夢占い-魔法の夢の意味は?

魔法の夢について

ハリー・ポッターシリーズや、ロードオブザリングシリーズ・・・など、魔法使いが登場するファンタジーは、たくさんの子供を魅了してきました。

 

多くの方が、子どもの頃に一度は魔法使いに憧れた経験がありますよね。
その時の憧れが夢の中で具現化すると、テンションも上がるものです。

 

目に見える形で魔法を操れる楽しさは、起きたあとも忘れることができません。
「もう少し長く夢を見ていたかったな」「またあの夢が見たいな」と大人になっても思いますよね。

 

魔法の夢は、夢占いにおいて、「あなたが諦めてしまっていること」を示しています。
魔法は、現実には存在しないものです。

 

ここから、「ありえないこと・現実の自分には出来ないこと」の象徴になっており、夢占いでは「自分にはできず有り得ないと、諦めてしまっていること」を表しているのです。

 

ですので、どれだけファンタジー要素が強くて楽しい夢だったとしても、夢占いではどこか後ろ向きでネガティブな意味合いを持っているということにもなります。そう考えると少し寂しいですよね。

 

ですが、自分ではできないと諦めてしまっていることでも、アプローチ方法や行動の順序を考えれば実現できることもあります。
夢占いには、あなたが諦めていることを「あなたが実現できるもの」と変えるためのヒントもたくさん隠されているのです。

 

夢や希望から目を反らして、無理に諦めてはいけません。
その手で自分の目標を叶えるための手掛かりを、夢占いを通して探してみてくださいね。

 

魔法で願いを叶える夢

夢の中では、現実では無理なことでも、魔法というファンタジーな力があれば叶えられる願い事もあります。
おとぎ話では、アラジンの「ランプの魔人」などが典型的ですね。

 

過去に戻ったり未来に行くなどの「タイムスリップ」、好きな人に振り向いてもらうなどの「人の気持ちを変える力」、お金持ちになったり病気を治すなどの「能力を変える力」・・・など、願いは人それぞれです。

 

魔法で叶えたのはどんな願いだったかを、よく覚えておいてくださいね。

魔法で願いを叶える夢は、夢占いにおいて、「諦めようとしているものの、心の中に残っている願い」を示しています。

 

心の奥底で眠っている願いは、どれだけ諦めようとしても捨てきれないものです。
その願い事への未練が、こうやって夢を通して表れているのです。

 

この願いはいつか叶えられるまで、あなたの心から消え去ることはありません。
ですのでその願いを、できる範囲内でいいので、叶えられるように動いてみてください。

 

例えば、タイムスリップは実際には出来ません。ですが、過去の過ちを反省して謝ることや、未来に役立てるために今から努力をはじめることはできます。

 

好きな人にアタックして、振り向いてもらえるように、彼の心に訴えかけることもできます。
貯金をして裕福になったり、健康に気を付けて病院に通うこともできます。

 

このように精一杯の努力をして、叶えられる範囲だけでも願いを実現するのです。
すると、願い事への未練は薄れ、自己肯定感や達成感が芽生えるようになりますよ。

 

魔法で空を飛ぶ夢

人間は空を飛ぶことができない分、空への憧れがとても強いです。
それが夢の中で叶ったとなると、感動もひとしおですよね。

 

起きたあとも、夢の中で空を飛んだ爽快感が忘れられず、空を見上げるたびにウキウキしてくることもあります。
ただ、テンションが上がりすぎて空回りしないように、気を付けてくださいね。

 

なお、箒で空を飛ぶ場合も、道具を使わずに空中に浮かぶ場合も、どちらもこの夢にカウントします。

魔法で空を飛ぶ夢は、夢占いにおいて、「どこか遠くに行きたくなるような、逃げ出したい気持ち」を表しています。

 

あなたは今、自分が置かれている環境に苦しんでいます。
住んでいる場所に対する閉塞感や、ややこしい人間関係に辟易する気持ちが、とても高まっています。

 

その結果、現状から逃げ出したくなり、遠い空に思いを馳せてしまっているのです。
精神的にもかなり追い詰めらている状態であり、とても不安定です。

 

あと少しで感情が爆発して、激昂してしまう危険性もあります。
この夢を見たのであれば、一人旅をすることをオススメします。

 

人間関係を一時的に遮断して、住んでいる場所から離れて、全く違う世界を体験してください。

 

「自分が置かれている環境以外にも、別の世界があるんだ」と思うと、逃げ場のない焦燥感や閉塞感が徐々に薄れて、感情も安定してきます。

 

事情があって今の場所から生活拠点を移すことができない場合でも、一人旅の先にこうした逃げ場を作っておけば、心の拠り所にすることができます。

 

時々で良いので、こうして一人になってリフレッシュすることができると、気分転換とストレス発散になるのです。
心にも余裕が出て、今の環境に対しても寛容になることができますよ。

 

魔法で変身する夢

現実では、人は自分以外の姿になることはできません。
できたとしても、せいぜい身に着けているものを意識することによって、雰囲気を変えるくらいしかできないものです。

 

ですが夢の中で、それも魔法が使えるなら、ありとあらゆる姿に変身することができます。
性別を変えたり、人間ではない他の動物になることができたり・・・と現実ではできない変身が可能になるのは、心が躍りますよね。

 

魔法で変身する夢は、夢占いにおいて、「自分の容姿や能力に対するコンプレックスと、変身願望」を示しています。
あなたは、自己肯定感が人より低いです。

 

そのため、自分の見た目を美しくないと思ったり、自分の能力が人より劣っていると思っています。
そんな自分を変えたくて、変身願望も抱いています。

 

この場合は、自己肯定感の低さを克服できるよう、努力で補える部分をカバーしてみてください。
魔法の夢を見るということは諦めも強いのですが、そこを乗り越えて努力できれば、あなたの見た目や能力はかなり変わります。

 

自分が人より劣っていると感じても、「伸びしろがある」と考え直せばやる気も出てきますよ。
ダイエットやメイクの研究、筋トレや習い事など、コツコツとした努力で変わっていける部分はたくさんあります。

 

頑張ってくださいね。
また、夢の中で知人に変身していた場合は、その相手に対するコンプレックスを示しています。

 

この場合は、相手に寄せる努力ではなく、相手になくあなたにある強みを見つけてください。
相手を模倣しても、いわゆる「パクリ」だと思われますし、個性が埋もれてしまうからです。

 

人にはそれぞれ魅力があります。相手を意識しすぎたら、あなたの良さはかき消されてしまいます。
「あの子には出来ないことが、私にはできる」と思うと、自己肯定感はぐっと上がりますよ。

 

魔法使いと恋愛をする夢


現実世界では魔法使いと出会うことはありませんが、夢の中であれば知り合いになることも恋に落ちることも可能です。
魔法使いとの恋愛は、とてもロマンチックなものです。

 

魔法を使う場面を間近で見ることもできたり、一緒に空を飛ぶこともできたり、ワクワクするような光景も多いです。
ですがその一方で、寿命が違うことを嘆いたり、「自分の気持ちも、彼に魔法で操られているのでは?」と怪しんだり・・・と彼を信じきれず、切なくなることもあります。

 

現実の恋愛とは一味違う、相手が魔法使いだからこそのロマンスやスリルを楽しめるのも、この夢の醍醐味だといえますね。
魔法使いと恋愛をする夢は、夢占いにおいて、「自分の恋愛は絶対に成就しないと諦めている」ということを示しています。

 

あなたは、過去に恋愛で深く傷ついてしまっています。
そのトラウマが強く残っているせいで、恋愛に対しての諦観があり、積極的に動くことができなくなっているのです。

 

その中で逃してしまったチャンスや転機もあるのですが、「傷つくよりはましだ」と考えています。
ですがこのままでは、恋愛で幸せになることができないままです。

 

愛される喜びを味わえず、トラウマも深く残り続けます。
ですので、この夢を見たのであれば、恋愛で一歩を踏み出すことをオススメします。

 

いきなり告白をしろとは言いません。自分から話しかけることからはじめてください。
会話を増やして距離を縮め、一緒に出掛けたり食事をしたり・・・と少しずつステップアップするのです。

 

こうやって一歩ずつアタックしていけば、恋愛で積極的になるからといって、必ず傷つくわけではないということが分かります。
すると、トラウマも徐々に消え、恋愛に積極的になることが怖くなくなっていきますよ。

 

魔法の杖の夢

魔法のアイテムとして最初に思い浮かぶのは、やはり魔法の杖ですよね。
杖がなくても魔法が使えるとしても、魔法使いを象徴するものとして、魔法使いを題材にした映画や小説の中でも頻繁に登場するアイテムです。

 

魔法の杖は、装飾が施されている場合もありますが、一見ただの木の棒に見えるようなシンプルなものもあります。
そんな杖でも一振りするだけで、杖先から魔法が飛び出てくる光景は、夢の中とはいえテンションも上がりますよね。

 

魔法の杖の夢は、夢占いにおいて、「欲しいものがあるが、自分には似合わず、手に入らないと思っている」ということを示しています。
人は誰でも物欲があるものですが、その全てを手に入れることができるわけではありません。

 

お金がかかりすぎる場合もあれば、服飾品だと本人に合わない場合もあります。
お金やデザインなどの問題で、こうして泣く泣く諦めなければいけないこともあるのです。

 

ですが、こうした夢を見るということは、あなたはその「欲しいもの」への未練を捨てることができていません。
お金は貯めればいいですし、欲しい服飾品にふさわしい自分になればいいだけです。

 

ここまで強くそのアイテムを欲しているのであれば、必ずそれを手に入れてください。
ずっとほしかったものを手にすると、生活にも一気にハリが出るようになりますよ。

 

まとめ

魔法の夢は、現実ではできないことを嫌でも実感させられます。空を飛ぶことも、魔法の杖を扱うことも、現実ではできないことです。人間の能力がかなり限定されていることも、目の当たりにしなければいけません。

 

その分、夢の中や夢から覚めた直後は楽しくても、起きてからしばらくすると何だか虚しくなってしまうことも多いです。
大人になればなるほど、残酷な現実を知ることも多いので、この傾向は強くなります。

 

ですが、ここで放り投げてしまってはいけません。「自分に抱いてしまう無力感をどう克服するか」が鍵なのです。
魔法の夢の夢占い結果である「諦めてしまったこと」というのも、無力感の延長線上で起きてしまうことです。

 

ですので、無力感を克服することができれば、あなたが過去に諦めてしまったことも再度手にできるようになります。
心の中の、とてもディープな部分に触れる夢ですが、しっかりと自分を見つめ直すことが大切なのです。

 

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する