夢占い-悪口の夢の意味は?

悪口の夢について

人の欠点をあげてそれを笑いものにしたり、そのことで他の人と愚痴を言ったり・・・悪意をもって相手を下げる言い方をする「悪口」。いけないことと知りながら持ってしまいがちな悪意に心を苛まれ、悪口を言ってしまった経験があるという方もいらっしゃると思います。また、同じように悪口を言われて心に傷を負ったという方もいらっしゃると思います。ほとんどの人が、加害者も被害者も経験したことがあるというのが、何とも業の深さを感じてしまいますよね。そうした誰しもが身に覚えがあることだからこそ、夢に見たときもびっくりするほどのリアルさだったという方も多いことでしょう。

 

悪口の夢は夢占いにおいて、「悪口を言った人間が発している悪意」を表しています。ですので夢の中で悪口を言っていた相手が誰であったかということや、あなたが夢の中でどのような立場にあったかということを、重点的に覚えておいていただければと思います。
あまりうれしくない内容の夢だからこそ早く忘れてしまいたいという方も多いかとは思いますが、誰が悪意を持っているかということを知ることは、人間関係をスムーズにさせる上でとても重要です。ですので嫌な夢だとしてもしっかりと内容を覚えておき、夢占いの内容と照らし合わせていただければと思います。

 

あなたが悪口を言う夢


普段は悪口を言わないようにしているという方がこの夢を見ると、自己嫌悪で胸がいっぱいになってしまうことと思います。また普段悪口をついつい言ってしまう方でも、この夢を見ると客観的に自分の事を見ることができ、普段の自分を反省することもできたのではないでしょうか。自分自身で良く思うことができない部分の自分を目の当たりにすると、多かれ少なかれ何か思うところがあることでしょう。夢は時にこうした自省の効果ももたらしてくれるのです。

 

あなたが悪口を言う夢は夢占いにおいて、あなたが「人に悪意を持っている」ということを表しています。夢の中で悪口を言っていた対象が実在する人物であれば、その人に対して本当は隠し持っている悪意が示されていますので、本当の自分が相手に対してどう思っているのかということを、もう一度考え直してみましょう。普段は仲良く接している相手であっても、いつの間にか不満が溜まっている場合もあります。いつかそれが爆発してしまわないよう、本当に嫌なところは悪口を言うのではなく、相手に注意してみることも視野に入れてみましょう。

 

また、夢の中で実在しない人物に対して悪口を言っていた場合は、あなたが「社会」という大きな概念に対して不満を持っていることを示しています。社会の改善というのは、不特定多数の人たちを相手にしなければならないのでなかなか難しいですが、徐々に働きかけていったり、あなた自身がどこかで納得する部分を見つけることで解決していくことはできます。自分が何に対して不満を持っているのかを明確にし、自分ができることを探していきましょう。

 

あなたが悪口を言われる夢(特に:その結果泣く夢)


悪口を言われる夢は、たとえ夢だと分かっていても心が痛んでしまうものです。実際に悪口を言われた経験を思い出してしまうこともあり、トラウマのように嫌な記憶がよみがえってきて、起きた後もげっそりとした気持ちになってしまったり、周囲に対して疑心暗鬼になってしまったり、と弊害も様々なものがあります。ただ、夢占い結果を頭に入れた後は、ある程度気持ちを切り替えて過ごすことも大事ですので、落ち込み過ぎないように気を付けていきたいものですね。

 

あなたが悪口を言われる夢は夢占いにおいて、あなたが「他者から悪意を向けられている」ということを示しています。実在する人物から悪口を言われた場合はその人からの悪意を、実在しない人物から悪口を言われた場合は周囲全体からの悪意を、それぞれ表しています。悪意を向けられているということ自体とてもショックなことではありますが、周囲との関係の改善を図っていけば、自ずとこうした悪意も消えていきます。あなたが悪意を向けられないよう、自分に何か直すべきところがあるか、またそのためにできることは何か考えてみてくださいね。

 

ただ、「あなたが悪口を言われた結果、泣いてしまう夢」だった場合は要注意です。この夢の場合は、あなたが周囲からの悪意に本当は気づいており、その結果心が傷ついていることを示しています。心が傷ついてしまうほど悪意にさらされ続けているということは、あなたの精神もかなり限界へと近づいています。これをそのままにしておくと、ずたずたになった心は再生不可能となってしまいます。ですので、夢の中で「泣くほど」辛かった場合は、他者と無理に和解したり迎合しようとする必要はありません。自分を守るために、まずは他者とのつながりを一度絶って休んでみることも大切です。

 

ネットで悪口を書かれる夢

ネットで悪口を書かれる・・・ネットが普及したからこその弊害だと言えますが、こうした夢を見てしまうのもまた時代が生みだしたものだとも言えますね。少なくともネットが普及する前はこうした夢もなかったことでしょう。
ネットで悪口を書かれると、画面の向こうにいる相手が誰か分からないため、もしかしたら仲のいい人に書かれているかもしれないとぞっとしてしまうこともあるでしょう。犯人が分からない不快感が残る、もやもやとした夢でもあります。

 

ネットで悪口を書かれる夢は夢占いにおいて、あなたが「自分自身に向けている不満」を示しています。誰かから向けられたものでなく、自分が自分に向けているものだと思うと、ちょっと意外に感じてしまうことでしょう。ですが自分の事は誰より自分が一番よく分かっていることと思います。「ここが駄目」「このコンプレックスをなくしたい」と自分自身に悪意を向けすぎてしまうと、その悪意に自分の心を蝕まれてしまいます。自分に不満を持ちすぎてしまうと、徐々に自分自身を攻撃してしまい、あなたは自分自身でさえ味方に思えなくなってしまうのです。これはとても辛いことですよね。

 

ですので、自分のことをもっと愛してあげるようにしましょう。不満やコンプレックスを自分に向けていたとしても、それも自分だと欠点さえ受け入れてあげるのです。何もかもが完璧な人なんてこの世にはいないわけですし、不完全な自分も愛してあげることができれば、あなたはもっと生きやすくなり、日々にもっと希望を持つことができるようになりますよ。

 

他の人が悪口を言って、それを聞かされる夢

自分が悪口を言っているわけでもなく、言われているわけでもない夢ですので、上記の項目に比べれば気持ちの面での負担は少ない夢かもしれません。ですが他者が悪口を言っているのを聞かされるのは、やっぱりうれしいものではないことでしょう。それが親しい人であればあるほど、マイナス面を見たくなくて目をそむけたくなる夢だったことと思います。
他の人が悪口を言って、それを聞かされる夢は夢占いにおいて、「夢の中で悪口を言っていた人とあなたの関係の間で、お互い不満が溜まっている」ということを示しています。そのため、お互いに溜まっているストレスなどを発散する必要がありますので、相手との関係性にもよく注目する必要があります。
そこで下記に、この夢でよく見やすい相手を3パターンまとめておきました。もし当てはまるようであれば、ぜひ参考にしてみていただければと思います。

 

◆恋愛対象(好きな人、彼氏、元彼など・・・)が悪口を言い、それを聞かされる夢・・・好きな人だからこそ誰かを悪く言うところを見ると幻滅してしまうこともあるかと思います。良くも悪くも人間らしい部分であるとはいえますが、それでもやはり悪口を言っている姿というのは減点対象になりかねません。できることなら夢の中といえども見たくない部分だったという方もいらっしゃることでしょう。
恋愛対象が悪口を言い、それを聞かされる夢は夢占いにおいて、「あなたと恋愛対象の間にあるお互いへの不満」を示しています。恋心という特別な感情を持って近づいている間柄だからこそ、時に理想を相手に押し付けてしまったり、甘えが出てくることもあります。そうした相手に抱き抱かれる幻想にお互い疲れ果てている状態が表されていますので、まずはお互い等身大の相手を見つめてみる必要があります。お互い腹を割って話して不満を言いあい、お互い改善していくことによって、よりよい関係で恋愛を楽しみたいものですね。なお、これはあなたが片思いをしている場合であっても同じです。

 

◆友人が悪口を言い、それを聞かされる夢・・・親しい間柄だからこそ、あなたになら何を話してもいい、と相手も他者の悪口をあなたに話しているのかもしれませんが、それでも聞かされる方はただただ鬱憤が溜まっていくだけです。何でも話せる間柄だからこそ「悪口を言われ続けるのは疲れる」と言うこともできるかとは思いますが、それでもその発言をするのはいくら仲が良くても勇気がいるものですよね。
友人が悪口を言い、それを聞かされる夢は夢占いにおいて、「あなたと友人の間にあるお互いへの不満」を示しています。親しい仲だからこそ生じてくる甘えは、時としてその仲をこじれさせる原因にもなりかねません近しい距離にいるからこそ見えてしまう欠点もあるでしょう。それを黙ったままにしていては、将来二人の仲がこじれてしまう原因にもなりかねませんので、じっくりと話し合うことでその不満をお互い解消していくようにしましょう。より皮の向けた二人になれるよう、頑張ってくださいね。

 

◆先輩や後輩が悪口を言い、それを聞かされる夢・・・先輩・後輩という上下関係があるからこそ聞かなければいけない愚痴というのもあるかと思います。「先輩の話はできるだけ聞かなきゃ!」「後輩の相談には乗ってあげなきゃ!」と使命感が出てくることもあるでしょう。上下関係という複雑な間柄が時としてこうした弊害を生んでしまうことがあるのも悩ましいものです。
先輩や後輩が悪口を言い、それを聞かされる夢は夢占いにおいて、「あなたと先輩(もしくは後輩)の間にあるお互いへの不満」を示しています。立場が違うからこそその不満はなかなか口に出しづらく、ただただ溜まっていきやすいので、結果として仲もこじれてしまうことも多いので要注意です。だからこそ、立場を気にせず不満を言い合えるような関係を作り出すことも大切なのです。不満を言ったからと言ってだめになるような関係ではなく、それを言い合うことでより近づけてお互い尊敬しあえるような関係を生み出していきたいものですね。

 

まとめ

この夢を見ると、悪口を言うこと・言われることがいかに悲しい事なのかということを、身をもって実感することができるかと思います。悪口を言う人の表情はとても醜いものである場合も多いので、「これからは悪口をできるだけ言わないようにしよう」という戒めを自分自身に課した方も大勢いらっしゃることでしょう。夢を通してこうした新たな発見や反省があるのも、とてもためになりますよね。

 

悪口というのはできることなら避けて通りたいものですが、人と人が関わる以上どこかに不満が生まれてしまうのは仕方がないことなのかもしれません。だからこそ「悪口」という不利益な形でそれを発露させてしまうのではなく、話し合いなどプラスになる形で解消していきたいものですね。夢占い結果を知り、それを学習することができたあなたであれば、それも可能であることと思います。

 

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する