夢占い-閉店の夢の意味は?

閉店の夢について

まずはじめに、このページにおける「閉店」とは、「毎日決まった時間にある、営業時間の終わり」ではなく、「店をたたむ」という意味合いの方の言葉として扱います。閉店した場所がお店として機能しなくなるので、夢の中でも、目に見えて分かりやすい状態となります。

 

閉店は、採算が合わない・店主の体調不良や死亡・・・といった、商売を続けられなくなった何かしらの事情が背景にあるので、夢自体がどこか暗い雰囲気を背負っているのが特徴です。こうした雰囲気は、起きてからも引きずりやすいので、ぱっと切り替えて明るく過ごすことを意識してみてください。

 

閉店の夢は、夢占いにおいて、「現在、あなたが興味をなくしているもの」を示しています。
閉店したお店がシャッターを下ろすように、今のあなたは、特定の物事に対して心を閉じ興味をなくしている状態です。お店の種類を元に占い結果が変わるのですが、今回は特によく夢に見やすいお店を5パターン集めました。自分が該当する項目を読み、自分の心の中を探ってくださいね。

 

なお、夢の内容によっては、自分が毎日続けていることや、趣味や生きがいだと思っていることが、夢占い結果になっている場合があります。自分が好きだと思っているはずのものへ、実は興味をなくし始めていることを知ると、自分でもびっくりしますよね。ですがこういうときは、好きなものに興味をなくすほど、気持ちがかなり追い詰められている状態です。心のリフレッシュとケアを忘れないようにし、これ以上、無関心さが強まらないようにしてください。
このように、閉店の夢の夢占い結果は、自分の精神状態を表すバロメーターになります。

 

 

スーパーが閉店する夢

夢の中とはいえ、普段利用しているスーパーがなくなると困ってしまいますよね。すぐ歩いて行くことができたり、他よりも安く買い物ができるようなスーパーがあると、買い忘れがあったときや金欠のときに、とても便利です。生活の中で「ここさえあれば大丈夫」と思える場所があることは、心強いものです。

 

だからこそ、それとは逆の状態である、今回の「スーパーが閉店する夢」の印象を思い出してみると、不便さが強く記憶に残っているかと思います。この夢を見て、スーパーの存在が、自分の生活の中に根差していたことを知る人も多いです。

 

スーパーが閉店する夢は、夢占いにおいて、あなたが「金銭面のやりくりに対し、興味をなくしている」ということを示しています。
これまでのあなたは、家計をやりくりし、真面目に節約しながら貯金をして、日々堅実に過ごしてきました。ですが、その中で少し無理をしていた部分もあり、お金のやりくりを頑張ることに対して嫌気がさしてしまったのです。今まで節約していた反動で、1円でも安くタイトに買い物をすることをやめて、衝動買いをする回数が増えてしまっています。

 

精神的に健康でいるために我慢しないことも確かに必要ですが、このお金の使い方は、後々あなたの首を絞める結果になります。ですので、「自分のためのご褒美は月1回とする」など、ルールを決めてモチベーションを上げるようにするのがオススメです。無理をせず節約できるようになり、気持ちも金銭面も安定します。

 

 

デパートが閉店する夢

デパートが閉店する夢は、上記の「スーパーが閉店する夢」とはまた違う物悲しさがありますよね。高級さや非日常感が売りの建物だからこそ、それを続けられずに閉めてしまうことに、切ないリアル感があります。
デパートが閉店したからといって、スーパーなどがあれば、日常生活に大きな影響はありません。ですが、休日の楽しみに出かけることや、スーパーよりもワンランク上の買い物ができなくなるので、プライベートに対しての損失を感じる場面が多いです。こうした印象の違いから、スーパーかデパートを見極めると、分かりやすいですよ。

 

デパートが閉店する夢は、夢占いにおいて、あなたが「時には贅沢して豊かな日々を送ることに対して、興味がない」ということを示しています。
上記の「スーパーが閉店する夢」は、贅沢をしすぎていることに警報を鳴らしていましたが、この夢の場合は真逆です。

 

あなたは、自分に対してお金をかけることに興味がなく、日々変化がない毎日を過ごしています。安定した暮らしを好む人もいますし、このこと自体は悪い事ではありません。
ですがもし、このまま代わり映えのない生活を送ることに対し、多少の不安がある場合は、時には自分にも投資してみてください。見た目のケアは即効性が高いですし、長い目で見ると、健康を意識したり教養を高めるのもオススメです。

 

贅沢をしすぎることも、逆に贅沢を一切しないことも、どちらも問題です。何事も程々にすることが大切なので、このあたりの見極めもできるようになりたいものですね。

 

 

コンビニが閉店する夢

コンビニは、スーパーと同じく、身近で便利な存在です。24時間営業ならではの、いつ行っても欲しいものを買うことができる安心感と気軽さは、どんなライフスタイルの方にとっても心強いですよね。日本は特にコンビニが多いので、この夢を見る人の割合が多いです。

 

コンビニは開店も閉店も同じように多いので、この「コンビニが閉店する夢」を見ても、そこまで気に留めない人が多いのも事実です。ですが、あなたの価値観に大きな変化が生じたことの表れである、重要な夢占いなので、ぜひチェックすることをオススメします。

 

コンビニが閉店する夢は、夢占いにおいて、あなたが「世間で流行っているものついて、興味をなくしている」ということを示しています。
コンビニに行くと、世間一般の流行がある程度分かります。流行に沿った新商品の入れ替えも多く、コンビニスイーツなどは特に流行をおさえています。また、売られている雑誌からもトレンドが分かります。

 

夢の中で、このように流行を体現しているコンビニが閉店したということは、流行への関心がなくなったことの表れです。「みんなが好きだから」を理由に行動を決めず、自分が心惹かれるものにフォーカスして生活してみると、見える景色もガラッと変わりますよ。世間に流されないあなたらしさを、見つけてみてください。

 

レストランが閉店する夢

お気に入りのレストランが閉店してしまう夢は、残念な気持ちになります。「もう、あのお店ならではのあのメニューの味を楽しむことはできないんだ・・・」と思うと、もっとレストランに足を運んでおけばよかったという後悔が生まれますよね。

 

その気持ちのまま目が覚めるので、夢の中のように後悔したくないという思いから、夢に出てきたレストランで食事をしたくなったという方も多いです。夢占いでの鑑定ができるだけでなく、今あるものの有難みを知ることができるのも、夢の魅力の1つといえます。

 

レストランが閉店する夢は、夢占いにおいて、あなたが「食事に対して関心がなくなっている」ということを示しています。この「食事」とは、作ることも食べることも、どちらも含まれます。

 

栄養バランスを重視してメニューを考え、それを手間暇かけて作ることも、味付けや色合いを楽しみ、味わってご飯を食べることも、今のあなたには魅力的に感じることができません。栄養面を重視せず適当に買ったものを食べたり、それすら億劫な時は食事を抜くこともあります。
これは健康にも良くありませんし、1日3回繰り返される食事に楽しみを見出せなくなるので、精神面にも悪影響です。

 

こういうときは、人にご飯を作ってもらうのがオススメです。
あなたのために、他者がメニューを試行錯誤してくれて、複雑な工程を乗り越えてご飯を作ってくれる・・・それを一部始終見せてもらうと、感謝の気持ちが湧いてきます。次第に食事に対する興味も戻ってきて、楽しく食事をすることができるようになりますよ。

 

 

本屋が閉店する夢

電子書籍がどんどん進化したうえに、ミニマリストが流行ったため、現在、本屋の数は徐々に減ってきています。そのため本屋が閉店する夢は、リアリティもあり、現実か夢か分からなくなりやすいです。現実ではありえないような景色や展開があると、見極めやすいので、細かく思い出してみてください。

 

この夢は、普段本を買わない人にとっては、あまり痛手がない夢かもしれません。ですが、その夢を覚えているということは、あなたにとって何かしらの衝撃があり、夢からの強いメッセージを受けている証拠です。ですので、夢占いを通し、じっくりと考えてみてください。

 

本屋が閉店する夢は、夢占いにおいて、あなたが「教養を身に着けて、知識を得ることに対して、興味がなくなった」ということを示しています。
今のあなたは、勉強に対してのモチベーションが著しく下がっており、知識欲や好奇心がかなり弱くなっている状態です。そのため、教科書や参考書を開いても興味が湧かず、学校のテストや資格試験のための勉強に、うまく向き合えなくなっています。

 

実は、これは勉強をしすぎたことの反動なのです。たくさん学んで知識を得たものの、その分直向きに走りすぎてしまったところがあり、結果として張りつめていた糸がぷつんと切れてしまった状態です。ですが、いつまでもこのままでは大問題ですし、勉強に向き合えない自分に焦ってしまいますよね。

 

そこで、1日だけ思いっきり休むことを提案します。朝から晩まで一切勉強のことを考えず、ただただ自分のための時間を過ごすのです。外でアクティブに遊んでもいいですし、逆に家でのんびりするのもいいです。一度思いきり遊ぶことで気持ちをリセットすると、昔のように勉強に向き合えるようになりますよ。

 

 

まとめ

この夢の夢占いを通して、自分が興味をなくしているものを知った際は、それに対して今後どう向き合っていくかも考えてください。
苦手意識があるものの乗り越えたいと思っていたり、これからの人生で身に付けなければいけないものであると考える場合は、自分の成長のためにも、再度興味を持てるようにしてください。毎日のルーティンの中に組み込み、日々向き合うようにしていれば、次第に興味も戻ってきます。
逆に、「これからの人生において、そこまで重要ではない」と考えるものであれば、遠ざけて生活しても構いません。

 

ただ、何かに興味を持つということは、あらゆる意味で「余裕」がなければできません。
身体面が健康だからこそ生まれる体力、精神的に安定しているからこそ生まれる気力、そして何より、一つの事柄にじっくりと向き合える時間が必要です。ですので、仕事をできるだけ早く仕上げたり、勉強内容を短時間で頭に入れるなどして、「空き時間」を作ってください。
空き時間があれば、体を休める時間もでき、ゆっくりとすることで精神的に落ち着くので、心に余裕を作ることができます。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する