気持ちが離れた?!彼氏に愛されるために今すぐできる13の行動

「もっと私を好きになって欲しい」

「他の女に取られたくない、ずっと一緒にいたい」

長い時間一緒に過ごしているとマンネリ関係になると、一緒にいても楽しくもなくむしろイライラしたりと、好きなのかどうかすらよく分からなくなってしまいます。

いくら彼氏に愛されたいと思っていても、見当違いな方法で彼氏に接しても逆効果にしかなりませんが、不安や焦りがあると視野がせまくなり、思い浮かぶ方法を手あたり次第やってしまいがち。

彼氏に愛されたいなら今すぐすべきこととは、一体どんな事なのでしょうか?

 

彼氏に愛されたいなら今すぐすべきこと

好奇心旺盛になろう

無邪気な女性は好奇心が旺盛なので、自分の好奇心をくすぐる物事が大好きです。

彼氏の趣味も一緒に楽しんでくれたり、彼氏が忙しい時も彼女の趣味をまったり楽しんでくれた方が、彼氏としても精神的に楽ちんです。

好奇心が強いと周囲の出来事にも敏感になりますから、マンネリすることなくふたりの関係を長続きさせられます。

好奇心旺盛な人は、自分をよく見せようとする気持ちより、好奇心の方が勝ってしまうので、あざとい女子より純粋度が高く、ナチュラルな魅力があります。

「素の自分」をそのまま彼氏に見せられるので、大人特有の計算高さや演技臭さがなく、一緒にいても安心できるのが、好奇心が強い人の大きな長所。

特に男性は「女の気持ちが分からない」と常々感じているので、裏表のない女性の方が男性から愛されますよ。

いつも前向きでポジティブ

いつも暗い顔でグチばかりこぼす女性より、いつも前向きでポジティブ、明るい彼女と一緒にいたいと感じるものです。

周囲から親近感を持たれやすい女性は、朝から周囲にも元気よくあいさつを交わしていますし、初対面の人にも積極的に話しかけています。

いつも前向きでポジティブな人は、前日仕事で失敗しても、翌日にはいつも通りの明るい笑顔であいさつできます。

誰に対しても平等に接する事ができるので、役職など関係なく常に「敬語」で話せるので、他人を見下すこともありません。

前向きな女性は自分を肯定する力、つまりは自分を積極的に評価し、価値ある存在だと感
じられる力があるので、他人の考えに流されませんから、周囲からの信頼も高いです。

後ろ向きで「どうせ私なんか」といじけるのではなく、一緒にいて安心できる・安らげる女性なら、彼氏からも愛される女性になれます。

彼氏の話をじっくり聞く

彼氏との会話をよく思い出してみると、いつも自分の事ばかり話していませんか?

モテる女性をよく観察してみると、彼氏の話をニコニコしながらあいづちを打ちながら、一生懸命聞いているはずです。

彼氏を楽しませたいと一生懸命話すのも大切ですが、彼氏の話を聞き何を考えているのか、よく理解していけば、彼氏との信頼関係も深まります。

大抵は女性の方が口達者ですから、女性の方が意識的に接していかないと、聞き手側の彼氏をうんざりさせる事も、よく理解しておきましょう。

ファッションや身だしなみに手を抜かない

恋愛関係が長くなると、ファッションや身だしなみも手を抜いてしまいます。

付き合いだした頃にはデートのたびに頑張っていたのに、付き合い始めて数か月後には楽ちんファッションばかりになれば「あれ、もう飽きられたのかな?」と思われてしまいます。

男性は女性にある種の「幻想」を抱いているので、ずぼらな部分を見せすぎると恋愛感情まで冷めてしまう場合があります。

ファッション以外にも、身だしなみも非常に大切。

 

・足やうで・顔のムダ毛を処理し忘れていた

 

・指先のマニキュアがはがれているのに放置

 

・靴やバッグが汚れていても気にしない

 

・スマホ画面が割れ、ケースが汚い

 

・髪がバサバサに傷んでいる

 

・ファッションはばっちりなのに、服が薄汚れている

 

のように、身だしなみがいい加減な女性は、私生活までだらしなく見える大きな原因になります。

ナンパ男がひっかけやすい女性を見極めるポイントとして、ファッションはばっちりなのに、靴やバッグが汚れている、スマホ画面が割れているなど、だらしない部分を探すそうです。

男性の中には、彼女のだらしなさに「ナンパされてもすぐついて行きそう」だと、貞操までゆるいのでは?と思う人もいるので、注意が必要です。

もう付き合いも長いから・・・と思うのではなく、ふたりの関係に刺激を与えるためにも、ファッションやメイクを磨き、身だしなみもしっかり整えてくださいね。

何でも彼氏に合わせない

付き合う相手が変わるたびに、ファッションからメイク・髪型まで変えてしまう人がいますが、これはあまりよくありません。

彼氏から「ボブくらいの髪型がいいな」「黒髪が清楚でいい」なんて言われると、もっと彼氏に愛されようと、何でもいいなりに合わせていては、あっという間に飽きられます。

一生懸命彼氏の理想に合わせようとし過ぎると「自分らしさ」が消えていくので、彼氏の好奇心をそそらなくなり、他の女性に目を奪われてしまう可能性も・・・

彼氏の望みを叶えた結果、彼氏の恋愛感情を消してしまっては悔やんでも悔やみきれませんから、何でも合わせるのではなく、自分の個性を活かしながら、彼氏の興味をそそった方が愛されますよ。

感謝の気持ちを忘れない

誰に対しても「感謝の気持ちを忘れない」気持ちは、恋愛や人との付き合いにおいて非常に重要。

何かをしてもらった時つい「すいません」と無意識に言葉に出てしまいますが、すいませんではなく「ありがとう」と感謝の気持ちを示せる人の方が、一緒にいても気持ちがいいものです。

彼氏がしてくれたことに、笑顔で「わぁ~ありがとう」のように感謝してくれると、受け入れられた「認めてもらえた」と心が満たされ気持ちよくなります。

感謝できない人は、彼氏を含む他人を上から目線で人を見下していますし、他人を手助けできない人は誰にも相手にされず、周囲からも人が離れてしまいます。

たまに他人に感謝ができない人がいますが、そんな人は他人や自分が傷付いていることにも気付けません。

他人を傷付けた自覚があり、自分の行動を反省できる人は、自然に感謝の言葉が出てくるものです。

感謝できる気持ちを育てたいなら、常に他人の気持ちを考え・反省できる心を持つよう努めていけば、自然とできるようになり、彼氏からも愛される女性になれます。

素直に謝る

恋愛が終わる原因で多いのが、彼氏とのケンカ。

ケンカの原因はさまざまですが、特によくないのが自分が原因でケンカになったパターン。ケンカになったその場で恋愛自体が終わってしまう可能性もあります。

自分が悪いと重々分かっていながらも、嫉妬や焼きもち・ねたみから彼氏と言い争いになると、自分の方から素直に謝ることができません。

彼氏からすれば「自分が悪くても素直に謝れないムカつく女」だと感じますから、この先付き合い続ける自信がなくなれば、別れ話を切り出されてしまいます。

素直に謝罪できない・謝れない人の主な原因は、

 

・自分の気持ちを知られるのが恥ずかしい

 

・自分の考えにこだわりすぎ、自分は正しい・間違ってないと思い込んでしまう気が強く頑固な人

 

・「謝る=負け」だと感じている負けず嫌いな人

 

・謝ると気持ちが落ち込んでしまうので、彼氏より優位な立場にいたいと思っている

 

・自分に自信がなく、人より劣っていると知られたくない

 

・彼氏より自分の方が立場が上だと思い込んでいる、プライドが強く自己中心的・偏屈な人

 

・好きなら「察して」と思う甘えの感情

 

など、様々な要因な原因が複雑にからみあい素直に謝れません。

なかなか素直に謝れない悩みを解消するには、

 

・感情を冷静に落ち着かせ、今後彼氏と一緒にいたい・いたくないかをよく考える

 

・なるべく早く顔を合わせ謝る

 

・心のこもった謝罪をする

 

・何について謝っているかをちゃんと伝える

 

・今後同じような原因でケンカしないよう、対応策を提案する

 

など、彼氏に歩み寄りしっかり謝罪しましょう。素直になるのは難しいでしょうが、今後彼氏と一緒に居たいなら、

 

・素直に謝罪する

 

・自分の意志(謝りたくない気持ち)を貫き通し、彼氏と別れる

 

の二択しかありません。

大抵の場合、彼氏と別れる選択は避けたいと思います。彼氏に愛されたいなら、ケンカしても素直に謝った方が、愛される幸せな恋愛ができます。

束縛はゆるく

彼氏に愛されたいなら、束縛はゆるめにしておくのがベター。

誰でもガチガチに束縛されると、浮気疑惑や信頼されていない不安・愛されていない・窮屈・面倒くさいとしか思えず、重すぎる嫉妬は気持ちが冷めるきっかけにしかなりません。

 

・彼氏が一日何をしていたか細かく知りたがる

 

・飲み会へ行くのを嫌がる

 

・すぐ浮気したと騒ぎスマホをチェックしようとする

 

など、行き過ぎた嫉妬心が続けば、彼氏の愛情も薄れてしまいます。

大好きな彼氏だからこそ、束縛しないと不安、束縛しないと愛している実感がわかないと感じているなら、そのままの気持ちでいる限り愛される恋愛はできません。

彼氏のことが何でも知り尽くさないと安心できない!と思う気持ちは、裏返せば彼氏を信用できない証です。

かと言って全く束縛されないままでも不安になりますから「束縛はゆるく」が恋愛の鉄則。

彼女以外の女性と連絡を取り合ったり、他の友達や複数人で遊ぶのは許すかわりに、遊ぶ前や遊ぶ前には連絡すると約束したりと、ゆるめの束縛なら彼氏も窮屈に感じないもの。

女友達なんて許せないと感じる人も多いでしょうが、彼の交友関係にまで口出しする権利はありませんから、彼氏を信じ送り出してあげないと、信頼関係は作り上げられません。

どうしても胸がモヤモヤして嫉妬心を押さえ切れない時には、かわいく嫉妬してみましょう。

彼氏が楽しそうに友達や趣味の話をしている時など、焼きもちや嫉妬心をぶつけてしまう場合がありますが、これはさびしさからついやってしまうだけのこと。

基本的には彼氏が好きだからの行動ではありますが、怖い顔で問い詰めるのではなく、

 

・プライベートや趣味には口出ししない

 

・友達付き合いを大切にする

 

・趣味で心のストレスを発散させる

 

・彼氏の誠実さを信じる

 

など、自分の中でルールを作っていけば、しばり付けるような嫉妬はせず、あくまでもかわいい嫉妬なら、彼氏も愛されている実感が湧いてきます。

彼氏を否定しない

愛される女性は、彼氏の言動を否定しません。

男性は女性の前では特にカッコつけたいと感じていますから、彼氏の発言をすぐに否定しては彼氏のプライドを傷付けてしまいます。

彼氏の発言にすぐ、

「でも~だし」「そんなの間違ってる」

のように否定されると、顔や言葉には出さないまでも、ストレスばかりが溜まっていき、別れたいと感じるようになってしまいます。

恋愛は「自分を受け止めてくれる相手」「認めてくれる相手」としたいと感じるものですから、彼氏の言動を否定し続けては「好かれている」「愛されている実感」を感じられません。

彼氏に愛されたいなら、彼氏を否定するのではなく話をよく聞き、お互いの価値観の違いを理解し合っていきましょう。

彼氏をほめる

彼氏をほめると言ってもうわべだけの「すごいね~」「カッコいい」のような単調な言葉ばかりでは、バカにしてると思われかねません。

彼氏をほめるには彼氏の話をしっかり聞いておかないと、適切なほめ言葉をかけられませんから、彼氏の話に興味を持ち、ニコニコしながら楽しそうに話を聞くのが必要不可欠。

もし彼氏があなたの話を聞いてくれない不満を感じているなら、原因はあなた自身が彼氏の話を聞いていないからかも知れませんから、彼氏との関係性をもう一度よく考えなおしてみましょう。

彼氏を立て、甘える

彼氏から愛されるには、彼氏の男としてのプライドを傷付けず、一緒にいて心地よい相手だと感じてもらう必要があります。

彼氏のプライドを傷付ける行動としてよくあるのが、彼氏の友達の前でベラベラとしゃべりすぎるパターン。

彼氏の失敗談や性格・身体的特徴(身長・体重・容姿等)などをからかって見せるのは、彼氏のプライドを傷付けますが、その場を盛り上げる為についやってしまいがち。

友達の前で恥ずかしい部分をさらされるのは我慢なりませんし、陰で笑われていると思うだけでも気分が悪くなります。

彼氏の友達・知人・職場の同僚の前ではしゃべりすぎぬよう注意し、笑顔で愛想よく振舞っておけば大丈夫です。

他にもありがちなのが、彼氏を頼らず自分の力で物事を解決しすぎてしまうパターン。

パソコンの設定や電球交換等の自分で頑張れば何とかなる場面も、できる人は自力でこなせてしまうものですが、全く頼られないのも男としての面目が立ちません。

彼氏に迷惑をかけたくないと感じる人もいるでしょうが、彼氏の得意分野や自分では少々手に余るような物事なら、彼氏に甘え任せた方が彼氏を立てられますよ。

彼氏の家族も大切にする

彼氏とデートの約束をしていたのに、彼の実家や家族の都合でデートがキャンセルになった時、心がモヤモヤするすることもあるかと思います。

彼女より家族ばかり優先したり、家族の事になると態度を急変されるような人なら要注意ですが、家族を優先させるにしても、彼女をフォローしてくれる彼氏なら、今後付き合っていく価値があります。

彼氏が自立心にかける人の場合、彼女を自分の都合良く使おうとしたり、家族と仲良くさせ家庭内の雑用をやらせようとしたりと、下心がある場合があるので要注意!

彼氏が両親に感謝や尊敬の気持ちがある人なら、彼氏の気持ちを大切にしたり、自分の親を紹介し家族ぐるみのお付き合いをしていけば、この先結婚しても安心です。

自分ひとりの時間も大切にする

彼氏に愛されたいと感じると、常に一緒にいたいと思う人もいますが、適度な距離感が取れていないと、彼氏の方も愛されている気がしまいまま、息苦しくなってしまいます。

一緒にいる時間は楽しいですが、ヒマだから彼氏に連絡するのではなく、自分の趣味や友達との時間を楽しめる心の余裕が必要です。

ヒマな時間があると、つい彼氏からの連絡を待ってみたり、彼氏のSNSアカウントをチェックしたりとストレスが溜まると、彼氏との関係がぎくしゃくしてケンカになったりとあまり良いことがありません。

自分ひとりの時間を満喫する方法として、ひとりでできる読書や資格取得の勉強で教養を身に付けたり、女友達との女子会で盛り上がったりと、彼氏と会えない時間も上手に過ごせる人は、彼氏に愛されます。

ひとりの時間を満喫できるようになると、恋愛で起こるストレスがかなり軽減されるものです。

ひとりの時間を過ごすのが苦手な人は、つい彼氏にばかり執着し距離感が分からなくなりますから、心のバランスを取る意味でもひとりの時間を楽しめた方が、愛される幸せな女性になれますよ。

 

おわりに

彼氏に愛されたいと思っても、実は逆効果な接し方をしている場合もよくありますから、彼氏との恋愛は心地よさに流されてばかりいると、いつの間にか彼氏に飽きられたりと、気持ちが冷めてしまいます。

本当に彼氏から愛されたいなら、まず今現在のふたりの関係性をじっくり見つめ直した上で、どんな方法が彼氏との関係を進展・継続させていくのかを考えてみてください。

彼氏の気持ちに寄り添いつつも、自分の意志のバランスを上手く取りながら、ふたりの関係を続けていき、幸せな関係を作り上げてくださいね。

 

★おすすめの占い★

 

彼氏に愛され続けるために私がすべきことは何ですか?

 

なかなか進展しない恋。どうすれば関係が深まる?

 

気になる人の心を見透かします。あの人は今、何を考えている?

 

恋愛占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する