夢自体の内容は引きずりすぎないようにしてください。
大切なのは、夢占いの占い結果の方です。

 

友人を殴る夢は、夢占いにおいて、あなたが「親しい仲だからこそ、友人に対して我慢している」ということを示しています。
友人というのはとても近しい距離ですし、徐々に遠慮がなくなってしまうものです。

 

相手に甘えられてしまい、傷つくようなことを言われてしまったり、「友達だから許してくれるよね」と謝ってもらえないこともあります。
こうしたときに感じるストレスは、あなたの中で徐々に蓄積していきます。

 

ですが「仲が良いからこその発言だし、しょうがないよね」と思って無理矢理抑え込もうとするあまり、ストレスは爆発寸前になっています。

 

ですので、ご友人とは一度腹を割って話してみてください
「この発言が嫌だった」など過去の発言のことはもちろん、「こんなことをするあなたは、あまり好きではない」など普段の言動で実は許せないところがあれば、全て打ち明けるのです。

 

最初は相手もびっくりするかと思いますが、あなたが本当に傷ついていることが伝われば、友人だからこそ改善してくれます。
もし相手が同じように「じゃあ私も言わせてもらうけど・・・」とあなたの発言や行為に対する不満を教えてくれた時は、あなたも改善する努力をしてくださいね

 

お互いに嫌な部分を伝えあい、それをお互い直すことができれば、二人は今以上の親友になることができますよ。

 

物を殴る夢

これまでの項目はどれも「人」を殴る夢でした。相手が意志を持っている生き物であるために、殴った相手の皮膚の柔らかい感触や、痛みを感じている声、ショックを受けている表情など、様々な情報が入ってきましたよね。

 

ですが、この項目に関しては、対象が物ではないので、痛みにうめく声や辛そうな表情は目に入りません。
ただ、固い感触と殴ったことによって損失した箇所などが、ダイレクトに分かります。
夢から感じ取れる情報が違うので、気持ちが冷静なまま後悔することになります。

 

物を殴る夢は、夢占いにおいて、「全ての対人関係のストレスを、自分の中で消化しようとしている、危険な状態である」ということを示しています。
今のあなたは、一人の相手だけではなく、様々な相手に対してストレスを感じています。
そしてその全てを誰にも伝えることができず、自分一人が耐えればいいんだと我慢している状態です。

 

ですが、ストレスを発露できる場所がどこにもない以上、いつか必ず限界が来ます。
全てのストレスを抱え込み、それを消化して無に還すことは残念ながらできません。

 

人の心は、自分が思っている以上にデリケートなものだからです。
このままあなたの心が壊れていかないよう、あなたが自分で自分を守ってあげなければいけません。

 

今の状態を解決したいのであれば、一人で抱え込むことはやめる必要があります。
全てのストレスと向き合い、一つずつ解消していくしかないからです。

 

対人関係のストレスを解消するためにはどうすればいいかは、これまでの項目にそれぞれ解決策があります。
その項目の夢を見たわけではなくとも、ヒントにすることで、自分の対人関係に役立ててみてください。

 

まとめ

ストレスを表している「殴る夢」は、とても暴力的で、自分でも怖くなってしまうことがあります。
ですが、「私の隠れた一面なのかもしれないけど、私は現実では人を殴ったりしないし・・・」と思う人が多いです。

 

とはいえ、今のストレスをこれからも抱え続ければ、行き場をなくした感情をコントロールすることができず、あなたは本当に人を物理的に傷つけてしまう可能性があります。
そうならないように、早いうちにストレスの根源を断つ努力をしてくださいね。

 

また、殴る夢を見ると、手に力を入れていることが多く、拳がベッドや壁に当たっていることもあります。
あなたの手に怪我がないか、家具に傷がついていないか・・・という、現実世界への影響は、念のためチェックしておくことをオススメします。

 

もし、本当にあなたの体や家具などに傷があるようであれば、寝ている間にストレスを発散しようと、身体が無意識に動いている状態です。
今の自分の精神状態を放置せず、早急に解決できるよう動き出す必要があります。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する