夢占い -飲み会の夢の意味は?

飲み会の夢について

大人になると誰しもが一度は経験する飲み会。年末年始やお盆など人が集まりやすい時に開かれる場合もあれば、人の出入りが多くなる3月や4月に歓迎会・送別会として開かれることもあります。何か大きなイベントが終わった後の打ち上げのような役割もしてくれますね。
飲み会は大勢の人が集う中で、アルコールを飲んで少し開放的な気分になることができるので、その雰囲気が好きだという方もいれば、逆に人付き合いが苦痛であまり好きではない・・・という方もいたりと、人によって印象が全く異なるのも不思議なところですよね。

 

飲み会の夢は夢占いにおいて、あなたが「今、急接近手している相手がいて、その人と仲良くなるチャンスにある」ということを示しています。
心の距離を縮めることができる相手というのは、夢の中で、あなたが飲み会で最も親しくしていた人です。飲み会の夢を見た際には、いっしょに誰と飲んでいたかも思い出してみると、夢占いの結果と照らし合わせやすいかと思います。自分が今親しくなるチャンスを持っている相手はいったい誰なのか、夢占いを通して読み解いていきましょう。

 

上司と飲み会で話す夢

職場の飲み会では上司と話す機会というのは必然的に出てくるものです。お酒が入ると人は本来の性格が出てきてしまいやすいです。そのため、普段はまじめな上司がふざけている場面を見たり、厳格な上司が本当は部下のことを大切に思っていることを知ったりして、新しい一面を知る機会になることも多いです。そのために職場での飲み会が開催されるのかもしれませんね。
とはいえ、アルコールハラスメント、通称「アルハラ」が問題になっている昨今ですので、中にはそれを思い出して憂鬱な気分になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。ですが、夢の中の飲み会と現実の飲み会は分けて考えるようにしていただければと思います。

 

上司と飲み会で話す夢は夢占いにおいて、あなたが今、「上司との距離が縮まっており、良い関係性の上司と部下になることができる」ということを示しています。
上司と部下といえども人と人との関係にあることに変わりはありませんので、二人が望みさえすれば関係をもっと親しいものに変えることはできます。そして今がそのタイミングとしてはちょうどいいということが夢占いから示されているのです。

 

上司と親しくなったところで・・・と思うかもしれませんが、親しくなるということは信頼関係がより強固なものになるということです。長い目で見れば昇進や出世にもつながりますので、上司と親しくなればあなたにもプラスな出来事はたくさん舞い込んでくるのです。ですので、仕事だけの関係と思わず、もっと親しい上司と部下になることができるよう、にこやかな態度で上司に接してみてくださいね。

 

好きな人と飲み会で話す夢


好きな人と飲み会で話すとなると、緊張してしまいますよね。食事のマナーが変になっていないか、アルコールが回って何か失敗をしてしまうんじゃないか・・・なんていう不安も出てきてしまいますので、お酒を飲んでも気が気じゃなかったり、おいしいはずのおつまみの味が全然しなかったなんてこともあります。夢の中でさえそうなってしまうあなたのいじらしさはとてもかわいいのですが、本人からしてみれば一大事ですので非常に緊張感のある夢となったことと思います。

 

好きな人と飲み会で話す夢は夢占いにおいて、今のあなたが「好きな人と急接近しており、両思いになるための大きなチャンス」であるということを示しています。
そのため今、彼にあなたのことを意識させておけば、彼があなたを好きになりやすくなるのです。ですのでアタックする大チャンスだといえるでしょう。
好きな人を前にすると、夢の中の飲み会のあなたのように、緊張してしまったり失敗を恐れたりしてしまうものです。ですがだからといってここで何もできないままだと、好きな人と両思いになることができるチャンスを棒に振ってしまうということになるのです。勇気を出し、行動を起こすことも時には大切だということをしっかりと胸に刻み、彼に自分の存在をアピールしてみてくださいね。

 

大人数の飲み会の夢


飲み会の一つの醍醐味と言えば、やはり「大勢で騒ぎ、楽しい時間を共有する」ということだといえるでしょう。
仲のいいメンバーを厳選し、少人数でしっぽりと飲むのも良いですが、お酒が入っている独特のテンションでたくさんの人々と笑いあえるのは飲み会ならではというところもあります。いつもはあまり仲良くなる機会がなかった人とも親しくなる機会にもなったりしますので、対人関係を切り拓くには絶好の場所とも言えます。

 

大人数の飲み会の夢は夢占いにおいて、あなたが今「とても社交的な性格となっており、誰とでも仲良くなることができる」ということを示しています。
人の性格というのは、モチベーションや周りを取り巻く環境、周りの人々の影響などにより、刻一刻と変わっていくものです。その中で今のあなたは社交的となっており、今までの人間関係以外にも新しい人間関係を築くことができるようになっています。ですので、この機会に、「この人と仲良くなってみたいなあ」と前々から思っていた人に声をかけてみるようにしましょう。

 

彼氏が飲み会に行く夢

彼女側からすると、彼が飲み会に行くのに不安を感じるという方もいらっしゃるかと思います。彼が酒癖が悪かったり、アルコールに弱くすぐに酔っぱらってしまう、という方は特に、彼が何をするのかが気になって、ハラハラしてしまうことでしょう。
ですがここで不安なところを彼に見せてしまうと、自分が幼稚な存在だと思われてしまうのではないかと心配になり、本当は彼氏が飲み会に行くのが嫌なのに口に出せないままだ・・・という方も中にはいらっしゃることでしょう。

 

彼氏が飲み会に行く夢は夢占いにおいて、あなたが「彼の社交性が高まっていることを感じており、彼が他の人のところへ行ってしまわないかが不安だと感じている」ということを示しています。
彼があなたのそばを去ってしまう日が来るのでは・・・という不安が深層心理として夢に表れているのです。彼を好きであればあるほど、その彼が自分の手の届かない所へ行ってしまうのは怖いですよね。

 

ですがだからといって、考えこむことで自分の不安を増長させてしまったり、彼が他の所へ行くのを阻止しようと囲い込んではいけません。不安からくる鬱屈とした感じや窮屈な雰囲気は、彼に居心地の悪さを感じさせてしまい、逆に彼を外へ外へと遠ざける結果へつながってしまいます。
彼を自由に動かさせてあげる心の余裕を持つことにより、彼に居心地の良さを教え、どんな人と知り合いどんな魅力を知ろうとも、最終的には彼が戻ってくるような居場所に、あなた自身がなるように心がけてみてくださいね。

 

芸能人の飲み会に遭遇する夢

偶然入った居酒屋で、同時刻に芸能人も飲み会をしているのを知った時は、夢の中とはいえ非常に驚いたことと思います。芸能人のプライベートを覗き見たことに対するどきどきもあると思いますし、他の人が知らない情報を自分だけが知っていることに対する優越感や背徳感もかなり強く感じたことでしょう。
盗み聞きなどをしては犯罪になってしまいますが、トイレに行くときなどに偶然話す機会があり、そこからお近づきになれたりしないかしら・・・なんて可能性を考えると楽しくもなりますよね。

 

芸能人の飲み会に遭遇する夢は夢占いにおいて、あなたが今「あこがれている相手と親しくなるチャンスがあり、今まで知らなかった一面を知ることができる」ということを示しています。
現実世界であなたがあこがれている人は、一見あなたには完全無欠に見えるかもしれません。ですが相手もまたあなたと同じように人間ですので、弱点もあれば意外な面ももちろんあるのです。あなたは仲良くなることにより、相手のそうした一面も知ることができるようになります。時にはその面に絶望したり幻滅したりもするかもしれませんので、憧れの人をこれからもあこがれ続けていいかどうか見定めるチャンスだと考えておくとよいでしょう。

 

まとめ

介抱的な気分になる飲み会の夢にも、夢占いの意味がきちんとあることに驚く方も多いことでしょう。ですが全ての夢にはきちんとした意味がありますので、飲み会の夢も他の夢と同様内容をきちんと覚えておきたいものですね。夢の中というのは話の流れが支離滅裂になっていることが多い中、アルコールが入っている夢となるとその度合いはさらにひどくなってしまいますが、根気強く順を追って思い出していくとよいかと思います。

 

今のあなたが誰と親しくなるチャンスがあるかが分かると、優先すべき対人関係も自ずと分かります。また、「自分はこの人と今仲良くなれるのだから・・・」という考えがベースにあると、今はまだ仲良くなることができていない相手に話しかけに行く勇気も得ることができます。このように今後の対人関係の指標として、今回の夢占いを応用していただければと思います。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する