付き合う前のメール、ラインの頻度は?こんな返信がきたら脈ありサイン♪

付き合う前のメール、ラインの頻度は?こんな返信がきたら脈ありサイン♪

好きな人と付き合いたいなら、じっと待ち続けていても何も始まりませんよね?

自分の存在をアピールするにはメールやラインは、好きな人と簡単に連絡を取り合えるとても便利なツールです。

だからと言って恋人でもない相手から、一日に何度もラインやメールが来てもただ面倒くさいだけで、淡い好意があっても冷めてしまう可能性もあります。

簡単にやり取りできるからこそ、うっかり気に障るような文章を送ったり、逆にふたりの仲が深まる可能性もおおいにありますが、どんな内容が脈ありなのかをよく知っておく事も大切です。

どんな内容のラインやメールの頻度が丁度良く、返信のどの部分を脈ありサインと考えればいいのでしょうか?

 

男女ではライン・メールのとらえ方が違う?

男性は女性と比べラインやメールを「コミュニケーションの道具」としか考えない傾向が強いので、単なる連絡手段としか感じていません。

その点女性はラインやメールを「自分の感情」や「気持ち」を伝える為の手段、つまりは普段の会話と同じようにとらえている訳です。

男性は連絡事項を知らせる為にはよくライン・メールを使いますが、女性は連絡事項の他に、その日起こった出来事や感想を伝え共感し合うために、やり取りしようとします。

男性はメール・ラインを目的を達成させる為の「情報の伝達手段」女性は「コミュニケーション」や「感情の共有」の為の手段としてとらえているからこそ、少々かみ合わない部分が出てくる訳です。

男性のラインやメールがそっけないなと感じることがあるのはそのせいで、基本的に男性は自分の興味をそそられる相手でないと、メールやラインのやり取りをしようと思いません。

特に興味のない相手からの連絡にはあまり興味を示さず、普段から愛想の良い男性でも必要最低限の返信してくれません。

ところが気になる女性に対しては反応が全く違い、好意や恋愛感情のある相手のメール・ラインにはしっかり返信し、目的を達成しようとします

女性と親しくなりたい・好かれたい・付き合いたい!

などの「目的」や「動機」ができれば、メールでも何でも使い目的を達成させようとするので、男性の方からしょっちゅう連絡が来るようなら、脈ありと考えても良さそうです

 

 

付き合う前のメール・ラインの頻度

無理に毎日連絡しても好感度は上がらない

好きな人とは毎日のようにメール・ラインのやり取りをしたいと思うでしょうが、残念ながら毎日連絡しても好感度は決して上がりません

元々親しい友達ならともかく、特に用事もないのにダラダラと質問してきたり、いきなり画像を送られてきても、受け取る男性に好意や恋愛感情がない場合には「面倒くさい女」「重い女」としか思いません。

ラインやメールは短い文章で要点だけを知らせるのには向いていますが、人の感情的な部分を揺さぶるには短い文章では不十分です。

好きなら毎日やり取りして、彼の心の中に残らなきゃ・印象付けなきゃと感じる人もいるでしょうが、付き合う前から相手の迷惑も考えない態度で接しては、マイナスイメージしか残せないので要注意ですよ。

メール・ラインは相手の性格に合わせよう

付き合う前のメール・ラインの頻度は好きな男性の性格に合わせ、送る頻度を調整した方が、男性の負担にならずにすみます。

男性が話好きでマメな性格なら、毎日メール・ラインのやり取りをした方が親近感も湧きやすいですが、面倒くさがり屋・奥手な性格な人や今現在そこまで親しくない男性なら、週に1~2回程度が妥当でしょう。

普段から明るく話好きな人の場合

 

・やり取りは最初のうちなら、一日2・3回程度、元々気が合うタイプなら多少多めでもOK

・短い文章をテンポよくやり取りする

・やり取りが長続きするよう明るい雰囲気にする

 

ノリが悪いと「なんか合わない」と思われてしまうので、メールやラインでテンポよくやり取りした方が、次の段階であるデートにも進みやすくなります。

ラインやメールで楽しいやり取りができてるなら、ペースを崩さずそのまま5日程度やり取りを続けたのち、どこかへ遊びに行くか食事にでも誘ってみてください。

相手が少々奥手なタイプ

 

・やり取りは週に1~3回程度、慣れてきたら増やしてもOK

・返信遅いと返事をせかしたり、何度もライン・メールを送らずじっくり待つ

・適度な長さの文章にする

・相手を気遣う「おはよう」「お疲れ様」「おやすみ」などのあいさつ文を入れておく

・自分の方からデートに誘う場合、1~2週間はメール・ラインで連絡を取り合ったのち誘う

 

今まで女性にあまり縁がなく、奥手な男性なら最初からガツガツいくと「肉食系女子」と思われ、男性の方が引いてしまいます。

男性の中にはメール・ラインでのやり取りが苦手で、つい素っ気ない内容しか送ってくれない場合がありますが、返事が来るのは関心がある証拠

最初は素っ気なくともやり取りを重ねるうちに、素っ気なさも取れていきます。

やり取りも自分ペースではなく、彼のペースに合わせてあげるのがポイントです。

どちらにも当てはまらない男性なら、メール・ラインのやり取りは週に2~3回程度から、用事があるなら毎日でもかまいません。

何も用事がないけどラインしたい場合でも、好きな男性が興味のある話(趣味や仕事関連など)のような、相手にとってプラスになる話題なら相手の男性を退屈させません。

特につい自分の話ばかりしてしまうタイプの人なら、なおさら好きな男性の好む話題を振り楽しませるようにしましょう。

よく駆け引きのつもりでわざと返事を遅らせる人はいますが、男性側は「返事が遅いな」とか感じておらず、特に何とも思っていません。

さすがに受け取ってすぐ返信し続けるのはどうかと思いますが、下手な駆け引きはしてもあまり意味がないので要注意!

 

 

こんな返信は脈ありサイン

小まめに返信が来る

好意や恋愛感情がある女性からのメール・ラインには小まめに返信が来ます。

特に返信する必要のない内容でも、律儀かつ小まめに返信してくれますし、メッセージを送った直後に即返信してくれるのは、早く連絡を取りたい気持ちが強いから。

なかにはどんな返信の方がカッコよく見えるか、自分らしいか悩んでしまう人もいますが、小まめに返信をくれるのは相手に興味があるからに他なりません。

何通かメール・ラインが溜まっていると、どうでもいいものは後回しにされがちですが、数分以内に返信が来続けるようなら、これは脈ありサインですよ。

やり取りが途切れない

何かの用事があって連絡し、用事が終わった後でも「そういえばさぁ~」と他の物事を持ち出してきて、なかなかやり取りが終わらないようなら、それは脈ありサインです。

用事だけ済めばもうやり取りの必要もないのに、長く会話を続けようとするのは、

「もっとやり取りしたい」「コーヒーやランチでいいから誘いたい」

など、何らかのきっかけが起きないか待ちか構えている可能性も・・・

もうそろそろやり取りを終わらせてゆっくりしたいと思っても、他の話題を振ってくるようなら、一緒にどこかへ行きたいけど誘えないもどかしさを抱えている場合もあります。

この手の場合、盛り上がっている時やもう少しやり取りしたいと感じるタイミングで終わらせた方が、女性を追いかけたい男性の「狩猟本能」に火を付けられます

男性からの質問が多い

「休日っていつも何してるの?」

「最近おもしろい映画観た?」

「そろそろ衣替えだけど、服とかもう買った?」

など、メールやラインで質問をよくしてきたら、あなたの事をもっと良く知りたい気持ちがある証拠です。

他人の話を読んだり聞いたりするより、自分の事を話す方が楽しいですしストレス発散にもなりますが、男性の方から積極的に仕事・趣味・休日などの細かな話を聞いてくるのは、確実な脈ありサイン

好意があったり恋愛対象内の女性なら、休日はいつか、どんな過ごし方をしているのかも気になりますし、話の展開的に一緒に出かけようと誘われるかも?なんて少々ドキドキしてると思うと、何か可愛いですよね?

好きな子の事は何でも知りたい!と思うのが男心ですし、デートに誘うリサーチもかねて質問している男性もいるので、なるべく丁寧に答えてくださいね。

自分より長文の返信が多い

軽い気持ちでラインしたのに、返信が長文だった時内心びっくりしますが、少しでも自分について知ってもらいたい気持ちが強いからこそ、長文を送ってしまいます。

「気になる子の返信にはできるだけ丁寧に答えたい」

男女共に好きな相手には慎重になりますし、どんな文章なら伝わりやすいかを何度も確認しつつ打ちこむ人は、返信も長くなりがち。

相手に質問してみて、返信の長さを脈あり・なしのサインの基準にしてみるのもいいかも知れませんね?

画像を添付してくる

動物好きならカワイイ子猫・子犬画像や、スィーツ好きならケーキ画像など、返信のついでに画像を添付してくる人は脈ありサインを出しています。

好きな子には気に入られたいと感じるからこそ、気に入りそうな画像でご機嫌をうかがったり、

「じゃあ今度一緒に見に行こうよ・食べに行こう」

など、カワイイ・美味しそうな画像で視覚的に訴え好奇心をくすぐれば、気持ちを共感したいと感じやすくなるものです。

特に女性はカワイイ・美味しい・おしゃれなものが大好きなので、気に入りそうな画像を撮っては返信のついでに送ってくれる返信パターンもよくあります。

外出先で撮影し、添付して送ってくれる時点で「日常的に相手女性の事を考えている」のですから、かなりの脈ありサインですよね?

以前話した好きな物を覚えていて、喜ばせようとしてくれる事から見ても、告白する・されるのも遠い未来ではないかも?と思わせてくれる脈ありサインです。

体調を気づかってくれる

「最近寒くなったけど、風邪ひいてない?」

「あまり無理しないで」

など、体調を気づかう内容のメール・ラインが来たなら、脈ありだと考えていいでしょう。

好きな女性の体調はやはり気になりますし、優しい人だと思ってもらいたいからこその気づかいではありますが、優しくされるのは女性にとっても心地よいもの。

他にも一緒にいる時に荷物を持ってくれ身体をいたわってくれる、手伝ってくれるような素振りをしてくるようならこれも脈ありサインですよ。

 

 

脈なしメール・ライン

メールやラインの返信が適当すぎる

男性は興味のないことになると、極端にいい加減になることも多いので、返信が適当になってきたら、脈なしだと考えていいでしょう。

「そうなんだ」「了解」「わかった」「今度ね」

など、単語のみの返信ばかりなら残念ながら好奇心や関心がないか、今までやってきたアプローチに男性の方が気付いていいない可能性があります。

返信が顔文字やラインスタンプばかりな場合も、とりあえず返信だけしときゃいいかのような、適当な返信になるものです。

だからと言って何度もメール・ラインを送りすぎてしまうと、既読・未読スルーされるようになるので要注意ですよ。

誘っても何度も断られる

今度食事にでも行きませんか?とメール・ラインで伝えても「今度時間があったら」「最近忙しくて時間がない」など、何度予定を聞いても断られるようなら、残念ながら脈なしです。

女性とふたりっきりになるのが恥ずかしくて断ってしまう人もいるので、1度断らたら今度は他の人も交えての食事に切り替えるなど、臨機応変に対応すると応じてくれる場合もあります。

共通の知り合いの名前を出してくる

積極的にアプローチすれば、男性の方だってさすがに好意を寄せられている・好かれている事実に気付きます。

何度もお誘いのメッセージを送ってくる女性に興味がない、他に好きな人がいる場合には誘われても、

「それなら〇〇も一緒に誘おうよ」

と返信が帰ってきて、しぶしぶ3~4人で会っておしまいなんて展開になる事もよくあります。

一応誘いにも乗り、遊びや食事には出かけているのですから、義理は果たしたとばかりに今後誘っても、乗ってくれない可能性も・・・

男性は女性のように焦らして相手の気を引こうとはしないので、誘っても断られるようなら脈なしサインと考えましょう。

 

おわりに

男性は女性と違い、女たらし以外の男性が思わせぶりな態度で接し来ることはまずありません。

男性は何をするにも「直接的」な行動を取るので、女性の遠回しのアプローチを理解できない人も多いもの。

好きな女性には言葉より物理的なもの、つまりは一緒にデート代や食事をおごりプレゼントを渡したりと、物で自分の気持ちを伝えようとします。

男性の脈ありサインは女性なら簡単に見抜ける直接的なものが多いので、メールやラインにおいて態度&言葉に出てくるようになったら、脈ありですよ。

 

★おすすめの占い★

 

彼にとってわたしは恋愛対象?それとも友人?知られざる彼の本音教えちゃいます

 

返信来る?来ない?久しぶりにあの人に連絡したらどうなりますか?

 

彼氏からのメールやLINEの回数が減ったのはなぜ?

 

恋愛占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する