夢占い-出産する夢の意味は?

出産する夢について

新たな命が生まれ来る出産の夢は、見ただけで幸せな気持ちを実感することができますね。夢の中であっても陣痛を経験することも多いため、痛さを伴った夢となることもありますが、それを乗り越えて出会える赤ちゃんの存在は心の底から嬉しさを感じることでしょう。命の誕生を夢の中で目の当たりにすることで、夢から覚めた後も幸福感が持続し、その日一日中ほっこりとした気持ちを持ち続けることもできます。

 

このように幸せを感じることができる「出産する夢」は、夢占いにおいても幸福を意味しており、「良いことが起こる暗示」として吉夢とされています。特に、新しく始めたことがうまくいくようになるため幸先の良い夢、縁起の良い夢ともされています。
どのように出産したか、また生まれ来る赤ちゃんがどのような状態だったか、など夢の細部まで覚えておくようにすると、これを手掛かりにして、これから先あなたの幸せがどのようにめぐってくるかが分かるようになりますので、紙に書くなどして夢の内容を忘れないようにしておきましょう。

男の子・女の子を出産する夢

出産する夢を見た時は、赤ちゃんが男の子か女の子だったかが気になるところだと思います。性別によってそれぞれふさわしい名前を付けてあげたいものですし、着せてあげたい服も違ってきますよね。これから先どのように育てていこうかという将来に対するプランも、性別によって多少の違いがある場合もあることでしょう。
このような夢を見た時は不思議なもので、夢の中だというのに明確に赤ちゃんのこれからのことを考えてあげる場合が多く、自分の愛情深さに驚くことにもなります。

 

赤ちゃんを出産する夢を見た時は、その赤ちゃんの性別により夢占いの結果も違います。

 

◆男の子の場合・・・生まれてきた赤ちゃんが男の子だった場合は、あなたの中に強さやたくましさが生まれたことを表しているため、どんな出来事にもパワフルに対処していくことができるようになります。どんなことが起きてもしっかりと受け止めることができ、またその上で冷静な判断を下すことができるため、結果として最も正しい道を選択していくことができます。事業や新しい分野を開拓してみるなど、このタイミングでビジネス関連で新しいことを始めるとうまくいきますよ。

 

◆女の子の場合・・・生まれてきた赤ちゃんが女の子だった場合は、あなたの中に優しさや思いやりが生まれたことを示しているため、多くの人が納得できる結論を導き出すことができます。損をする人もおらず、みんなが笑顔になれるように、ということを頭に置いて考えて行動することができるので、多くの人があなたの判断を信頼し、あなたについていくようになります。人間関係がスムーズにいくようになるため、この機会に多くの人を味方につけることができます。

双子を出産する夢


双子を出産するときは母親の負担もかなり激しいです。陣痛も二人分ですし、産む労力だってもちろん二人分です。ちなみに現実世界では、多胎の時というのは多くの場合帝王切開になることがほとんどなのですが、夢の場合だとリアリティを追求するわけではないため自然分娩になることも多いです。
赤ちゃんが一人生まれただけでもうれしいのに、二人も生まれてきてくれたとなると喜びも倍増ですよね。そっくりの顔のかわいい赤ちゃんが力いっぱい泣いている姿に、夢の中で嬉しさや幸せ、そして勇気ももらったのではないでしょうか。

 

双子を出産する夢は夢占いにおいて、あなたの周りで喧嘩している人たちの仲を取り持ち、仲直りさせることができるという暗示です。
人間関係というのは思わぬところからこじれてしまうこともあるため、ひょんなことから喧嘩になってしまいやすいです。あなたの周りにも喧嘩をして仲がこじれてしまっている人たちというのは必ずいることと思います。周りに喧嘩している人たちがいると、その二人が近づかないようにしなければいけなかったり、どちらかの機嫌が悪くなったときにフォローをしなければいけなかったり、とかなり気を遣わなければいけません。そのため精神的にも負担となりやすいです。

 

ですがこの夢を見たのであれば、あなたはその人たちの関係を修復させることができるパワーと運を手にしたということです。
あなたが二人の仲を取り持てば、二人は自然と仲直りすることができるのです。「この二人が仲直りしてくれたら自分ものびのびできるのになあ」と感じている人たちがいるのであれば、その二人が腹を割って話すことができるよう、二人きりになれる時間を作ってみてあげてくださいね。

安産で出産する夢

例え夢の中だとしても、どうせ出産するのであればやはり安産で出産したいものですよね。難産になると母体はもちろん、赤ちゃんへの負担もかなり強くなってしまいますので、母子ともに危険になってしまうからです。陣痛がもたらす痛みも長く続いてしまうことになりますし、体力の消耗も激しいです。
ですが安産であれば体力の消耗も少なくて済みますし、赤ちゃんに負担がかかる時間も短いです。いざ赤ちゃんが生まれた時も、難産の時に比べれば余裕を持って対処をすることができますね。

 

安産で出産する夢は夢占いにおいて、あなたがこれから新しく始めることが何でもうまくいくようになることを暗示しています。今までやってきたことは普段通りにしか進みませんが、今まで手を付けたことがなくこれから挑戦したいと思っていることは全て順調に進むようになります。

 

ですので、うまくいくかどうかが不安で始められなかったことをこの機会に始めてみてください。今までは挑戦してこなかった仕事の新しい分野や、憧れはあるものの挑戦するには至らなかった趣味、今まで関わってこなかったタイプの人物との接触など、何でもチャレンジしてみましょう。自分が見た夢に背中を押してもらうような気持ちで、前向きに取り組んでみてください。

未熟児を出産する夢

未熟児の状態で出産すると、赤ちゃんへのリスクが高くなってしまうため、とても危険です。発育途中で出産して外に出てしまうことになるため、様々なことへの抵抗力が弱く病気にかかる危険性も高くなり、しばらくはNICUという赤ちゃん用のICUに入って生活していかなければならなくなるほどです。

 

未熟児を出産する夢は夢占いにおいて、あなたが新しく始めようとしていることがうまく進まないということを表しています。残念ですが、何か始めたいことがあるのであれば、しばらくの間は待っておきましょう。思わぬところで失敗してしまい、計画が頓挫してしまうことになります。

 

しかしながらこれは、新しく始めようとしていることへの準備が十分にできていなかったり、あなた自身の心構えがまだ完全ではないから、ということが理由ですので、「まだその時ではない」というだけのことです。これから時間をかけて準備をしていけば、いつの日か必ず成功させることができますので、今はまだ新しいことを実行する段階に行かず、準備をする時間にしましょう。

他人の出産を見る夢

他人の出産を見る機会というのは親族でない限り意外と少ないものです。ですが、1人の女性が母親として、命がけで赤ちゃんを出産するシーンというのは、非常に勇気をもらいますし、感動するものです。また、夢の中にいるときだけでなく、出産現場に居合わせたことによりもらった勇気と感動を、起きてからも忘れずにいることができるでしょう。

 

他人の出産を見る夢は夢占いにおいて、誰かが頑張っている姿に勇気をもらい、自分も挑戦する勇気をもらえるということを表しています。
人が努力している姿を見ていると、そのひたむきさに勇気をもらうことができます。自分が生きていくうえでの大きなエネルギーや、新しい角度からのヒントも得ることができます。努力している人が近しい存在であればあるほど、「○○だって頑張ってるんだから自分も頑張らないと!」と奮起することもできますね。

 

ですので、この夢を見たのであれば、あなたの周りで努力を続けている人に話を聞きに行ってみることにしましょう。その人の話を聞いていると、あなたはその人の努力する姿勢に胸を打たれることになります。自分もこうなりたいという憧れをもらうこともできますし、自分も努力したいという意欲も芽生えます。そしてその意欲のままに挑戦したことというのは必ず実を結ぶのです。
努力が人にもたらす影響というのは徐々に人伝いで伝わっていきます。あなたもまた誰かに、挑戦することへの勇気を与えることができるよう頑張ってくださいね。

番外編:(あなたが男性の場合)出産する夢を見た場合


実際に男性が出産することはできませんが、夢だからこそ男性が出産する夢もありえるわけです。ですがやはり、「出産する性」ではない自分が出産したとなると、たとえ夢だったとしてもやはり戸惑ってしまうことでしょう。陣痛の痛みを経験すると男性は死ぬとも言われていますし、非常に苦しい夢となったことと思います。

 

ですが、男性が出産する夢を見た場合というのは夢占いにおいて、これ以上ないほどとても幸運な夢なのです。「女性性」という自分にはないものを夢の中で手に入れていることからも分かる通り、今まで自分にはなかった魅力を手に入れることができたことにより、今までできなかったことができるようになるという暗示なのです。

 

どんな人だって完璧ではないですし、欠けている部分というのは必ずあります。ですがこの夢を見たのであれば、その部分を補うことができるようになったということですので、あなたは今まで以上により魅力的な人物となることができるのです。今まではあなたに欠けていた「何か」が原因でできなかったこともできるようになるため、生きること自体もスムーズになっていきますよ。
今まで自分に足りなかったものが何なのか、そしてこれからできるようになることとはいったい何なのか、ということを自分自身と向き合い考えてみてくださいね。

まとめ

出産する夢はこれから起こり得る幸せの前触れですので、夢の中の陣痛で痛い思いをしたとしてもびくびくしなくても大丈夫ですので、どんと構えておきましょう。陣痛の痛さのような嫌なことが起こるのではないかと考えるのではなく、これから来る幸運をどう受け止めていけばいいのか、また、その幸運を逃さないためにはどうすればいいかなどを考えておくようにしましょう。

 

また、出産する夢はこれまで述べて来たとおり幸運が訪れることの暗示でもありますが、あなた自身に「父性」や「母性」が芽生えたという隠れた意味もあります。父性や母性は赤ちゃんが生まれずとも芽生えるものですが、周りの人を守ろうという気持ちや優しさがあなたの心に生まれるきっかけになることは事実です。ですのでこの夢を見ることにより、周りに対する見方が今までとは変わることになる場合もありますが、その変化は悪いことではなくむしろ良いことですので、快く受け入れるようにしてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する