夢占い-ニワトリの夢の意味は?

ニワトリの夢について

昔、小学校の校舎でニワトリを飼っていた・・・なんてエピソードは多くの方にとって「あるある」になっているほど、実は私たちの生活の中で意外と身近なところにいるニワトリ。私たちが普段食べている卵はニワトリのものですし、ニワトリの身体の肉自体も鶏肉として食べているのを考えると、食生活においても重要な位置を占めているのが分かりますね。赤いトサカや白い体など、記憶に残りやすいフォルムも愛らしいです。

 

ニワトリの夢は夢占いにおいて、「これから良いことが起こる予兆」を表しています。その鳴き声で朝の訪れを知らせてくれるニワトリのように、ニワトリが夢に現れることによって「これからの運気の上昇」を暗示されている予知夢となっているのです。
そのためこの夢を見たこと自体とても幸運なことではあるのですが、もちろん例外もありますので、詳しくは各項目を参考にしていただければと思います。ニワトリが置かれている状況や、あなたとニワトリの関わり方など、細かいところまで思い出して夢占い結果と照らし合わせてみてくださいね。

 

ニワトリの卵の夢


ニワトリは分類としては鳥になりますので、卵を産みます。そしてその卵が置かれている状況によって、卵がかえってヒヨコになる場合もあれば、ヒヨコが生まれることなく食用の卵にされることもあります。そしてこの卵こそがスーパーに並び、私たちの食べ物の1つとして使われているのです。
卵があるからこそ卵料理もできますし、数々のお菓子もできたりします。そう考えると私たちにとって珠緒はとても重要な食べ物であるとも言えますので、卵の夢を見ることもまた自然なことだと感じることでしょう。

 

 
ニワトリの卵の夢は夢占いにおいて、「これから起こるできごとの積み重ねで、大きな幸運がやってくる」ということを示しています。いつかニワトリになる前の段階である卵を夢に見るということは、今すぐにいいことが起こるというわけではありません。ですが「卵」を大切にすることによって、いつか卵がかえりヒヨコになったり、私たちの食卓へと運ばれてきたりするように、何らかの成果が出てきます。つまり、今から起こる出来事を一つ一つ大事にし積み重ねていけば、いつかやがて大きな幸運を手にすることができるのです。
ですのでコツコツと頑張っていきましょう。どんな小さなことも軽視するのではなく、一つ一つの出来事に感謝していく謙虚な心を持ち合わせていきたいものですね。

 

ニワトリが鳴く夢


日本では「コケコッコー」と泣いているように聞こえるニワトリの鳴き声は、早朝の風物詩の1つでもあります。小さな体の割には鳴き声は意外とボリュームが大きいですので、初めて聞いた方にとってはびっくりするかもしれません。ニワトリが鳴く夢を見たとき、夢占いにおいて注目していただきたいポイントは「ニワトリの鳴き声を聞いてどう思ったか」です。うるさいなあと少しいら立ってしまう場合もあれば、かわいい声をしているんだなあとほっこりする場合もあります。声の大きさに警戒してしまう場合もあるでしょう。そうした様々な感情のうち、どのような感情を抱いたかに着目して占っていきましょう。

 

ニワトリが鳴く夢は夢占いにおいて、「これから起こる幸運に対して、あなたがどんな気持ちを抱くか」ということを示しています。

 

ニワトリの鳴き声を聞きいら立ったという場合は、あなたが幸せを享受する心の余裕を持ち合わせていないことを意味しています。幸せを手にしても小さなことでイライラしてしまい、幸せに対する感謝を持つことができません。その結果あなたの手からは幸運が離れていき、元の状態に戻ってしまいますので、まずは心の余裕を持ちましょう。

 

また、ニワトリの鳴き声を聞きほっこりしたという場合は、あなたが幸せを感じ穏やかな気持ちを抱くことができるということを示しています。幸せを感じる余裕やそれに対する感謝ができる謙虚な気持ちなどがある証拠でもありますので、今の精神状態を維持したいものですね。

 

また、ニワトリの鳴き声を聞き警戒してしまったという場合は、あなたが幸せを手にしてもつい疑ってしまうということを示しています。幸せ自体はうれしい事なのに、なかなかそれを信じ切ることができず躊躇してしまうのです。このままでは幸せを手放しで喜ぶことができず、せっかくのチャンスを棒に振ってしまう場合もあります。幸せを疑わず受け止める肝っ玉を手に入れましょう。

 

ニワトリを捕まえて殺す夢

ニワトリを捕まえて殺す夢を見たときは罪悪感を感じてしまうことと思います。たとえそれが、食用のニワトリであり、捕まえて殺さない限り食べることができない場合だったとしても、です。自分の食料のためには仕方がないことと割り切らなければいけないのかもしれませんが、飼って長い時間が経っていたりするとそれも難しいですよね。これはあくまでも夢の中の話だ、と頭のどこかで分かっていても罪悪感や悲しさで胸がいっぱいになってしまうことでしょう。

 

ニワトリを捕まえて殺す夢は夢占いにおいて、あなたが「これから起こる幸運を、自らの手で台無しにしてしまう」ということを示しています。せっかくあなたのもとに廻ってきたチャンスなのにも関わらず、あなたはそれをこれから無碍にしてしまうのです。幸せを自らの手で手放してしまうと考えると、とても残念ですし悲しいですよね。
ですのでもしこれからの状況を回避し、改善したいのであれば、これから起こること全てに感謝するようにしましょう。どんなことも当たり前ではないと感じ、どんなことも向き合い受け止める姿勢を持ち続けることができれば、幸運を台無しにすることなくきちんと自分のものにすることができます。頑張ってくださいね。

 

ニワトリに追いかけられて襲われる夢

自分よりはるかに小さく、また攻撃性も劣っているように見えるニワトリは、ついついなめてかかってしまうかもしれません。ですが動物は違うものの「窮鼠猫を噛む」という言葉があるように、どんな生きものも命の危機を感じると思わぬ力を発揮することがあります。だからこそ小さく弱そうに見えるニワトリに追いかけられて襲われて、あなたは夢の中で強い恐怖を感じたことと思います。夢から覚めた後も、実際にニワトリを見たりニワトリをモチーフにしたものを見るとびくっとしてしまうこともあるでしょう。

 

ニワトリに追いかけられて襲われる夢は夢占いにおいて、あなたが「これから起こる幸運をうまく扱うことができず、逆に不幸を招いてしまう」ということを示しています。どんな出来事だって扱い方や受け止め方を間違えれば、一転して災いになってしまいます。
あなたは自分の元に幸運をうまく受け止められずぞんざいに扱ってしまい、結果として不幸を呼び寄せてしまうのです。ですので、まずは自分の元に来た幸運はどのように扱っていけばいいかをじっくり考え、見つめ直す時間を作りましょう。慎重に扱い、大切に思うことを心がければ、不幸に転じることはありませんので、頑張りましょう。

 

金色のニワトリの夢

現実には有り得ない金色のニワトリを夢に見たときは、テンションも上がることと思います。白い羽毛に覆われたフォルムがなつかしく感じる一方で、珍しい見た目をしているからこそちゃんと守って可愛がってあげなければ、という一種の使命感も湧いてくることでしょう。現実世界においてはあり得ない見た目や、その神々しさから、夢占い結果においても他とは違うスタンスであるということが、なんとなくでも分かるのではないでしょうか。

 

金色のニワトリの夢は夢占いにおいて、「これからお金にまつわる幸運が巡ってくる」ということを示した、金運上昇の予知夢となります。白い体のニワトリの場合は幸運を示しているのですが、これが金色になると金運を表しています。この夢を見たあなたの元にはこれからお金がどんどん舞い込んでくるようになるでしょう。
だからといって豪遊しすぎると運もお金も底をついてしまいますので、限度を守った使い方をしたいものですね。また、自分のためだけにこの金運を使うのではなく、周りの人への恩返しにも用いて、自分以外の人にも金運を分け与えてあげる優しさも持つようにしましょう。

 

 

まとめ

様々な夢占いとその結果がこの世にはありますが、やはり「幸運」を示してくれる吉夢だと嬉しさも倍増ですよね。自分の元にはこれから幸運が訪れるんだと思うと、これからの毎日に希望を持て生活をすることができます。ですが日々の過ごし方には注意し、「自分がどんな悪行を働いても幸運が待っているんだから大丈夫!」という傲慢さは持たず、「これからの幸運をより良いものに変えていこう」と身を引き締めて生活する意志の強さを掲げていきたいものです。

 

また、「金色のニワトリ」の項目でも少し述べましたが、自分の元に廻って来た幸運は自分だけで独り占めしないようにしましょう。運というのは人との関わりあいの中で生まれることもありますので、「今の幸運はこれまで自分に関わってくれた人たちのおかげだ」という感謝を持ち、他の人への恩返しの意味を含めて、皆で幸せを共有していきましょう。そうすれば、周囲の人に幸運が巡ってきたときに、あなたもそのおすそわけをもらうことができますよ。

 

頑張ってくださいね! 

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する