夢占い-レースの夢の意味は?

レースの夢について

まずはじめに、このまとめにおけるレースとは、ゴールに到達するまでの時間を争う、競争のことを指します。あなた自身が走ったり乗り物に乗ってレースに参加する場合もあれば、他者がレースに参戦するのを眺めている場合もあります。

 

レースの夢は、臨場感あふれる展開になることも多いので、どうしてもハラハラしてしまいます。そのため、起きてからも興奮しがちだったり、気が休まらないこともあります。

 

そわそわした気持ちが残り、仕事や勉強に集中できないことも多いので、気を付けてくださいね。

 

レースの夢について

レースの夢は、夢占いにおいて、「競争心」を示しています。

 

今のあなたは、非常に努力しており、その結果自分の能力に自信を持つことができています。また、自分と張り合う相手に対しても「負けたくない」という気持ちが強いです。

 

競争心は、努力を重ねる上でバネとなりますし、大切な感情です。ただ、扱い方を間違えば、人を傷つける武器になってしまうこともあります。今のあなたの競争心の状態を知ることで、自分の心をいかに上手く操るかを学んでください。

 

他者を傷つけず、自分の能力を向上させるためにだけ、競争心を働かせることができるようになれば、あなたは更に成長することができます。

 

レースで勝つ夢


夢の中とはいえ、レースに勝つことができると、気持ちがいいものです。
レースは、本番にだけ目を向けるのではなく、それまでの過程もとても大切です。

 

今まで自分がどれだけ練習をしてきたか、レースにどれだけの思いをかけているのかなど、これまでのあなた自身の努力の結晶が、レースという勝負の場なのです。例えそれが現実世界のものではないとしても、夢で感じる達成感は相当なものになります。

 

レースで勝つ夢は、夢占いにおいて、「競争心が高まっており、どんな勝負にも勝つことができる」ということを示しています。
今のあなたは競争心がとても強く、自分の能力を高めるために、常に努力しています。

 

努力の方向性も間違っていないため、実力はしっかりと身に着いています。少し前の自分と比べても、どれだけ成長したかが分かりますよ。
能力を高めて、実力を身に着けて、強い競争心を持った今のあなたは、どんな勝負でも必ず勝つことができます。挑戦したいことがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

 

また、目の前のどんな出来事にも手を抜かず、真面目に取り組む姿は、周りからも好感度が高いです。そのため、あなたをこっそり応援している人も、たくさんいます。

 

ギャラリーがある方が燃えるという方は、一度周囲に目を向けてみると、自分に向けられたまなざしに気づくことができますよ。

 

レースで負ける夢

レースで負ける夢は、夢とは思えないほど、リアルな悔しさを感じてしまいます。上記の「レースで勝つ夢」とは、全く逆ですね。

 

自分のこれまでの努力が無駄であったことや、自分以上に相手が努力をしてきたことが、はっきりと分かるのは、なかなか辛いものです。
夢の中で感じた屈辱感は、起きてからもなかなか消えることがありません。

 

ふとしたときに、夢で負けた瞬間がフラッシュバックして、「なぜあのとき負けてしまったんだろう」と作業の手が止まることもあります。集中力を失わないために、しっかり切り替えるようにしてください。

 

レースで負ける夢は、夢占いにおいて、「競争心が弱まっており、どんな勝負でも負けてしまう」ということを示しています。
「夢に対しての悔しさを感じるのだから、競争心自体はまだあるはずだ」と思いがちですが、実際はあなたの競争心はかなり弱くなっています。

 

誰かに勝ちたいという気持ちがあまりないため、自分の能力を磨こうという気も起きていません。実力は下がる一方です。
向上心を鍛え直し、自分の持っている強みを伸ばしていくようにしてください。

 

また、並行して、自分の弱点を克服できるように自分の苦手分野を良く知るようにすると、更に効果大です。

 

馬のレース(競馬)の夢

競馬をやっている方は、「自分が出るレース以上に気が入ってしまう」という方も多いですよね。どの馬が勝つかにお金を掛けるのですから、勝敗が気になって当然です。

 

大勝ちして喜んだり、読みが全く外れて落ち込んだり・・・ギャンブルは、ついつい感情表現が激しくなりすぎてしまうものです。この激しい喜怒哀楽を現実世界でも続けてしまうと、周りから引かれてしまうこともあります。念のため、気を付けてくださいね。

 

馬のレース(競馬)の夢は、夢占いにおいて、「お金を掛けた競争は控えるべきである」ということを示しています。
ギャンブルの1つである競馬の夢を見るということは、今のあなたはお金と勝敗に対して強い執着があるということの表れです。

 

これ自体はそこまで悪いことではないのですが、行き過ぎると身を滅ぼしてしまうことがあります。そのため、今は控えておくべきなのです。ですので、仲間内であっても、お金を掛けた勝敗を決めることは控えてください。

 

例え、「◎◎円をかけて、トランプをする」「テストの点数が低かった方が、食事をおごる」など少し子供っぽい賭けであったとしてもです。ついついムキになりすぎて、自分を追い込んだり、他者を傷つけてしまいます。

 

周囲から誘われたとしても、「今は金欠で・・・」などと理由を付けて、うまくかわしてください。

 

乗り物(自転車・車・バイクなど)のレースの夢

この夢は、自分の足で歩いたり走ったりするのではなく、乗り物を操縦することで、レースをする夢となります。F1などが好きな方にとっては、興奮してしまう内容の夢でもありますね。

 

そのため、自分の足でのレースよりかは疲弊感がありませんが、神経を使う夢となってしまいます。起きたあとも、身体的な疲れというよりは、精神的な疲れを感じるので、気を付けてくださいね。

 

乗り物(自転車・車・バイクなど)のレースの夢は、夢占いにおいて、「労力を省いて勝つことで、競争心が満たされる」ということを示しています。

 

乗り物でのレースが労力を省いているというわけではないのですが、体力の消耗を多少は減らすことができますよね。このように、自分がよく勝負することにおいて、自分がかける労力を見つめ直してみてください。

 

労力を削れる部分を見つけることができると、より効率的に勝つことができるようになります。
勝つこと自体も嬉しいですし、頭脳プレイができた自分に対しての自己評価も上がるので、競争心を二重に満たすことができますよ。

 

他者のレースを応援する夢

自分が参加するわけではなくても、知人やファンだったスポーツ選手がレースに出ていると、応援したくなるものです。
自分は当事者ではありませんが、これまでの相手の頑張りを知っているからこそ、その努力が報われてほしいと願ってしまいますよね。

 

まずは夢占いを通さなくても、あなたがとても献身的で、愛情深い人物であることが分かる夢でもあります。自分のことを誇りに思ってあげてください。

 

ちなみに、この夢に関しては、レースの勝敗は夢占い結果に関係ありません。思い出せない方は、そのままで大丈夫です。

他者のレースを応援する夢は、夢占いにおいて、「夢の中に出てきた相手が、競争心が強まっている」ということを示しています。

 

相手は今、努力を積み、勝ちたいという気持ちを高めています。その姿を見て感激したあなたは、夢の中でも相手のことを応援しているのです。

 

ですので、夢に出てきた相手が知人の場合は、相手がこれからの勝負で勝つことができるよう、サポートしてあげてください。話を聞いてあげたり、相手が喜びそうなものを差し入れしてあげるのがオススメです。

いつかあなたが大事な勝負に挑むとき、相手もまた、あなたのことをサポートしてくれますよ。

 

また、夢に出てきた相手がファンだったスポーツ選手の場合は、テレビの向こう側だとしても、相手をこれからも応援してあげてください。スポーツ選手にとって、ファンの声援は常に力となります。

 

届かないから・・・と諦めず、直向きに応援することが大切です。相手が頑張る姿を見て、あなたも良い刺激をもらうことができるので、あなたもまた勝負に勝つことができます。

 

まとめ

この夢を見た方の中には、「人と争いたくない」「のんびりと、穏やかに生きていきたい」という考えの方もいると思います。
ですが、競争心や闘争心は多くの生き物が持つものです。あなたが気付いていないうちに、無意識に競争心を持っていることもあるのです。

 

悪い感情というわけではないので、自分が持つ競争心を受け入れてみてください。自分のためではなく、誰かを守るために競争心を働かせる・・・など折り合いをつけるのもオススメです。

 

夢占いを通して、あなたの競争心の状態や、どのような行動を取れば競争心を昇華することができるかを知ると、自分の置かれている状況も分かります。客観的に自分を見つめ直すことができ、更に勝機を手にしやすくなります。

 

自分がより生きやすくなるよう、競争心をうまく扱いながら、負けられない戦いのチャンスを掴んでくださいね。その先で、あなたが幸せや安定を手に入れられるよう願っております。

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する