夢占い-母親の夢の意味は?

母親の夢について

母親は、あなたをお腹の中で10か月間育て、産み、育ててくれた人です。
あなたのお母さまがいなければ、あなたもまたこの世に生まれていません。

 

そういった面では、母親とは誰にとってもなくてはならない存在であるといえます。
無償の愛で包み込み、あなたをいつも見守ってくれる母親のありがたみが分かるのは、意外とある程度の年齢を重ねてからだったりもしますよね。

 

もちろん、中には「母親との関係があまり良くない」という方もいることと思います。
その場合でも夢占いの占い結果は変わりませんので、ぜひ参考にしてみてください。

 

母親の夢は、夢占いにおいて、「あなたが母親に対して考えていること」を示しています。

 

特に、心の中に秘めている「母親に対しての深層心理」を表していることが多いので、自分でも驚くような夢占い結果になることもあります。

 

深層心理は、その人の幼少期の心理状態からの影響がとても強いです。自分の小さいころの感情や、そこから今も続いているお母さまに対する気持ち、大人になった今だからこそ発散したい幼少期からの我慢・・・など、かなりディープな気持ちが現れています。

 

自分のナイーブな部分を紐解かれる夢となるので、時には目をそらしたくなることもあります。ですが、自分の気持ちを受け止めることで、あなたも人間として成長します。

 

お母さまとも、一人の人間として対等な目線で向き合うことができるようになります。人生における大切なステップのためだと考え、夢占いの占い結果はしっかりと頭に入れておいてください。

 

母親に甘える夢

母親に甘える夢を見ると、気恥ずかしさをリアルに感じることがあります。

 

「私はもういい年だから、こんなことをするのが恥ずかしい」「他の人にどんな目で見られているんだろう」などの負い目があるからです。このことから、あなたが冷静で客観的な視点の持ち主であることも分かります。

 

ですがその一方で、母親に甘えることで幼少期に戻ったような錯覚も感じます。無条件に甘えて、それが許される中で育った、何物にも代えられない安心感も思い出します。

 

大人になるとこうした安心感はなかなか得られないので、懐かしくなりますね。

 

母親に甘える夢は、夢占いにおいて、あなたが「母親にまだ甘えたいと思っている」ということを示しています。
大人になって就職しても、結婚して子供を産んでも、あなたがお母さまの子供であることは一生変わりません。

 

親子という関係に変化がないからこそ、母親に甘えたい気持ちは、大人になっても残ります。
そのため、幼少期に甘えていたことを思い出し、過去が恋しくなっているのです。

 

ですが、膝枕をしてもらったり、お洋服を着せてもらったり・・・ということは大人になるとさすがに恥ずかしいですよね。
甘えたいけれど甘えられないというジレンマがあり、あなたは今、かなり我慢している状態なのです。

 

そんなときは、勇気を出してお母さまとハグをしてみてください。

 

お母さまのぬくもりに包まれると、幼少期にも感じたほっとする気持ちを得ることができます。エンドルフィンやセロトニンという物質が出て、幸せな気持ちになり、ストレスも軽くなるという、嬉しい効果もあります。これはお母さまも同じなので、お互いWin-Winなのです。

 

ハグをするきっかけを掴めない場合は、久々の帰省で再会を喜ぶときに抱きつくようにすれば、かなり自然ですよ。
ちなみに、抱きしめた時の感触で、お母さまが痩せたか太ったかなども分かるので、健康管理にも役立ちます。

 

母親が父親と一緒にいる夢 

この夢では、お母さまだけでなく、お父さまも出てきます。どちらかが死去していたり、離婚している場合でもこのような夢を見ることがあります。

 

時には、二人が一緒に並んでいるのを見て、複雑な気持ちになる場合もあるかと思います。「あくまでも夢だから」と考え、起きたあとは気持ちを切り替えるようにしてくださいね。

 

この夢を見たときは、お母さまとお父さまが夢の中で何をしていたかをよく思い出してみてください。

 

にこにこしていたり、一緒にお出かけしていたりと、ポジティブな内容でしたか?それとも、喧嘩をしたり、お互いにそっぽを向いていたりと、ネガティブな内容でしたか?

 

母親が父親と一緒にいる夢は、夢占いにおいて、あなたが「両親を目標・もしくは反面教師にしている」ということを示しています。
ポジティブな内容の夢だった場合は、あなたはご両親を理想の夫婦だと感じています。

 

二人の仲睦まじい姿を見て、あなたが健やかな気持ちで成長することができたからです。ですので、二人が仲良しな秘訣は何かを、お母さまに聞いてみることをオススメします。それを教訓にすれば、あなたが結婚したときに、理想の夫婦になることができますよ。

 

逆に、ネガティブな内容の夢だった場合は、あなたはご両親を反面教師にしています。二人の喧嘩を見ながら育ってきたあなたは、子どもながらに心を痛めていました。それが今でもトラウマとなって残っているため、「こんな夫婦になりたくない」と感じているのです。

 

ですので、喧嘩をしてむすっとしたまま一緒にいるのを見ていたのであれば「配偶者と喧嘩したら、一緒にいる時間を減らす」。

 

自分の前で口論になるのが嫌だったという場合は「子どもの前では喧嘩をしない」・・・という風に、あなたのご両親とは逆の行動をしてみるといいですよ。

 

母親が怒る夢 

 

幼少期の頃は、誰もが一度は母親に怒られた経験があるものです。それを思い返す夢となるので、夢の中でもびくびくしたり、落ち込んだりと、気分も沈みがちです。

 

ですが、起きたあとに夢の中で怒られた理由を思い返してみると、くだらないことである場合も多く、何だか笑えてくるものです。

 

「何であんな馬鹿なことしちゃったんだろう。そりゃ怒るよね」と母親の気持ちを理解することができたり、「あんなくだらないことで怒るなんて、お母さんも余裕がなかったのかな」と譲歩してあげることができたり・・・と自分が大人になって成長したことを実感する夢にもなります。

 

母親が怒る夢は、夢占いにおいて、あなたが「母親に自分を見てほしいと思っている」ということを示しています。

この夢を見る人の多くは、「兄弟が多い」もしくは「母親が仕事で忙しかった」という幼少期を経ています。そのため、お母さまに自分だけを見てもらえる時間が少なく、寂しさを抱えて成長してきました。

 

その一方で、あなたは精神的に成長して大人になり、「あのときは母親も必死だったんだ」と歩み寄ることもできています。
だからこそ、しょうがないと片付けようとしているのですが、我慢しきることができずに、夢という形で表れているのです。

 

ですので、この夢を見たのであれば、お母さまと二人きりでお出かけをしたり、旅行をしてみてください。
そうすれば二人の時間を作ることができますし、一緒に過ごす中でたくさんの会話をすることもできます。つまり、自分だけを見てもらえるのです。

 

幼少期の頃の寂しさを、大人になってから埋めることは、もちろん可能ですよ。
最初は勇気が必要だったり、本当に自分を見てくれるか不安な場合もありますよね。

 

ですが、あなたから一歩を踏み出してあげることで、二人の関係をぐっと縮めるキッカケを作ってみてください。お母さまは必ずあなたを受け入れてくれます。

 

大人になっても、母親が自分だけを見てくれるのは嬉しいものです。

 

母親を殺す夢

母親を殺す夢を見ると、現実ではないと分かっていたとしても、怖くなって飛び起きる人も多いです。
自分がとてもひどい人間のように思えてしまいますよね。

 

とはいえ、この夢を見たとしても、あなたに実際に殺人願望があるわけではありません。
母親に対して殺意を向けているわけでもないです。ですので、必要以上に自分を責めないようにしてくださいね。

 

ただ、あなたとお母さまの間にしこりがあるのは確かです。夢占いを通して、二人の関係について見直してみてください。

 

母親を殺す夢は、夢占いにおいて、あなたが「母親に対して怒っていることがある」ということを示しています。

 

親子といっても、あなたとお母さまは、それぞれ一人の人間同士です。何もかもが完璧な人間はいませんし、関わり合う中で多少のストレスを感じるのは仕方がないことです。

 

その中であなたは、お母さまに対して怒りを感じていることがあり、それを長い間溜め込んでいるのです。

 

ですので、まずは母親に対して怒っていることが何かを考えてみてください。客観的に考えればくだらないようなことでも、あなたの中ではネックになり残っていることもあります。

 

どうしていつまでも怒りが消えないのか、母親にどんな対応をしてほしかったのか、母親が何をしたら許してあげることができるか・・・などをじっくりと考え、それをゆっくりでもいいのでお母さまに伝えてみてください。

 

この夢を見るということは、お母さまに怒っていることでかなりストレスが溜まっている証拠です。心や体を痛めてしまう前に、早く解決して下さい。

 

母親が死ぬ夢

夢だとしても、母親が死ぬのを目の当たりにすると、とても悲しくなるものです。
あなたが生まれたときから変わらない存在である親だからこそ、いつか会えなくなるという現実からは目をそむけたくもなります。

 

そのため、起きたあとは、母親が元気に過ごしているかがどうしても気になり、久しぶりに連絡を取ってみた・・・という人も多いです。

 

時間は有限で、人の寿命には限りがあります。「会いたい人には、会いたいと思ったときに会いに行く」ということは、可能な限り実行しておいて損はありません。

 

母親が死ぬ夢は、夢占いにおいて、あなたが「母親のことがとても大切で、元気でいてほしいと願っている」ということを示しています。
この夢を見るということは、あなたの深層心理の中に「母親のことを失いたくない」という強い気持ちがあることの表れです。

 

「母親の死」という状況を恐ろしいと感じ、避けたいと強く思いすぎてしまうため、逆に夢に出てきてしまっているのです。

 

そんな強い拒否反応が出るくらい、あなたはお母さまのことが大好きで、健康を願っているのです。母親思いの素敵な方であることがはっきりと分かりますね。

 

面と向かって伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、この気持ちはぜひお母様に伝えてあげてください。
その言葉こそが糧となり、お母さまは「もっと元気でいたいな」「長生きしたいな」と思うようになってくれますよ。

 

まとめ

夢占いを通して考えてみると、どの夢も母親への強い愛情や執着があることの表れだということが分かります。
自分で思っていた以上に、母親のことを考えていたことが分かるので、照れくさい気持ちにもなります。

 

ですが、こうした愛情や執着は、誰もが持っているものです。
自分だけの恥ずかしい感情だと思わず、誰もが通る道だと考えると、照れや恥ずかしさも消えますよ。

 

母親は何歳になっても、子どもに対して無償の愛情があるものです。その愛情を余すことなく受け取り、しっかりとあなたからも返してあげてください。恥ずかしがらずに愛情表現をすると、お母さまも喜んでくれますよ。

 

また、母親の夢を見ることで、母親のことを大切だと思う気持ちが強まり、会いたくなる人はとても多いです。
その気持ちには素直に従い、母親と会う機会を増やしてみてください。

 

帰省する回数を増やしたり、近場であれば積極的に実家に遊びに行くと、お母さまも元気が湧いてくるものです。
頻繁に会うことでお母さまの健康状態をチェックしやすくなりますし、会話の回数を増やすことで精神的な支えになることもできます。

 

小さいころお母さまがあなたのSOSにすぐ気づいてくれたように、あなたもお母さまのSOSにはすぐに気づけるようにしてあげてくださいね。

 

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する