遠距離恋愛から結婚するための8つの方法

遠距離恋愛から結婚するための8つの方法

就職や転職で遠距離恋愛になり破局するカップルも多いからこそ、どうしても大好きな人と結婚したいと思ったなら、遠距離恋愛でも結婚に結び付くよう、いち早く行動しないといけません。

遠距離恋愛は恋愛関係を続けにくい関係ですし、デメリット面ばかりが目立ってしまうものですが、恋愛の中でも繊細で壊れやすい遠距離恋愛から結婚するには、どんな方法を試してみればいいのでしょうか?

 

遠距離恋愛が難しい理由

会いたいときに会えない

遠距離恋愛最大の敵は「会いたい時に会えない」こと。

遠距離恋愛は普通の恋愛のように「会いたい時に会える関係」ではありませんし、会えない時間が長くなるにつれ、不安や不満が日々積み重なりやすく、恋愛感情が維持しにくい傾向が強いです。

遠距離恋愛が上手く行かないのは、つらく寂しい時に会えない、直接会って話もできず抱きしめ合って温もりを感じ合えないからこそ、気持ちを共有しにくく「心の温度差」が開いてしまうから。

なかなか会えないからこそ遠距離は続きにくい反面、上手く乗り越えられれば「強い信頼関係」や「連帯感」がふたりの気持ちをより強くし、結婚したい気持ちも強まっていくものです。

楽しい時間だけでなく、つらい出来事も一緒に乗り越えていれば結婚する決意もできますが、遠距離では時間を共有することすらままならないため、一般的な恋愛より関係が難しく結婚までたどり着きにくいのもうなずけます。

会いに行く出費がかさむ

遠距離恋愛を続けるには、かなりの出費がかかります。

隣県ならともかく、飛行機や新幹線で会いにいくレベルの遠距離恋愛なら、交通費・宿泊費用・デート代までかかるため、長続きすればするほど出費がかさみ結婚費用を貯蓄する余裕にまで手が回りません。

お互いが交互に行き来し、デートするようにしても費用はかなりかかりますから、愛情はあっても費用面で泣く泣くあきらめてしまうカップルもいます。

信頼関係が保ちにくい

遠距離恋愛になるとお互いの生活状況やタイミングをつかみくいだけに、浮気しようと思えば簡単に浮気できるからこそ、信頼関係が保ちにくく不安な気持ちに事あるごとに飲み込まれてしまいます。

いつも連絡してくれる時間帯に連絡がなかっただけで「もしかして浮気?」「もう私のことなんて忘れてるのかも」そう不安になると、自分に縛り付けようとして束縛しようとします。

1日1回はメールや電話をする、明日の予定をメールするよう義務付けるなど、離れている相手を束縛するようになれば気持ちは冷めやすくなりますが、焦りがあるとそんな気持ちにすら気付けません。

すぐに会えない関係だからこそ、嫉妬心や浮気疑惑が湧きやすく強い信頼関係は保ちにくいので、気持ちはすぐスレ違います。

会わなくても平気になってしまう

遠距離恋愛が始まった当初は、会えない寂しさから「早く会ってキスしたい」「抱きしめて欲しい」と感じるものです。

ところが会えない事に慣れてしまい、恋人と会わなくても平気になると、恋愛は途端に上手くいかなくなります。

月に1度は会おうと約束していても、いつの間にか会えない事実に慣れ、連絡も取り合わなくなれば、いつの間にか関係は終わる「自然消滅状態」に・・・

遠距離恋愛中の恋人と会わないのが普通になれば、身近にいる相手と恋愛した方が遠距離恋愛よりよっぽど楽なので、ますます遠距離恋愛から疎遠になります。

 

遠距離恋愛から結婚する方法とは?

適度に連絡する

遠距離恋愛で一番問題になるのが、ふたりの時間を共有できない点です。

会いたい時に会えないなら、こまめに連絡を取り合うのが一番の方法ですが、一日に何度もラインやメール・電話で連絡を取り合うのは、社会人として少々無理がありますよね?

だからといって、

「毎日必ず1回はラインや電話しようね」

などと約束しても、気持ちの強い側が何度も連絡すれば、受け止めきれない側の不満やストレスが溜まりやすくなるもの。

ようやく会えたとしても、顔を合わせた途端ケンカにでもなれば、それっきり音沙汰無しの自然消滅になりかねません。

負担がかかるような約束をしても続けるのが難しいでしょうから、そんな約束ならしない方がまし。

遠距離恋愛開始時にはそこまで負担に感じていなくとも、寂しさや不満が蓄積すれば精神的負担になります

ラインやメールを送るなら、遠距離恋愛になりたてなら毎日でもいいでしょうが、基本的には遠距離恋愛になる前と同じ程度の頻度でラインやメールしていけば良いでしょう。

ラインするタイミングの見極めが難しい場合には、仕事が終わり夕食時や入浴後・就寝前に連絡するなどの配慮が必要。

電話なら3~4日に1回程度が平均ですが、お互いが寂しいと思うなら、それ以上に連絡を取ってもかまいませんが、恋人や自分の負担にならない頻度で連絡を取り合うのが鉄則です。

ただし変な気を使い、自分の気持ちを隠すのはよくありません。

寂しいのにぐっと飲みこんで「寂しく不安な気持ち」を伝えずにいては、自分の精神を不安定にさせ、ちょっとした事が原因でケンカになった時、つい感情的になりすぎてしまいます。

強い寂しさを感じた時には気持ちを隠さず伝え、気持ちを共有してくださいね。

できるだけ会う時間を作る

遠距離恋愛の一番の敵は「寂しさ」「不安」ですから、できるだけ恋人と会う時間を作り、会いに行く、もしくは来てもらいましょう。

一般的なカップルのように週に何度も会うわけにはいきませんが、できるだけ会えるようにスケジュールを合わせ、努力しないと恋愛関係自体が終わってしまいます。

遠距離恋愛は移動するための資金もかかりますし、結婚したいなら資金も貯める必要もあるでしょうから、自分達が住んでいる地域の中間地点で会うようにしたりと、できる範囲で会い続ける気持ちが大切。

定期的に会うようにしておけば精神的な励みにもなりますし、会っているうちに一緒に暮らした方が経済的だと感じ、プロポーズされる可能性もあります。

寂しさを解放する方法を見つける

好きな人と会えずに寂しい気持ちを抱え込んでいると、寂しい気持ちをなぐさめる為に他の人に目移りし「浮気」に走ります。

遠距離恋愛中に浮気される・するカップルは残念ながら多く、遠距離恋愛中のカップルの約3割が浮気が原因で別れています

浮気するのは好きな人に会えない寂しさが主な原因。

遠距離恋愛中は好きな人にもなかなか会えず、今まで恋人と会っていた時間が余るようになった上、寂しい気持ちまで抱えているのですから、浮気しやすい条件がそろっています。

遠距離恋愛中の寂しさと向き合うためには、寂しさを紛らわす自分なりの方法を見つけ、遠距離恋愛を乗り切らないといけません。

 

・今まで以上に仕事にはげむ

・新しい趣味を見つける

・次回のデート場所を考えておく

・恋人が好みそうな服のコーディネートを決める

 

恋人以外の事を考え気を紛らわせるようにしたり、今度恋人に会った時の事を考えドキドキしましょう。

彼氏や恋愛について考えすぎると精神的につらくなるので、趣味を見つけたり一人の時間を過ごす耐性を付けておくと、フラフラと浮気にはしることもありません。

寂しいのは恋人だって同じなのですから、自分だけ寂しいと思い込まぬよう気持ちを紛らす方法を見つけてください。

 

遠距離恋愛から結婚した人がやっていた事とは?

スカイプやライン(SNS)を上手に利用

実際に顔を合わて話す・話さないでは精神的な距離が違ってくるので、気軽につかえるテレビ電話で恋人の顔を見ながら話す事をおすすすめします。

最近では無料で使えるスカイプやLINEアプリからテレビ電話ができますし、何といっても無料で使えるので通話料金も節約できます。

テレビ電話が苦手なら、お互いの近況を気軽にチェックでき、コメントのやり取りができるTwitterやLINE・インスタなど、気軽につぶやけるツールも便利です。

会えた時には分かりやすい愛情表現を

毎日のように会えるカップルの場合、会おうと思えばいつでも会えてしまうからこそ、愛情表現もマンネリしがちです。

遠距離恋愛になると1月に1度か半年・1年に1度しか会えないカップルもいたりと、会えない期間が長引いてしまうからこそ、会えた時には誰が見ても分かるような「愛情表現」で、恋人を包んでください。

普段は自分の方から手をつながないタイプだったとしても、自ら率先して手をつなぎ、自分の方からキスしたりと、分かりやすい愛情表現は恋人の心をドキドキさせます。

あまり会えない関係だからこそ会えた時には甘えたり、サプライズプレゼントを手渡すなどの愛情表現は、新鮮に映るはずです。

遠距離恋愛の数少ない利点は、あまり会えないからこそ新鮮な気持ちでいられる事ですから、こんなに愛してくれるならこれ以上はなれたくない、結婚して一緒に住みたいと感じてもらえるようしっかり愛情を伝えましょう。

明るく振舞うようにする

遠距離恋愛になると、連絡手段はラインやメールSNS、もしくはテレビ電話が日常のコミュニケーションツールになりますし、年に数えるほどしか会えなくなるからこそ、つとめて明るく振舞わないといけません。

せっかく恋人の方から連絡してくれたのに、毎回「寂しくて泣きそう」「遠距離なんて嫌」とばかり訴えかけてばかりで、ラインやメールも悲観的、泣きそうな声でぐちばかりこぼしていては、いい加減うんざりされます。

「早く会いたいね」「またすぐ会えるよ」なんて最初はなぐさめてくれていても、何度もグズグズ言われると正直言って嫌気が差してきます。

大好きな相手になぐさめられ甘えれば「心配されてるうれしさ」を簡単に感じられますが、
甘えるつもりで泣き言ばかり伝えても、もっと一緒にいたい・結婚したい!とは思えなくなります。

ネガティブな感情は聞かせる相手の気分をも暗くするので、よほど精神的に追い詰められている時以外には、ネガティブな気持ちは伝えない方が無難。

恋人に連絡する場合にはできるだけ明るい声で話し、メッセージも恋人が興味を引きそう、明るい雰囲気を感じさせる内容でないといけません。

離れている分お互いを思いやる気持ちを共有し、努めて明るく振舞う前向きさがないと結婚したいとは思えませんよね?

結婚したいと感じるきっかけとしては、一緒にいて安心できる・安らげる相手ですから、ネガティブではなく「楽しい」「うれしい」「安心できる」気持ちを感じてもらえるようになれば、結婚へとつながりますよ。

経済的に自立した女になろう

「彼氏と結婚して専業主婦になりたい」

「主な稼ぎは彼に任せて、子育てしながら家庭を守りたい!」

確かにひとつの結婚の形としてはアリでしょうが、今のご時世妻に専業主婦一本の生活をささえられる夫の数は少なく、2000年代頃から共働き世帯の方が上回るようになりました。

平均年収が300万から500万の世帯が一番多いですが、夫の収入に頼り切りより手に職のある妻の方が結婚相手として、不安定な世の中を共に生きていくパートナーとして考えるようにもなります

女性なら看護師・美容師・公務員・ネイリスト・CADオペレーター・医療事務・社会福祉士・介護福祉士など、手に職を付けておけばどこでも働ける資格は結婚にも有利。

遠距離恋愛中は今まで彼氏とのデートに費やしていた時間を自由に使えるので、資格取得にもってこいですよ。

家庭的な部分を感じてもらう

幸せな結婚生活を送るには、やはり家事ができる家庭的な人が好まれます。

特に家庭料理が上手に作れる女性は「結婚したい女性のトップ3」に入るので、料理スキルが高い人の方がかなり有利。

特に一人暮らし中の独身男性は手料理に飢えているので、彼とのデートで手料理を振る舞い体調を気遣ったりと、家庭的な部分を感じてもらいましょう。

夫婦共働きで家事分担をする夫婦も増えてきていますが、やはり妻の手料理は男性にとって特別なもの

料理が苦手な人でもヒマを見つけて練習すれば、それなりに上達するのが料理の良い所ですから、彼との結婚を目指すなら料理技術はきたえておいて損はありませんよ?

口約束でもいいから「結婚」を約束しておく

正式な婚約でなくても、口約束でもいいから「結婚の約束」をしておくと、遠距離恋愛でも結婚に至りやすい傾向にあります。

遠距離恋愛になると決まった時点でプロポーズし、結婚が確定しているカップルなら遠距離無しでも幸せになれるでしょうが、問題なのはふたりの将来に関して何の約束事もなく付き合い続け、結婚適齢期を通り越してしまうカップル。

遠距離恋愛は不安や焦りから心のバランスを取りにくい関係ですから、不安な気持ちや相手に冷めてしまえば誘惑に負け浮気に走りやすいものです。

下手すれば何年も浮気され、裏切られ続けていた事実を知らずに過ごせてしまいます。

私にはこの人しかいない!そう強く感じているなら、遠距離恋愛を始める前、始めた後でも「結婚しよう」と約束しておけば、多少つらい事があったり、浮気への誘惑があっても耐えられます

他にも似たようなパターンでは、遠距離恋愛にな前、もしくは後でもかまいませんから自分の親・彼氏の親に挨拶をし、お付き合いしている旨を伝えておくと他の異性にも目移りしにくいですよ。

記念日を大切にする

結婚すれば家庭内や夫婦同士のいざこざでケンカに発展し、時には「もう離婚したい」とまで思いつめてしまう場合もありますが、なかなか離婚にまで発展しない要因は「共通の思い出」があるからこそです。

遠距離恋愛でなかなか会えない恋人と会えた時は、ドキドキ&ワクワク。

お互いの誕生日やバレンタインデー・クリスマス・付き合いだした記念日など、各イベントごとを大切にしていき、ふたりだけの「共通の思い出」を沢山作っていけば、遠距離恋愛中を乗り越えられます

イベント事のたびにプレゼントを贈ったり、彼の好きな料理でもてなしたりと、好きな人を思いやりながら続けていたお祝いが、結婚するきっかけやタイミングにつながります。

離れているからこそ恋人を信じた

遠距離恋愛で離れているからこそ全面的に彼氏を信用し、不安や焦りから嫉妬心を燃やすのではなく、自分ひとりだけの時間を満喫できる人は、遠距離恋愛でも上手く行っています。

彼氏を信じ、自分を信頼してもらう為にも日々努力する。

信頼関係を築きたいと思うようになれば、小まめな連絡や会いに行く事も苦にはなりませんし、思いやりを持って恋人に接していけば、気持ちはちゃんと伝わります。

離れていると自分ひとりが嫉妬したり、会いたいのに会えない気持ちにやきもきしているように感じますが、相手の方も同じような不安や嫉妬心、信頼関係を築きたいと感じているものです。

自分が感じていることは素直に伝えていき、不安を解消しつつ気持ちを確認し合っていけば、より信頼関係は強く結ばれます。

 

おわりに

「遠距離恋愛なんて続かないよ」

「遠距離恋愛から結婚できるはずがない」

遠距離恋愛は関係を続けて行くのが難しいですが、裏を返せばいつも一緒にいすぎたせいで恋人との関係がすぐにマンネリ化する人より、たまにしか会えないからこそ新鮮な気持ちをいつまでも感じ合える関係です。
 
遠距離恋愛のつらさ・寂しさばかりを感じ取るのではなく、ひとりの時間を過ごすことで自分の内面を見つめなおすきっかけにもつながります。

将来の結婚生活へのタイミングを計りながら資格取得に励んだりと、寂しさに負けることなくプラスに変え、充実した時間の中で自分を成長させていけば、女としての自信もつきます。

遠距離恋愛でも少しづつふたりの関係を築き上げていけば、結婚だってたどり着けますよ。

 

★おすすめの占い★

 

【遠距離恋愛】なかなか会えない彼。私たちの恋は上手くいく?

 

今の彼氏と将来結婚しますか?結婚したらどうなりますか?もししなかったら?

 

結婚相手と出会う方法を占う

 

恋愛占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

  1. あなたを好きな人はどんな人?








ページ上部移動する