夢占い-名刺の夢の意味は?

名刺の夢について

名刺は、大人になればなるほど、使う機会が増えるものです。仕事で頻繁に使うという方も多いと思います。そのため、名刺の夢は、子どもよりも大人が見やすい傾向にあります。このページでも、大人ならではの価値観を意識しつつ、夢占い結果をまとめております。名刺は仕事メインで使用することが多いですが、この夢の夢占い結果は、仕事も含めた人間関係全般について触れています。ですので、あらゆる場面であなたのことを手助けする夢占い結果となりますし、ぜひじっくりと頭に入れてくださいね。

 

名刺の夢は、夢占いにおいて、「名刺の持ち主の、細かく掘り下げた性格」を示しています。
ここでポイントなのは、名刺の持ち主というのは、最終的に名刺を所有することになった人物ではなく、「名刺の、元々の持ち主」となります。

ですので、一番分かりやすい判断基準となるのが、「名刺に書いてある名前」です。一瞬で元の持ち主が分かるので、記憶をたどり、よく思い出してみてください。それでも思い出せない場合は、「夢の最後で、自分が名刺を持っていたかどうか」も使いやすい判断基準です。話の流れにもよりますが、ほとんどの場合は、自分が名刺を持っていた状態であれば他者が、自分が名刺を持っていなかったのであれば自分が、「名刺の、元々の持ち主」となります。

また、名刺の持ち主の性格を細かく掘り下げたものが、夢占い結果となるわけですが、自分の場合も相手の場合も、今までとはかなり認識が変わることになります。自分や他者をもっと理解するという意気込みを持ち、夢占いの鑑定を頑張ってくださいね。

 

名刺をもらう夢

この夢は、他の誰かから名刺を受け取ることになるので、名刺の元々の持ち主は「相手」です。名刺に相手の名前が書かれている状態、もしくは相手の名刺が手元にある状態で、夢が終わるということになります。

相手の個人情報が書かれたものを受け取るため、相手が目上の人であればあるほど、緊張感のある夢となります。ただ、この名刺を渡してもいいと思えるほど、信頼と評価を得ていることも分かるので、誇らしい気持ちで目覚められますね。起きたあとも明るい気持ちが続きます。

 

名刺をもらう夢は、夢占いにおいて、あなたが「もう一度、相手のことを理解しなおしてみるべきである」ということを示しています。相手とは、夢の中で名刺をくれた相手のことを指します。

相手と過ごす時間が長くなればなるほど、相手の行動や思考のパターンは読めてくるものです。ですが、ある程度の理解があることが裏目に出て、「相手はこう考えているはずだ」というレッテルを貼り、実際の相手ではなく、あなたのイメージ上の相手を見てしまうことも、増えていきます。予想と現実が違ってしまうと、あなたも相手も、お互いに距離を感じてしまうようになります。

この状態を改善するために、改めて相手と向き合い、一から理解しなおしてみてください。以前相手への理解を深めたときから変わった部分や、誤解していた考え方、今までは気づけなかった新たな一面などを、知ることができますよ。予想と現実の間に差が生じることもなくなります。

 

名刺を渡す夢

この夢は、自分の名刺を他の人に任せる夢となるので、名刺の元々の持ち主は「あなた」です。相手の手元に名刺がある、そしてその名刺にはあなたの名前が書かれている状態で、夢が終わります。

名刺を渡すということは、自分の情報を紙にコンパクトにまとめ、それを渡して見せるということなので、自分の情報を細かく知ってもらえます。知名度が上がる分、注目も集まるため、人に見られても恥ずかしくない行いや態度をしなければいけません。これはあくまで夢の中の話ですが、起きたあとも、このような意識を持って生活することは、非常に素敵なのでオススメです。

 

名刺を渡す夢は、夢占いにおいて、あなたが「周囲に、もっと自分のことを理解してもらうべきである」ということを示しています。

あなたは、たくさんの長所を持っているのですが、それが周囲にはあまり伝わっていません。目立つことが苦手な部分もありますし、「自分にはこういう魅力があるんだ!」と自分から言い出すことに恥ずかしさがあるからです。ですが、今のままではあなたの良さが他の人に見つからず、非常にもったいないです。

ですので、自分から行動を起こして目立ち、沢山の人と関わって長所を理解してもらい、周囲の注目を集めてみてください。すると、周囲があなたの良さに気づき、評価をぐっと上げてくれます。自分では気づかなかったけれど、他者の目だからこそ分かる長所を、新しく発見してもらうこともでき、隠された才能も開花します。

 

名刺を切らして足りず、探す夢

この夢は、名刺がない状態で始まりますが、名刺を「切らしている」というところから、名刺の元々の持ち主は「あなた」です。名刺を渡したい相手がいるのに、それがないことにより、かなり焦った気持ちになる夢です。

また、この夢を見たときは、最終的に名刺を見つけることができたか、それとも、探しても見つからなかったかによって、夢占い結果が変わります。夢の中の最後の展開を思い出し、自分がどちらに当てはまるかを考えてくださいね。

 

名刺を切らして足りず、探す夢は、夢占いにおいて、あなたが「自分のことを一から考え直し、自己理解を深めるべきである」ということを示しています。

あなたは、自分のことを100パーセント理解できているわけではありません。「自分はこういう人間だ」と把握したような気持ちになっていても、自分自身でも誤解している部分や、無自覚の部分があるのです。ですので、一度自分を見つめ直し、自分のことを、今まで以上に深く理解する必要があります。

 

そしてその結果は、夢の中の名刺の行く末により、大きく分けることができます。今後の身の振りの参考にしてください。
最終的に名刺を見つけることができたという場合は、誰にも頼らず自己理解を深めることができます。自分の好きなものや嫌いなもの、ベースとなっている価値観や、忘れられない思い出などを振り返ると、新たな発見がありますよ。

逆に、探しても見つからなかったという場合は、ある程度自己理解できているがために、自力ではそれを超える発見をすることができません。他者に自分の長所や短所を聞くことでヒントをもらって、それから自分を見つめ直した方が新たな発見に巡り合えます。

 

名刺を忘れる夢

この夢は、忘れた名刺が、自分の物である場合も、相手の物である場合も、どちらも有り得ます。
自分の名刺を忘れた夢だと、今から出会う人に自分を知ってもらいたい時に、歯がゆさを感じます。自己紹介はできても、自分の肩書きを活字にして残すことができないので、相手に与えるインパクトが弱まってしまいます。

相手の名刺を忘れた夢の場合は、相手の個人情報をなくしてしまうことになるので、相手への迷惑を考えると申し訳ないですよね。家やさっきまでいた場所に置き忘れているだけだと、願うしかありません。

どちらもかなりの不便さを感じる夢となるので、ストレスを感じ、起きたあとも爽快感がないままになりやすいです。

名刺を忘れる夢は、夢占いにおいて、夢の中の名刺の持ち主の「意外な一面」を示しています。これから先、自分や相手のことを更に理解していくうちに、イメージとは全く逆の一面を知ることになります。自分の場合も相手の場合も、新鮮さや驚きを感じる展開が待っているのです。

 

自分の名刺を忘れた」という場合は、自分を見つめ直してみると、自分で思い込んでいた性格とは全く違う一面があることを知ります。「子供っぽさがあり、負けず嫌いな子供っぽさがあるから努力していると思っていた行動が、実はストイックで真面目な性格故のものだった」など、自分自身で抱いていたイメージが覆されるので、自分でも驚きます。ですがそれもまた、あなたの魅力の一つであるということを受け止め、新たに知った性格もこれからは伸ばしてくださいね。

相手の名刺を忘れた」という場合は、いつもとは別の角度から相手を見てみると、相手の行動と発言の結びつきに対して新しい解釈を見つけることができます。そしてそのことに魅力を感じ、相手への好感度が更に上がるのです。「いつも喧嘩の仲裁役なのは、平和主義だからだと思っていたが、実は冷静な視点の持ち主で、誰に非があるか、喧嘩で生まれるデメリットは何かなどを、全て把握している賢さがあるからだった」・・・というような感じです。

 

異性の名刺の夢

この夢は、「異性の」とあえて強調しているところから、名刺の元々の持ち主は「相手」です。言及されているポイントは性別の違いだけなので、相手との関係性がどんなものでも、この夢に分類してください。

性別が違うと、警戒してしまう場合や、恋愛対象として見る場合も多く、同性とは違う距離感になることが多いです。夢の中で、名刺をくれた異性に感じた印象は、どんなものでしたか?これも夢占い結果に大きく影響を与えるので、ある程度相手の印象を思い出してから、夢占い結果を見ることをオススメします。

 

異性の名刺の夢は、夢占いにおいて、あなたが「恋愛において、相手をもっと理解すべきである」ということを示しています。

あなたは、恋愛において、相手の性格の細かい部分までをまだ知っていない状態です。悪い方に誤解していたり、逆に盲目な見方をして良い点ばかりにしか目が行っていません。この夢を通して、相手の性格において知っておくべき部分を把握し、相手に対する理解を深めてください。相手の性格の注目すべき点は、夢の中で、名刺をくれた異性に感じた印象から、読み解くことができます。

 

名刺をくれた異性に対して「警戒心があった」という場合は、相手の性格を誤解してマイナスな方向に捉えてしまっています。そのため、相手のことを好きでも、傷つきたくなくてどこか一歩引いた状態となり、アタックすることができません。相手の性格の本当の良さを知り、もっと相手のことを好きになり、自分から勇気を出してアプローチできるようになってください。

恋愛対象として意識した」という場合は、相手に対してかなり甘い見方をしており、相手の短所に気付けていません。このままだと、相手の短所を知ったときに大きなショックを受けることになります。相手の友達から、友人ならではの相手の評判を聞き、別の目線からの意見を元に相手を見るようにしてください。盲目になっているときとはまた違う、相手の性格の新たな一面を見ることができます。それでもなお相手を好きでいられるのなら、短所も理解したうえで相手を愛し続けてください。

 

まとめ

名刺の夢の夢占い結果は、自分や相手の内面のことが分かるものばかりです。どの項目でも共通して言えることは、自分の場合も相手の場合も、「どれだけ理解しているつもりでも、人の心の中には、まだ知らない部分が隠れている」ということです。人の心はとても複雑な構造をしており、どれだけ向き合ってみても、必ずどこか見えない一面があります。一生をかけて、あなたの心の全ての面を知ることが人生なのです。また、他者に対して親身になって理解することが、人間関係をより良いものにすることにつながります。

 

だからこそ、「知らない一面があることを責めてはいけない」ということは、注意しておくべきです。

自分に対して、「自分を理解できていないなんて、自己管理できていない証拠だ」と落ち込む必要はありません。相手の心のことも、「こんな一面を隠してたなんて、距離を感じる。どうして教えてくれなかったの?」と、相手に問い詰めてはいけません。

そういう一面があるからこそ、「自分と向き合うと、新たな発見があって楽しい」「相手を一から知りなおすことができて、もっと好きになった!」と思えるような、ポジティブで寛容な考え方を、意識してみてください。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する