12星座あるある【体質的な弱点?体で注意すべきところはどこ?】牡牛座は「のど 」、水瓶座は「ふくらはぎ」

12星座は星占いに利用するものという認識の方も多いでしょう。

その一方で、12星座は人の身体の部位を示すこともあります。

生まれついての星座と身体の部位には深い関係があり、その部位と特徴を知ることは自身の健康面に役立てることもできます。ぜひこの機会に自分の星座と関わる部位を知っておきましょう。

牡羊座・・・・・・「頭と目」

牡羊座に当てはまる部位は頭。牡羊座の直感力の鋭さは、この頭の働きによるものです。

同時に頭は弱点にもなりますが、脳に関する病気が発症しやすいというわけではありません。

多くの情報を脳に伝える目に注目してみてください。

目の疲れに充分な注意を払うことが、牡羊座の健康に繋がります。

牡牛座・・・・・・「のど」

牡牛座の弱点はのどです。実は牡牛座はのどがいい星座。

美しい声、心地よい声の持ち主でもあります。その反面、デリケートなのどは傷つきやすく、風邪や空気の乾燥にて痛めてしまうことも多いでしょう。

特に女性は甲状腺疾患にもかかりやすいため、違和感がある時には早めに対処するのがおすすめです。

双子座・・・・・・「肩と腕」

双子座を表す部位は肩と腕。

普段は意識しなくとも、両腕を左右バラバラに、時には同時に動かすことで表現力をアップさせ、双子座のトークを印象強くする武器となっています。

健康面で注意したいのは肩のコリです。スマホの使い過ぎや運動不足によって肩を弱めると、魅力となるトーク力もダウンするため注意しましょう。

蟹座・・・・・・「胸」

母性を司る蟹座は胸を表します。

女性らしさを表すバストが蟹座の魅力になりながらも、病気を招くこともあります。

年齢が高くなるにつれ、定期健診を怠らないように心がけましょう。

胸部のすぐ下にある胃にも注意してください。暴飲暴食を繰り返すことで働きを弱めてしまうため、ほどほどの食事をするようにしましょう。

獅子座・・・・・・「心臓」

エネルギーあふれる獅子座の象徴は、体の要ともいえる心臓です。

若いうちは「心臓病に注意」と言われてもピンとこないでしょう。

獅子座が注目すべきは血液です。心臓から送り出される血液は体中を循環し、エネルギーを供給する大切なものです。食生活に気をつけ、貧血に注意することが健康づくりに役立ちます。

乙女座・・・・・・「お腹」

健康管理が得意な乙女座が注目すべき部位はお腹です。

便秘がちなことが多い、お腹を壊しやすいということはありませんか?

病気ではないけれど、体質的なものと諦めていたら要注意!腸と脳は密接な関係にあるため、腸を整わなければ、脳の働きにも支障をきたします。腸内フローラに注目してみましょう。

天秤座・・・・・・「腰」

天秤座のポイントは腰。

女性らしい曲線を描いた腰は、天秤座のチャームポイントであると同時に弱点でもあります。

腰痛はもちろん、骨盤の歪みにも注意しましょう。

骨盤を整えるよう姿勢に気をつけたり、体操を取り入れることで体の中心部の軸がしっかりとし、バランスがよくなることで健康を保つことができるようになります。

蠍座・・・・・・「生殖器系と膀胱」

蠍座は生殖器系と膀胱です。

ストレスに弱く、無理がたたると生理痛がひどくなったり、膀胱炎を起こすこともあるでしょう。

放っておけば婦人科の病気を発症させてしまうこともあります。上手なストレス発散法を身に着け、体、特に下腹部を冷やさないように注意しましょう。また、性病にも注意が必要です。

射手座・・・・・・「太もも」

アクティブな射手座は太ももを表します。

大きな筋肉がある太ももの状態がいい時には、射手座は元気に動き回ることができるでしょう。

ただし、癖のある歩き方や姿勢によって負担をかけると、とたんに体全体の調子を崩すようになります。ストレッチやエクササイズで整えるのがおすすめです。

山羊座・・・・・・「骨」

真面目で堅実派な山羊座の部位は骨。

普段目にすることがなくとも、体を支える骨がしっかりとしているのは、まさに山羊座の性質を表しています。骨の丈夫さに助けられていますが、摩耗すれば関節痛や膝の痛みが出てくるようになります。年齢を重ねるごと注意しましょう。

水瓶座・・・・・・「ふくらはぎ」

むくむと水分をたっぷりと含んでしまうふくらはぎは、水瓶座の象徴です。

仕事の関係や生活習慣で脚にむくみが出やすい水瓶座は要注意。

血行不良となり、体全体に悪影響を及ぼします。足首まで影響を及ぼし、歩行しにくくなることも。マッサージなどでこまめにケアするといいでしょう。

魚座・・・・・・「足」

12星座の最後を司る魚座の部位は足。

体全体を支える足ですが、心臓から遠いために循環が悪く、老廃物をためやすいところでもあります。濁った水で魚は充分に泳ぐことはできません。

足裏のツボを刺激し、リンパの流れを良くすることで、魚座の健康運をアップさせることができます。

まとめ

自分の星座と身体、思い当たることのある方もいるでしょう。

密接な部位を丁寧にケアすることで、ますますヘルシーな魅力が溢れるようになります。

普段は意識しないところでも、ぜひ注目してみてください。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する