夢占い-橋の夢の意味は?

橋の夢について

陸と陸の間に大きな川があるとき、人は、対岸まで渡る手段として「橋」を用います。
川を泳ぐ労力もいらず、服や荷物が濡れる心配もありません。

 

皆さんが住んでいる地域にも、必ず1つはあるといっていいほど、橋は日本中に普及したツールとなっています。
そんな橋の歴史は古く、紀元前にはすでに作られているほどです。

 

夢占いもまた、古くからの歴史を持った占術です。
橋と夢占いは、長い歴史の中で強い結びつきがあります。
そのため、細かいところまでじっくりと占うことができますよ。

 

橋の夢は、夢占いにおいて、「他者との信頼関係」を示しています。

 

この夢では、あなたがいる陸と相手がいる陸がそれぞれの立場となり、それを結ぶ橋が、あなたと他者の間にある信頼関係を表しています。
そのため、橋の状態がよければ二人の関係は良好ですし、逆に橋の状態に暗い影があると二人の関係にもピンチが訪れることになります。

 

良い占い結果の場合はそれを維持する方法を、悪い占い結果の場合はそれを改善する方法を、それぞれ夢占いを通して模索してみてくださいね。

 

橋を渡る・もしくは渡れない夢

橋の夢を見たときは、「橋を渡ることができたか、もしくは渡れないまま引き下がったか」を思い出してください。
橋の目的は「渡ること」であるため、橋本来の役割を果たすことができているかは、夢占いでも特に重視するポイントとなります。

 

特に、橋を渡れないままだったという場合は、障害物があったり、壊れている部分があったり・・・と、橋が記憶に残りやすい状態になっていることが多いです。
不完全燃焼感も残るので、起きたときの気持ちを手掛かりに思い出すと、スムーズですよ。

 

橋を渡る・もしくは渡れない夢は、夢占いにおいて、「他者との信頼関係を築けているか、もしくは築けていないか」を示しています。

 

橋を渡れた場合は、信頼関係も強固ですので、特に気を付けておくべき問題はありません。
ただ、周りからの好意や信頼を無駄にしないよう、あなたと一緒にいてくれる人のことはこれからも大切にしてくださいね。

 

逆に、橋を渡れなかった場合は、他者との信頼関係を築けていません。
あなたも相手に心を開くことができず、相手もあなたを信じ切っていません。

 

この関係を改善したいのであれば、できるだけ相手には本音を話し、あなたが考えていることを知ってもらってください。
すると、相手もあなたを信じてくれるようになり、あなたも相手に信頼を置くことができるようになりますよ

 

橋から飛び降りる夢

橋は、川が増水しても流されたり浸かってしまうことがないよう、ある程度の高さで作られています。
そのため、橋から川をのぞき込んでみると、結構な高さがあって怖いですよね。
水面であっても落ちた時の衝撃は強いですし、泳げないまま流される危険性もあります。

 

ですが、夢の中では恐怖心が麻痺してしまい、強い恐怖を感じないまま飛び込んでしまうことがあります。
その分、起きたあとに夢の中の恐怖心が襲い掛かってくることもあります。

 

高所恐怖症の方などは、特に気を付けてくださいね。
思い出すことが辛ければ、ある程度時間を空けてから夢占いを行っても構いません。

 

橋から飛び降りる夢は、夢占いにおいて、あなたが「他者を信じられず、今いる場所から逃げ出したいと思っている」ということを示しています。

 

今のあなたは、他者との信頼関係を放棄したいと思っています。
他者との信頼関係を築くために努力することや、それを維持すること・・・これらをやめてしまいたいと感じるのは、あなた自身が他者を信じることができていない、何よりの証拠でもあります。

 

他者を信じて裏切られたら・・・と思うと、怖いですよね。
相手に自分を信じてほしいと努力しても、それが報われなかった場合のことを考えるだけでも、辛くなるものです。
逃げ出したくなる気持ちも、痛いほど分かります。

 

ですが、ここで逃げてしまったら、あなたはいつまでも他者との信頼関係を築くことができません。
誰も信じられないと思いながら、どんどん孤独になっていくのは、とても悲しいものです。

 

まずは勇気を出して、今いる場所にい続けて、対人関係を保ってください
その次に、あなたから相手を信じるのです。
「この人は自分を裏切らない」と心から思って接すれば、自分を信じてくれるあなたを見て、「私もこの人を信じよう」と思ってくれるようになります。
お互いに信頼関係を築くことができれば、もう「逃げ出したい」なんて思わないようになりますよ。

 

海(海水)が見える橋の夢

川だけでなく、海が見える橋は、眺めがとても良いです。
広々とした自然に囲まれている気分になり、その道を通っているだけで、清々しく開放的な気分にもなりますね。

 

「夢の中だけでなく、現実世界でも行きたい」とさえ思えるので、この夢を見たことをきっかけに、旅行や遠出を計画する人も、実は意外と多いです。
夢を元に、こうした活動的な気分になることができるのも、夢の醍醐味でもありますね。

 

海(海水)が見える橋の夢は、夢占いにおいて、「あなたが他者と、開放的な信頼関係を築けている」ということを示しています。

 

夢の中であなたが、川を通るという目的だけでなく、景色を楽しむという副産物まで満喫できるのは、あなたの心に余裕があることの表れです。
更に、橋の状態にも問題がないので、「あなたが築いてきた信頼関係が、極めて良好であるため、精神的な余裕がある」「そしてその関係は、無理に互いを縛り付けず、相手を自由にさせてあげられている」ということも分かります。

 

こうした関係は、とても理想的で、5年10年と時間が経っても変わらずに接し続けていくことができます。
そんな素敵な信頼関係を、いつまでも保ち続けられるよう、今のようにお互いを自由にしつつ信じあってくださいね。

 

橋が壊れる・崩れる夢

現代の日本の橋は非常に頑丈な作りをしており、急に壊れたり崩れてしまうことは、ほとんどないです。
だからこそ、現実ではめったに見ない光景が記憶として残りやすく、起きたあともその衝撃をなかなか忘れられません。

 

年齢が低いうちにこの夢を見ると、トラウマになることも多く、橋を渡るのが怖くなってしまう場合もあるほどです。
「あれはあくまでも夢だから、現実ではめったにこんなことは起きない」と冷静に分けて判断することができると、気持ちが楽になりますよ。

 

ただ、夢占いの内容としては、かなりヘビーなものとなりますので、こちらはしっかりと今後の行動の指針としてください。

 

橋が壊れる・崩れる夢は、夢占いにおいて、あなたが「今まで他者と築いてきた信頼関係がなくなってしまう」ということを示しています。

 

今のあなたは、「他者と信頼関係を築いた」というその事実に満足しており、それを継続する努力を怠ってしまっています。
相手に信じ続けてもらえる、誠実な自分であり続けるという決心が揺らいでしまうと、途端に人は堕落してしまうものです。

 

どんな人間関係も、慢心があると、土台から揺らいでしまいます。
豹変したあなたの姿を見て、他者はあなたに対して強い不信感を抱いてしまうのです。

 

他者はどんどんあなたから遠ざかり、信頼関係を築く以前よりも距離を置かれてしまいます。

 

ただ、それに早く気づくことができれば、信頼関係の修復の余地はあります。
あなたの本当の誠意を見せ、「どう変わるか」など具体的な改善策を伝えるのです。

 

今起きている問題を把握した上で、それを修復するための分かりやすいプランを提示すると、あなたの言葉には誠意と説得力が宿ります。
それを相手に信じてもらうことができれば、これまでの関係に戻ることができますよ。
信じてもらえるようになったあとは、誠実な態度を心がけ、相手と向き合い続けてください。

 

「これまでのように、相手を無下にするあなたではなくなった」ということを理解してもらえるので、すぐに信頼関係がゼロに戻ることもなくなります。

 

橋を作る夢

橋を作る夢は、大きく分けて「一から作る場合」「壊れたものを作り直す場合」に分けられます。
前者は、何もない状態から橋を作ることになるので、長いスパンの夢となります。
時間が過ぎる感覚や、頭や体を使いすぎたあとの疲労感が、とてもリアルに感じられます。

 

後者は、ある程度土台ができている反面、「早く元の状態に戻さなきゃ」という焦りがあります。
そのため、頭や体よりも、「心」の方が先に疲れてしまいやすいのが特徴です。
あなたの夢がどちらに分類されるか、よく考えてみてくださいね。

 

橋を作る夢は、夢占いにおいて、あなたが「これから他者と信頼関係を築く」ということを示しています。

 

「橋を一から作る場合」は、今まで知り合っていなかったり、顔見知りではあるものの親しくはなかった相手と、信頼関係を構築することになります。
相手の人となりを知ることから始めるため、時間はかかります。

 

ですが、お互い信じあえるようになったときの感動や達成感は、素晴らしいものです。
「壊れた部分を作り直す場合」は、今まで信頼関係があったものの、喧嘩などをきっかけに心が離れてしまった相手と、関係を修復することになります。
一度心の傷を負っているぶん、お互いに警戒心が強くなっています。

 

だからこそ、それを取り払い、過去を水に流すことができるか・・・がカギとなります。
再びお互いに信じあえるようになったころには、一度困難を乗り越えたことで、二人の絆もより強いものとなっていますよ。

 

まとめ

この夢占いページでは、信頼関係を築く相手を「他者」という言葉で表記しました。
相手の関係性や人数は、あえて明確にしておりません。

 

だからこそ、あなたが「信頼関係を築きたい」と思える大切な相手を、それぞれ当てはめて考えるようにしてください。
親友一人でもいいですし、家族複数人でもいいです。
職場の相手でも、好きな人や恋人などでも構いません。

 

どんな関係性だろうと、どれだけの人数がいようと、相手と信頼関係を結ぶことができなければ、人間関係は構築できないからです。

 

信頼関係を築くことというのは、簡単なように見えて、とても複雑なものです。
相手を信じ、相手にも信じてもらうということは、いくつものステップを踏まなければいけません。

 

また、「すぐに人を信じる性格」「疑り深く、なかなか心を開かない性格」など、相手やあなたの性格によっても、信頼関係を結べるまでの難易度や時間は、左右されます。
そしてそれは、相手とある程度距離を縮めるまでは分からないものです。

 

夢占いという分かりやすいヒントを元に、今の状況や相手との関係性への理解を深めることは、とても効率的なのです。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する