タロット占い-3ヶ月以内に必ず結婚相手に出会う!その運命の相手の顔・年齢・性格など具体的な特徴を占います

あなたは3ヶ月以内に出会う異性と結婚します。
まずはあなたの恋愛運を確認します。
それから運命の相手の顔・服装・背格好・年齢などの特徴を占います。
出会いを見逃さないために、あなたがこの人だ!と確信できるポイントを助言します。

出会い占いメニュー

あなたの誕生日に秘められた運命を読み解きます
運命の相手の特徴…顔、服装
運命の相手の特徴…年齢、職業、才能
あなたが運命の相手に出会った時に「この人だ!」と確信するポイント

タッチでシャッフル開始!

スポンサーリンク

3ヶ月以内に結婚するための対策と方法

独身生活にも飽き飽きだし、今の彼氏と早く結婚したい、現時点で彼氏はいないけど最短で結婚したい!そんな気持ちがあると、スピード婚にあこがれてしまうようになります。

短期間の交際期間で結婚するのはリスクが大きいのでは?と思う人もいるでしょうが、婚姻暦20年以上の夫婦のうち4割程度が1年未満の交際期間で結婚していますし、1~3ヶ月の短期間での結婚も、決して夢ではありません。

とはいっても3ヶ月で結婚までするにはそれなりの対策と方法が必要になってきますが、どんな方法を試していけばいいのでしょうか。

3ヶ月以内に結婚する対策

やはり外見第一。見た目を磨こう

恋愛は中身が大切!と誰もがそう思ってはいますが、やはり第一印象は良い方が結婚にはかなり近づけます。

そんな事言っても私は美人じゃない・・・そんなネガティブな気持ちからついあきらめてしまいそうですが、多くの男性は美人すぎる女性ではなく「普通の子」を求めています。

男性の好みの外見にもよりますが、多くの男性が結婚相手には清楚な雰囲気の女性を好みます。

彼女だったり遊び相手には見栄えがいい女性を選ぶ男性でも、結婚相手には清楚な外見の女性を選ぶ男性は多いものです。

誰だって親に紹介してもウケが悪そうな外見の女性を紹介したがりませんし、結婚しても真面目に家計を支えてくれそうな雰囲気を持った子を選びます。

3ヶ月という短い期間で結婚したいのなら、男性の好みに寄せていかないと難しいです。

相手の年齢は30代以上を選ぼう

女性は20代半ば頃から結婚を意識して恋愛していますが、男性の平均初婚年齢は31歳頃と女性の初婚年齢29歳より高めな事を見ても分かるように、晩婚化が進んできる昨今では20代の若い頃では男性も結婚をそれほど意識した恋愛をしていません。

なかには早く結婚したい20代男性もいるでしょうが、男性は周囲の友達達が結婚し家庭を持つようになったり、親がそろそろ結婚しろとうるさい、ひとり暮らしが辛くなってきたなど年齢的な理由や、不便さを感じるようにならないと、結婚にはなかなか踏み切れません。

最近では正社員が4割、派遣や契約社員などの非正規雇用が多い為、正社員であっても給料が低いようでは結婚もままならず、コツコツと勤め続けたとしても30代にならないと結婚できない背景も世の中にはあります。

何も30代ばかりに限らず、40代男性も「結婚対象内」に入れておけば、いち早く結婚への糸口がつかめますので、自分と同年代、もしくは上の年代との結婚も考えてみてください。

結婚を意識していない相手に結婚しようと迫ってみても、ウザイ女だと思われるのがオチですし、今お付き合いしている人がいたとしても、もし相手に結婚する意志がないようなら、よく考えた上で結婚する・しないをふたりでじっくりと話し合ったのち、結婚か別れを決めるようにしてくださいね。

ターゲットをお見合いや婚活サイトに絞る

今現在彼氏がいないけど、一刻も早く結婚したいなら一番のオススメは「お見合い」する事です。

今の世の中恋愛結婚が主流なので、結婚したいけど友達に笑われそう。そんな心の葛藤もあるでしょうが、どうしても短期間で結婚したいならお見合いも視野に入れるべきです。

以前なら親戚や近所のおばさんがお見合い話を持ってきてくれたでしょうが、今現在ではそんな奇特な人はごく少数になっているので、現在ではお見合いといえば上司や仕事関係から持ち込まれるか、自ら「結婚相談所や「婚活サイト」に登録する方法が主流でになりつつあります。

お見合い最大の利点は、結婚したい者同士が出会い、お付き合いの中でお互いの価値観や性格の相性が確かめ合えれば、とんとん拍子でプロポーズされる点です。

一刻も早く結婚したいなら、まず最初にお見合いという選択肢を入れておくべきです。

早めに双方のご両親に挨拶しておく

結婚はふたりの問題と思いがちですが、結婚するにはご両親に受け入れられないといけません。

もう成人しているなら結婚には親の承諾は必要ありませんし、恋愛は本人同士の自由ですが、結婚ともなると家同士の問題になるので、なるべくなら早いうちに挨拶しておいた方が印象もよくなります。

ただし、ご両親に挨拶する時には手土産にも気を使わないといけませんし、息子の嫁になる相手に対してどの親もチェックは厳しいので、一般常識的な礼儀作法は守るようにした方がいいでしょう。

おわりに

3ヶ月以内で結婚するのも早いと感じますが、なかには付き合う間もなくいきなりプロポーズされ、交際期間0日で結婚してしまうカップルに比べれば、まだ時間がある方です。

お付き合いしている彼と結婚したいなら、彼に覚悟を決めてもらうのが一番の結婚への早道ですし、今現在彼氏がいないなら、お見合いで結婚相手を探した方が効率よく結婚相手を探せます。

ただ早く結婚したいと焦るのではなく、お互いの価値観や性格が合っているか、結婚後どんな人生設計を考えているのか、そして一緒にいて安らげるのかを十分に考えてから、結婚を決意しましょう。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集
    • 2017/9/15

    Ⅹ運命の輪[Wheel of Fortune]

  1. 乙女座(おとめ座)AB型男性

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する